ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ぶどう坂で20分切りを目指してのぼってみました


桜が咲き始めたところもあるそうで。
サイクリングシーズンの開幕ですね。
冬場トレーニングに励んだ方はこれからその努力が実を結ぶことを願って。
冬場のんべんだらりとゴロゴロ怠惰に過ごした方もこれからが本番ですでッ!



こんにちは、さいちゃんです。




そんなのんべんだらり派の僕ですが、今回はちょっと真剣に登ってきました。
ロード3年生の目標の1つに掲げておった「ぶどう坂20分きり」
コレに真剣に向き合い、たまにはキチンと走ってみようかなと思ったのだ。

正直ヒルクライムする方々にはぶどう、20分とか、鼻歌交じりでも登れるわッ!とか言われそうですが、庶民派ライダーの僕にはかなりのハードルなのです。

実際に僕の過去のライド記録を見てみますと・・・
17回走ってPB(プライベートベスト)は21分11秒。
去年の10月の記録です。

冬場はブヒブヒと太ってしまいましたが、それを帳消しにしてあまりあるくらいの武器、ニューバイク銀ちゃんを手に入れておるので頑張れば20分切れるかも・・・と淡い期待を込めての挑戦なのです。




3月28日

意気揚々と向かうはぶどう坂。
目標は20分切りです。

そして今回の課題というか試してみたいこと。
➀序盤の激坂を32Tで回して中盤からギアを上げていく後半アゲアゲ作戦。
②スピードよりもケイデンス重視で70を切らないように頑張る。
この2点です。


大県南交差点のコンビニ前でドリンクをグビリ。
いざ勝負!

と、いいつつもスタートダッシュはかけません。
後半アゲアゲ作戦なのです。
最序盤の住宅街でちょっと車のすれ違い待ちでタイムロス。
ムムム・・・幸先の悪いスタートですな。


しかし焦ってはなりません。
墓場ヘアピンからギアを落としていきます。

そしてマンション前通過で満を持しての32T乙女ギアの封印を解除ッ!
ここのキツイ激坂ゾーンもなんとかケイデンス70をキープで頑張ります。
じわじわとダメージがたまるくらいの強度で。

いつもここで頑張って体力というか筋肉の疲労度がレッドゾーンまで到達しておったのだが、今回はしんどいけども脚へのダメージはまだ大丈夫な感じ。
そのままシッティングクルクル走法でぶどう看板前も通過です。


さいちゃん「ハァハァ・・しんどい・・」

「しんどいけどもいつもよりは楽?」


やっぱり32Tの効果は大きく、ケイデンスが70を切らないように回せば、それなりにスピードにも乗れますし体力の消耗ははるかに少なく感じます。

おっぱいアイス前も通過。
ゴルフ場の少しの平坦でギアをあげて本気モード。
前半楽した分、後半は頑張って踏み倒したるでッ!!!
・・・しかし本気モードは平坦区間だけでしたw

このあとの直線ダラダラ登り坂で再び32T発動。
やっぱり直線登りは気持ち的にも苦手。
豆腐メンタルな僕はこの時点でほぼ心は折れておりました。


さいちゃん
「やっぱり乙女ギア最高やな・・・楽チンすぎるwww」


完璧に甘えモードに入っておりますwww
一度楽を覚えてしまえば、人間なかなか厳しい環境に身を置けないものなのです。
気づけばケイデンス70キープも怪しくなってきております。



それでも直線登りが終われば少しのヘアピン。
ヘアピンって意外と斜度が緩むので助かります。

そしてここで一台のライバルカーが出現しました。
そう、実はしばらく前から前を走ってたローディさんとの距離がどんどんと近づいておるのです。

うーむ、一気にパスするか・・・
でも抜いたあとチンタラ走ってたらなんだかいちびった感じに思われるかもしれん・・・


というわけでなぜかここで本日最初で最後のダンシング発動w
一気にローディさんを抜き去るッ!
抜き去るまではよかった・・・よかったのだ!

この「見栄はりダンシング」によって僕のなけなしの体力は急激に削り取られ、そして前田ナンチャラ土木前で僕の体力ゲージはゼロになったのでしたwww

もう少しなのに頑張れない。
ここで頑張れるかどうかが根性の差なのかな。

なんだかどうでもよくなって最後の下りもペダルは回しませんwww
タイムトライアルにあるまじき姿であるw

そのまま変電所前でゴール。

倒れこむ・・・こともなくそのままのどか村まで。



これがゆるポタ勢の戦ったあとの姿である。
ゆるすぎる。

一応、ぶどう坂のタイムは測っておったのですが。



微妙www
もしかしたらSTRAVAでは20分切ってないかなぁ・・・
なんて淡い期待を込めてしまいたくなるタイムです。

まあ速報でもPBは更新してそうだからいいかなぁと思いながらも帰ってからSTRAVA見てみます。



(ポチポチ・・・)



Baidu IME_2017-3-31_0-34-36


柏原ぶどうが20:05
柏原ぶどう坂が19:45

え?

あれ?

目標達成?




・・・いや、でも。
柏原ぶどうは20:05だし・・・

うーん、やっぱりコレは目標達成ならず・・・ですよねぇ。

というわけで今回は挑戦失敗。


でも、今回走って32Tでもさぼらずにケイデンス70で回すのと、あと体重を2kgほど落とせば20分切りはできそうな目処が立ちました。
なのでなんとか頑張って今年のロード3年生の間に「ぶどう坂、20分切り」は達成したいなぁと思います。
目標を持って走るのも楽しいもんです(^ω^)



ではでは。


















スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/31(金) 00:41:41|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<キャニオンからお届け物がやってきました | ホーム | 梅を見て激坂に悶絶してうどんを食べてきました>>

コメント

30年前のクロモリのロードレーサーで近所をのんびり走っています。

アクセスしやすいぶどう坂や十三峠とか興味はあるんですが、最新のカーボン製ロードバイクに乗った方にブチ抜かれ、しばき倒されるんかと思うと、怖くて近づくことすらできません。

32T??
僕のロードレーサーのローギヤは21Tが最大なんです(号泣)
当時はこれが標準だったんですが、時代の流れって残酷ですね。
いつかシッティングでクルクル作戦とかやってみたいなぁ。


  1. 2017/08/14(月) 14:57:32 |
  2. URL |
  3. ヒサちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>ヒサちゃん

30年前とかもしかしてスンゴイパイセンなんじゃないですか!
ドモッスドモッス。
僕は21Tならぶどう坂は墓地あたりで泣きながらUターンしてると思いますのでこれはヒサちゃんは剛脚疑惑がわきますわwww
僕はシッティングクルクルはお金で買いましたので…ヒサちゃんもさあ!カーボンでクルクルしましょうぞwww
でもクロモリでパニアバッグつけてキャンプツーリングとかもちょっと憧れたりして。
  1. 2017/08/15(火) 23:28:12 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ハローさいちゃん

僕は最後のWレバー世代です。高校1年生の時に必死でバイトして、中学生の時から念願だったデュラ組みのロードレーサーをやっとの思いで買いました。

ところが、数ヵ月後にシマノ初のSTIレバーがアルテグラから発売されるのです。(号泣)

高校1年生の少年に、このような仕打ちが納得できるわけがありません。こともあろうか天下のシマノ様に手紙を出すのです。

要約するとこんな感じ↓

「せっかくデュラエース買ったのに、手元で変速できるアルテグラ出すなんて聞いてない。アルテグラのほうがデュラエースより性能がいいなんて酷いよ。わーん(泣)」

そして、手紙を出したことなんてすっかり忘れた数ヶ月後、なんとシマノ様から返事が届いたのです!

「アルテグラがデュラエースより性能が上なんてことはないよ。車のレースで例えるならデュラエースはフォーミュラーワン、アルテグラはツーリングカーさ。これで納得したかい。」

「・・・し、した!い、いや、しました~♪」

と言うわけで現在に至るのですが、上りや下りでいっぱいいっぱいの時、一瞬とはいえ、片手を離して操作するのがめちゃめちゃ面白いのです。なので今だにやめれません。操作してる感がすごく強いのです。
まあ、レースに出るわけではないんで。

数年前にチームスカイのフルームがディレイラーだけ電動アルテを使うという記事を読み、30年前の遠い記憶を思い出すのでした。(シマノめ~、また最新技術をアルテから投入しやがったな・・・)

先日ちょこっと覗いた中央区の自転車屋さん、新品のクロモリ、Wレバーの自転車が何台も売られていましたよ。復活の兆しでもあるのかな?だとしたら、僕は流行の最先端にいることに・・・なわけないか。
  1. 2017/08/19(土) 12:30:21 |
  2. URL |
  3. ヒサちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>ヒサちゃん

Wレバー。クロモリに革サドルのレトロな感じでのんびり走るのも良さげですねー。
実は僕もその昔Wレバーのロードに乗っていた記憶があるのです。
小学校4年くらいだったと思いますが、当時自転車工場を経営していた祖父が部品をよせあつめて組んでくれた自転車がWレバーのロードでした。細いタイヤで走りづらいし足とどかないし空き地とか走れないし周りのみんなはフラッシャー自転車?が主流だったので全然気に入らなかったのに今思うともっと乗ってあげたらよかったなぁと思います。

クルマでもマニュアルに拘る人も多いですからWレバーを貫き通すのもまたカッチョよろしいかと。
僕は機材の力を借りて楽して走りたい派ですがw
  1. 2017/08/21(月) 21:58:47 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/193-51a857e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)