ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

EOSMのインプレとフォトポタの実用性とか


ども。さいちゃんです。


雨&台風でローディさんたちにとってはなんともムラムラする季節です。
ムッシュムラムラなので、今日は不定期にやってくるカメラのお話なのです。




えー、先日ミラーレスの一眼デジカメを手に入れました。


fc2blog_20160730221118f5b.jpg

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 ダブルレンズキット
EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM EF-M22mm F2 STM

3倍の標準ズームレンズと22mmの単焦点レンズがセットになったキットです。

望遠は猫とか撮るなら便利ですが、風景がメインなので単焦点のセットをチョイス。
自転車で持って行くときもコンパクトの方がなにかとイイですしね。



正直、今までのキャノンのミラーレスはAFのスピードが使い物にならんくらいアレだったので興味はなかったのだがこのEOSM10とM3はなかなかに速い。
ソニーの上位機と比べればそれはまあ遅いのだが、風景撮るくらいならまったく問題ない。
そしてコンパクトでお安いのである。


まあいままで散々「iPhoneで全然OKやなッ!」とか「ちょっと気合入れるときはPowershotG7x持っていくで」とか言ってたのに、自転車ではいろいろと非常に分岐路である一眼レフへと手を出した。
ミラーレスだから、ギリギリOKやろ♪~(´ε` )






さて、せっかく手に入れたミラーレスなので試しどりしてみたいところやがまずは室内で操作確認&テスト撮影でもしてみます。
AVやTVは当然ありますが、今流行りの星空を撮影するモードはないみたい。
それくらいつけといてもええのにねぇ。

まあ操作はタッチパネルもあるのでそこそこカンタンにできますね。

問題は撮影の感覚です。
ピントの合うポイントのクセはカメラでけっこう変わりますので、シャッターを切って身体で覚えんといかんです。


夜中ですけどもちょっと試しどり。

IMG_1041.jpg

撮影大会開催!
適当に簡易ブースを作り、今日のメインモデル忍野忍たんに来ていただきました。


あ・・・あくまでカメラの試しどりだから・・・


IMG_10371.jpg

「ぱないのぅ!」

やっぱり単焦点のほうがキレイな。
絞り開放にしたときのピントのシビアさがハンパないし、意外と手ブレするけども。



IMG_10372.jpg

トリミングのアップもまあまあ耐えれる。
ということは望遠の必要なシーンもとりあえず撮っとけばあとでなんとかなるかな・・・


IMG_1038_201609192358339f6.jpg

この被写界深度の浅さがカメラマン心をくすぐるのです。
2~3センチの勝負。


IMG_1040.jpg

バリアングル液晶モニターなのでローアングルも余裕なのです。
カメラ小僧ではありません(`・ω・´)


ふう、やっぱり幼女は単焦点レンズは最高だぜ。
ボカシたい時でも開放で撮るより1~2段絞った方が実践的かな・・・そしてズームレンズはもしかしたら出番ないかもしれんなぁ。




しかし試し撮りとはいえこのままではボクに幼女趣味のレッテルがついてしまうので、他のモデルさんも呼んできます。


IMG_1044.jpg

ガンキャノンさん。
ウェストはキュッと締まってなかなかのワガママボディですな。

ちなみにボクは自転車クラスタでありカメラクラスタでありプラモクラスタでもありますw

IMG_1045.jpg

やっぱりもうちょっと絞って撮ったほうがええな・・・
レンズが明るいからといってやりすぎるとあきませんね。

IMG_1046.jpg
ちょっとちょっと!プライベートはカメラやめてください!














と、じつはここまで書いて公開するのを忘れておりましたw

ほら。しまなみとか行ってたから。





もともと自転車用に買ったものではないですが、ライドに持っていければフォトポタも捗るというもの。
ちょっと試しに背負って走ってみましょう。

さて、ミラーレスをロードバイクで運ぶ方法。
いろいろあるようですが・・・

リュックを背負うとかフロントバッグに入れるとかはメンドクサイのでNGです。
じゃあウェストポーチとかに入れる?いや、それも腰の負担の関係上NG。
サイクルジャージの背中ポッケにならレンズとボディを分離すれば入りますが・・・それだと結局撮影するときのワンアクションが増えるのでNG。


というわけで結局シンプルに「付属のストラップをできるだけ短くして背中に回す」作戦で。
これが意外にズレない。カメラが軽いからかもしれませんが、平坦でも上りでも激しく動かなければカメラが前にズレてくることもありません。そしてすぐに撮影可能。

IMG_0025.jpg

IMG_0029.jpg

IMG_0034.jpg

IMG_0039.jpg

IMG_0040.jpg

いつものコースで撮ってみました。
まあこれくらいの距離ならいいんでしょうけども、さすがに背中が気になるので50kmを超えるようなライドとかはまた違う運搬方法を考えないといけないかな・・・それとも強靭な背中になれば大丈夫かしら。










スポンサーサイト
  1. 2016/09/19(月) 23:54:18|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ORTLIEB(オルトリーブ)のサドルバッグに悩まされてます | ホーム | ボクの夏休み「しまなみ海道往復!」(6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/164-40ffeec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)