ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

千葉山までのルート(42号線)を攻略してみました


ども、さいちゃんです。
もち麦に興味津々です。






さて、今回は日も長くなってきたので千葉山まで走ってきました。
2回目の千葉山ですね(^ω^)
1回目はコチラ。


久しぶりにあのつづら折れと風車が見たくなったのです。
あと2回連速で休日が雨ということもあり悶々としていたということもあり。









5月15日(曇り)

むくりと目が覚めると朝の4時半でした。
じつは「目覚ましかけずに早く起きれたらロング行こう!」と思ってたんですけども、これは神様がロングに行ってもええんちゃうかとおっしゃっておるのかもしれません。

単純に歳をとって朝が早くなっただけなのかもしれません。
しかしそこは優しく見逃しておきます。



この時は特に目的地も決めずにフラフラと走り出します。
朝の5時はまだうっすら明るいレベルなので山より海かなぁ・・・という感じで旧外環を走り関空方面まで。



fc2blog_201705172133048f6.jpg


特に休憩ナシで関空とうちゃこ。
あれ?あんまり達成感がありませんね。
もう慣れてしまったのかしら・・・


今日はのんびりポタリング気分でしたので、ここで変なことを考えます。

「できるだけ海沿いに走ってどこまで行けるかゲーム」

関空から加太へと向かう道なら普通26号、海沿いでも63号を走るのが一般的だと思いますが、その63号よりもさらに海より。
ひたすら堤防沿いを目指してすすむという何のメリットもないゲームですw


Baidu IME_2017-5-17_21-4-40


結果、こんな感じで。
途中、自転車担いで歩いてるところもありますので、全然参考にはならないと思いますが・・・


Baidu IME_2017-5-17_21-5-39

唯一、この区間だけはよかったかもしれんです。
みさき公園の駅前の混雑区間とその先の深日駅への右折しにくい部分をさらっとスルーできるみさき公園裏道ルート。
ひたすら海沿いを走れるのでここは今後ともよろしくお付き合いしたいルートです(^ω^)



そして海は飽きたので猿坂峠へwww
テキトーです。

fc2blog_201705172133065dd.jpg

テッペンでパシャリ。
今日はお腹の調子もよろしいです(;^ω^)
と、ここでやっとこさ千葉山のことを考えました。

ちょうど、去年のこの時期に千葉山行ってヘロヘロになって帰ってきたんですよね。
今ならどれくらいヘロヘロになれるのか・・・

ぞくぞくするゼ!自虐ライドのスタートですw
※決してここの中の人はMではありません

目的地が決まればここから俺は本気だすところッ!・・・と、思ったのですが。




前回は42号線を走って有田市入りしたのですが、道中の海南市で「魔のトンネル区間」にしばかれ倒したのでそこを攻略していきたいと思います。


Baidu IME_2017-5-17_21-53-36

こんな感じで大小さまざまな7つのトンネル。
特に最後のトンネルは絶対に走りたくない。
たとえば100回走ったら5回はダンプにミンチにされる自信があります。

しかし案ずることなかれ。
裏道を駆使すればこのトンネル、すべて回避可能です!


fc2blog_20170517215841439.jpg

まずはココ。
いきなりグーグルマップですがご容赦。
「藤白南」の交差点を右折して高架を回避します。
そして高架回避と同時に1つ目のトンネルの上も通過。
道なりに進むと42号線と合流します。

そしてすこし進んだところ。

fc2blog_20170517213259b74.jpg

この「冷水」の交差点を右折。
ここはなかなか信号が変わりませんので補給食でも食べて時間を潰しましょう。
ここでトンネルを2つパスできます。

再び42号線に合流してすこし進みますと。

fc2blog_201705172132565cc.jpg

このトンネル横の坂道を登ればまたまたトンネル回避ルートへ。
ここで一気に4つのトンネルをパス!
あの最強最悪の長いトンネルをパスできるのはすごくありがたい。
そしてそれだけではなく、けっこうこの道景色もええのです。
例えるなら和歌山のアドリア海。イタリア気分が味わえますので一石二鳥ですね。



そしてついでにこの先に最後1つだけあるトンネルもパスするルートを。

fc2blog_20170517213302e0c.jpg

ここは盲点というか死角であるが、左の脇道にUターンする感じでのぼっていくと最後のトンネルもパスできます。
すこしばかり上りますが、こんなルート走るかたならむしろご褒美かもしれませんwww

fc2blog_20170517213252ad0.jpg

ちなみにこのてっぺんのトンネルは回避できませんでしたwww
無念。



というわけで海南トンネルルートも恐るるに足らず!すべて回避できましたッ!

あとは有田川にたどり着けば川沿いをポタポタと。
ほどなく千葉山スタート地点にとうちゃこであります。



久しぶりやな、千葉山。
前回に比べると、余力が全然違う。
ちょちょいのちょいと登ってやるでッ!!!



というわけで記念撮影w
僕にとって千葉山はTTとは無縁な場所。
そんな暇があったら一枚でも多くシャッター切るしかないです(ローディにあるまじき発言w)

ちなみに写真撮りすぎて前回よりタイム大幅に遅かったwww




風車愛好会としてはここは押さえておかねばッ!!



とここまでは順調だったのだ。
そう順調だったのだ。

このまま突っ切って紀美野町まで行けるかなぁ・・・となんとなくルートを考えてみたのですが。

SHIM0026_201705172239476f3.jpg

かなりのスーパー林道っぷりwww

ちなみにここは今回走ったルート的に右の林道から登ってきて180度ターンで左の林道へと登っていく感じ。
いやはや・・・

ゾクゾクしますね!(^ω^)


まあ、走ってるとほどなく市街地へ出たのでそのまま貴志川~紀ノ川のゆるポタルートで。
そのまま紀ノ川から紀見峠で無事帰宅。

前回と比べると帰ってくるのも2時間以上早かったから、成長してる気もするしそうでもない気がする・・・
ハンガーノックにならなかったのは大きいかしら。



今回、関空からのルートをポタポタ開拓できたことと、42号線のトンネルルートを開拓できたこと。
今まで走ってきたルートも少しずつアレンジできたのはすごく楽しかったです(^ω^)

そして朝早くから日が沈む前までに帰ってくる。
そんな遊び方が楽しいですね。



ではでは。










テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/17(水) 22:56:42|
  2. 千葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日焼け対策で「パールイズミコールドブラックタイツ」を購入しました



こんにちは、さいちゃんです



今日はあいにくの雨。
ゴールデンウィークは普通にお仕事してたので、GW明け白目出社のサラリーマンを見て「ざまあwww」とか思ってたバチが当たったのでしょうか・・・

でもまあ、雨なら雨ですることもありますし。
ポチポチとネットショッピングでもしましょう。
今日はそんなネットショッピングなおはなし。





めんどくさがり×物欲=ネットショッピング

この図式は間違いないでしょう。ソースは僕。
最近では35万のロードバイクをネットで購入するなど、ますますポチり病はエスカレートしてきておりますが、さすがにロード3年生ともなると「絶対に必要」なアイテムはだいたいそろってしまったので困ったものです。

いや別に困らんでもええんですが、なにか必要なものはないかとネットの大海を彷徨います。
本末転倒な気もしなくはないんですが、僕のゴーストがささやくからこれはしょうがないことなのです。





そろそろ日焼けが怖い季節になってきました。
今まで夏場の装備、下半身部分はショーツを履いて日焼け上等だったんですが今年はできるだけ日焼けを防ごうと思います。
走る距離が長くなってきたので日に当たる時間も長くなりますし、日焼けは地味に体力を奪われるからです。
ロングライドでジリジリ体力を奪われるのは避けたい。

で、ちょっと気になるアイテムを発見。

フム。すこしだけ考えましたがお買い上げ。チーン。




自転車乗りなら大安定のパールイズミ製夏用タイツ。
お値段は非常にお高い。クーポン使用でさらに15%OFFだったがそれでもお高い(´;ω;`)

でもレビューとか商品説明とか読んでると履いた方が涼しいらしい。
それってええやん。



で、実際にライドで3回使ってみました。
たしかに涼しい。
水をかけたら寒いくらい。
ペダリングの際にすこしハムのあたりに圧迫感がありますがすぐ慣れました。

パッドも評判いいみたいですが、僕のお尻は非常にがさつなのでよくわかりませんw
お尻痛くならない派なので。

けっこう伸縮性があるのでサイズ的には幅がもてていいかなあと思います。
デザインはもうちょっと工夫してほしいですが、そこは質で勝負!デザインなんぞ走るのには関係ないからなッ!というパールイズミクオリティなんでしょうか。

いずれにしても夏場はこれ一択でええですね(^ω^)
なかなかよい買い物をしました。



ユルポタおじさんモードの時は短パンはきます。
この前の青山高原ライドもこの装備。
ポケットが増えるのは便利です。




こんなブツも手に入れました。
フレームにゴムで固定していろんなモノを挟める仕組み。
実際はロングの時に保険でリンコウバッグをはさんでおこうかなという狙い。



あれ?なんだかんだでやっぱり3年生でもいろいろ買ってるわwww
というわけで今日もこれからネットで欲しいものないかと探してまいります。

みなさまも雨でノーライドの日はネットショッピングで癒されましょうw




ではでは。





テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/09(火) 11:08:28|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風車を見に青山高原へ行ってきました



『さて問題です』

fc2blog_20170430222533103.jpg

『ここに写っている風車の場所、すべて答えよ』





風車ってええですよね。
間違いなく山の上にありますからレア感もあり、ダムに通じるものがあります。

山の上まで登って風車のそばから見る景色はどれも間違いなく絶景なのです。






というわけで正解は。

上から

「淡路島の南あわじウィンドファーム」
「和歌山有田の千葉山」
「龍神スカイライン鶴姫展望台」

1つでもわかれば風車マニア・・・かもしれませんw






こんにちは、さいちゃんです。

今回は風車ライド。
ただ単に風車を見て癒されてかえってくる・・・それだけのライドでございます。

酔狂にもほどがあるwww


えーと、目指すは三重県の青山高原です。
近畿圏内では多分一番風車では有名ではないでしょうか。
かくいう僕も車で何度か行ったことはあるのです。

ただ風車を見るだけにッ!


しかし今回は自転車で行ってこいライドチャレンジですよ。




4月29日(晴れ)

世間さまではとうとうゴールデンウィークだぜヒャッハー!と浮かれ気分なご様子ですが、僕にもゴールデンウィークが発生したのです。




このチャンスを逃すわけにはいきませんので、目覚ましも5時にセット。
お休みスヤァして起きたら7時半でした。

きっちり寝坊である。

しかしカーテンを開けると見事な快晴。
これはお外に出なければモッタイナスギルでしかしと出発です。


今回のルートはとにかく国道をひたすら東へ、青山高原を満喫したあとは来た道を引き返す・・・という僕にしてはけっこう珍しい往復ルートを引いてみました。
具体的には竹ノ内街道を越えて166号から165号をひたすらまっすぐ。
というのもいつか伊勢参りライドもやってみたいと思っておりますので、それの下見をかねてのライドなのです。
意外と計算高いのですwww



fc2blog_20170430222536f67.jpg

というわけでサクッと竹ノ内峠を通過するも、この時点であんまり調子よくないかなぁ・・・という感じ。
なにがどうというコトではないんですが、身体の奥にあるエネルギー量が少ない気がする。

少し抑え目で走るか・・・と思ったんですが、ここから突然調子が上がってきた!




このアウタートップ練が功を奏したのか35km巡航が楽々である(^ω^)
なんや調子ええやん!

違います。

この時は気づいておりませんでしたが、今日は西風がええ感じで吹いておったんですね。
この時は帰りの辛さを予想することもできずにフンフン走ります。
実際補給ナシでも全然疲れない状態。
そして大阪~奈良~三重と休憩なしで80kmほど走り続けとりあえず青山高原ルートの入口までトウチャコ。

fc2blog_2017043022254041d.jpg

ここから上りが始まります。
持参しておった薄皮あんぱんをほおばりながらコース確認。

ネットでは見つからずSTRAVAのアプリから検索してみる。

青山高原道路
5.3km
5.1%

なるほど、距離的には短すぎず長すぎず。
高原感を楽しむのにもちょうどええ感じのようです。

まあTTするわけでもないのでいきなりインナーに落としてゆるゆる上ります。
さすがにゴールデンウィークだけあってバイク乗りの方が多い印象。
龍神スカイラインの小さい版みたいな感じでしょうか。

さてコースですが序盤、すこしガッと登りますがすぐに下りに。
あ、これ平均斜度壊すトラップですやん・・・
そしてすこしの平坦のあとまたガッと斜度が上がります。

しかし僕の目的はあくまで風車を見ること。
こんな斜度ごときに目くじらを立ててはいけません。
ここはそっとインナーロー、つまりコンパクトクランク34×乙女ギア32Tを発動なのですッ!

これでまた僕の心と貧弱な脚に平穏がもたらされました。




5kmだったらこのペースなら30分弱くらいかなぁ・・・とか考えながら。
こんな時にホームコースの距離と斜度を頭に入れてると初めて走るコースでも、コースプロフィールからだいたいの到達時間がわかってくるようになりました。これは経験がモノをいうのでしょうなッ!

遅いのは置いといて(´;ω;`)






そしてフンフンと登っているといきなり大きな風車が眼前に現れます。
いや、眼前といいながら距離は100mは離れてるんでしょうが、あまりにも大きすぎて遠近感が狂ったような。
もうすぐ風車・・・もうすぐ風車・・・と念じながらしばらく登るととりあえず頂上。


fc2blog_20170430222758a99.jpg

青山高原獲りましたで。

そしてすぐ先には三角点もありますのでそちらも押さえておきましょう。
登山する方には馴染み深いものかもしれませんが、三角点は基本的に山頂付近、しかもみはらしのいいところに設置されるためココを目指せばだいたいエエ景色が見れるお手軽な目印なのです(^ω^)


クリートで登るのはちょっとしんどいですが50mほど、うんしょうんしょと歩きます。

fc2blog_20170430222753509.jpg

三角点(^ω^)


fc2blog_20170430222755a47.jpg

からの風車群(^ω^)

絶景かな。
これだけあると風車もインフレおこしてまいますね。

この三角点の展望スポットもええんですがここからの3.5kmほどの高原ルートがとても気持ちいいのです。


fc2blog_201704302227501ee.jpg


左右に風車を眺めながらのワインディングロード。
景色もロケーションも天気も最高です。
車で来た時には味わえなかった高揚感。
やっぱり自転車は楽しい。





風車愛好会は絶賛部員募集中ですw


fc2blog_201704302225589d1.jpg

fc2blog_20170430222556c24.jpg

fc2blog_201704302225529d9.jpg

風車スグルwww


ちなみに登頂部の駐車場が第一駐車場ですが、第六駐車場まで走ると展望台もございます。
青山高原に来たならば頂上で満足せずにこの高原ワインディングロードを快走するのがオススメ。



fc2blog_201704302226014a5.jpg

fc2blog_20170430222547403.jpg

fc2blog_20170430222550de3.jpg

ここにきて突然曇り&ガスが出てきたのが悔やまれますが、この第六駐車場からの眺めも最高なのです。

というかミラーレス忘れたのが一番悔やまれるわ・゜・(ノД`)・゜・






さて1時間半ほどここ青山高原でリゾート気分を味わったあとは帰路につくとしましょう。
まあ今回は来た道を戻るだけやから、迷う心配もないですしおすしとか思っておったら。

帰路の95%向かい風で無事死亡www

往路が楽々だった分帰路はかなりつらたんでした。
天気もそうですが平坦メインのライドですと風も見ないといかんですね。


今回走ってみて、自走伊勢参りは次の日も寝て過ごすならなんとかできるかなぁという感触。
でも高原とかご褒美がなく平坦を淡々と走るのって楽しいのかなぁという疑問も。
まあアウター練とかも含めいろいろ勉強になったライドでした。



ではでは。







  1. 2017/04/30(日) 23:57:55|
  2. 青山高原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜満開の中ビワイチを走ってきました


どもです。
さいちゃんです。


ロングだヒャッハー!とか言ってましたが久しぶりにビワイチしたいなぁということでちょっと行ってきました。
今回も写真+Twitter成分多めですよ。
Twitterは時刻も出るのでビワイチするのに時間配分とか今後の参考になればなぁとかそんな考えもございます。







こんなことつぶやいてたら即レスくるあたりみなさんフットワークというか反応が速くてビビりますw


関西勢自転車クラスタのマスコット的キャラクターwまで上りつめたLIPさんから有益な情報をいたたきました。
堅田駅前にTIMESがあるらしいですよ。

うむ、堅田駅なら車で1時間半ほど・・・お天気もよさそうなのでこの時点でビワイチ(北湖)決行決定。
いざいざというわけで今回はビワイチです(^ω^)




ビワイチはこれで2回目。
1回目は一昨年のイベント「びわ湖一周ロングライド2015」で走って以来です。

あの時はとりあえずびわ湖一周だけを目標に走りきったという感じだったのです。
今思うとルートもきっちり誘導されてたし途中のエイドステーションで補給も万端、疲れたらトレインにただ乗りもできる・・・とかなりユルいお膳立てされてハイどうぞみたいなビワイチだったのかなぁと思います。

それでもビワイチできた時の達成感と連帯感みたいなものはかけがえのない想い出なのですが。



しかし、もう僕もロード3年生。
甘えてばかりはいられません。
自分なりに行きたいところも盛り込んで、自分なりのビワイチをしてみたいなぁと思います。
その結果。



行きたいところの余呉湖、奥琵琶湖、メタセコイアを全部盛り込んでみたら。
北湖一周のキタイチなのになぜか200kmオーバーになってもうたwww
余呉湖と奥琵琶湖パークウェイが明らかにオプションのくせにプレッシャーをかけておるw


まあそれでも1300upくらいなので大丈夫かな・・・というわけで、オプションはいつでも切り離せる感じでユルっとビワイチ、スタートです(^ω^)








4月14日(晴れ)

午前3時に目覚ましをセット。
4時前にはいざ琵琶湖へ車で出発である。


目的地の堅田駅前までは100kmほど。
自転車なら100kmか・・・オッケーオッケーという距離であるが車ならあっという間・・・ということはなく意外と退屈である。
これはやはり自転車脳にかなり感染されてるのであろうか。
しかし、大阪から京都に入ったあたりでテンションもあがってきたようで深夜の高速をアニソンがんがんかけながら突き進む、突き進むッ!

これも「旅感」やなッ!



早朝5時30分。
とりあえず目的地の堅田駅前TIMESとうちゃこ。

さっさと銀ちゃんをおろしてさあッ!ビワイチの始まりやでッ!!

今回も反時計回りにグルっと回る予定です。
そしてメインターゲットは海津大崎の桜。
前回は近場でサクライドなんぞカマしましたが、せっかくのこの季節ビワイチ×花見を満喫してみようという魂胆です。




とりあえず琵琶湖大橋から出発。
今日は最高気温が20度とかなり暑くなりそうですがこの時間は7度くらい。
さすがに半袖では肌寒いです。

ちなみに今日の装備は、クラフトの長袖インナー+夏用のジャージ+早朝だけウィンドブレーカーです。
手袋はこの時期に個人的鉄板の百均手袋+指ぬきグローブ。

結果的にはこの装備で大正解。
きっちり対応できました(^ω^)


fc2blog_20170419210819625.jpg

まだ朝霧の残る湖面。
深呼吸して脳みそ覚醒させます。

このはるか彼方、対岸も見えない湖を一周すると思うといやがおうにもテンションが上がってまいりますなッ!



まずは序盤。
湖東、びわ湖東側をガンガン走り抜けます。
今日は200kmライドですがじつは夜に所用があるのでできれば夕方の5時までには駐車場に帰ってきたい感じなのです。
この早朝でいかに距離を稼げるかがじつは重要。
左手にびわ湖を眺めつつ35km巡航でかっ飛ばしますよ!


前回のビワイチは長浜の豊公園からのスタートだったのでとりあえずそこまではノンストップで。




2時間ちょっとで到着。
うん、だいたい予定どおり。

fc2blog_201704192117124b9.jpg

fc2blog_201704192126596ad.jpg


なのでなんだかお城を撮って遊ぶ。
今回はビワイチでもありフォトポタでもあるのだッ!!
後から知りましたがあれは長浜城らしいです。
ちっこいね。


ここでちょろっと休憩したあともガンガン進みます。
ここで時間が押してたらスルーしようかと思ってた余呉湖。
順調だったのでちょっとよってみます。


fc2blog_20170419212535264.jpg

余呉湖はびわ湖の北東部にある湖。
びわ湖が規格外にデカイのでかすみがちであるがなかなかのスポットなので余裕があればお立ち寄りを。




ここで体力を回復したあとはすこしの上りに挑みます。
前回のビワイチイベントではスルーしてトンネルを走ったんですが、普通はトンネルを走らずに峠越えするらしいのです。
その交差点が大音。
ビワイチイベントでは大渋滞したあの交差点ですね。

ここを直進して少し登ると、

fc2blog_20170419212541c51.jpg

峠てっぺんのトンネル。
あれ?全然登ってないんですけども・・・

やっぱり河内長野というど田舎で山を登らされ続けると、びわ湖の少しの峠なんぞ恐るるに足らんのですよッ!
いや、ホンマ楽勝です(^ω^)




よく見るあの風景も激写である。
よく見る写真ではここにロードバイクが3台は写ってるハズなんやけどもなッ!(´;ω;`)
ソロプレイなのでさくっと先を急ぎますでッ!



さてオプション➀の余呉湖は無事クリア。
そしてオプション②である奥琵琶湖パークウェイであるが、まだお昼までは全然余裕があるので行ってみるのです!(`・ω・´)



ここで注意。

奥琵琶湖パークウェイは一方通行区間があるので反時計回りに行くと逆走になってしまいます。
303号線をピューンと走って永原の交差点を左折すると奥琵琶湖へ進めます。
正直かなりの遠回り&上りになるので余裕がなかったらスルーもアリ。
しかし、この時期。
桜のこの回廊は一見の価値はあると思いますよ(^ω^)


奥琵琶湖パークウェイは車&バイクがほとんどで観光バスがないのがポイントです。
左端をハアハア登ればそんなに交通の妨げにもなりませんし、ちょっといい景色がありそうならば自転車ならすぐに止まれるのです。
これは写真を撮るのには車に比べてかなりのアドバンテージ。

ここの桜並木は最高でした\(^ω^)/

fc2blog_20170419212543859.jpg

fc2blog_201704192125464c2.jpg

fc2blog_20170419212548fcc.jpg



桜のシーズンは余呉湖はほっといてもこの奥琵琶湖は走って損はないと断言できます。
最高以外のなにものでもない。



上りもフォトポタも楽しみます(^ω^)



さて、あとは今回の一番の目的である海津大崎!
ここを激写してこそのゆるフォトポタなんやでッ!!



ここらは前回のビワイチと同じルートやろ・・・とおもっておったら。

fc2blog_20170419212551cd8.jpg

大渋滞であるwww


え・・・マジ。
こんなの全然写真撮るどころじゃないレベルw

路肩には紐でガードされておるので停車すると車の流れを止める恐れがある。
写真撮りたいなぁと思いながら走ってるとちょっと開けたところがあったのでなんとか滑り込んでみた。

fc2blog_20170419212553b9b.jpg

写真絶対撮れねぇwww

海津大崎、予想以上に人が多かった。
トンネル部は観光バスがくるたびに対向車線で渋滞がおこってたので時計回りでビワイチするときは覚悟が必要かも。


海津大崎の桜は残念であったが、人ごみが大嫌いなのでここはとっとと退散するとします。






まあ奥琵琶湖で桜は満喫できたので、あとはオプション③のメタセコイアの並木道へ向かいましょう。

ここは桜とは関係ないですが、ビワイチの定番スポットらしいので是非行ってみたいなぁと思っておったのです。
前回のビワイチイベントではこのメタセコイアルートは+20kmほど増えるので敬遠したんですよね。

事前にガーミンさんにぶっこんだルートでフンフンと。
平坦ならこれくらいあっという間ですね(^ω^)

fc2blog_20170419212556e20.jpg




いやー、ここを走るのもなかなか気持ちエエです!
意外と車も走ってませんし。
紅葉の季節は人が多いかもしれんですが。


なんか映研らしき人たちが撮影とかしてたのでのんびりと眺めてみたり。
一本満足バーもしゃもしゃして長めの休憩です。



さて、あとは湖西道路を走って戻るとします。
が、この湖西道路は前回走ってあんまりいい感じではなかったんですよね。
車が多い。
路肩が狭い。
これだけでストレス倍増です。

気をつけて走りましょう・・・



前回はトレインに拉致られて撮れなかった白髭神社の鳥居。
お約束と思ってたけども、うん。大したことなかった(`・ω・´)

さくっと撮ったあとも湖西道路を進みます。
気をつけて・・・ってさっき言ってたハズなんですが。



まさかの立ちゴケwww

テンパって湖東って書いてるけども湖西の間違いです。
多分ここまで140kmくらい走って疲労がたまってきてたのかもしれません。

というのも、じつはこのライド。
もう1つ隠されたテーマがあったのです。

ロングライド、フォトポタ、そしてダイエット走。

せっかくなので走るついでに補給をギリギリまでセーブして痩せてやろうという、非常にリスキーな試みw
じつはここまで補給がおにぎり×1、ようかん×2、一本満足バー×1とハンガーノックと紙一重で踊(ダンス)っちまうライドなのでした。いや、マネしたらあきませんよw


ちょっとやりすぎたかな・・・というわけでここでようかん×2を補給。
最近取り入れたこの「スポーツようかん」
ええですね。
ほぼプラシーボでしょうが食べた瞬間に元気が戻る感じ。

まあ、踊(ダンス)っちまったあとはポタポタとのんびりと走って無事デポ地TIMESでゴール。





一昨年に走ったビワイチに比べてどれだけ成長したかも確認したかったんですが、最後立ちゴケしたけどもw全体的に疲労感はあんまり感じなかったですし、ソロで高速巡航できたのも大きいですし、なにより自分でルート決めて計画的に回れたのは成長した証かなぁとおもいます。
特に膝痛とか筋肉痛もありませんでしたし。

ビワイチは自分にとってロングライドのマイルストーンとしてたまに走りたいなと思います。
次は湖西道路の部分を山沿いに走ってみようかしら。





あんまりまとまってませんが、こんなところで。

ではでは。








テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/19(水) 23:48:10|
  2. ビワイチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつものコースでお花見ポタをしてきました


こんにちは、さいちゃんです。

Twitterするとブログ更新が滞る・・・みたいな風潮もありますが、これは逆手にとってTwitterをブログに埋め込んでしまえばアラ不思議、お手軽にブログが完成するではないか、ということに気づいてしまいました。

このブログ自体、備忘録なんでね。
まあ、アリっちゃアリかなぁと思います(;^ω^)

気分によって変えていこう。






4月10日(曇り)

関西ではそろそろ桜が満開である。
そして今日は1日フリー。
よってお花見ライド決行でありますッ!

あいにくお天気は曇り。
そして夕方からは雨が降るかもしれん・・・
というわけでお手軽に近場でお花見ライドとしけこむとしましょう。


銀ちゃんにもアピデュラのフードポーチつけてEOSM10を装備。
フォトぽた仕様である。




石川SLは毎年キレイな桜並木が咲く鉄板の花見ポイント。
しかしけっこう人が多くて屋台なんかも出てたりして自転車で走るのも一苦労な場所でもあるのだ。

まあ、サイクル橋くらいまで走って混んでたらルート変えようと思い向かいます。




やはり満開であるッ!
しかも平日早朝、人もほとんどおりません(^ω^)

さっそくそそくさとEOSM10を取り出し花見激写タイム開始やでッ!
と意気込んでシャッターを切った瞬間。

IMG_1464.jpg

この1枚でバッテリー切れました!(´;ω;`)

ま、まあiPhoneあるからええか・・・
いきなりテンションダダ下がりであるが満開の桜を撮れるのはこの瞬間だけなので気をとりなおしてお花見iPhoneフォトポタ再開でございます。


fc2blog_2017041020534008b.jpg

今年は全然人がおらんですよ。
出店もなかったし規制がかかったのかしら?

fc2blog_20170410205344576.jpg

この桜のトンネルはキレイ(^ω^)
すこし肌寒い感じですが、それもお花見っぽくていい感じ。

石川SLの桜も堪能しましたのでお次はいつものコース、GR(グリーンロード)も攻めてみましょう。

序盤は桜は見当たりません。
すこし脇道に入るとちょっと見れる程度。



しかし後半、平石トンネルあたりからが桜の本番でした。




fc2blog_2017041020534745c.jpg

この時期はトンネル迂回が大正義。
いつもならトレーニングでハアハアするGRですが、今日はおもいっきりゆるポタです。

ちょちょいと登って持尾展望台まで。



fc2blog_20170410205350091.jpg

fc2blog_2017041020535674a.jpg

fc2blog_201704102053592d8.jpg

fc2blog_20170410205404023.jpg

いつも見慣れた持尾展望台の光景も桜一色。
ぼちぼちと観光の人もおります。

さてさて、あとは下って帰ろうかな・・・と思ったんですがそういえばこの先の弘川寺は桜の名所になっておったような。
ついでに寄ってみましょう。



fc2blog_20170410205552555.jpg

下りも桜のアーチをくぐれます(^ω^)

そして下った先の突き当たりを左折、キルワニ坂方面へ向かいすこし走った場所。

fc2blog_20170410205554303.jpg

fc2blog_201704102056006e2.jpg

出たッ!出ましたでッ!!菜の花×サクラの鉄板コラボレーション。
これ探しててもなかなかないんですよね。
一デジのボケ味を出せないのが悔やまれるッ!




さらにすすむとちょっと気になる場所を発見しました。

fc2blog_20170410205610ded.jpg

「桜の並木道」

こんなん今行かずしていつ行くのん。
行ってみましょう。
このあたりは住所自体が「さくら坂」
普通の住宅街ですがさくらはいたる所で見れます。

fc2blog_20170410205613748.jpg

さいちゃん「君よずっと幸せに~風にそっと歌うよ~」



100%歌うシチュエーションwww


そして看板の場所。



fc2blog_20170410205607cc1.jpg

これは普通にスゴイ。
地味に登りになってるので地面に落ちた花びらと桜の木のシンメトリーで見れる云々とかは置いといて、普通にキレイです(^ω^)

ちなみに走ってみましたが、普通に行き止まりでしたw

ま、見るだけの道なので誰もいませんでしたから逆によかったですけどもね。





fc2blog_201704102056171dc.jpg

逆に目的地の弘川寺はカメラ持ったおじいちゃんおばあちゃんがえらいたくさんおりまして、全然桜を愛でる雰囲気ではなかったのが残念。あんまり咲いてなかったし。



さて、お花見ライドはこれで終わり・・・
メインディッシュはごちそうさまですが、せっかくなのでこの先にデザートもいただいておきましょう。



本日唯一のハアハア区間www
距離は走れませんでしたが、なかなか濃密なライドでした(^ω^)



fc2blog_20170410205621b21.jpg

今年は運良く満開の日にお休みで走れてよかったです。
来年もタイミングがあえばこのルート使ってみようかな。

ではでは。








テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 22:00:01|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロード3年生、自走あらぎ島で宿題を達成してきました


どもども、さいちゃんです。


桜が満開になりそうな感じですね。
桜といえば今期はサクラクエストが要注目です。
サクラクエストとは「『花咲くいろは」「SHIROBAKO」に続く、PA.WORKS「お仕事シリーズ」の第3弾。



fc2blog_201704072250550a4.jpg
「めげそうで、泣きそうでも、咲きそうだから」

花咲くいろはのキャッチコピー。
今の時期、桜もそうですが新入社員のみなさまにもジンとくる言葉。


そんな時期になぜか僕はまったく関係のない田んぼへと旅立ったのでした。







4月5日(晴れのち曇り)

日もだいぶ長くなってきました。
日の出が朝の5:30くらいで寒さもマシな感じ。
今日の予報は最高気温が17度、最低気温が5度。
自転車のるにはなかなかいい条件。

なので今回は早起きしてちょっとロングライドしてみますで(^ω^)


銀ちゃんの本名は「CANYON ENDURACE CF 9.0 DI2」
この名に入っておるENDURACE=エンデュランス+レースという造語だと思うんですがこのエンデュランスロードとは乗り心地がいいロングライドに向いたロードバイクという意味。まあそれにレースでも使えるよ、とそんな感じのモデルなのです。
せっかくなのでロングライドせんとな。


朝の5時起床するも指切りのグローブが見つからない。
けっきょく100均の通勤手袋つけて6時出発である。

6時ならもう空も明るく街も動き出す時間。
そんな街中はふんふーんと抜けて目指すは和歌山方面である。

トトロ街道はまだ桜は咲いてません、残念。
そのまま紀見峠を駆け上がりますで。




今日向かう目的地は「あらぎ島」
ロード3年生の目標の1つに挙げておった場所です。
自走で往復すれば160km超えのセンチュリーライドになるのですが、おもいきり山奥にあるので日が長くなるのを待っておったのだ。

紀見峠を越えたあとは橋本からいつもの九度山を経由して高野山へ。
ルート的には最初に高野山を越えればあとは下り基調であらぎ島へとたどる付ける予定。



なんだか今回和歌山を走ってたら至るところにサイクリングコースの証であるブルーライン引いてるんですが、高野山はある程度覚悟して走らんとアカンと思うんですけどね(;^ω^)


今回は370号線から途中で脇道へそれて118号線を川沿いに登っていくルートを採用。
春休みで370号が車多いかもしれんし。

fc2blog_20170407225059c12.jpg

高野線の電車を見下ろすアングルで激写してやろうと待ち構えるも全然やってこんかったという写真。
このルート、たまに軽トラが通るくらいでのんびり走るならこっちの方がええかなぁ。
問題は看板が少なすぎでどれくらい走って登ってるのかがわかりづらいところ。

まだかしら・・・と思いながら登ってたら突然高野町にでました。
あまりにも突然すぎてここのコンビニで補給する予定でしたのにそのままスルー。

今度は371号線に乗り換えてそのままさらに山奥へと進みますで。
このあたりからちょっとアドベンチャー感が増してきました!オラワクワクすっぞ。

fc2blog_20170407233910f79.jpg

おもわずポエム的なアレ。
このあたりガチで携帯圏外がつづきます。
仕事から離れて電話が鳴らない状態はなかなかに心に平穏をもたらしてくれますなぁ。
グーグルマップ見れんのはちょっと怖いけど。




途中で480号線に合流。
ここらあたりから路面状況も電波状況も劇的に改善されます。




花園の恐竜ランドあたり。
休憩がてら激写して遊びます。

IMG_0003.jpg

うーん、この西洋のドラゴンと中国の竜を足して2で割った中途半端感www

IMG_0006_20170407223502c89.jpg

一気に気温が上がってきたので水辺は気分的にも涼しげ。
癒し癒し(^ω^)


有田川までたどり着けばさらに平坦走りやすい道が続きますよ。

fc2blog_20170408205232a31.jpg

ここでちょっとペースアップ。
お昼くらいには目的地のあらぎ島とうちゃこの予定であったが、時間がちょっと押し気味。
山道でのんびり走りすぎたかもしれん(;^ω^)


ご飯は適当に付近の道の駅でいただこうかしらと思っておったんですけども・・・



やっと到着したでーと思った道の駅しみず、お休みである!(´;ω;`)
道の駅にも定休日システムがあったとは・・・
いや、アカンやろ。

まあ、この日は一本満足バー×2、なんか海外製のエネルギージェル×2、そして新たに導入したスポーツようかん×2と補給食はままあったし、まだそんなにお腹空いてないのでそのまま先を急ぎます。


さいちゃん(たしかこのあたりのハズ・・・)



目的地のあらぎ島はこの480号線からすこしそれた場所に展望スポットがあるらしいのだ。
どのあたりかな、と思って走っておったら、

fc2blog_20170408210045d07.jpg

さいちゃん「優しさ」



シンプル、かつわかりやすい看板。
なるほど、500m先に交差点がありまして、少しだけ登ります。

観光地とはぜんぜん思えないほどの長閑な雰囲気。
そしておもむろに僕の眼下に見えたのがあらぎ島のあの風景であった。


IMG_0008.jpg

さいちゃん(おお、なんだかイイ・・・)



田植えも水入れもされてないハズレの時期のハズなのだが、キレイに整備された土手、幾何学模様的なあぜ道、なんだかすごく芸術的なシルエットなのだ。
これは美しい。
山肌を縫うように続く九十九折りに通じるものがありますで。




なんとか午前中に目的地に到着できたのもプランニング的に成功です(^ω^)
僕がここで激写してる間も普通に車がバンバン通過していくんですが、地元の方々には別に見慣れた風景なんでしょな・・・



さて、目的地で激写もしたのであとは無事に帰れば目的達成である。
帰りましょ。


すこし進んだところに道の駅あらぎの里があったのでご飯休憩としましょう。

fc2blog_2017040722510427a.jpg





美味美味。
高野豆腐に野菜中心の天ぷら。
ヘルシーですな(^ω^)

グルメライドには向きませんが!(;^ω^)


しっかり休憩したのであとはアゲアゲで帰路につきます。

が、ここから紀美野町までの林道がなかなかにきつかった。
例えるなら滝畑ダムからの蔵王峠までの道が延々と続く感じ。
路面状況が悪すぎでした・・・

SHIM0265.jpg

グラベル気分で登ります。グラベってる?
ちなみに紀美野町までの10km、まったく車とすれ違うことはありませんでした。
ソロプレイの場合、この道、日没とパンクは要注意ですね。






ここを越えれば紀ノ川まではピューンと下り&平坦。
楽々進みます。
特に紀ノ川SRは追い風で勝手に30km巡航してしまう好条件。
後半に追い風は助かりますな(^ω^)





桜を愛でる余裕もあります。
というかここでやっと桜を見れた気がしますよ。

帰路の峠は時間で判断しようと思ってたんですが、そこそこ余裕があったので鍋谷峠で。
鍋谷トンネルが開通したみたいで峠はまったく車が走らなくなってました。
今はいいんですが、放置されて大川峠みたいにならんかったらええですけどもね。





鍋谷峠からは安定の旧170号で無事帰還。
お疲れ様でした。


というわけでロード3年生の宿題であった「自走あらぎ島」も無事クリアー。
そして銀ちゃん、エンデューロ系ロードの名に恥じぬゆるポタで3000up出来たのが大きな収穫でした。

自走大台ケ原
自走青山高原
ゆるっと300kmライド
桜咲いてるうちにビワイチ。

このあたりが次の個人的イベントかなぁ・・・



ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/08(土) 21:40:12|
  2. あらぎ島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャニオンからお届け物がやってきました



今日はポカポカ陽気であったかぬくぬくでしたね。
こんな日に自転車乗れたらサイコーでしょうな!
実際南大阪のこちらでも今日は多数サイクリストを目撃しました。

僕が仕事してる最中になッ!(´;ω;`)




こんにちは、さいちゃんです。




先日からやたら褒めまくっておる新しい僕の愛車であるキャニオン。
ある日家のポストにそのキャニオンからレターパックが届いておりました。

fc2blog_2017040212211062f.jpg


さいちゃん
(なんかエエもの入ってそう・・・)


突然のキャニオンからのお届け物にちょっとドキドキ。
ありがとうメッセージでもうれしいでー(^ω^)
ステッカーとかあったらもっとうれしいで。

いそいそと開けてみますと・・・


fc2blog_2017040212211576f.jpg

ボロリとブレーキシューが出てきた。
ム、なんとなく嫌な予感。


fc2blog_20170402122122024.jpg

そしてお手紙が添えられておる。
おもいっきり英語ですな。
多分ある程度でわかるように優しい英語にはなっておるようですが・・・フムフム。



『ヘイ、さいちゃん。この前送ったロードだけどブレーキパッド間違っちゃった!』

『ホイールにダメージがいくから今すぐ取り替えてね!』



さいちゃん
マジか!


『もしホイールに異常があったらタダでケアするから電話してネ』

『じゃあネ』



さいちゃん
うん、まあ、正直なだけマシか



かご〇けさんみたいなコトになるより、きっちりした対応といえるでしょう。
インプレでもちょっと書いてましたがブレーキの効きがイマイチよろしくないと思っておったら、ブレーキシューの問題だったみたいです。
しかも今度買ってみようと思ってた青のブレーキシュー。
普通に4つで5000円くらいするのでタダで手に入ってよかったです。

『今すぐに!』とお手紙に書いておるのですぐさま交換いたしました。
ついてたシマノのブレーキシューに比べるとすこし厚みがある感じ。
クリアランス調整せんとタイヤハマりませんですね。



さて、これでブレーキ性能があがって下りも安心して走れればええんですが。


さすがに部屋でタイヤをシャーっと手で回してブレーキでキュッと止めても、よくなってるのかさっぱりわかりません。
というわけで実走です。





4月1日

朝にパラパラと降った雨で路面はあいにくのウェット。


しかしお昼すぎにはなんとか走れるくらいには乾いてきたので、いざいざ。


時間はあんまりないので、トレーニングも兼ねて金剛山をグルリと回るコースとします。
ロングを走るための準備みたいな感じですね。

金剛トンネルを抜けて奈良へ。
この下りでストッピングパワーがどうなったかちょっとテストしながら下ります。
最初はあんまり変わらないかなぁと思ってたんですが、しばらくするとシューが馴染んできたのか・・・

グッと効かしたあと、さらに握りこむとグニュっとした感じでさらにブレーキの調整ができる感じ。
今まではグッで終わってたのが、いざという時はさらに力いれれる安心感。
あー、なるほど。
キャニオンさん、これは最初のヤツは間違ってましたでッ!


これなら安心してスピード出せる。止まれる。
問題はブレーキシューを替える度に5000円飛んでいくコトなわけだけれど。
安い青色のシューでもいけるかしら・・・





奈良の山麓線をちょっとトレーニング的強度で走り、帰りは水越峠でさっくりと。








休憩中に適当にネタもぶっこんで走りますw
水越の野犬もそんなに気にしなくてええと思うんですけども。

水越越えたあとの309号線の下りも楽々走れました。
こんな消しゴムみたいなブレーキシュー4個で下りの安心感がだんぜん違ってくるのも、また不思議で面白いもんですね(^ω^)


というわけで、銀ちゃんの唯一の懸念材料であったブレーキ問題もこれにて解決。
うーん、キャニオン。


完璧じゃないかwww



それにしてもキャニオン。
正直に間違えちゃったって告白する勇気、逆に好感度アップするで(^ω^)



ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/02(日) 22:57:07|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶどう坂で20分切りを目指してのぼってみました


桜が咲き始めたところもあるそうで。
サイクリングシーズンの開幕ですね。
冬場トレーニングに励んだ方はこれからその努力が実を結ぶことを願って。
冬場のんべんだらりとゴロゴロ怠惰に過ごした方もこれからが本番ですでッ!



こんにちは、さいちゃんです。




そんなのんべんだらり派の僕ですが、今回はちょっと真剣に登ってきました。
ロード3年生の目標の1つに掲げておった「ぶどう坂20分きり」
コレに真剣に向き合い、たまにはキチンと走ってみようかなと思ったのだ。

正直ヒルクライムする方々にはぶどう、20分とか、鼻歌交じりでも登れるわッ!とか言われそうですが、庶民派ライダーの僕にはかなりのハードルなのです。

実際に僕の過去のライド記録を見てみますと・・・
17回走ってPB(プライベートベスト)は21分11秒。
去年の10月の記録です。

冬場はブヒブヒと太ってしまいましたが、それを帳消しにしてあまりあるくらいの武器、ニューバイク銀ちゃんを手に入れておるので頑張れば20分切れるかも・・・と淡い期待を込めての挑戦なのです。




3月28日

意気揚々と向かうはぶどう坂。
目標は20分切りです。

そして今回の課題というか試してみたいこと。
➀序盤の激坂を32Tで回して中盤からギアを上げていく後半アゲアゲ作戦。
②スピードよりもケイデンス重視で70を切らないように頑張る。
この2点です。


大県南交差点のコンビニ前でドリンクをグビリ。
いざ勝負!

と、いいつつもスタートダッシュはかけません。
後半アゲアゲ作戦なのです。
最序盤の住宅街でちょっと車のすれ違い待ちでタイムロス。
ムムム・・・幸先の悪いスタートですな。


しかし焦ってはなりません。
墓場ヘアピンからギアを落としていきます。

そしてマンション前通過で満を持しての32T乙女ギアの封印を解除ッ!
ここのキツイ激坂ゾーンもなんとかケイデンス70をキープで頑張ります。
じわじわとダメージがたまるくらいの強度で。

いつもここで頑張って体力というか筋肉の疲労度がレッドゾーンまで到達しておったのだが、今回はしんどいけども脚へのダメージはまだ大丈夫な感じ。
そのままシッティングクルクル走法でぶどう看板前も通過です。


さいちゃん「ハァハァ・・しんどい・・」

「しんどいけどもいつもよりは楽?」


やっぱり32Tの効果は大きく、ケイデンスが70を切らないように回せば、それなりにスピードにも乗れますし体力の消耗ははるかに少なく感じます。

おっぱいアイス前も通過。
ゴルフ場の少しの平坦でギアをあげて本気モード。
前半楽した分、後半は頑張って踏み倒したるでッ!!!
・・・しかし本気モードは平坦区間だけでしたw

このあとの直線ダラダラ登り坂で再び32T発動。
やっぱり直線登りは気持ち的にも苦手。
豆腐メンタルな僕はこの時点でほぼ心は折れておりました。


さいちゃん
「やっぱり乙女ギア最高やな・・・楽チンすぎるwww」


完璧に甘えモードに入っておりますwww
一度楽を覚えてしまえば、人間なかなか厳しい環境に身を置けないものなのです。
気づけばケイデンス70キープも怪しくなってきております。



それでも直線登りが終われば少しのヘアピン。
ヘアピンって意外と斜度が緩むので助かります。

そしてここで一台のライバルカーが出現しました。
そう、実はしばらく前から前を走ってたローディさんとの距離がどんどんと近づいておるのです。

うーむ、一気にパスするか・・・
でも抜いたあとチンタラ走ってたらなんだかいちびった感じに思われるかもしれん・・・


というわけでなぜかここで本日最初で最後のダンシング発動w
一気にローディさんを抜き去るッ!
抜き去るまではよかった・・・よかったのだ!

この「見栄はりダンシング」によって僕のなけなしの体力は急激に削り取られ、そして前田ナンチャラ土木前で僕の体力ゲージはゼロになったのでしたwww

もう少しなのに頑張れない。
ここで頑張れるかどうかが根性の差なのかな。

なんだかどうでもよくなって最後の下りもペダルは回しませんwww
タイムトライアルにあるまじき姿であるw

そのまま変電所前でゴール。

倒れこむ・・・こともなくそのままのどか村まで。



これがゆるポタ勢の戦ったあとの姿である。
ゆるすぎる。

一応、ぶどう坂のタイムは測っておったのですが。



微妙www
もしかしたらSTRAVAでは20分切ってないかなぁ・・・
なんて淡い期待を込めてしまいたくなるタイムです。

まあ速報でもPBは更新してそうだからいいかなぁと思いながらも帰ってからSTRAVA見てみます。



(ポチポチ・・・)



Baidu IME_2017-3-31_0-34-36


柏原ぶどうが20:05
柏原ぶどう坂が19:45

え?

あれ?

目標達成?




・・・いや、でも。
柏原ぶどうは20:05だし・・・

うーん、やっぱりコレは目標達成ならず・・・ですよねぇ。

というわけで今回は挑戦失敗。


でも、今回走って32Tでもさぼらずにケイデンス70で回すのと、あと体重を2kgほど落とせば20分切りはできそうな目処が立ちました。
なのでなんとか頑張って今年のロード3年生の間に「ぶどう坂、20分切り」は達成したいなぁと思います。
目標を持って走るのも楽しいもんです(^ω^)



ではでは。


















テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/31(金) 00:41:41|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

梅を見て激坂に悶絶してうどんを食べてきました

こんちには、さいちゃんです。

梅、桜はサイクリストにとってベストシーズン。
今年もいろんな所でいろんな景色みたいと今からワクワクしております。
そして行き当たりばったりもええですが、事前にルートを考えてガーミンにぶち込んでおくライドの方が増えてきました。
文明の利器は活用せんともったいないですしね(^ω^)


今回はライド記事がたまって鮮度もグズグズになっておるので、まとめておりますで。
夏休みの宿題も最後にするタイプ。



3月14日

個人的に最近、奈良がブーム。
正確には奈良の山奥がブーム。
そしてそろそろ梅も咲きだした。
というわけで、奈良梅林ライドへとくりだすのです。

目指すは奈良の賀名生(あのう)梅林。
310号を少し行けばある・・・ハズだったのだが。

結果的に迷ってたどり着けませんでした(´;ω;`)





310号をズドンと行くとすぐ到着しそうなので、行きは309号水越峠で奈良入り。

fc2blog_20170328234505f48.jpg

そのままの勢いでなんとなく黒滝村へと進路を。
奈良は市内とかは盆地でほとんど坂がないのだが、その周りにはけっこうな山々に囲まれております。
黒滝村、まあ名前のとおりその山々の一部でございます。

山を越え川を越え、野生の鹿とエンカウントしてビビったり・・・48号線の地蔵峠とかいう地味にキツイマイナー峠を越え。
32tあってよかったで・・・




fc2blog_201703282345179d7.jpg

道の駅 「吉野路黒滝」とうちゃこ。
山とはいえ道の駅も点在するあたりはさすがの日本。
ここで補給するも名物推ししてたしし肉のコロッケとしし肉の串カツ。

ほとんど肉入ってないし、冷めとるがなッ!ヽ(`Д´)ノ

もうちょっと勉強してください。


ここでルートをもうちょっと見ておけばよかったのだが、なんとなく進むも梅林は見当たらず。
どうやら1本道を間違えて走ってたみたい。

fc2blog_20170328234519820.jpg

fc2blog_20170328234522a73.jpg

梅林は見れませんでしたが、梅は見れました。

賀名生梅林は来年に持ち越しですね。
あ、どうせなら賀名生梅林 · ‎月ケ瀬梅渓 · ‎広橋梅林と全部制覇も面白いかも。











3月18日

奈良ライドで存分に32Tとコンパクトクランクの恩恵を受けたさいちゃん。
ではその恩恵を活用しようとある場所へと向かいました。リベンジライドですな。

まずは最初のチェックポイント。




滝畑ダム。
いや、ここはまだリベンジポイントではないのだ。
ただ、癒されたいだけです。

まあぶっちゃけ家から30分ほどでここまで来れるのであんまりありがたみはないですけども、なんか好きです。滝畑ダム。

それでは、ここからさらに上へ登ります。
多分あんまり使うローディはいないと思いますが、この先の蔵王峠を越えれば和歌山まで一気に行けるのです。

ただしこのルート、路面は常にウェットな箇所もあり石ころは尖ってパンクのリスクはかなり高いです。
お気をつけを。

fc2blog_2017032900100541d.jpg

まあ、車にビクビクせずにのんびりと峠越えできるのはいいもんです(^ω^)
途中にある激坂も32Tで楽々クリアー。
しかしここも別にリベンジポイントではございません。


fc2blog_20170329001008333.jpg

のんびり登って蔵王峠。
ここから少し下った先にお気に入りのスポットがありますんよ(^ω^)




この山とつづら折れとのコラボレーション。
千葉山には負けますが、なかなかの景色です。
ここで1本満足バーをムシャリとしたあとはピューンと下っていざ目的地へと。

紀ノ川も渡り、その先には・・・

笠松峠です!(`・ω・´)




・・・え? 知らん? ですよね・・・


ここは過去に丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)に行こうと走ってたときに突然でくわした凶悪な峠。
そして不意打ちを食らった僕は屈辱の足付き&押し歩きをするハメになったあげく、STRAVAでも最下位に沈むという涙と屈辱にまみれた峠なのだ・・・!


なので今回は32Tという飛び道具を引っさげてリベンジライドにやってきたというワケなのです。

では、笠松峠獲ったるでぇぇえッ!




とはいえ、実に1年半ぶりのコース。
「しんどい」くらいしか記憶にはございません。
人間が本来持っておる防衛本能でヤバイ記憶を抹消しておるのかもしれん。


序盤から10%越えの激坂が続くもいきなりの32T発動でシッティングでゆるゆると登ります。
スピードは格段に落ちますがそれ以上に体力・脚力の消耗が少ないのが大きい。
長い坂道なら急がずにこの32Tでのんびり走る方がロングライド的には正解でしょう。

あ、ヒルクライムTTの人は関係ないですで(ヾノ・∀・`)



序盤の激坂を乗り切れば少し楽になる・・・こともなく淡々と激坂はつづきますw
とりあえずの目標は足付きなし。
それさえクリアできれば計算上は最下位脱出なのだ。


2kmほど走るとほんの少し斜度が下がる。
よし、前回の足付きポイントはもうクリア済み。
一気に標高を稼いだおかげで視界も開けて眺めもよくなってきた。

いい景色を見ると元気も出てくるのだ。

右手のシフレレバーボタンを押す。
「カチャリ」とギアが1段上がる。32Tはもう用済みだ。
クルクルとケイデンスが落ちないレベルで淡々と。

クルクル淡々・・・クルクル淡々・・・


と思っておったらいつの間にか笠松峠も越えて丹生都比売神社まで来ておった。
また記憶を持って行かれた・・・ッ!!!



それよりも気になる結果は。

    Baidu IME_2017-3-29_0-50-18

最下位脱出成功!(^ω^)

それでも平均以下ですが、まあええではないですか。

ついでに丹生都比売神社にお参りしてその向かいの売店でうどん食べて帰りました。
目標も達成したし笠松峠、しんどいから多分もう行かへんでwww












3月24日

激坂コンプレックスも払拭したので、今回は意気揚々と和泉のヒルクライムメッカへと旅立った。
そう「葛城山」である。

和歌山入りするのに前回は蔵王峠を使ったわけですが、僕の普段は紀見峠、たまに鍋谷峠を使うくらい。
葛城山を峠越えのルートに使うことは普通ないです。
葛城山は「葛城山を登る」のがルートなのです。
でも、今回は何をトチ狂ったのか葛城山越えで和歌山入りを目指しますで。



とはいってもレベル的にはカンタンな部類の牛滝ルートで。
牛滝ルートの肝は最初のコンクリ激坂。
ここはいきなりの32Tぶっこんでシッティングで登ります。
うん、いけるいける。

もともとタマちゃんでも足付きなしで登りきったこともあるルート、さらに軽くそしてコンパクトクランク装備の銀ちゃんならまったく問題ございません。



この山頂展望台でやはり一本満足バーをモグモグしてたらおじ様に声をかけられました。
なんでもその方、1日に2葛を日課にするという剛脚の持ち主。
見た目は小柄なおじさんなんですがクライマーってどこにでもおるもんやな。
僕は2葛する気なんぞ毛頭ないですし、お昼ご飯の時間もせまっておったので挨拶もそこそこに今度は和歌山へと下ります。



和歌山まで下れば目的地まであと少し。
今日はお昼ご飯はうどん食べるでッ!と決め打ちしておったのだ。
前回はあえなくお休みだったのでここもリベンジライドといえなくもない・・・

紀伊山田駅を少しはいったところにあるお店「ひさや」さんです。

何げにネットでうどん巡礼とかいうなかなかにマニアックなイベントのサイトを見てたら、近所では狭山の讃岐うどん「いってつ」さんとここ「ひさや」さんが巡礼店舗としてのっておったのがこのお店に興味を持った理由。
あと、自転車で来るのに適度な距離感があるからです。


fc2blog_20170329010940586.jpg

今日は開いてる(^ω^)

そしてやっぱり安定のお客さんいない。
うん、やっぱり僕は貧乏神感ハンパないのかしら。

メニューはとり天ぶっかけと迷いましたが、お昼のランチメニューのかけ+牛しぐれ丼をチョイス。
ちょっとご飯ものが食べたかったのだ。

fc2blog_20170329010942c01.jpg

はいキタ。
絶対美味いパターン。
うどんとご飯の炭水化物定食ですwww
自転車乗るのには最適かもしれんw

うどんは讃岐うどんらしいですが、意外とそんなにコシがない感じ。
むにゅっとした食感ですが麺自体は美味しいので問題ございません。
お出汁はお上品。あんまり七味唐辛子とかは入れすぎずにはんなりと味わう方がよさそうですね。

牛しぐれ丼はメインのうどんより前に出ない感じの程よい量ですが、うどんに比べるとけっこうしっかりしたお味。
このコントラスト、ええでええで!

ムシャリ、ズズズ・・・ゴクリ。
ムシャリ、ズズズ・・・ゴクリ。

シンプルなうどんですが、正直なうどんでたいへん美味しかったです。
ごちそうさまでした!


帰りはのんびり紀見峠。
またうどん食べにきたいと思いますで。









  1. 2017/03/29(水) 22:09:42|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィジークのサドル愛用者ならチェックするべきアイテムをポチってみました


こんにちは、さいちゃんです。


新しい愛車、銀ちゃん。
休みのたびにどこに行こうかしら・・・と妄想する日々。
朝の気温がもっと上がれば早起きロングライドなんぞくりだしたいところですね(^ω^)
ルートラボの妄想ルートも捗るというものです。



そして新車は乗るのも楽しいものですが、部屋で自転車磨いてても楽しいもの。
先日、お酒飲みながら銀ちゃんのシートポストをみがいておったところ、


fc2blog_20170322215750ab1.jpg


さいちゃん「あれ?このfi'zi:k(フィジーク)のエンブレムの部品」

「・・・爪で着脱できるようになってる?」


ドライバーでごそごそしてたら、ポロリと部品が外れました。


さいちゃん
「こ、この部品・・・取れるぞ!」






fc2blog_20170322215754c5f.jpg

ポロリ

取れました。
ここでほとんどの人はピーンとくるんではないでしょうか。
こんな有用な部品、隙間大好き日本人が見逃さないわけがございません。

カタカタスターン!とネットで検索。
・・・やっぱりあるやないか!
実にスマート、実に実用的なアイテムがッ!!

fc2blog_20170322215738d3d.jpg

このフィジークのサドル専用のリアライト専用ブラケットw
超絶ニッチな商品ですな。
さっき外したパーツのところにバチッとはめてブラケット化するというアイテム。

なんだか微妙に高い価格設定の商品ですが、最近は金銭感覚ははるか彼方にセイグッバイなので神速でポチッといったりました。
サドルの種類とリアライトによってはクリアランスがキツイとかそもそもつけれないとかあるみたいですが、そんなものははめてから後悔すればよろしいのです。







翌日。
さっそく到着いたしました!

fc2blog_201703222157453df.jpg

幸い手元にはキャットアイのリアライトがございますのでそれを装着してみます。
む、意外と固いぞ・・・
まあ、ゆるゆるでぐらついてもそれはそれで困りますしね。
ブラケットは2個あるので破壊上等で思い切り押したらパチリとハマりました。


fc2blog_201703222157413c0.jpg

つけてみた。

うーん・・・正直微妙w


まあシートポストに付けるよりもライト自体は目立ちますし、シートとライトの一体感はこのブラケットなしにはできんでしょうし・・・
なによりシートポストに何もつけてないとロードバイク特有の「シュッとした感」が倍増されてカッチョよろしいです(^ω^)

フィジークのサドル愛用者なら使って損はないアイテムかしら。


それにしてもこのアイテム、ムダにノーマルとロングのブラケットが2個抱き合わせ販売なので絶対に1つ余るという罠があります。
まあ、予備で置いときますが・・・間違いなく、きっと、いつの間にかなくなるんやろなwww





ではでは。





テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/25(土) 23:20:58|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ