ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

メタボでも登りたい

ろんぐらいだぁす!に続き南鎌倉女子自転車部もアニメ化ですとッ!

「乗るしかない・・・このビッグウェーブにッ!」

柳の下というわけではないでしょうが、弱ペダ効果はまだまだ健在といったところでしょうか。

さて、ろんぐらいだぁす!はドラマCDと同じキャストだし、少し古目の絵柄ですが大コケはしないと思います。
一迅社ブランドもありますしな(メリーさんはなかったこととして)
が、南鎌倉は正直・・・ヤバイ匂いがプンプンするでェ・・・!
ま、まあ女性サイクリストが増えるのはまあ単純に喜ばしいことなのです。

無題

                            女が参加できない文化が流行るわけないだろっ

ミムサンもおっしゃっておりましたし。


さてさて、今日はペダリングというか乗り方についてちょっと検証したメモなんぞ。
先日、紀見峠をヘコヘコ登っておった時にちょっと新しい乗り方というか漕ぎ方を見つけたのでその確認に行ってきました。

ラーメン食べてお腹いっぱい。
スープまで完食したので1kgくらいは増量した状態でしょうか。
そんなコンディションで峠を登っておったのですがやはり重い=キツイ。
8%くらいの斜度でもなかなかスピードも出ません。

「やっぱりスープは残すべきやったか・・・」
タポン、タポン、タポン、タポン。
塩分補給という名目のもとがっつり飲み干したスープは胃の中でペダリングの度によいリズムを奏でる。

「消化されるまでゆるゆる行かなあかんなぁ」
とハンドルに肘を置いて「傍から見たらエアロポジション、その実はただ休んでるだけ」スタイルをとったところ・・・

「身体が軽くなった!?」

別に蟹の怪異に出会ったとかではないのですがなんか一瞬楽になったポジションがあった。
身体を前に倒したから?
肘を置いたから?
いろいろ試してみた結果、この増量したお腹をちょうどペダルを踏む足の真上に持ってくると楽チン。

これはつまりあれか。
お腹の重力をペダルの踏力に変換するといういわばメタボクライムなんやないかッ!?
なんか語感がメタルスライムみたいやが。


レ・シ・ピ

① 肩の力を抜く
② 少し前傾で胃袋を踏むペダルの真上に
③ 逆に腰は上に引っ張られるよう高く上げる意識で



これだけでメタボクライム完成である。
特に①が意外と重要。
肩も首も肘も力を抜いて、メタボになったお腹の重力を最大限ペダルへと伝えなければ意味がない。
体重を肩で受け止めてはならんのだ。
そしてグイっと踏まれたペダルは最後まで踏み切らず逆足のペダルへとさらにお腹の体重をかける。
これにより10%くらいの斜度まではケイデンスはかなり早くなった。

疲れたらダンシングも織り交ぜれば、いろんな乗り方で負荷も分散させれるのではなかろうか。
これはいいものを見つけた!



8月22日(晴れ)

というわけで本格的に試してみようとグリーンロードへと降り立った!
ラーメンは食べておらんが最近順調にメタボ化が進み現在67kg。
実験には問題なかろう。
根本的に問題があるかもしれんが(´;ω;`)

まず1本目。
なるほど。やはり肩の力を抜くってのは基本やったんやな。
普通の乗り方でもなんだかいい感じ。
よほどの激坂でもないかぎりハンドル引くこともないしな。
そしてメタボクライム。
うむ、やはりイイ。ケイデンスも上がるし。

2本目。
疲れも少ないみたい。
とにかく肩の力抜いて肘をちょい曲げやで・・・

3本目。
さすがに疲れてきた。
しかしノーマル、メタボ、ダンシングと3パターンの乗り方ができるのはメリットが大きいですな。
しんどいけれどもまだ奥の手があるでッ!という心の余裕。

こんなところで勘弁しといたるわッと帰宅後そそくさとガーミンをアップロードしてみる。
これでケイデンスとかタイムがさくっと分かるのでホンマに便利やね。



・・・(つд⊂)ゴシゴシ

・・・・・・(つд⊂)ゴシゴシ

GPSのログとれてない(´;ω;`)

これではコースタイムがわからんので検証のしようがない。

しかもこのあと大腿四頭筋が両足攣るという変なハプニングが。
自転車乗ってて脚つるの始めてだったんで、かなり焦りました。
この乗り方は大腿筋にかなり負荷をかけるのか・・・?
単純に塩分足りんかった?
いずれにしてもマズイかな・・・それが原因で膝痛にもなったしな・・・

というわけでメタボクライムはいざという時の切り札ということにしておこう。
いざという時がいつやねんって疑問はあるが。
必殺技っぽくてええんちゃうかしらね。


スポンサーサイト
  1. 2015/08/25(火) 00:12:34|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「サドル」 染めQでさくっとイメチェン | ホーム | 「菜々飯」 はしたま浮気ライドは当たりだった>>

コメント

No title

おはようございますm(_ _)m
色々と試されておりますなぁ( ´ ▽ ` )ノ
私も登りは、色々と試してますが中々に難しいですね(~_~;)
さいちゃんさんは、かなり研究熱心な方とお見受け致しますよ。
そのうち、自分に合ったドンピシャリなフォームや登り方が見つかりますよ。
私は、未だに見つけて無いんですけどね…
今回のさいちゃんさんの方法も試してみまーす!
プロ選手も激坂だと、踏み込む際に踏み込む脚に重心を移動して、体重を最大限に利用してますからね(#^.^#)
本に書いてある登り方は、あくまで基本! やはり色々と試さ無いとね!
  1. 2015/08/28(金) 09:00:50 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

怠け者なので「いかに楽できるか」を考えて走ってますw
そうすると速く走るのができなくなるのでそこはバランスなんでしょね
坂道に関しては減量するのが手っ取り早いんでしょうけども、なかなかw
涼しくなったら走りやすくもなるでしょうが、食欲の秋ともいいますし・・・
今の目標は体重減らすかわりに背筋つけることです。
来年くらいには僕のファビアンがスゴイことになってる予定ですw
  1. 2015/08/30(日) 23:09:21 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/91-934c2547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)