ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

パンクしてからでは遅い 転ばぬ先のCO2ボンベを試してみる



fc2blog_20160106115224351.jpg





「ある初心者ロード乗りの日記」

こんなブログタイトルをつけてタマちゃん納車と同時に始めたブログですが、おがけさまで1年半経ちました。
お、なんか神妙な入りですな。



それでブログタイトルにもなっておる初心者ロード。

この初心者ロードあるある

・パンクでおたおたする
・脚、腰、首が痛くなる
・50km以上走ってひと皮むけた気になる
・ビンディングデビューして即立ちゴケ
・グループライドに憧れるも結局ソロライド
・GIANTをいうメーカーを見直す
・ハンドル回りがゴチャゴチャしてくる
・帰ってきて即寝
・自分の脚質はなんぞ?と無駄に調べる
・ツールドフランスはなんだかんだで観ない
・すね毛を剃るのに小一時間悩む
・ヒラメ筋だけやたら太くなる
・ピチパンデビューでコンビニに入れなくて自販機オンリー


キリがないわ(#^ω^)


ちなみにほぼ自分のことですw

しかし逆にこれらを経験しクリアすれば脱初心者と名乗ってもええんやなかろうか。
ある脱初者ローディーの日記と改名してもええんやなかろうか。

否。
否である。

なぜならば、僕は初心者ローディー基本のキであるパンク修理をしたことがないのだ。
本来ならば喜ばしいことなんやろけどね。

パンクはしないにこしたことはないのだが無駄に走れる距離だけは伸びて150kmくらいならまあ、だいじょぶくらいになってきたので逆に不安になってきた。
遥か彼方の地でパンクおたおたは避けたいところ。
「パンクは運」ともいいますのでパンク時の修理を練習しときましょうという今回のお題なのです。






というわけでいつものごとく前置きが長くなりましたが本題へと。



パンク修理といってもホイール交換時にチューブ&タイヤ交換は経験済み。
というか家業が自転車のタイヤをアレするところなのでそのあたりは問題ありませんのやが、不安に思ってるのが空気入れ。


パンクした!ヽ(´Д`;)ノ
タイヤ外してチューブ交換!(`・ω・´)
空気入れてハッピー!(^ω^)


この手順でいうと最後。

僕は携帯ポンプというものを持っておりません。
なんだかめんどくさいイメージしかなかったのでいきなりCO2ボンベを購入したのですな。
このCO2ボンベ、使い捨てのため練習でボンベ無駄にするのもなんだかなぁという気持ちがあり、今の今まで使ったことがなかったのです。


しかし脱初心者を目指すものとしてはここは避けて通れぬ道。
あったかい部屋でぬくぬくとパンク修理練習しときましょ。


まずは付属でついてたボンベヘッド。

fc2blog_201601061152334d7.jpg

まずはこのボンベヘッドの元栓をしっかりと閉めます。
これで空気の出る量を調節するみたいよ。

そのあとはボンベをねじ込んでいきます。
ネジネジ・・・

printed_photo_20160106123717a77.png

「プシュシュシュシュシュー」

?(・ω・*≡*・ω・)?あれ?おかしいですよ!カテジナさん!!

fc2blog_20160106115237feb.jpg

なんかバルブと接続する下の方から漏れたw
写真で見ると金色の部品のところ。
おかしいな・・・ここはチューブのバルブにねじ込まんと漏れないはずなんだが。

カタカタとグーグルさんで検索してみるもやはり漏れないみたい。

不良品やないかい(´;ω;`)



しかし代替えはないので、それではと先にバルブにボンベヘッドをセットします。

fc2blog_20160106115250cba.jpg
正式手順ではないと思うので自己責任で。


これにさっきと同じようにボンベをねじ込んで、開栓!

fc2blog_20160106115257bfa.jpg
「シュー」とか音がしてジワジワ膨らんでいくのを想像してたんですけども、実際は「ジャッ!」って音とともに一瞬で膨らみました。
その間1秒にもみたず。


fc2blog_201601061153056c6.jpg
成功!
チューブの中がパンパンだぜ。
なるほどこれは楽チンだぜ。


やってみたら、まあ意外とカンタンでしたがこんなトラブルも無きにしも非ず。
ボンベは無駄になりますが同じ初心者ローディーの方も一度は練習しといたほうがいいかもしれません。
機材チェックも兼ねて。




今回、尊い犠牲となったボンベたち。

fc2blog_2016010611531970f.jpg
一本350円で計700円ナリ。
パンクに対する安心感プライスレス。


fc2blog_201601061153250ec.jpg

まあ無駄に予備はいっぱいあるんですがwww




あ、別にブログタイトルは変えませんで。



スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/07(木) 03:00:00|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<彼方セブンをホームコンビニに認定いたしました。 | ホーム | 「緊急トクホライド」 お餅を食べたなら走ればいいじゃない>>

コメント

おはようございます(^O^)
今年もよろしくですm(_ _)m
パンクの神は、気まぐれですからね(。-_-。)
2年ほど前に、滝畑ダムへ行った時に、行きと帰りにパンクしまして、焦りましたよ~…替えのチューブは、2本しか携帯してませんでしたし…。
チューブを修理するパッチは、携帯してませんし…
もし、もう一度パンクしたら自転車押し歩きでしたからねf^_^;)
で、最近はクリンチャーの時はパッチも携帯するようになりましたよ。
さいちゃんさんのおっしゃる通りパンクは、しないに越した事は無いんですけどね(=^ェ^=)
ちなみにCO2ボンベは良いですね(^O^☆♪
疲れ果てた時のパンク修理で携帯ポンプによるエアーの充填は厳しいですからね!
ただCO2は、空気に比べて少しだけ抜けるのが早いですから、次に乗る前は空気に入れ替えた方が良いですね(^_−)−☆
では、今年も楽しく読ませて頂きますね!( ´ ▽ ` )ノ
  1. 2016/01/07(木) 10:36:15 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

私もずーっとパンク経験がなくて、昨年のロングライドで初めてパンクを経験しました。
経験して分かったこと・・・パンク修理そのものはどうってことないんですが、正ちゃんさんも仰ってるようにスペアチューブを使い切った時のビクビク感がとてつもないです(笑)。
そんな精神状態で山ん中を走るというのは、これまた精神衛生上、非常に良くないんですよねぇ。
山奥でチューブがないなんて最悪ですのもね。
まぁ、グループライドなら貸し借りもできますが・・・私みたいなボッチライドのツライところですな。

まぁ、とにかくパンクしないのが一番。
今回の練習が役に立つシーンがないことをお祈りいたします(笑)。
  1. 2016/01/07(木) 15:26:29 |
  2. URL |
  3. ちゃま #VYyaObGs
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

こちらこそ今年もよろしくです。
いつかは偶然出会った初心者女子ローディーのパンクをササッと直し、「チューブ代?ああ、それは君が次にパンクして困ってる人にチューブを渡してあげればいいよ(^ω^)」と颯爽と去っていく・・・というのが夢です。
くぅ~!カッコエエッ!
ちなみに替えチューブ×1とパッチとタイヤブートは常時装備しておりますので、これでパンクどんと来いやという体制なんですけども、なかなかパンク神とは出会えませんね。




> おはようございます(^O^)
> 今年もよろしくですm(_ _)m
> パンクの神は、気まぐれですからね(。-_-。)
> 2年ほど前に、滝畑ダムへ行った時に、行きと帰りにパンクしまして、焦りましたよ~…替えのチューブは、2本しか携帯してませんでしたし…。
> チューブを修理するパッチは、携帯してませんし…
> もし、もう一度パンクしたら自転車押し歩きでしたからねf^_^;)
> で、最近はクリンチャーの時はパッチも携帯するようになりましたよ。
> さいちゃんさんのおっしゃる通りパンクは、しないに越した事は無いんですけどね(=^ェ^=)
> ちなみにCO2ボンベは良いですね(^O^☆♪
> 疲れ果てた時のパンク修理で携帯ポンプによるエアーの充填は厳しいですからね!
> ただCO2は、空気に比べて少しだけ抜けるのが早いですから、次に乗る前は空気に入れ替えた方が良いですね(^_−)−☆
> では、今年も楽しく読ませて頂きますね!( ´ ▽ ` )ノ
  1. 2016/01/09(土) 19:38:08 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>ちゃまさん

ロングでパンク。
これを懸念しておりましてん(´ω`)
ホイール変えた時にコンチネンタルのちょっといいタイヤに変えたので、これだけでもパンク率はかなり低くなるみたいです。
パンクはしたくないですが、パンクしたらとりあえずブログのネタにするのがお約束なんでしょねw
  1. 2016/01/09(土) 19:45:10 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/122-adf87b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)