ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

キャニオンからお届け物がやってきました



今日はポカポカ陽気であったかぬくぬくでしたね。
こんな日に自転車乗れたらサイコーでしょうな!
実際南大阪のこちらでも今日は多数サイクリストを目撃しました。

僕が仕事してる最中になッ!(´;ω;`)




こんにちは、さいちゃんです。




先日からやたら褒めまくっておる新しい僕の愛車であるキャニオン。
ある日家のポストにそのキャニオンからレターパックが届いておりました。

fc2blog_2017040212211062f.jpg


さいちゃん
(なんかエエもの入ってそう・・・)


突然のキャニオンからのお届け物にちょっとドキドキ。
ありがとうメッセージでもうれしいでー(^ω^)
ステッカーとかあったらもっとうれしいで。

いそいそと開けてみますと・・・


fc2blog_2017040212211576f.jpg

ボロリとブレーキシューが出てきた。
ム、なんとなく嫌な予感。


fc2blog_20170402122122024.jpg

そしてお手紙が添えられておる。
おもいっきり英語ですな。
多分ある程度でわかるように優しい英語にはなっておるようですが・・・フムフム。



『ヘイ、さいちゃん。この前送ったロードだけどブレーキパッド間違っちゃった!』

『ホイールにダメージがいくから今すぐ取り替えてね!』



さいちゃん
マジか!


『もしホイールに異常があったらタダでケアするから電話してネ』

『じゃあネ』



さいちゃん
うん、まあ、正直なだけマシか



かご〇けさんみたいなコトになるより、きっちりした対応といえるでしょう。
インプレでもちょっと書いてましたがブレーキの効きがイマイチよろしくないと思っておったら、ブレーキシューの問題だったみたいです。
しかも今度買ってみようと思ってた青のブレーキシュー。
普通に4つで5000円くらいするのでタダで手に入ってよかったです。

『今すぐに!』とお手紙に書いておるのですぐさま交換いたしました。
ついてたシマノのブレーキシューに比べるとすこし厚みがある感じ。
クリアランス調整せんとタイヤハマりませんですね。



さて、これでブレーキ性能があがって下りも安心して走れればええんですが。


さすがに部屋でタイヤをシャーっと手で回してブレーキでキュッと止めても、よくなってるのかさっぱりわかりません。
というわけで実走です。





4月1日

朝にパラパラと降った雨で路面はあいにくのウェット。


しかしお昼すぎにはなんとか走れるくらいには乾いてきたので、いざいざ。


時間はあんまりないので、トレーニングも兼ねて金剛山をグルリと回るコースとします。
ロングを走るための準備みたいな感じですね。

金剛トンネルを抜けて奈良へ。
この下りでストッピングパワーがどうなったかちょっとテストしながら下ります。
最初はあんまり変わらないかなぁと思ってたんですが、しばらくするとシューが馴染んできたのか・・・

グッと効かしたあと、さらに握りこむとグニュっとした感じでさらにブレーキの調整ができる感じ。
今まではグッで終わってたのが、いざという時はさらに力いれれる安心感。
あー、なるほど。
キャニオンさん、これは最初のヤツは間違ってましたでッ!


これなら安心してスピード出せる。止まれる。
問題はブレーキシューを替える度に5000円飛んでいくコトなわけだけれど。
安い青色のシューでもいけるかしら・・・





奈良の山麓線をちょっとトレーニング的強度で走り、帰りは水越峠でさっくりと。








休憩中に適当にネタもぶっこんで走りますw
水越の野犬もそんなに気にしなくてええと思うんですけども。

水越越えたあとの309号線の下りも楽々走れました。
こんな消しゴムみたいなブレーキシュー4個で下りの安心感がだんぜん違ってくるのも、また不思議で面白いもんですね(^ω^)


というわけで、銀ちゃんの唯一の懸念材料であったブレーキ問題もこれにて解決。
うーん、キャニオン。


完璧じゃないかwww



それにしてもキャニオン。
正直に間違えちゃったって告白する勇気、逆に好感度アップするで(^ω^)



ではでは。







スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/02(日) 22:57:07|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロード3年生、自走あらぎ島で宿題を達成してきました | ホーム | ぶどう坂で20分切りを目指してのぼってみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/194-eb703e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)