ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ピチピチジャージでお昼を食べる勇気・・・!

休日はサイクリングに出かけることがデフォルトになってきて、もうこれは立派なチャリダー、とくにオヤジチャリダーになりつつある。
それで今回はこの前行きそびれた「たわわ」「ほの字の里」に行ってみたいと思い出発。
めずらしく目的地を持って家を出たんやで。

旧外環を使い南下、もうこの道も覚えた。
車で走る分にはまったく必要ないけどもなー。
木積交差点を左折⇒そこからたわわの看板がしょっちゅう出てくる。


DSCF3003.jpg


よくあるこんなガイドマップもあるのでとりあえずちょっと休憩。
じっくり読むが、ヤバイ。そそられるポイントが一箇所もないで。
まあ自転車乗るのが1番の目的なので、それ以外はオマケなのです。裏ドラ的な感じで。








ゆっくりぽたぽた。
走ってるとまずは目的地第一ポイント「たわわ」

DSCF3006.jpg

ほう・・・ここがたわわか・・・

なんにもないで!(´;ω;`)

道の駅的な産地直売会場がありましたが、時間が9:00~12:00までというゆとりにも程がある逆タイトスケジュール。
商売する気はさらさらなさそうですな。

唯一良かった点は、屋根付きの休憩所。
自販機設置で冷えた体にホットココアが心地よい。

DSCF3008.jpg

風も凌げるし駅の待合室みたい。
ファンライドとかこんな場所でみんなと自転車話なんぞしたら時間も忘れそうな空間ですな。
安定のボッチライドの僕にはそんな想像しかできんが、10分ほど休憩の後お次はほの字の里に向かう。

DSCF3009.jpg

まあぼっちゆえにいつでも止まれる。景色も見れる。休憩もできる。
気を遣う必要もないのでこれはこれでいいもんである。


お腹も空いてきたしほの字の里で何か食べようかな・・・と思いながら脚を回す。
2キロほど走って無事到着も、なんかちょっとしたレストランぽくなっており食事は断念。
屋台的なお店もあったのだが、店員さんがいなかったのでここも断念。
まあ食べなくてもこの距離なら別に問題もないだろう。と一応帰路へと向かう。


ちょっと楽しいアップダウンなんぞもあり走ってるとなんだか見たことのある店の案内ののぼりがあった。

「愛のパン」

愛と書いてまなと呼ぶ。
パン工房 愛、たしかここもチャリダー御用達の店のはず。
ちょっと行ってみる。

案内ののぼりといってもまだ2キロもある。
なかなか気の早いのぼりだなあと思いながらもどんどん出てくるのぼりを辿って進む。
ほどなく山道へと入っていく。山道へと入っていく?

納得。

これはのぼりがないと途中で迷う。というかこの先に店があるとは思わんて。

まさかパン食べるのにヒルクライムが始まるとは思わなかったがなんとか無事にみつけました。

DSCF3016.jpg

うむむ、なかなか隠れた名店的な店構え。
営業中の旗もたっておるし、なにより煙突から煙が出ておる。パンを焼いてる証であろう。
さて、問題はピチピチレーパンで入ってよい店なのかどうか、だ。

とりあえず駐車場へ・・・と、そこであるものを発見。
自転車用の車輪止め。よく駐輪場である前輪だけひっかけるアレである。

「ということは自転車OKなんだよな」

とりあえず駐輪。
そこから中の気配を伺う。
客はゼロ。
ムム、また難易度が上がったか。

「クソッ!やっぱりお一人さまランチは難易度が高いで!」

ポケットの中の一本満足バーを握り一人たたずむ。
今日もお前がランチなのか・・・いや別に悪くないさ、とくに今日はシリアルチョコ味だ。ずっしりとしたボリュームは今の胃袋の欲求にも十分に答えてくれるだろうよ。頼りになる相棒だ。

とそんな時、車が駐車場に入ってきた。
車から降りてきたのひと組の老夫婦だった。仕事を辞めてから朝はお互いゆっくりと、お昼もご飯をがっつり食べる年齢でもなくなったので、じゃあ紅葉を見ながらちょっと車で走って焼きたてのパンでも食べようじゃないか、とそんな塩梅であろうか。
ともかく僕にとっての救世主。ちなみに救世主ってメシアで変換されるのな。日本語スゲエ。
老夫婦は慣れた感じで入口へと一直線に歩いていく。
僕は一本満足バーを投げ捨て(嘘)その後をスネークばりのステルスで追尾。そして入店・・・!

「いらっしゃいませー」

店員さんのこのあいさつですべてを察した。
ああ、ここはピチピチジャージが許される店なんだって・・・

ダメな店とか一般の人ってまずローディーのピチジャー見たら、視線が下にいくんですよね。もしくは二度見。
無意識だろうけども人一倍人の目を気にして生きてきた僕はコレにすごく敏い。
ああ、見られてるとすぐ気づく。
でもこのお店は普通の反応。とくに視線がさまようこともなく、もしくは「ああ、また来たなー」みたいな感じかもしれんがウェルカム感があった。
よかったよかった、これでとりあえずお昼は食べれる。

DSCF3013.jpg


ピザを食べたかったんだが、どうも売り切れだったみたい。
まあよいお店だったので次回に期待したい。
ドリンクバーが200円でしかもコーヒーが美味しかったのが嬉しい誤算だった。

パン工房 愛、ここはボッチライダーのオアシスやで。
おひとり様自転車ライドでも大丈夫なので近くをお通りの際はゼヒお立ち寄りいただきたい。



ちなみに愛のお店をさらに登ると葛城山へのルート「蕎原ルート」がある。
ついでやからこいつも攻略してやろうかと登り始めたんやが・・・


DSCF3011.jpg

中盤のこの直線激坂で脚つきで無念のDNF。
というか一回脚ついたらもう自転車乗れんかった。ビンディングはめられんで・・・

蕎原ルートは七葛でも屈指の激坂らしいので「ついでに倒してやろうふふふ~ん」みたいな勢いで倒せる相手ではなかったということやな(´;ω;`)







スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/12/12(金) 23:57:41|
  2. 貝塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ブレーキを交換した、というかしてもらったお話。 | ホーム | ウィンドブレーカーをコンパクトにたたむベストな方法>>

コメント

No title

いーないーな、愛のパン!美味しそう!!
のぼりを見るばかりで行ったことがなかったんですが、直前に思わぬ罠(上り)があるとは…ますます足が遠のくじゃねーの!
たわわ で野菜買って担いで帰るツワモノもいるとかいないとか…www

…び、ビワイチ申込み、されましたです??
  1. 2014/12/16(火) 12:56:53 |
  2. URL |
  3. のし #be3FNRow
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> のしさん
パンは美味しかったですよー。ただしチャリンコ補正がかかるから正確ではないと思われw
ビワイチなんですが、この前酔っ払った勢いでオンライン予約はしてました。
一応今確認したら無事してましたw駐車場は無理だったっぽいですね。
日曜なので仕事休めるかはまだわかんないですが!(ノД`)
  1. 2014/12/17(水) 23:30:49 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/41-df3b50fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)