ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ボクの夏休み「しまなみ海道往復!」(2)



ぼちぼちと秋の空が近づいてきてライド日和になってきました。

しまなみロス症候群というわけではないんですが、またどっか遠くに行きたいです(小並感
膝痛はないですが腰痛がたまに顔をのぞかせるのでそっちの対処もしとかんとなぁ・・・歳ですな。





さてしまなみの続きです。
前回、伯方島で絶品の塩ラーメンをいただき存分にしまなみを満喫しておったボクだが、やっぱり食後にはアレですね。

デザート。

普段は甘いモノはあまり食べませんが、ライド中や旅行中はそれはもう別の話。
せっかくなのでしまなみ的な甘味をいただくとしましょう(^ω^)


きっちりとリサーチはしております。
件のiPhoneでチェック済のマップを開きます。

fc2blog_201608292302305b4.jpg


大三島と生口島を結ぶ橋のところに「サイクリングの聖地」なるものがあり、そこの塩ソフトをいただくのが次のミッション。
とりあえず伯方島をグルリと回ります。



ちなみにしまなみ海道は迷子にならないようにブルーラインと地面に目的地も書いてくれてるんですけども。

fc2blog_20160902221157247.jpg

今治から尾道に向かう時はこんな感じで。
親切。


fc2blog_201609022211551b1.jpg

ちなみに逆パターンはこう。
親切。


しまなみ海道を最短ルートでつっきるならこの標識どおりに行けばいいのですが、今回のように伯方島をグルリと一周する場合また違う標識が出てきます。


fc2blog_20160902222233630.jpg

外周コース。
伯方島くらいの大きさなら外周をグルリと回っても20kmほどなので問題なかったんですが、これで甘くみてしまったのか帰路でエライ目にあうことに・・・


まあ今回は海を見ながらフンフンと鼻歌まじりで島めぐりなのです。

SHIM0314.jpg

美味しいご飯食べて海沿いを潮風に吹かれながらのんびりと走ります。
人生を楽しむってのはこんなことなんだと我ながら思う。


そんな感じで伯方島はそんな坂道もないのでグルリ一周は時間的余裕があればオススメです。




fc2blog_201609022307056dc.jpg


SHIM0345_20160902225556c4e.jpg

伯方島を一周したら大三島橋を渡ります。
大三島はしまなみでも一番大きな島ですが、今回は外周はせずにつっきる感じで。

そしてこの先にちょうどしまなみ海道の中間地点あたり。
道の駅多々羅しまなみ公園があるんですが・・・

そこにある「サイクリストの聖地」


やはりここは押さえておきたい。
ということで。


fc2blog_20160902230648461.jpg

聖地巡礼完了w

そしてここでよく見かける例のサイクルスタンドも押さえておきましょう。
全部で4体か。


fc2blog_20160902230652603.jpg
黒執事的なポーズ


fc2blog_20160902230655846.jpg
岡持ち


fc2blog_20160902230658100.jpg
拝謁の儀


fc2blog_20160902230702ee6.jpg
シェーの完成形をここに見た


と1人でキャッキャと写真撮ってたら、後からきたソロライダーさんに声をかけられました。
はわわ・・・大阪人としては軽快なトークで切り返さねばならん。



「写真撮ってもらっていいですか?」


単に例のサイクリストの聖地巡礼写真を自分入りで撮りたかっただけみたい。


しかしこと撮影となると気合が入ります。
手渡されたスマホはソニーのエクスペリア、多分Z4ですかな。

タテ撮り、ヨコ撮り、アングル変えて・・・多々羅大橋も入れて・・・5カットくらい撮ってノッてきましたでッ!というところで。

「あ、もういいです、ありがとうございます・・・」

多分ヤリすぎたwww



おっと。
本来の目的を忘れるところやったがここに着た最大の理由は、塩ソフトをいただくこと
暑いし塩分補給という意味でもちょうどええんちゃいますかね。

さっき塩ラーメン食べたばかりだけどもw


道の駅の売店でご購入。

fc2blog_20160902230708f51.jpg

あー、なるほどなるほど。
ほのかに塩。
甘いんだけどもほのかに塩味が隠れてます。
スイカにかける塩ほどあからさまじゃない感じ。
うん、普通に美味しい(^ω^)



一日でしまなみ渡りきるならここで休憩がええでしょうね。
距離的にも規模的にも気分的にも。
アワイチでいう福良的ポジション。


なんだかんだ30分以上休憩して次へ向かいます。
橋を渡っていざ生口島へ!


多々羅大橋。
見た目では個人的に一番美しい橋。
けっこう長いよ。

fc2blog_201609022307067a4.jpg

SHIM0454.jpg


さて生口島に到着したのですが、ここでも食べてみたいデザートが。
ろんぐらいだぁす!といえばわかると思いますがw

目的地に向かい進みます。


fc2blog_201609022352435d5.jpg

ひょっこりひょうたん島のモデル。
そのまんま瓢箪島。


fc2blog_201609022352460c9.jpg

相変わらずの炎天下ですが、海沿いを走ると気分的には涼しげ。
最悪熱中症の危機ならばそのまま海へドボンもできますしな。
レーパンならすぐ乾くでしょし。



のんびり風景を楽しみながら生口島の北側を進みますと・・・

fc2blog_20160902235240c61.jpg

ドルチェとうちゃこ(^ω^)
ここでジェラートを食すのがこの島最大のミッションなのです。


fc2blog_20160902235152616.jpg

紗希たん(巨乳)のオヌヌメなのでw

自転車クラスタの方ならご存知「ろんぐらいだぁす!」5巻に出てきたシーンですね。
店内は普通に観光客とローディが混在するちょっと異質な感じでしたw

fc2blog_2016090223523802a.jpg

デコみかんとレモンのジェラートなんぞ。
柑橘系のジェラートはすっきりしてて後味さっぱり。
美味しいです(^ω^)

見た目少ないかな・・・と思ったけども、スカスカじゃなくて凝縮されたジェラートなのでけっこう食べるのに時間かかってもうた。
ちなみに窓際のカウンターで食べてたら両隣がソロローディーに挟まれてアレでした。
当然女子ではなくおっさんでした。
ちーん。





えーと、続きます。












スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/02(金) 23:53:00|
  2. しまなみ海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボクの夏休み「しまなみ海道往復!」(3) | ホーム | ボクの夏休み「しまなみ海道往復!」(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/159-617ab4c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)