ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ゆるポタとトレーニング走は相容れない関係なのか?金剛RW練

7月8日(曇り後雨)

梅雨は雨が降るのもいたしかたないが、まさかの台風3個連隊が突撃準備をしておるらしい。
しかし午前中はなんとか持ちそう・・・よし。少しのチャンスも逃すまい。久しぶりだしちょっとだけ走ってみるんやで。

最近はちょっとしたロングライドを連続して楽しんでおりました。
その甲斐あってか長い距離を走ってもそんなにへばるということもなくなったように思えます。
ユルポタロングライド至上主義の僕としては願ったりかなったりなのだが・・・

「なんだか追い込んでいない気がする」

追い込むって何?って話ですが。
競走馬かなにか?
ダービースタリオンでもダート&合わせで追い込みすぎて何頭天に送ったんやろうか。

坂道を走ってても後のことを考えて無意識にセーブして走ってるような。
しかし「長い距離」を「速く」走るためのロードバイクなのですからここはいっちょトレーニング的なコースで自分をしばいてみようかなという完璧なるドM発想のライドにしてみるんよ(`・ω・´)


「大県南」「大竹7丁目」「中野ランプ北」「松葉善製材所」・・・南大阪のヘンタイさんローディーたちに馴染み深い地名ではなかろうか。
そんな中でも個人的ホームグラウンドに押したいのが「森屋」
たんに一番近いからというのもあるが、この交差点から水越峠(大阪側)・金剛ロープウェイと2つのルートが選択できるのである。

トレーニングだと、あまり遠くまで行ってはへばった時に大変だし、かと言って同じところをグルグル走るのは性に合わんのです。
その点この森屋、気分で好きな方を選べるしなんだったら両方登ればよろしかろう。帰りも近いし。
そんな森屋練へとトレーニングライドである。

まずは水越峠。

距離5.6km
高度差334M
平均勾配6%

実は奈良側は何度か走ったことがあったんですが大阪側は初トライ。
感想としては「車多い(´;ω;`)」

IMG_1038.jpg


309号線はまあまあの主要道路ですから仕方ないですね。
それとダウンヒルの時はホントに一度もペダル回さなくても下りきれる坂なんですが、つまり登るとなると平坦&下りが全くない。
これは地味に辛い。
しかし今日はトレーニング的ライドなので一定の勾配で淡々と走るのもまあ良しです。

ピューンと下って再び森屋交差点へ。
さあ、第2ラウンド金剛RWです。

ここは何度も登ってるのでコースも頭に入っているのですが、一本登った後にチャレンジするのは初めて。
身体と相談しながらゆるゆると、しかし手は抜かずに登ります。

IMG_1039.jpg

両方なんとか足付きなしでクリアー。
金剛RWもなんとか1時間は切れました( ´ ▽ ` )ノ

この森屋練、地味にいいかもしんない。
時間的制約がある日とかに取り入れてみよう。



7月14日(快晴)

DSCF7409.jpg

そして本日、このトレーニングの成果を試すべく金剛RWにTTとしけこんだんやでッ!(`・ω・´)
目標は自己ベスト更新。つまり50分切り。
山登ってるローディーからしたら鼻で笑われる数字かもしれんが、僕にとってはかなりの試練。

入念にストレッチ、TTやからボトルは一本でいいやろ!
アップがてら森屋まではインターバル走で心拍を一度上げておく念の入れよう。

DSCF7392.jpg


そして森屋交差点で心拍を120まで下げて・・・いざ!


結果・・・惨敗(´;ω;`)

54:32とまったく歯が立たんかった。
言い訳としては、いやー、いかんせん暑すぎたねー。
真夏かっちゅうねんくらい暑かった。木陰サイコー。

それと昨日ビール瓶2本空けたのもアカンかったわー。
体重減らす気ないんかい。

・・・言い訳してても前進しないのでちょっと考えてみる。


DSCF7402.jpg
                              森屋交差点~旧道合流
第1ポイント。
スタートから旧道合流までは13:52で-9秒と貯金できておる。
「TTやでッ!」というハイテンションと快晴という気分もあり足も軽かったのであろう。



DSCF7401.jpg
                          旧道合流~新千早トンネル前

第2ポイント。
新千早トンネル前区間は20:08で+1:37と大幅ペースダウン。
無意識に省エネ走法に切り替えたのかそれともホンマに暑さでヤバかったのかは定かではないが、一番の敗因はここやな。
ホイールも変えたというのに不甲斐なし。


DSCF7397.jpg
                              東屋上の自販機にて

最終ゴールまで。
20:17で+2:11と目も当てられない数字。
完璧たれとるねぇ。



     FullSizeRender_201507141737123fc.jpg



トドロー先生ごめんなさい。

まあ、この前までは自転車乗って帰ってきたら眠くて仕方なかったのに、今ではこうやってビール飲みながらブログ書いてるくらいには体力ついたのでいいのかな。
それとも、それこそ「追い込めていない」んだろうか・・・
あ、それともスランプ?そのほうがカッコイイからそういうことにしておこう。

まあお天気はよかったので帰りに千早の棚田を見て帰りました。

DSCF7408.jpg

この白いコンクリ坂を登ります。
千早赤坂中学校って看板がありますが、れっきとした道なのでピチパンでも犯罪者にはならんでしょう。


DSCF7407.jpg

金剛山に自転車で上りに来る人ならばこれくらいの坂は一気に登るべし。
というか一刻もはやく学校横を通り過ぎたいのです。
ほら女子生徒に囲まれたら大変だし。

DSCF7405.jpg

登ったらすぐ棚田。
日本棚田百選にも選ばれてるようなので、下りによってみてもいいかもしんない。
何度も見てるし近すぎてあんまり有り難みは薄いんですけどもね。

DSCF7406.jpg

収穫前の景色もキレイですが、水を張った田んぼに夕日が反射する景色も幻想的でよいです。

今日の教訓としては、

   トドロー先生の言うことを聞いてみよう
   暑い時にガチライドはやめておこう。     
   それよりゆるポタでキレイな写真を撮ろう。


そうゆうことやな( `・ω・)





 
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/07/14(火) 18:08:13|
  2. 金剛RW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピチパンでコンビニは非常識? | ホーム | 「バーテープ」 白から黒へ・・・これが闇落ちか>>

コメント

森屋練お疲れ様でした。
水越、RWどちらもいいコースですね。
特にRWコースの景色は私も好きですね。
どちらも距離が長いので前半から飛ばすと後半がキツくなりそうです。
前半の下り区間と後半の一つ目のバス乗り場付近の緩斜面区間でのペースアップがタイム更新のポイントかも?
  1. 2015/07/15(水) 17:30:16 |
  2. URL |
  3. ヤス吉 #u2lyCPR2
  4. [ 編集 ]

>ヤス吉さん


ども、台風も無事通過したようで週末は晴れるといいですねー
RWはかれこれ10回ほど登ってるんですが、お約束のように後半失速しますw
下り区間はたしかに脚休めてますね。ここで踏ん張るのがポイントなのか((φ(-ω-)カキカキ
後半のバス乗り場はオジイチャンオバアチャンの登山客ギャラリーがいれば頑張れそうw

まあ根本的に絶対的に不足してるものが多すぎだと思うんで、とりあえず登りでも10km/h切らないように走れるよう頑張ります(`・ω・´)
  1. 2015/07/17(金) 22:41:27 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/83-5e80a396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)