ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

トンネルをかいくぐり谷瀬の吊り橋まで行ってきました


ども、さいちゃんです。



最近は日が長くなったので早朝出かけて日暮れ時に帰ってくるのがなかなかに楽しいです。
梅雨に入るまでにロングをどんどん走りたい!
というわけで今回もちょっとロングを走ろうかしら・・・と思っていたんですけども。




何してるのん・・・(´・ω・`)






5月29日(晴れ)

気を取り直して。
今日の目的地は決めております。
いつものいきあたりばったりライドではございませんのよ。あら、計画的。
さすがにロング走るのには目的地がないとあきません。

で今回の目的地はズバリ、「谷瀬の吊り橋」
日本一長い吊り橋として有名ですね。
僕も昔は家族旅行でここの温泉に入った記憶がうっすらとありますが、吊り橋の記憶はまったくございません。
多分、怖くて記憶を抹消したんでしょう。
というか僕は軽い高所恐怖症です。
5mくらいが怖さMAX
それ以上はよくわかんなくなりますな。




さてその「谷瀬の吊り橋」
まあ、自転車で吊り橋に来て何をするというわけでもないんですけども、奈良のほどよい山奥にあるので目的地として走るのにはちょうどいい感じなのですね。

寝坊かましてしまいましたがそれでもなんとか7:00に出発であります。




前日にルートは引いてみたんですが、いきなり計画変更で紀見峠をやめて金剛トンネルで奈良を目指します。
この日の最高気温は28℃
しかし早朝の山はなかなかに涼しいです(^ω^)


まだまだ先は長いのでのんびりとヒルクライム。
終盤の斜度が上がるポイントも躊躇なく32Tにぶち込んでのんびり回します。

「上りでは頑張らない」 ズバリ、ロングを走るコツはこれに尽きるんちゃいますかね?

頑張らなくても走れるように練習は必要ですし、練習時は頑張ってのぼりますがこと本番のロングに挑んだ時は頑張らない。
矛盾してるようですが僕はこんな感じです。



fc2blog_20170601213112113.jpg



今日はダブルボトル使用。
朝は別にいらんかったかなぁ・・・と思ってたんですが昼以降の暑さはさすがに厳しい!
ダブルボトルにしといて正解でした(;^ω^)



さて金剛トンネルを越えてサアアっと下り紀ノ川も越えて55号を少し西進。
火打の交差点を左折して732号線を進みます。
732号は最初少しだけのぼりますが車の交通も少ないですし、ここもふんふーんとのんびりサイクリングです(^ω^)



順調に走ってると今度は奈良から和歌山に突入。
ここで一応撮影スポットがあるらしいんですが・・・




というわけでパシャリ。
「成金バス停」
ここで記念撮影すると成金になれるらしいゾッ!

まあまあ、一応お約束的なアレですな。



谷瀬の吊り橋が目的地ではあったのですが、じつは時間と体力に余裕があればそこからさらに先に進もうかなぁと思っておったのです。
この時点で3時間経過・・・午前中に谷瀬の吊り橋につけたら先に進もうかなぁと思い少しだけペースアップ。
頑張らない程度にw


ここからは平坦が続きますのでそんなに時間もかからないだろう、とふんでおったのですが。
まあ、何かしら起こりますわね・・・







自転車乗りにとっての敵ともいえるもの、それは「トンネル」

車の通行が皆無な場所とかならええんでしょうけども、普通のトンネルはなかなかに気を使います。
当然尾灯も点けますしライトも点けますが、車のドライバーからしたらトンネルを自転車が走ってるなんて想定してないでしょうから、後ろから追突されたら一発アウトなわけです。

あと「ゴオオオオオッ」って音も怖い。
バイクが鼓膜が破れんばかりにわざと吹かそうものなら殺意を覚えるレベル。


そんなトンネルはできるだけ回避したいというのがローディの人情というものです。



そして問題のトンネルが出てまいりました。

Baidu IME_2017-6-1_22-3-23

むう、ちょっと嫌な感じのトンネルですがスマホでマップを見ると横道がありそうです。
ちょうど右側の細い道を進むとトンネル回避できそう(^ω^)


しばらく進むとだんだんと木が生い茂って道路も砂利が混じってきました。
なんとか進んでいきますが・・・


fc2blog_201706012131189e6.jpg


さいちゃんなんだかヤバイ気がする・・・




あきらかにロードで自走はできないレベル。
押し歩きでなんとか進みます。

そして、

fc2blog_201706012131279c7.jpg

さいちゃん・・・道、あらへんがな。




土砂崩れで道はその姿を消しました。
スゴスゴと来た道を引き返し、トンネルもなんとかやり過ごします。



しかし、しばらく進むとまたもやトンネル。
そしてスマホでマップを見ると迂回路が!


さいちゃん今度は大丈夫そう。
道もけっこう大きいし。


「猿谷ダム」というそこそこ大きめなダムの周遊路みたいな感じなのでこれは安心と進んでいきます。


fc2blog_201706012131320aa.jpg




さいちゃん「・・・・・」




そんな日もあるさ。
結局またトンネルをビクビクしながら通過。
平日だからまだ交通量は少なかったですが、週末とかは怖そうだなぁ。




そんなトンネルトラップに自らハマりつつしばらく走ると目的地でございますッ!




谷瀬の吊り橋!懐かしい・・・
(ちなみに怖かったのでやっぱり渡りませんでしたwww)

ここでしばらくボケーと景色眺めて休憩します。
ちょうどお昼。
午前中についたらこの先に進もうと思っておったのですが、絶妙に微妙な時間w
どうしようかな・・・と考えた時点で答えは出ておったのですが、体力的には全く問題なし。
むしろ95%くらい残ってる感じ。


ここで調子も良さそうなのでこの先に進む決断を下します。
決断とかいいながら時間的には5秒くらいで決めたんですがw



そう、じつはこのライド目的地は谷瀬の吊り橋ですが、その先の護摩壇山まで行ってみようという裏メニューがあったのです。

ついでに護摩壇山とかちょっと頭おかしいんちゃいますかねくらいの暴挙な気は自分でもするんですけども、そんなルートを見つけてしまったので。





というわけで谷瀬の吊り橋は前菜でしかなかった。
目指すは護摩壇山ッ!








続きますん。






スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/01(木) 22:38:20|
  2. 谷瀬の釣り橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<限界ギリギリで護摩壇山まで辿りつきました | ホーム | 千葉山までのルート(42号線)を攻略してみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/201-81d36c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)