ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

春、フォトポタ、サクライド。


ども、さいちゃんです。





気づけばすっかり春ですよ。
春。
春なのでミラーレスを新調しちゃったり。

fc2blog_201804012254555e8.jpg
EOSKISSM18-150レンズキット。

画質を考えればフルサイズ一択なんでしょうがロードバイクに積んで走り回るにはレンズ含め軽さも重要。
もともとキャノンファンではあるのでキャノン期待の新型ミラーレスをいっちょご購入というわけです。

これを前の記事で書いたモンベルフロントバッグに入れればフォトポタが捗りすぎるであろうという目論見。
さっそくテスト撮影ライドです。







と、いいたいところなんですが。

実は2年連続で痛恨のインフルにかかってしまいちょっと体調はよろしくありませんので手軽にリハビリ試しどりライドといきましょう。



fc2blog_201804012309288cc.jpg



リハビリといいつつぶどう坂を上っちゃう。

ええですね。
モンベルのフロントバッグなら
サッと取り出せる。
パッと撮れる。
撮ったらスマホに入ってる。

画質はちょっとオーバー目に撮れる感じですがそんなものは設定でどうとでもなります。
それよりレンズの歪みが少なく条件の悪いシーンでもスゲエ補正してくれる。
たとえば逆光でもけっこう白飛びしないし黒つぶれしない。
なにげにスゴイぞコレ。







3月28日

というわけで本格的に復活フォトポタライドでございます。
前回のお試しライドでも桜はちらほらと咲いておったのですが、この日から気温も一気に急上昇。
ぼちぼちと満開のところもあるみたい。

そんな感じで今回のターゲットは和歌山の桜を撮りに走りましょう!



6:30出発。

この日は最低気温が7度最高気温がなんと23度となかなかにウェアのチョイスが難しいお天気。
長袖インナー+半袖ジャージ+ビブ+ウィブレでまあまあええ感じ。
まずは旧外環をひた走ります。

fc2blog_201804012255016b9.jpg

途中、天野山金剛寺に立ち寄ってみます。
うー、まだあんまり咲いてなかった。

でも地味にサイクルラックが置いてあったので関スポ坂登る前に立ち寄って心落ち着けるのもええかもしれませんな。
10分ほどブラブラと心を清めて。



しかしまだまだ先は長い。
心を落ち着けながらもとっとと先を急ぎますで。


fc2blog_20180401225459717.jpg

fc2blog_201804012254574d3.jpg

桜トラップはいたるところに。
キレイな景色があればパシャパシャと。
今年もここのしだれ桜はキレイに咲きましたな。


今まで気にとめたこともなかったですが、桜は品種によって咲く時期が微妙に違うんですね。
ざっくりと川津桜>しだれ桜>ソメイヨシノ>山桜みたいな順番でしょうか。
しだれ桜がここで満開ならソメイヨシノはまだ早かったかな?と思いながら最初の目的地「永楽ダム」を目指します。



旧外をひた走り木積の交差点を左折すれば貝塚エリアのトレーニングスポット周回コースだひゃっほいと回したくなりますが、今日はロングポタ、無理はしません。

あくまでのんびりやでーと登り基調のこのあたりもクルクル回してると、ちょっと道があやしくなってきた。
あきらかに路面状況が悪い・・・晴れてるのに濡れてる箇所もある・・・ここで長年(4年)のロード乗りの本能が囁いてくる・・・

「ダムへ向かう道でこれだけ路面悪かったら絶対アレがあるで・・・」

インナーローへとぶち込んで準備だけはしておく。
さあ、この先はどうなんや?


fc2blog_20180401225506ae6.jpg

激坂キタコレ(´;ω;`)

あっさりと自転車おりましたよw

実は激坂はここだけだったので死ぬ気で回せばなんとかなると思うんですが!
この時はもうこのヘアピン見ただけで戦意喪失したのですw


この坂をのぼれば(押し歩いたけど)テッペン。

fc2blog_2018040122550838b.jpg

さいちゃん
(アレ?あんまり景色よくない・・・)



いちおう桜の名所的なところだと思ったんですが、全然咲いてません。
やっぱり早すぎだったのか?

ショボンとしながら坂を下って行きます。
すると突然桜のトンネルが姿を現しました。

最初激坂をのぼってたどりついたところはただの池でどうやらこちらがダムのようです。



fc2blog_20180401225504d10.jpg



というわけでやっとこさ撮影タイム。
KISSMの真価を見せてやるぜー。
やっぱりファインダーあった方が撮った感が倍増しますな(^ω^)

ダム周りはまだ五分咲きでしたがここの広場はほぼ満開でした。
桜をに限らずモノを撮るコツは背景の処理だと思いますん。





やっぱり桜は気持ちええな。

さて、次のスポットは「山中渓」
ヤマナカダニと読みますよ。
まあここでは大阪から和歌山へ抜けるルートの1つである「雄ノ山峠」といったほうがローディーには馴染み深いかもしれん。
その山中渓駅周辺がカメラ&電車クラスタには桜のホットスポットらしいのだ。
どうやら桜のトンネルを走り抜ける電車という構図が撮れるらしい。
なんか想像するだけでも胸熱である!
自然をペダルを回す足も速くなるというもんやでッ!!


しかし結論から言うと電車×桜のコラボ写真は撮れんかった(´;ω;`)


リサーチ不足といえばそれまでだが撮影ポイントがわからんwww

fc2blog_201804020003366b4.jpg

たしかに駅周辺に桜は咲いているのだが電車と絡めるとなるといろいろ邪魔のモノも出てくるし、そもそも桜のトンネルをくぐる電車という構図がとれん。
結論、どうやら撮影用の入場切符を買って駅のホームで撮るのが正解らしい。
しかし、ピチピチウェアであのガチカメラ集団を相手にするには分が悪い・・・ここは潔く撤退である。




できるだけ撮ってみたが撮り鉄は難しいはーーーー。





トライ&エラー。
ここで粘ってもしょうがないので次の目的地へと進みましょう!

雄ノ山峠じたいはそんなキツイのではないのでさらっと通過。
大阪からはすんごい楽なんですが和歌山方面からだとけっこうキツイと思うんですよね、雄ノ山峠。
和歌山からは登ったことないから知らんけど。

というわけでここからは和歌山入りでございます。


fc2blog_20180401230931eb9.jpg

和歌山に入ると一気に気温も上がり桜も増えた気がします。
いや、実際増えてますわ。

fc2blog_20180401230934395.jpg

ここまでは五分咲きくらいでしたが、これは期待が持てるというもの。



  





というわけで無駄に続きますぞ。

ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/01(日) 23:44:52|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モンベルフロントバッグとオルトリーブサドルバッグLでロングライドを


ども、さいちゃんです。




今お外では雪が積もるくらい超寒いです。
こんな日はモンハンして過ごすに限りますな。
まあ寒い時期は無理せずにあったかくなったらまた自転車楽しもうかなぁと思うのですが、実は春への用意は着々と進めておりまして。


用意というほどではないんですけども、具体的には200km以上をコンスタントに走ってなおかつキレイな景色を写真で撮ろう、という僕の自転車の楽しみ方の原点に戻るような感じ。

そしてそのためのカメラやら補給食など持っていくのにより適した装備を充実させておこうという狙いです。




というわけで今回導入した商品。

fc2blog_20180121215547017.jpg
mont-bell フロントバッグ

ロードバイクにつけるフロントバッグとしてはド定番、というかこれ以外選択しないんじゃないかというくらいに有名な品です。
以前に購入したアピデュラのフードポーチがすごく使いやすかったのは、やはり目の前にあるという安心感でしょうか。
このフロントバッグもレビューを見てる限りではかなりよさげ。


ただし、ハンドル下げてるかなりレーシーなスタイルのロードにつけるとバッグの底と前輪が当たる可能性があるみたいでどうしよっかなーと思ってたんですが、なんか貯まったポイントで無料で買えるみたいだったのでポチッとしてみました。

まあダメだったらダメでええわい。




さっそく装着してみます。


と思ったのですが、ハンドルまわりにはライト、ガーミン、アクションカムの御三家が鎮座ましましておりますのでちょっといじらんといかんです。

アクションカムはどうしても付けれんかったからとりあえず撤去。
一眼レフを入れるバッグのためだ。
涙をのんでもらおう。

マウントを純正に戻してガーミンはなんとかつけれそう。

fc2blog_20180121215550670.jpg

装備してみた。

ほうほう、ええんちゃいますか?
色味的にも違和感ありませんし、そもそも僕の銀ちゃんはエンデューロ系ロードなのでハンドルはアップライト寄り。
のんびり長距離を走るのにこのフロントバッグの違和感のなさよ。
ええね。





というわけでちょっとテストライド。
大和川~グリーンロードを走ってハンドルの挙動やガタ、違和感がないか実走してみました。




特に大きな問題なし(^ω^)
ただしこのフロントバッグ、入口が狭いのでやはりできるだけハンドルには他のアイテムはつけない方が出し入れがしやすい。



というわけでライトも移設。

ライトはフロントハブに移動してもらいましょう。

fc2blog_201802121501549f4.jpg

スイッチのオンオフはちょっとめんどくさい。
でもハンドルにつけるよりもハブにつけたほうが遠くまで光が届くので本当はこっちにつけた方が正解なんやろな。
そしてライトの位置一つでちょっと自転車のスタイルが変わって見えるという効果も。



これでフロントバッグにカメラ、補給食、バッテリー関係、財布、タオルを入れてもまだ入りそうです。
スゴイッ!

あともう1つ。
去年にちょっとやってみたラーツー。



「自転車で走って外でお湯を沸かしてラーメンを食べる」このラーツーももう少し掘り下げてみたいかな、と。


実際にやってみると山奥であろうといつでもラーメンが食べれるのだという安心感はけっこう尊いですw
というわけでサドルバッグもちょっと変更。

fc2blog_2018021215020159b.jpg
実はずっと前に買ってたオルトリーブサドルバッグL

これでブルベとかしたいなぁ・・・と妄想するも未だ出番がなかったのです。
せっかくなのでこれにいろいろ詰めて日の目を見せてやりましょう。


圧倒的収納量。
風防まで入っちゃう。
スキレットとかも入れてベーコン焼いてみたりもええなぁ。

fc2blog_20180212150156a3f.jpg

ガッツリ入れても特に違和感はなし。

現時点のフル装備で滝畑ダムとか淀川を走ってみたりもしました。





この日は150kmくらい走りましたがラーメン2食で無事完走。
これでコンビニともオサラバだッ!!


オサラバといいつつもこの日は最高気温が2度で寒くてラーメンなかったらやばかったかもしれんですw



キャンプとかは装備もたいへんだと思いますが、ちょっと外でお湯を沸かしてラーメン食べるくらいならそんなに初期費用もかかりませんし後々キャンプする際にも流用できるでしょうから興味がある方は春にラーツー、ええと思います(^ω^)




まあここからキャンプになるとお値段の壁が立ちはだかると思います。
自転車と同じでキャンプ用品も良い品は青天井でお値段上がりますもんね。

それとキャンプというかテントがあれば紀伊半島一周とか四国一周とかのんびり淡路島~四国~しまなみとかいろいろ妄想が捗りますが・・・

テント高い(^p^)






弱虫ペダルが流行ればロードに乗り、
ヤマノススメが流行れば山に登り、
ゆるキャンが流行ればキャンプする。

別にすべてが当てはまってるわけではないですが、流行りに流されて~とか笑うひとよりは流されて楽しんでる人の方が幸せだと思うので僕は別にいいと思いますw




ではでは。

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/02/12(月) 15:35:04|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒さに負けるな!課金で暖かさは手に入るよという話

 
どもども、さいちゃんです。


寒いですな。

ちょっと暖かくなったと思ったら寒波。
ちょっと暖かくなったと思ったら寒波。
ちょっと暖かくなったと思ったら寒波・・・

春、はよ







まあまあ。
寒い時期の自転車といえばローラー。
うん、ボクは持っていませんのでそれは置いといて。

なんとか寒い時期でもできるだけ自転車乗りたい。
もうロード4年生ですのでアイテムはそこそこそろっております。
ウィンターグローブ、シューズカバー、裏起毛パンツ、ウィンドブレークジャケット・・・



しかし、しかし。
一歩ネットの荒波へ漕ぎ出せば欲しいものはとめどなく現れてくるのです。


というわけで4年生になった今も物欲は抑えきれません ゚(゚^ω^゚)。゚・
ポチリポチリ。

というわけで今回ご購入のブツたちよ。

fc2blog_201801212156014df.jpg
シマノ ブラック SH-RW500L ビンディングシューズ


fc2blog_20180121215605fa4.jpg

まずはコレ。
冬用のロードバイクビンディングシューズですね。

普通のロード用シューズは通気性の為かけっこうスカスカ。
なので普通はそこにカバーをつけて寒さをしのぐのですが・・・めんどくさいねん!ヽ(`Д´)ノ

女性のブーツを履く苦労とか考えたら全然楽なんでしょうけども、めんどくさいものはめんどくさい。
そんな時にこのシューズがあれば。

すこしだけラクですwww

そんなレベル。
ちなみに暖かさでいうとシューズにカバー付けた状態よりすこし暖かいくらい。
実際0度前後では寒かったです。

まあ0度以下で走ることはないので(ボクは)問題ないんですが、もう1つ靴下にメリノウールの登山用靴下を使ったら一気に問題解決されました。
寒さ対策で登山用はガチ効果アリだと思います。
登山で寒さは生死にかかわりますからねー。

というわけで寒さ対策として足元はSH-RW500L+メリノウール登山用靴下はオススメ。
これでも厳しかったら最終兵器「足用カイロ」投入でしょうか。







そしてもう1つポチったもの。

fc2blog_20180121215554a38.jpg
SHIMANO(シマノ) ウインドストッパー サーマル リフレクティブ グローブ

パールイズミのあったかグローブは持っておりますが、さらにあったかと噂のコイツもポチリ。


fc2blog_20180121215556137.jpg

クッション性はかなり良いです。
そしてさすがのシマノ製、ブレーキやシフトレバー操作も良好。

さて問題のあったか具合ですが。

ズバリ結論は5℃くらいの使用がベスト。
それより低いとインナー手袋して調節したほうが良さげ。とくにダウンヒルは。
そして10℃超えると汗でベチョベチョであるw

でもまあ、寒い時期、具体的には0℃~10℃で活躍してもらえそう。







ちなみにTwitter界隈で流行ってるモンベルのクリマバリア。

fc2blog_2018012121560374d.jpg

これは通勤で使ってますw





ぶっちゃけ寒い時期に走って風邪ひいてもしょうもないので、室内でローラー回してトレーニングというのがストイックローディーには正解なのかもしれまんがまあそれは人それぞれ。


みなさまも寒い時期にも自転車楽しみましょう(^ω^)





ではでは。






今回はリハビリブログ的なwww

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/21(日) 22:48:05|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ