ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

「金剛トンネル」 屈辱の足付きの禊を払えッ!リベンジライド

年の瀬も押し迫ってまいりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さいちゃんです。

この年の瀬の「瀬」ってのは川とかの流れが急なところを指すんですが、年末のたまったアレコレをなんとか乗り切るという意味で「瀬」という言葉を使っておるらしいです。

( ´_ゝ`)フーン

そんなわけで溜まったアレヤコレヤを解決して気持ちよく新年を迎えたいものなのです!

( ´_ゝ`)フーン





フーンちゃうわッ!

そう、個人的に年内にカタをつけなあかん事項があるのだ。




それは「金剛トンネル奈良側激坂リベンジ」

前回、ヒルクラTTやで~(^ω^)と挑んだもののまさかの足付きという無念の結果に終わったにっくきコースである。

ここにリベンジして打ち勝ってこそ気持ちの良い新年が迎えれるというもの。
そんなわけで年の瀬リベンジライドへと挑むのだ(`・ω・´)







12月26日(曇り)

今年は冬でもけっこう暖かい日が多くて自転車乗りとしては喜ばしいことです。
今日もアンダーアーマーのインナーにシマノウィンドブレークジャケット、ダウンヒル用にウィンドブレーカーをポッケにねじ込んで出発です。

今回は走行ルートは決まっておる。
ズバリ金剛トンネルを往復。

しかし今回はTTでもなければトレーニングでもない。

金剛トンネル奈良側ルートを足付きなし!

これ一点に照準を絞っての戦いなのだ。
リベンジなのだ!
ジ・ハードなのだ!!


なので往路の登りはゆるゆるでもOKなんやで~(^ω^)

IMG_0542.jpg

観心寺で休憩&散策して遊ぶ。


IMG_0544.jpg

楠正成公、僕のこれからの戦いを応援したってください。ピンボケやけど。

ちなみにここに来るまでにロード乗りのおじいちゃんに抜かれたあげく千切られたんやけどもな!(´;ω;`)


SHIM0608.jpg

道中の片側規制は解除されてた。
別に路面整備ではなかったみたいで走りやすくなったとかはないのが残念。


省エネ走法でとりあえず金剛トンネル到着。
脚へのダメージはほぼゼロと言ってよい。
ボス戦を前にHPもMPも消費してしまっては戦いにならんのだ。


IMG_0546.jpg


休憩しつつもダウンヒル。
さすがにウィンドブレーカー着ててもさっぶい。

あ、でも冬も自転車乗るようになったからか、あんまり風邪ひかんようになった気がするなぁ。
ヨーロッパの国で真冬に裸で外に出るというキチ○イな健康法があるらしいしなぁ。
そんなこと考えたらコレも健康にいいのかもしれんなぁ。


とか考えながら下ってたらあっという間に登り返しのスタート地点に着いておった。




IMG_0552.jpg

来ましたで!
この名も無き交差点が金剛トンネル奈良側のスタート地点。


一応峠スペックの確認。

スタート地点:岡八幡神社近く 三叉路(県道261号線沿い)
ゴール地点:金剛トンネル前
標高差 :395m   
距離 :4.5km
平均斜度:8.7%  
最高斜度:25%


正直タイムとかはどうでもいい。
それよりも最高斜度25%のあの激坂を足付きなしで登るのが今回の唯一にして最大の目的なのだ。

序盤の激坂さえ登れれば、あとはゆっくりでも登りきれる自信はある。


それでは・・・いざスタート。金剛トンネル奈良側獲ったるでぇぇぇえッ!


SHIM0655.jpg

序盤は緩いのだ。
知っておる。

しかし緩いといってもそこは坂。できるだけ脚に負担はかけないようにたまにダンシングも入れていく。
道も広いし車の通行も皆無。
ここはマナーに反するかもしれんが蛇行して少しでも体力温存しておく作戦。


SHIM0664.jpg


しばらく進むと斜度が上がる。
ここで15%くらいやろか。
ちなみに前回は序盤に激坂があるという情報だけ持っておったので、ここの坂を激坂と勘違いしてラスボスで心折れたのだ。

しかし逆に言うとつまりボスクラスの坂ということだ。
フリーザ様でいうと第1形態。
ドラクエでいうと戦闘開始直後のゾーマとかデスタムーアですな。
せめてロンダルキア抜けたあとのブリザード×3くらいで勘弁したってください(´;ω;`)


しかし体力ゲージが急激に削られるのを感じつつ無慈悲にも斜度がさらに上がるw


SHIM0666.jpg

ここで20%くらいか?
もうダンシング&蛇行運転上等。
そうだ。前回は「こっちが真のラスボスか・・・そうこなくちゃなッ!」とかどっかの少年マンガの主人公的思考に陥ってたのだ。
バカである。
大バカである。

そして神社が見えてきたらボス。ラスボスのあの激坂である。
前回はラスボスと思って頑張って登ったら真のラスボスが待っていた・・・というお約束のオチでポッキリと心折れたのだ。



ろんぐらいだぁす!の3巻。

001.png

002.png

まさしくこんな感じでwww



しかし今回は2回目、学習はしておる。
体力ゲージもさっきの坂で半分は持って行かれた感じだが、まだ余力はある・・・と思う・・・



いざ。お願いしまーす!

SHIM0668.jpg


いきなりのダンシング発動。
久しぶりに上半身使ってハンドル引っ張って登ります。


「進めないくらいの坂でもこけなければ計算上足付きはしない」

そんな理屈ははっきりいってクソである。
止まるくらいのスピードならばいつまでたっても終わらん=延々と限界出力を続けなければしバランスも取らないといかんし慣性も働かん。止まる=楽ではないである。
メリットが1つもないのであるw
限界を超えてもせめて3km/h くらいは出てないと割に合わんのだ。



そんなわけで限界出力3km/hクライム。
鼻血でそうやでwww



脚ではなく腕の筋肉が悲鳴を上げる。
そして筋肉よりも心肺が限界の信号を送っておる。
しかしあと50M・・・最後のあのちょっと斜度が上がるところが運命の分かれ道かもなぁ・・・



とか思ってたら後ろからジムニー上がってきたwww

心から・・・なんでやねんッ!(´;ω;`)




どうする?止まって横に寄る?
いや下手したら止まった瞬間に転げ落ちるかもしれん。
しかも横に寄るスペースもなさげ。

ここはちょっと待ってもらってもええやろッ!


ということで体力ゲージはもう赤色だが、EX必殺技発動するしかない。
いや、そんなもんはないんやけども。


とにかくハンドル引っ張る!少しでも加速加速加速・・・出し尽くせッ!
激坂の最後のカーブを越えてなんとかかんとか・・・


SHIM0669.jpg

我、登頂セリ!!!

やりました!まさかのジムニーという神風に乗って激坂も足付きなしでクリアーできました!(^ω^)
ちなみにジムニーのおっちゃん、クラクション一発手を振ってそのまま登って行きました。

多分「よくやった」という労いのクラクションだと思うよ。ありがとうよ。




その後の10%ほどの斜度で体力回復して登ります。
ここまできたらもう足付きはないでしょう。
10%で回復ってのが尋常じゃないしんどさを物語っておりますなw




無事、復路の金剛トンネルも脚付なしで上りきりその後はダウンヒル。

この前の行者湧水で休憩しますで~(^ω^)



SHIM0703.jpg

今回はコーヒーともう一つ。


IMG_0555.jpg

名物「煮込みこんにゃく」
1本100円だったので3本食べたが、正直多すぎたw
たしかに美味しいのだが、意外とボリュームがあった。
1本か2本でええんちゃうかな。




というわけでなんとか年の瀬は無事に乗り越えたライドでございました。
ホンマに鼻血出そうでしたけどもw




























スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/26(土) 21:10:59|
  2. 金剛トンネル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<石川SLにローディーの最高なライフラインが! | ホーム | ゆるポタでメリークリスマス>>

コメント

お初ですこんばんは。
いつも楽しく拝見しています|ω・`)
すごいですね!25%の坂を登りきるなんて、、
自分は今年ロードデビューした新米ですが、来年こっそりこのコース見に行って見ようと思います(/∀`*) 
  1. 2015/12/27(日) 19:41:14 |
  2. URL |
  3. ぬこん #XTdQzQ.c
  4. [ 編集 ]

お初です、コンバンワ!

近くの面白そうな坂をいつも参考にさせていただいています!
まあ、五金も今回の奈良側もきつそうすぎて実行してないですが笑
鍛えて真似させていただきますね( ̄^ ̄)ゞ
  1. 2015/12/27(日) 19:54:15 |
  2. URL |
  3. niconicolip #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは(^O^)/
まずは、金剛トンネル奈良側のリベンジ成功おめでとうございます\(^o^)/
お疲れ様でした!
やはり坂は好きみたいですねぇ~♪
話しのネタにオーバー28%に行きましょう(^O^)
パワーだけじゃ登れないので、ネタになりますよ
(#^.^#)
ちょっと長い休みなんですが、年末は家庭の事情でかためて乗れんのですよ(。-_-。)
ちょっとお泊りをして、行った事の無い場所に冒険ライドと行きたい処なんですがね…
さて、今年もいよいよ終わりが見えて来ましたね。
楽しいブログを拝見させて頂き、有難うございました! 来年も、楽しみにしてますね(^O^)
来年は、是非ともご一緒に走りたいもんですよ!
では、良いお年を御迎え下さいませm(_ _)m
  1. 2015/12/27(日) 22:31:05 |
  2. URL |
  3. 遊び人の正ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>ぬこんさん

初めまして。ネコ派ですか!ぬこぬこしてますか!
こっそり拝見されてたと知ってちょっと恥ずかしいです(/ω\*)
僕も去年ロードデビューなのでまだまだ初心者ですが、この坂はホンマに鼻毛が3cmほど伸びましたw
太ももに気をつけて是非見てきてください。
建設局に殺意を抱くこと間違いなしですwww
  1. 2015/12/27(日) 23:43:48 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>niconicolipさん

初めまして~
「面白そうな」しかも「坂」とはまた奇特な!
僕がポピュラスの神ならば坂という坂はすべて平坦にしますけどもなw
niconicolipさん(以後ニコリさん)もブログしてはるみたいなんでまたお邪魔させていただきまんにょ。
あ、五金とかは空想上の生き物なので走ったり食べたり遊んだりできないらしいですよw
僕も見なかったことにします。
  1. 2015/12/27(日) 23:49:11 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

>正ちゃん

いやいや、やったりましたで(^ω^)
坂は好きではないですがやったりましたで!
「ヒメヒメ」とか「ブルオォォオ!」とかではなく、人間が限界で叫ぶのは「クアァァァ!」だと悟りました。杉本くんは正しかった\(^ω^)/

それにしても長い休みとは羨ましい!自転車なんぞほっといて家庭サービス満喫したってください。
来年は是非ともご一緒に走りたいと思っております。
Twitterがアレでしたら鍵コメあたりで日程調整できたらと思います。
シクヨロですm(_)m
  1. 2015/12/27(日) 23:55:44 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

さいちゃんさんって、ここ数ヶ月でホントに速く、そして強くなった印象を受けます・・・「坂」に。
う~ん、見習うべき点が多すぎる。。。
比べて、私はもう2ヶ月近くロクに走ってないのでまったく登れる気がしません・・・ダメ人間ですな(涙)。
そんな私ですが、また年明けからロードバイクを始める(?)ので、いつか機会があればどっか行きましょう。
その日のために頑張って練習しておきます。
  1. 2015/12/29(火) 13:12:18 |
  2. URL |
  3. ちゃま #Mc1UzPiM
  4. [ 編集 ]

>ちゃまさん

いやいや、全然速くも強くもないですよ。今でもガンガン抜かれますしw
ちゃまさんはグルメなイメージなんで、ご一緒できたらどっか食べに行きたいですね!
その時ばかりは僕も太って帰りますw
  1. 2015/12/29(火) 20:13:00 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/118-0c46392c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)