ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

「高野山のススメ」 前編

6月25日(晴れ)

とうとう晴れた\(^o^)/
今日は一日まるっとお休み!
いままでたまっておった鬱憤を晴らすべく今日こそ自転車でお出かけしたいところ。

「・・・さて。どこに行こうか・・・」

現在時刻9:30
選択肢は無限である。

「そうそう、ビワイチと並びロードであそこに行きたかったんやった」

そんなわけで今回は高野山ライドです。



◆ それは下調べとはいわない      


さて、高野山。

高野山(こうやさん)は、和歌山県伊都郡高野町にある標高約1,000m前後の山々の総称。平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いた高野山真言宗、ひいては比叡山と並び日本仏教における聖地である。



一般的に言われる高野山は金剛峯寺のことみたいで、高野山という名称の山はないそう。
( ´・∀・`)へーへーへー。

そしてウィキペディアさんのどこを探しても交通アクセスに自転車という文字もないw
まあ自走しても近いしなんとかなるだろう。

とりあえず紀見峠超えて和歌山入りした後、九度山の道の駅で休憩後適当なルートで登って高野山的ななにかを見つけたらあとは適当に下って帰ろう・・・そんなフワッとしたミルフィーユ的なプラン。朝ごはんはナシでそのかわりにミニあんぱんを4つほどポケットにねじ込んで出発です。

SHIM0135.jpg

紀見峠まではストレッチがてらゆっくり漕いでいきます。
膝痛からは開放されたものの、今回はかなりの登りを走ることになるので無理は禁物。

せっかくなので紫陽花なんぞも愛でながら自然を満喫。

DSCF7300.jpg

そのまま紀見峠もゆるゆるっと登頂。
ここも脚に負担はかけずに。まだまだ先は長いからな・・・ヘタレちゃうで。大人の対応やで:(;゙゚'ω゚'):



◆ 赤い彗星現る(ただし下り限定

人生楽ありゃ苦もあるさ。
楽:苦の割り合いが3:7くらいだってのは大人になったらわかるんだけども。
自転車も登りがあれば下りがあるわけで。
紀見峠の下りも気持ちいいのですが、その先。

DSCF7302.jpg

この橋本まで舗装された下りがスゴイ気持ちええんですなぁ。
路面のコンディションもいい上に道も広い。そして適度な下りである。
エセダウンヒラーの僕にはピッタリな道やな。
和歌山県、お金持ち。

DSCF7304.jpg

そのままズドンと24号線まで行ったらそのままズドンと突っ切って紀の川まで。
このまま紀の川沿いを走るのも気持ちええですが、今日の目的地は川ではなく山である。ちなみに僕はどちらかというと海派ですな。
ここで注意点としてはできるだけ早めに橋を渡って南側に行っておくこと。
前に橋を渡りそびれてオロオロした経験があるんよ(´;ω;`)

今回は橋本高野橋というわかりやすい名前の橋を渡って渡河。
しばらく走ると高野山と九度山の道の駅で分岐するところがあります。
最短ルートでいくならそのまま高野山方面となるのでしょうが、とくに急いでないので予定通り九度山の道の駅で一旦休憩することにします。
まあ2kmくらいのロスなので問題ないのです。



◆ 真田丸の丸ってなんなの?


DSCF7307.jpg

道の駅くどやま。
ここは広くてのんびり出来ていいですな。


DSCF7305.jpg

サイクルラックも設置されてました。
ここまででだいたい1時間半くらい。最初の休憩としてはちょうどいいくらいでしょうか。

DSCF7306.jpg

とりあえずあんぱんモグモグ・・・

「お腹は減ってないけども・・・さすがに暑くて喉がかわくなぁ・・・」
「この暑さだと登りに入る前にドリンク補給は必須だな・・・」

今、考えるとこの時はちゃんと水分の重要さが分かってたようです。
後に悲劇がおこるとはこの時は知るよしもなかったのですが・・・

DSCF7310.jpg

道の駅では大河ドラマで真田幸村が決定したらしく真田推しがスゴイ。
専用の展示スペースまで作る気合の入れよう。
クーラーも効いてたのでちょっと涼ませてもらうとしよう・・・
ごめんやっしゃやで。

昔、光栄の「信長の野望」をやりこんでた時も幸村は能力が激高だった記憶があるがかなり後半でしか登場しないので、あんまり使う機会もなく終わっちゃうイメージなんよね。
まあなんとなく悲劇の武将ってのは日本人受けするとは思います。

今時だと「親方さまぁぁぁぁああああ!!!」ってとりあえず叫んでる熱血漢なイメージでしょか。

DSCF7309.jpg

カッケー。
やっぱり漢は赤ですな。
僕のタマちゃんも然り、広島カープ然り。

では、真田丸に習ってぼちぼちと僕も行こうではないか。

「いざ、決戦の地へ」


ムダにつづきます。




スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/06/26(金) 23:54:06|
  2. 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「高野山のススメ」 中編 | ホーム | 「コンチネンタルタイヤ」 穴とくぼみは使いよう>>

コメント

No title

こんばんは!
いや~、高野山は楽しそうですね‼
最近、ちょっと忙しくて、自転車に乗れてないんですよ。
梅雨明け頃に超久しぶりに高野山に行ってみまーす。
道の駅くどやまに自転車ラックが設置されているとは!
ちょっと、浦島太郎ですわ!
機会が有れば、また動画もお願いします(^O^)/
  1. 2015/07/03(金) 02:26:05 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

高野山、昔に車で行くと遠く感じましたが自転車だと近く感じてしまう不思議。
実際近いので行かねば損かなと。
目的地に行くのに仕方なく峠越えしてたのに、最近はいつのまにか目的地が山のてっぺんにすり替わってますw
動画もブログも気が向いた時にしかやらんので・・・
ご期待にそえれるようにたまにRECボタン押しますw
  1. 2015/07/05(日) 10:13:51 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/79-f8a8911b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)