ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

「金剛トンネル往復練」 フォトポタヒルクライムで屈辱の押し歩き

どもさいちゃんです

急に冷え込んだりして少し体調をくずしてしまいました。
しかし。

おかげさまで体重が-2kgほどのダイエットに成功\(^o^)/
ヒルクライムするのに脂肪は敵。いやむしろ悪。鳥のササミを主食にしてこそのアスリート。
それがこんなにお手軽に減量できていいんやろうか?
というか普段がよっぽど不摂生だったのが原因ですな。

なにはともあれせっかく体重が減ったのでちょっと山に登ってきました。


今日のピークハントのターゲットは金剛トンネル。
病み上がりやし無理はしてはイカン。
たんに近いからではないんやで。

IMG_0085-1.jpg
山がわたしをよんでいる!

9月14日(晴れ)

台風一過で最高のお天気&気温。
どこに行っても気持ちええです。

河内長野駅前~観心寺までもなかなかに脚が軽い。
やはり体重減は効果アリのようです。
マックスで70kg超えてたからその時と比べたら5kgほど減ってる計算、たしかにそりゃ楽になるわけですよ。
よく1リットルペットボトル○本分とか例えられますが、5本背負ったら間違いなく登れんw


IMG_0104-1.jpg


減量して微妙な差ですが、太ももを高く上げてクルクル回すのが楽になった感じ。
しかし逆にトルクをかけてグイっと踏み込む力が弱くなったかな?
よく「ヒルクライムはクルクル回せ」って聞くけども、それって体重軽い人むけの登り方なんじゃなかろうか。
まあ、とりあえず今日はクルクル派で登ることにします。

SHIM0032_20150914230704a21.jpg

途中でローディーさんに声をかけてもらう。

紀見峠まで行かれるとのことだが、このまま登っても行かれへんよな・・・どこかでスライドできるのか・・・
それとも奈良まで下って紀見峠登って折り返してくるのか・・・
あきらかに歳上の方だったが、すごい速さで登っていった。
ああ、多分あれやな。
千早峠の主とかそんな感じやろな。


IMG_0105-1.jpg

行者湧水も通過。
コンニャクが名物らしいが、なんとなく「コンニャクか・・・」といつもスルーしてしまう。
めっちゃ美味いコンニャクなんやろかね。

というか、湧水の水入れ場でボトルに水入れようとしたら「有料ですんで・・・」って言われてからなんだか入りずらくなってしまったのです。湧水のくせになんだかせこいな(´・ω・`)


SHIM0069.jpg

途中の片側通行はまだ続いておった。
正直ヒルクライム途中の片側通行は小心者の僕にはたいそうなプレッシャー区間なのだ。
対向で車が待たされてたら申し訳ないと思い、無理にペースアップしてしまう。
しかも誘導のおっちゃんがいる手前、平気な顔も装わねばならん。
ただでさえキツイのにここの片側通行は200Mは続くというオマケ付き。
トレーニングと思えばまあええんやけどもな。


終盤の九十九折り区間もちょっと楽に上れた感じで登頂。
トンネル前でバイク乗りの方たちが休憩してたのでそのままトンネルに入り奈良へ。

Baidu IME_2015-9-15_0-46-58


やはり軽量化の恩恵を受けたおかげか、そんなに頑張った感はなかったが観心寺~金剛トンネルTTで自己ベストが出てた。
うーむ、ダイエット本気で取り組もうかしらね・・・


IMG_0082-1.jpg

このトンネル抜けたところの奈良を見下ろす景色もけっこう好き。
最近は下りもゆっくりと走ることが多くなった。
50km/h以上出してぶっ飛ばすのが快感とか、コーナリングをギリギリせめるんやでッ!というのが好きな人の気持ちもわかりますが、速く走ると景色が見れないのです。
ゆるゆる下って面白い景色とかないかなーと探しながら下ることが多くなりました。

IMG_0079-1.jpg

多分カメラ持ってきてなかったぶっ飛ばすかもしれんですがwww

さてさて、下りきったら次は登り返し。
今日はトレーニングなのでブラブラはしないのですよ。

ここで疑問が。

金剛トンネル(奈良側)のTT区間って310号線に途中で入るみたいで今下ってきた道を戻ってもどうも違うみたいなんですよね。
なんか神社横の道を通るのが正解らしいんですが・・・

ちょっとアイポンで検索してみる。

「岡八幡神社横の交差点がスタート地点」らしい。
神社・・・神社・・・ないなぁ・・・

あ、もしかしてココか?

IMG_0087-1.jpg

めちゃめちゃ分かりずらいスタート地点であるw
交差点の名前すらない。

でもまあ、せっかくの神社なのでちょっと中に入ってみる。

IMG_0093-1.jpg

IMG_0090-1.jpg

・・・正直、見所はなかった。

ちなみに金剛トンネル奈良側のTTルートは序盤にたいそうな激坂があるという事前情報は得ている。
激坂かあ・・・
まあ、なんとかなるやろ。

stravaのデータによるとこんな感じ
距離4.1km 高度差366M 平均勾配9%

どんなものかと気軽にスタートするもいきなりけっこうな坂が続く。
平均でも10%以上の勾配やないやろか?
ダンシングという名ばかりの「ペダルに全体重のせてゆるゆるペダリング」を駆使してなんとか登っていく。

「まあ、激坂といってもこれくらいならなんとか登れるもんねー(^ω^)」

とここまではよかった。
よかったのだ・・・

IMG_0095-1.jpg

また神社。
一尾背神社というらしい。
というか、ヒルクライムとかいいながらなんで休んで写真撮ってるん?
という話なんだが・・・

SHIM0157_20150914230709e86.jpg

ここからの激坂が尋常ではなく、戦意喪失していたのでした。
当然、押し歩きやで(´;ω;`)

あとから調べたら最大斜度が25%越えというトンデモ坂だったのだ。
こんな坂をヒルクライムTTにするのもどうなんだろうかと思うな。
例えるなら地元のキルワニ坂を延々200Mほど登るような感覚だろうか・・・

普通の方は素直に310線で登るのがよかろうと思う。
押し歩きという屈辱を味わいながら激坂を登りきると310号線に合流。
あの大きなヘアピンに出た。なるほどここにつながるんやね。

そのあとは天国のような10%以下の勾配を登り、裏金剛トンネルも制覇。
押し歩きして制覇とは片腹痛いがなッ!

IMG_0094-1.jpg

暑さ寒さも彼岸まで。
奈良側はぼちぼちと彼岸花も咲いておった。
あまり好意的には見られない花であるが、僕はけっこう好きなんやで。
ほら、なんといっても赤いしな。

そんなこんなで一応金剛トンネル往復なんぞして遊んでみたのだが、奈良側の激坂は登れる気がまったくしない(´;ω;`)
今度からはおとなしく「310号線往復」と銘打つことにしよう・・・
それとせっかく減った体重を維持するように努力せねばな。








スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/09/16(水) 22:14:55|
  2. 金剛トンネル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いつもの日常 いつものライド | ホーム | 「フォトポタ」 少しこだわるならこれくらいのカメラがちょうどいい>>

コメント

こんにちは(^-^)/
体調を崩れておられたようですが、大丈夫ですか?
季節の変わり目は、気をつけないといけないですね!
改めて、引き締まる感じです。
綺麗な写真満載ですね!(((o(*゚▽゚*)o)))
今年は、涼しくなるのが早くて、ひょっとしたらヒルクライム向きの年かもですね!
さいちゃんさんが、足つきされた激坂は、以前私も撃沈した事が有る坂かもです。
でも、何故かまた行くんですよね~(#^.^#)
ドMすな!
さいちゃんさんも、また行くんでしょうね~♪
次は、登っちゃうんでしょうね( ´ ▽ ` )ノ

彼岸花は、群生していて綺麗ですよね!
石川サイクルロードわきにも有って、けっこう見に行きますよ。
さて、淡路島一周イベントが近づいて来ました!
私も体調管理にシビアにならないと!
さいちゃんさんも、気をつけて今年のベストシーズンを楽しみ尽くして下さいね。\(^o^)/
  1. 2015/09/18(金) 11:29:52 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

かなりの放置プレイでこんばんは。遅くてすんませんです。
体調は回復しましたがお仕事が忙しくて困ったもんで。
ちなみにあの坂は実は「足つき」ではなくて最初から諦めて押し歩きしたんですよねw
なんか、こう。ポッキリと折れたんですな。心が。
しばらくは行きたくないですッ!www

アワイチのイベントって10月の末にあるやつでしょかね。
涼しい海風に吹かれながらみんなと一緒に海岸線の絶景を眺めながら走る・・・最高ですな!
当日はいいお天気になるように祈っときます(-∧-;) ナムナム
  1. 2015/09/28(月) 22:16:52 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/95-b7c47356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)