ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

「ぶらりロングライド」 猫、落車、海辺にて。


10月6日(ハレ晴れユカイ)

お仕事休みの休日。
ふと目が覚めると朝の4:00であった。
歳を取るとふいにこんな夜中に目が覚めることもあるんやで(・ε・)

なんとなくボケーっとスマホをいじくったりギャングスタを観てたりしてたら目が冴えてきた。

「これは早朝ライドのチャンスではあるまいか?」

外を見るとまだ真っ暗。
日の出は6時くらいみたいなので朝ごはん食べて日の出とともに出発なのです。
うーん、健康的ですな。


突発的に飛び出したので目的地は決めておらん。
なんとなく夜明けの駅前がどんなもんかと脚を向けると、意外と通勤のサラリーマンで賑わっておった。
いつも寝てる時間なので知らなかったが、世のサラリーマンはこんな朝早くから出社したりするんやね。
間違いなく嫁さんは寝てるだろうな・・・とちょっとオセンチな感情を抱きつつ頑張ってくだされ・・・と心のなかでエールだけ送ってそのまま南下、和歌山方面を目指す。


SHIM0220.jpg


ノープランで家を出たのでデジカメは持ってきておりません。
シマノのムービーカムでパシャパシャと激写して走ります。

ちなみにこの上の写真がトトロ街道の入口前の交差点。
すんごくわかりづらいwww
ここを左折して、

SHIM0221_20151009231150a58.jpg

この踏切を超えて右折した細道がトトロ街道入口です。
大阪から紀見峠を越えるなら覚えておきたいポイントなのです。

ここでふと思う。
ちょうど1年前に仮想ビワイチやでッ!と意気込んで和歌山の加太までシラス丼を食べるという名目の160kmライドをしたことがあった・・・ちょうど1年、成長した自分を見つめる意味でもちょっと同じルートで走ってみようかなと思うんよ。


SHIM0223_2015100923115122a.jpg

目的地が決まればいざッ!というわけでトトロ街道を快走。
せっかくなのでちょっと速めのTTで追い込みつつ走ります。
のんびりポタポタもいいが、今日はカメラ持ってきてないしな。たまにはちょっと身体にムチ打って走るのもM的にはいいんちゃうやろか。誰がMやねん。


トトロ街道からの紀見峠も序盤から飛ばし気味でクライミング。
いつもなら寝てる時間に峠でハアハア言ってるこの非現実感がまたええんやで!

そんな背徳感に襲われながらもPBをキメつつ紀見峠クリアー。

橋本までのいつもの快走路も慣れたものでダウンヒル。
気づけばもう九度山の道の駅で一休みしておった。



「なんや、ポロっと家を出て気づけばここまで来てるなんて1年前までは想像も出来んかった」

「これだけで成長は確認できたんやなかろうか・・・」



とかも思ったりしますが、せっかくここまで来たので紀の川沿いを西へ西へ。
高低差を見ると改めて確認できますが、この紀の川沿いのサイクルロードがド平坦。まったく坂がないんですな。一定のペースで走るには持ってこいの道で、ここで30km/h巡航でタイムを稼ぐ感じで飛ばします。

SHIM0315.jpg

SHIM0344.jpg

SHIM0388.jpg


「和歌山って全然ロード乗りおらんなぁ」


普段地元の石川SLを走ってるとどんな平日でも1人か2人はローディーとすれ違うもんですが、3時間走ってまったく出会わず。
東京とかでは山を登るために輪行する人もいるとか。ここには山も川もあるのにもったいないですな。




このあたりで10:00くらい。目的地の加太まではあと1時間もあれば到着するであろう。やはり1年前に比べればかなり早くなっておる。これは脚力とかではなくルートとかペースとかの経験であろうなぁ・・・と、思ってた矢先にやってしまった。

油断大敵。



サイクリングロードが途切れて一般車道と合流するところにその罠は潜んでおったのだ。
一旦歩道を通過して車道へと進路をとろうとしたところ。

「キュキュッ!ガンッ!ゴン!!」

時間にして1秒にも満たない出来事。
突然ハンドルがまったく逆方向へと吹っ飛んだ。

正直なぜそんなことになったのか理解できないまま「あ、コケる。やっぱロードって軽いなあ・・・コケるときも軽々と上がるんやな」と他人事のように思っておった。

その後にヘルメット越しに伝わる衝撃。
衝撃というか音がスゴイしただけでダメージはゼロだったのでヘルメットスゲエ、ヘルメットしててやっぱり良かった・・・というのが率直な感想。


とにかく公道で寝転がってては迷惑なので慌てて自転車担いで歩道へエスケープ。

とりあえず身体はまったくもって大丈夫。
スリキズの一つもない。
まあスピードは15km/hくらいしか出てなかったのが不幸中の幸いやったな。

それよりもタマちゃんである。
よもやこんなところで走行不能なんぞシャレにならん。友達に連絡して来てもらうにも平日の昼前では絶望的である。

・・・フレーム、タイヤ、ホイールOK。
・・・ディレイラー、シフトOK。
奇跡的にもタマちゃんにもキズ一つついておらんかった。

「ふう、とりあえず良かった・・・しかしなんで突然コケたんや?」



現場をよく見ると、凶器らしきものを発見した。


IMG_1169.jpg


この地味な段差にタイヤを取られたもよう。
よくよく見ると5cmくらいの段差&金属でグリップ耐性ゼロという極悪なトラップである。
しかもサイクリングロードから出てきた直後という心理的にも油断しやすいところに絶妙な配置。
といかに言い訳しようが落車である。

落車・・・ッ!

人生で初の落車。
これからはこの十字架を背負って走らねばならんのか・・・
今回は幸い何もなかったですが、これがたしかに下りとかでこけたら怪我どころの騒ぎじゃないですな。正直いきなりで受身取れんかったし。

気をつけんといかんです。



精神的ダメージも受けつつそれからはまったり走り・・・


IMG_1171.jpg


加太到着。

満幸食堂で海鮮丼とか隠しメニューの味噌汁もいただく。
あ、2回目なので写真はないですでw

IMG_1172.jpg

IMG_1173.jpg


お店の周りには猫が日向ぼっこしてる。
お腹も満たされ一緒にボケーとして癒されます。

ちなみに猫はサカナが好きというイメージがあるが、元来肉食なので特別サカナが好きというわけではないらしい。
サザエさんの影響なんやろかな。


IMG_1170.jpg

やっぱり大阪よりも和歌山の海のほうが青が深いですな。
潮の香りも違いますし。大阪はなんだか甘ったるい匂いが混ざる感じで和歌山まで来ると純粋な海の匂いになります。


SHIM0483_20151010001929c1d.jpg

SHIM0484.jpg

SHIM0485.jpg



ご飯食べたら大川峠。
やっぱりここの世紀末感はハンパないですwww

16:00には帰宅。
思いつきでフラッと出たわりにはちゃんと走れたので、うん、1年で進歩はしてるみたい。
次はふらっと200kmくらい走りたいですなw










スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/10(土) 00:28:07|
  2. グルメライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「フォトポタ」 追い込まないヒルクライムで蔵王峠 | ホーム | いつもの日常 いつものライド>>

コメント

こんばんはm(_ _)m
落車したんですね!記事を拝見する限りは、怪我も無く、自転車の破損も無かったようですが、本当に大丈夫だったんですか? 膝や肘を捻挫したりする事も有りますので、十分に気をつけて下さいね(~_~;)
注意一秒怪我一生の理有りですからね!(−_−;)
お互いに、気をつけてサイクルライフを楽しみましょう!
しかし、好天に恵まれた和歌山県加太サイクリングは気持ち良さそうですね~♪( ´ ▽ ` )ノ
あと、サイクリストとして素晴らしい成長をしておられますね!お若いですし、まだ伸びるんでしょうね~
うーん、実に羨ましいですョ! (^O^)
  1. 2015/10/12(月) 17:25:43 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

落車というか立ちゴケもどきというか。
あんな段差でひっくり返るとは予想以上に怖いもんですねぇ。
ヘルメット大事!
やっと役に立ちましたw
あと僕、こんなおバカなブログ書いてますがもう40手前のけっこうなオッサンですから全然若くないっスよw
念のためw
  1. 2015/10/14(水) 20:11:32 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/97-2b63d00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)