ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

限界ギリギリで護摩壇山まで辿りつきました



どもども、さいちゃんです。



えーと、続きです。


谷瀬の吊り橋までは快調に飛ばして無事とうちゃこ(寝坊のぞく)なのですが、ここで身体と相談した結果ここから護摩壇山経由で帰宅というルートを実行することにしました。


護摩壇山は過去1回行ったことがありますがその時は高野山を上りさらにそこから龍神スカイラインをヘコヘコと進みたどり着いたのです。
多分、ノーマルルートです。

しかして現在地は谷瀬の吊り橋。
ここから護摩壇山につながるルートなんですが・・・


Baidu IME_2017-6-2_16-16-59


高野山から護摩壇山までが28kmだからぱっと見で20kmくらいかなぁ・・・となんとなく考えておりました。
そしてある程度自転車乗ってるとこの距離ならだいたい〇時間くらいみたいなふわっとした予想もできるようになります。
上り基調で20kmならまあ2時間あれば大丈夫だろう、とこの時の僕は思っておったのです。



大間違いでしたッ!(´;ω;`)




というのもこの谷瀬の吊り橋から護摩壇山へと抜ける道、川沿いで序盤はほぼ平坦。
なのですが、よくよく見るとかなりくねくねしております。

そして実際に走るとじつは40kmほどの走行距離www
予想のはるか2倍ですw
そして序盤が平坦だった分、後半は激坂といっていいレベルの坂がポンポン出てきます。



結果から言うとかかった時間は3時間半。
2時間予想は甘々と稲妻でした(´・ω・`)






最初は快適路だったのです。
トンネル区間がまた何箇所かありますが、谷瀬以南は交通量が激減したのでのんびりと走れます。



SHIM0035.jpg

そしてこの橋を渡ったあたりから神納川沿いのクネクネルートに突入です。
気を引き締めて行きましょう!



川沿いで比較的涼しげですが、そろそろ気温も上がってきました。
ただしこのルート、水に限ってはそんなに心配がございません。
いい感じに小さい滝というか湧水がちょいちょいあるんですね。
これをボトルに入れて頭からバシャーすることで一気に冷却できます。
飲んでも大丈夫だとはおもうんですが、ここは大事をとって浴びるだけにしておきます。





まだまだほぼ平坦区間ですが、ここでちょっとしたお供ができました。

野犬ですwww


サイズは小さいですがガリッガリに痩せた感じは飼い犬ではなさそう。
この犬が50mほど前方をずっと先導してくれるんですけども、いかんせん遅い(#^ω^)ピキピキ



コーナーを曲がるたびにチラチラと見えるくらいの距離をとって前を走るのです。

でも追い抜きざまに襲われたら嫌だなぁ・・。
というわけでひたすら「夏色プレゼント」を熱唱しながら威嚇して走りますwww




ポチ(仮称)も追いつかれそうになったら頑張って走り距離をとろうとするのですが、しばらく走っているとだいぶばててきた様子。
どこか脇道に逃げてくれないかなあと思うのですが、ここははてしなく一本道なのです。
頑張れポチ!(仮称)



しかし、別れは突然に訪れました。
ポチ(仮称)の先導のもと、3kmくらいは走ったでしょうか。
夏色プレゼントも4回目に入った頃、突然ポチ(仮称)が立ち止まりました。

どうした、ポチ。
悲しそうな顔でふりかえるポチ。
僕もどうしようか躊躇しましたが、夏色プレゼントは止まりません。

そしてポチ、崩れるように突然の伏せ。



ああ、これはもう「早よ行ってッ!」という全力のアピールやな・・・すまんなポチ、もう歌うのも最後やで。

追い抜きざまに最大声量で「プーレゼントッ!フーーーーッ!!!」と威嚇してパスしたったりましたッ!

水越の野犬もそうですが、こちらの存在を知らしておけば襲ってくることも少ないと思うんですけどもね。








さあ、じゃま者も?いなくなったのでペースアップやで。
と思ったらここからがどうやら本番でした。



一気に斜度が上がるwww
そして小石が邪魔をします。


SHIM0039.jpg

こんな感じでけっこう大きな石がゴロゴロと。
万が一これを踏んでタイヤが裂けたらゲームオーバーです。
なによりこの区間、携帯がガッツリ圏外なのです!
ここは慎重に進むが吉。


ちょいちょい13%くらいの坂も越えながらあとどれくらいで護摩壇山に着くか分からないままペダルを淡々と回します。
が、ちょっと両脚のハムが怪しい感じ。

斜度がキツイところはファイナルインナーロー開放でできるだけ脚に負担がかからないようにしてきたのですが、ちょっと力を入れると攣りそうです。


攣りそうになるたびにこまめに休憩を入れて塩タブ補給。
脚付き?そんなものはとうの昔に捨て去りましたッ!!!



これを大量に持ってきておったのがよかったのかもしれません。
なんとかだましだまし最後まで攣ることなく走りきれました。



この時は20kmくらいでつくだろう・・・と思っておったのでいつまでたっても護摩壇山が見えない恐怖たるや。
スマホのグーグルマップも圏外では役にたちません。

さいちゃん(もしかして道、間違えた?)






そんな絶望的な考えもよぎりますが、とうとう!とうとうはるか彼方に見えました、護摩壇山!


fc2blog_2017060121313524a.jpg

ポツリと見えますが、これが見えた時の安堵感たるや・・・ッ!
私は帰ってきた!(帰ってない)

ここからは稜線を走り続け龍神スカイラインに合流すればもうそこは護摩山スカイタワーです。


fc2blog_20170601213138a4b.jpg



なんとかとうちゃこであります・・・マジしんどかった。
しかも到着しただけでここから帰らなばならんのです。日没が19:30頃としてあと3時間ほど。

うん、絶望的ですね!\(^ω^)/



しかし1度走ったことがあるという経験は尊いもので、下り基調で少し上りがあるはず・・・と予想しながら走れるだけでもだいぶ精神的に楽になれます。
そして中間地点、つまり14キロくらい走れば休憩地点もあるのです。

時間はおしてますがしし肉丼の一杯くらいは食べてもバチはあたらんでしょう。
ぶっちゃけ日没までに和歌山市街まで下れればなんとかなるでしょうしね。



少しの上りも頑張って回し下りは全力ダウンヒル。
そしてたどり着きました!さっさとしし肉丼をいただきましょうぞッ!


fc2blog_20170601213143612.jpg


さいちゃん(残酷やな・・・)





閉まってる(´;ω;`)

どうやら16:30で閉店みたいで現在時刻は16:40
くやしいのでタダで汲める湧水を頭からバシャーします・・・が、お腹は膨れません。
じつはお昼ご飯を食べるタイミングを逃しそろそろハンガーノック気味なのです。

補給食は食べてるんですけども、やっぱりちゃんとした食事をしないと限界はありますね。
ブルベ走ってる人ってどうしてるんでしょうか?




閉まってるものはしょうがありません。
たしかここからはほぼ下り。全力で高野山のファミマまでダウンヒルTTです!




なんとか食事にありつけましたw
いやー、今思うとここで食べなかったらヤバかったかもしれんです。

ここで輪行もちょろっと考えましたが、まあ後は下ってチョイチョイっと峠超えるだけなのでボチボチ走りましょう。
高野山からのダウンヒルは370号線が気持いいですけども、この時間だと車も全然走っておりませんので全力ダウンヒルが可能ですッ!
あくまで自分でコントロールできるレベルでの話ですがアウタートップで回しながら下ハンもってのダウンヒルはゾクゾクしますね。
ここに限って言えばロードの方が車より速いと思います。




無事下山の後は橋本から紀見峠で大阪入り。

fc2blog_201706012131535a8.jpg

この時点でほぼ日没。
やっぱり寝坊した2時間が痛かったw

VOLT800でそんなに危険も感じませんでしたが1600ってどうなんやろか・・・ゴクリ。




大阪入りすればあとはのんんびり走ってても帰れます。
20:00帰宅。




寝坊さえなければ陽が出てるうちに帰ってこれたのににににッ!!!
でも走ってみて200km3000mupでも次の日に特別ダメージなしだったのでそこはよかったです(^ω^)
銀ちゃんのおかげもあると思いますが、ロング用の身体にだんだん馴染んできてる気がします。

もっと遠くまで走りたいッ!!!










あ、あと。
手前味噌だとはおもうんですが、今回の733号は思ったよりキツいルートでしたので参考にする人とかは、是非自己責任で慎重に選んでください。

走っててテンション上がると正常な判断ができなくなると思います。
僕も今回もけっこうギリギリでしたし。
もっと練習せなあかんなぁ・・・(´・ω・`)




ではでは。










スポンサーサイト
  1. 2017/06/02(金) 18:22:16|
  2. 護摩壇山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今の補給食について調べてみました | ホーム | トンネルをかいくぐり谷瀬の吊り橋まで行ってきました>>

コメント

おはよう御座いますm(_ _)m
今回も、ギリギリとか仰いながら、普通にロングをこなしてはりますやん♪ もう、アドベンチャー ライダーですね‼ 凄いですわ(^◇^;)
約200キロを登り(激坂含む)も有りで、これだけ走られると、相当な自信も付くでしょうね‼
200キロを走れる様になりますと、かなり行動範囲も広がりますからね~♪
こりゃ、次にご一緒したら完全に引き摺り倒されて、お花畑を見る事になりますな(~_~;)
いやいや、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
  1. 2017/06/06(火) 10:42:59 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

いやいや、ごまさんスカイタワーが見えるまではホンマにギリギリでしたw
精神的にも。
距離は時間さえあれば伸ばせるようになりましたが、やっぱり膝とか腰とかが痛くならないようになったのが大きいです。
結局走り込んで必要な筋肉つけんといかんのでしょうね。
でも基本は「ゆるポタ」ですからまたゆるゆると走りましょう。
え?ゆるポタ詐欺?やだなぁ・・・
  1. 2017/06/12(月) 21:45:11 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/202-5f90b1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)