ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

電子書籍を手に入れた結果


◆ アナログかデジタルか

さて、「趣味はロードバイクですッ!」と胸を張って言えるようになりつつある生活を送っておりますが、昔からの趣味ではやっぱり読書がかなりの時間を割いている感じです。

活字中毒まではいかないですが文字を読むのが好きなのです。
漫画はもちろん小説、雑誌、新聞、ネットの記事も。

そこで問題になってくるのが本の置き場所。
3000冊ほどはなんとか本棚につめこんでますが、もう限界・・・パンパンやでェ。
本棚に整然と並ぶ背表紙を見てニヤニヤするのが好きってのは本好きな人なら分かってくれると思うのですが、物理的にもう置けないのでとうとう本にもデジタル化のメスを入れました。

DSCF7150.jpg

(左)iPAd (右)Amazonkindleペーパーホワイト

iPadはもともと持ってたのにキンドルアプリ入れて同期できるように。
キンドルペーパーは新たに導入。
カラーの漫画とか雑誌を読む時はiPad、出先とか就寝前に小説を読む時はキンドルで。

「本をめくる感覚がなくなるのは寂しいなぁ・・・」と最初は思ってたんですがそれも杞憂でした。
慣れたら問題ないですし、むしろキンドルペーパーで読んでる方が目の負担が少ない気がする。
それと残りページがわからないので「ここから終盤までダラダラするのかなぁ・・・」とか変な勘ぐりを入れることもなくなったのが意外とよかった。
というわけであっさりと宗旨替えしてしまいました。


◆ 自転車本を探してみる

自転車ブログを読んでますと、やっぱりみなさん自転車漫画はチェックされてますな。
弱ペダがここまで流行るとは渡辺先生もビックリだと思いますが、さすがに「チャリに乗れない!」は話題には出てこんか。ある意味地雷やからな。

せっかくなので小説の方でなにかないかなと探しました。

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2012/07/01)
近藤史恵

商品詳細を見る

文庫 562円 
kindle版 440円
おお、文庫よりもKindle版の方が安い。本屋まで行かなくてもいいし、ポチッと押すだけで10秒後にはもう読める状態になる。ビブロフィリアな人には所有欲が満たされないかもしれんが電子書籍は圧倒的に便利である。

・・・面白い。
内容は書きませんが普通に読める小説。
しかもロードバイク乗ってる人が読んだら多分1.5割増しで面白く感じると思う。

しかもなんや、これ続きものになってるではないか。
よし、次だ、即ポチリやで。

エデンエデン
(2012/07/01)
近藤史恵

商品詳細を見る


文庫 562円
kindle版 753円

??753円・・・kindle版の方が高くなっとる・・・
なんでや!なんでや!!まぁしかしこれくらいなら勘弁してやろうポチり。

ふう・・・読み応えあるやないか・・・
よし次や!次やで!!

サヴァイヴサヴァイヴ
(2012/07/01)
近藤史恵

商品詳細を見る

文庫 1512円
kindle版 1120円

なんかお値段が変なことになっておるのでここでストップ。
これなら普通に本屋で買った方が安いしな。


◆ 電子書籍はアリかナシか?

漫画・小説・雑誌と一通り試してみて出た結論としてはアリ
ただしアナログとの使い分けも必要かなぁ。
やたら高い時もあるし、人に貸したりもできないあたりはマイナスかな。
雑誌のデジタル化に関してはアリ。バックナンバーで揃えてるとかなら別だが一通り読んだら捨てるのが多い部類の本なので、一応置いておくか・・・とデジタルで保管できるメリットは大きい。

しかし問題もある。
アナログの場合「積ん読」になってきたら「これ以上買うととても読み切れん・・・ちょっと買うのを抑えよう」とセーブできてたところがデジタルだと積ん読量が実感できんので際限なく買ってしまう。
まあこれは100%自分のせいなのだがな。


と、まあちょっと脱線して自転車ブログとは関係ないこと書いてみましたが・・・
それもこれも休みの日に雨ばっかなのが原因なんやでッ!

はよ走りにいきたいなぁ(´;ω;`)




スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/11(土) 01:23:27|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<下半身ケアに勤しんでみる | ホーム | ポジション変更試走ポタ そしてまさかの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/65-faea1b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)