ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

泣く泣くTシャツを切り刻まなくするたった一つの方法

add_text.jpg







なんとなく某ブログっぽく書き出したかっただけです。

今年ももう終わりというかクリスマスとか忘年会とか仕事納めとかボーナスの使い道とか走り納めとかいろいろ忙しいですね。
そして大掃除。掃除はキライではないのですが、もともと掃除が向いてるのは春とか秋なので冬にわざわざする必要ないと思うんですよねぇ。
一応日本人なのでしますが・・・

掃除といえば。

自転車に乗ると絶対に出てくる問題、「チェーンの注油」&「チェーンの掃除」です。
よく「200km走ったらオイルを差す」という話を聞きますが、コレを自転車買ったときに聞いてみたことがあったんです。

「オイルってだいたい200kmくらい走ったら差したらいいんスよね?」(ふふん、少しは知ってるんだぜ)

「んーーー、ジャリジャリいったら差すんよ、どこ走るかで変わるから」

Oh・・・確かに・・・埃っぽいところ走ったら汚れるだろうしな。
ジャリジャリっていうアバウトさが逆に信憑性が高いがな。

なのでとりあえず走り終わったらタイヤとチェーンを軽く拭いてチェックするというのが習慣になっておるのですが。
ここでも問題が。

よくチェーンの掃除には「使い古したTシャツを使うのがベスト」と宣っておる。

普通の雑巾だと糸クズが出てよろしくないんすな。実際試してみると確かに雑巾ではダメだ。
しかし古いTシャツだったら捨てる前に利用できてエコですし、と思うのは3ヶ月だけだった。

圧倒的なTシャツの消費量。

あっという間に古いTシャツは使い切ってしまい、
「このTシャツはまだ、使える・・・んじゃないか?いやもう、いいか・・・」ジョキジョキジョキ・・・
現役予備軍にまで赤紙がやってくる始末。
さらには、
「このベッドシーツ、そろそろくたびれてないか?これでチェーンは10回以上拭けるんじゃないか?」ジョキジョキジョキ・・・

むき出しになったマットレスで横になった時、これではダメだとやっと気づいたわけで。

キッチンペーパーやクイックルワイパー乾式など試した結果行き着いた商品がコチラ。


クレシア ワイプオールX70 (1パック・50枚入) JWI0401クレシア ワイプオールX70 (1パック・50枚入) JWI0401
()
日本製紙クレシア

商品詳細を見る


コレマジデ優秀。
破れない、毛羽立たない、水洗いもOK。
普通に部屋の掃除でも使えます。
もうこれ以上切り刻むTシャツがないよーって方はこれを買うと幸せになれるかも。
あと部屋もキレイになるかもな。






あとついでに昨日クリスマスライド(ボッチ)で走り納めに行ってきました。



今年お世話になったホームコースをじっくりと。
シェイクダウンで走ったルートで締めてみました。
結局金剛RWはあんまりタイム伸びなかったけども来年も走りつめて50分は切りたいな。




スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/12/25(木) 23:57:37|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年初ポチリ、安全は大事です。 | ホーム | ブレーキを交換した、というかしてもらったお話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/43-9fe6c973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)