ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

僕の乗鞍夏休み(ハイキング)



IMG_1627_20170815223457189.jpg




ども、さいちゃんです


乗鞍ライドの続き、さくっといきたいと思います。
前回のエコーライン絶景に打ちのめされたボクは無事に畳平へと到着したのでした。


さいちゃん
せっかくやからコレ使うか・・・


実は畳平で観光できるところがあればけっこう歩くかなぁと思い、サドルバッグに携帯シューズを忍ばせておいたのです。
これが思いのほか役にたつとは!


IMG_1639.jpg

こんな感じでけっこう普通のスニーカーレベルで歩けます。
さらにモンベルのハーフパンツをはいてウィンドブレーカーを羽織れば、なんだか見た目にはハイキングしにきたような出で立ち。
そしてまわりにはチラホラとタクシーでのぼってきたハイカーの方たちもいます。

ということでここからはちょっと趣向を変えて乗鞍ハイキングといたしましょう。
とくに予定には組み込んでいなかったんですが、お天気もいいですしハイカーの方もお年寄り多いですし、まあ大丈夫でしょう。

なので今回は自転車要素まったくナシですw



fc2blog_2017081622473071a.jpg

散策マップ
まあ後で見たマップなので実際はなんとなく歩きまわった感じなんですが、これも事前に持っておけばいろいろ回れたのになーとちょっと悔やまれます。
ちなみに今回は「摩利支天岳」と「富士見岳」を登ってきました。



IMG_1694.jpg

スタート地点の鶴ヶ池。
鶴の形をしてるようですが、うん、まったくワカリマセンw
上から見たらわかるのかな・・・


というわけでここからは時系列で写真メインです。


IMG_1641.jpg
▲ここを登れば富士見岳

IMG_1642.jpg
▲うーん、鶴に見えないこともないこともない?

IMG_1643.jpg
▲石はごろごろしてますがなんとか歩けるレベル

IMG_1644.jpg
▲あの谷間から霧が流れ込んでくるみたい

IMG_1645.jpg
▲峠以外はけっこう舗装されてます

IMG_1649.jpg
▲雪。そしててっぺんにおっぱいアイス発見

IMG_1651.jpg
▲あの先に見えるのが剣ヶ峰かな?

IMG_1657.jpg
▲あの雪のところ・・・

IMG_1656.jpg
▲スキーしてるwww


IMG_1662.jpg
▲雲なのか霧なのか・・・とにかく5分でガラッと天気は変わります

IMG_1664.jpg
▲摩利支天岳(コロナ観測所)


というわけで15分ほど歩いて摩利支天岳とうちゃこ\(^ω^)/
ここで標高2,873mです。
間違いなく今まで生きてきた中で最高到達点。
ハア・・・これはくせになるわー。

さて、戻りましょう。



IMG_1665.jpg
▲すぐに霧が出ます

IMG_1667.jpg
▲孤高の人

IMG_1666.jpg

IMG_1669.jpg

IMG_1675.jpg
▲ここを登っても富士見岳

IMG_1676.jpg
▲せっかくなんで登るよね

IMG_1677.jpg
▲ここで山ガールたち(推定60歳)とおしゃべりしてました

IMG_1678.jpg
▲あれ?バスが停まってる

IMG_1679.jpg
▲僕の銀ちゃんは無事やろか・・・

IMG_1684.jpg
▲不快な虫はいませんがなぜかチョウチョ

IMG_1682.jpg
▲一気に霧がなだれ込んできます

IMG_1687.jpg
▲み・え・な・いwww

IMG_1701.jpg

というわけで無事下山で畳平へ。
この日はスカイラインが通行止め、エコーラインもタクシーのみだったこともあり登山してる人はほとんどいませんでした。

2時間もあればちょろっとハイキングして峠も制覇できるので、自転車乗りの方も時間に余裕があればオススメです。
なによりエコーラインで見る景色を上回る絶景がそこにはありました。
天気次第というところもありますが・・・
携帯シューズやスニーカーは必須ですが、トレッキングシューズがあればもっと先の朝日岳や剣ヶ峰も行けるかもしれませんね。


というわけで番外編?的なハイキングでした。


つづくよ。






スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 23:45:08|
  2. 乗鞍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

僕の乗鞍夏休み(エコーライン)


どもども、さいちゃんです。


今回は夏休み企画第2弾。
ぶらり乗鞍ツアーでございます。
イエアッ!



去年の夏休みはしまなみ海道を走ってきたんですが、今年はちょっと乗鞍高原をのぼってきました!
乗鞍(のりくら)は自転車乗る人には聞いたことあると思います。
さすがに僕も知っておりました。
名前だけはネッ!

さて、その乗鞍。
調べてみるとどうやらてっぺんに登るには2本のルートがあるみたいなのです。
それすら知りませんでした。
予習はダイジやね・・・

1つは岐阜県側から上る「乗鞍スカイライン」
1つは長野県側から上る「乗鞍エコーライン」
どちらも畳平を終点として登るルート。

特徴としては岐阜・長野の県境が標高2715mとなっておりここが日本の道路の最高地点なのです。
自転車で日本の道路のテッペン獲るとかぞくぞくするッショ。

さらに乗鞍は通年マイカー乗り入れ規制があり、タクシー、バス以外の車両が皆無!
まさに天空のワインディングロードを1人占めできるのです!


登るの超絶キライとかじゃない限り、なるほど自転車乗りには「聖地」と呼ばれるだけありますね(^ω^)
あれ?しまなみもサイクリストの聖地みたいなキャッチコピーあったけども、自転車乗りはどんだけ聖地好きやねん。


さらっと予習して、さあ聖地「乗鞍」へレッツゴーです。




8月9日

深夜2時出発。
自宅から高速をぶっ飛ばして6時間後、目的地の岐阜県「ほおの木平駐車場」の手前までやってきました。

fc2blog_20170812082801064.jpg

絶賛雨降り中www

これは、登れないのではないか・・・と悪い予感しかしませんが、まあ悪い予感は当たるもの。


fc2blog_20170812082757d86.jpg

「スカイライン通行止め (´;ω;`) 」

はるばる乗鞍までやってきてこれは悲しすぎるッ!
しかし諦めるにはまだ早い。

fc2blog_201708120829564e8.jpg

事前情報で午前に雨かもしれんという心の準備は出来ておったのだッ!
まあ準備が出来てても雨はやまんのですが。

しかしここで、予習しておった知識が役にたちます。
岐阜はダメでも長野は、エコーラインはどうなんやろか?と天気予報を調べてみると、あら長野側はどうやらお天気のもよう。
急遽予定変更で今日は長野側「エコーライン」を満喫するとしましょう。

安房峠道路(有料・・・)を走り長野県側へと来たならば・・・快晴!(^ω^)
山一つはさんでここまで天気に差が出るとは・・・山の天気は予想が難しいですね。


IMG_1601.jpg

とりあえずデポ地はエコーラインゲート地点の「三本滝駐車場」
無料ですし自販機もちょっと食べるところもあります。
ヒルクライム公式コースではもう少し下からのスタートらしいですが、別にTTするわけでもないですしここからのんびり登ることとしましょう!
そして駐車場でまわりの様子をうかがってると、どうやらバスも通行禁止になっててタクシーだけ走ってるみたい。

これは大チャンス到来ッ!!!

まさしく自転車で絶景道路独り占めできるんちゃいますかね?




雨で予定変更というトラブルはあったもののとりあえずは初乗鞍!
スタート地点ですでに標高は1800m
気温は18度くらいですな。
登りはいつもの夏装備。
クラフトのインナーに半袖サイクルジャージ、下はパールイズミのロングタイツ、アームカバー。
ゲートで係りのおじさんに挨拶してさあ出発です。


しばらくはなんてことない木々の間を走る感じ。
斜度も緩くのんびり登るにはええ感じです(^ω^)


そしてしばらく走り視界がひらけたかなぁと思ったら、

IMG_1609_2017081522121841a.jpg

すでにまわりの山が下に見えるw
雲が近いよー
空が青いよー。
車にビビることなくこの絶景を独り占めできる贅沢。

IMG_1618_20170815221220ae7.jpg

せっかくなので銀ちゃん入れてパシャパシャします。
ここからは登っては止まりパシャリ、登っては止まりパシャリ。


IMG_1620_20170815221220f8b.jpg


IMG_1623_201708152234551e0.jpg

IMG_1627_20170815223457189.jpg

IMG_1712.jpg

IMG_1709.jpg

IMG_1706.jpg


休憩しまくりなのでしんどいとかの感情はまったくありませんw
そして気づけばいつのまにか登頂!\(^ω^)/
この県境が最高地点みたいです。


IMG_1637_20170815224447151.jpg


ここのゲートから先はスカイラインなので残念ながら今日は通行止めになっております。
が、徒歩ならば畳平まで歩いて少し。
ここで銀ちゃんとはパイルダーオフしてちょっと歩いてみましょう。
そう、実はチャンスがあればちょっとハイキングもしてみようかなと秘密兵器を持ってきておったのです!





中途半端に続きますw




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/15(火) 22:34:28|
  2. 乗鞍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「3周年」 ロードバイクとブログで3年経ったわけなのですけけども。


       ロードバイク&ブログ3周年おめでとうございますッ!

fc2blog_20170802213426280.jpg

というわけで3周年もサムネ詐欺でこんにちは、さいちゃんです。

こんなボクでもロード始めてそしてブログも一緒に始めてちょうど3年が経ちました!おめでとうございます。
去年も同じこと言ってたと思いますがw






さて。
せっかくなのでこの1年を振り返るというか、反省の意味を込めて1年前の記事を読み返してみるのです。
自分でもちょっとハズカシイ・・・




えーとですね。

1.しまなみ海道を満喫する
2.自走シリーズで個人的に大台ケ原、あらぎ島を攻略
3.300km以上のライドを体験してみたい
4.金剛RW40分きり&ぶどう坂20分きり

というのを目標に掲げておりました。





なるほどなるほど・・・
ロングライドにも慣れてきてちょっといちびってきた時期なんでしょうか。
もう始めたばかりの「乗れば乗るほどタイムが伸びる」ボーナスタイムも終わった時期ですかな・・・(達観)





結果からいうと。

1.しまなみは満喫いたしましたッ!(^ω^)
なにせ泊まりで往復しましたし、行きたいところはすべて行ったというなかなかに充実したしまなみライドでしたね。
ああ、また行きたくなってきた・・・

2.大台ケ原、あらぎ島は1勝1敗。
あらぎ島は行きましたが大台ケ原は残念ながらまだ未達成。
これは4年目に持ち越しですな。

3.300kmオーバーライド。
うーん、これも未達成。最長で207kmと全然足りませんでした。
ぶっちゃけ平坦なら日が長い日で300kmは走れると思いますが、ついつい山の方に行ってしまうんですな。
自走ビワイチとかやってみようかしら。

4.これは先日、というか一昨日にぶどう坂20分きりは無事達成。
しかし、ホームコース認定の金剛ロープウェイは40分切りならず。
ベストが42分29秒であんまり伸びませんでしたね。
というわけでこれも4年目に持ち越し。


そんなロードバイク3年目でざいました。

というかTwitterするとブログがおそろかになる兆候がありありで、ロードは今でも楽しく乗ってるんですがブログがちょっと放置気味w
たまにはPCの電源つけないとなぁ。






そんなわけで。
4年目の目標も一応立てておきましょうぞ。
どうしよっかな・・・



1.自転車乗りの聖地である「乗鞍」に上る

2.金剛RW今年こそ40分切り。ぶどう坂のかわりにあの怖い十三峠にも上る。

3.最近やりだした「朝練」をできるだけ続ける

4.とりあえず200kmの「ブルベ」に挑戦してみる

5.グループライドにも積極的に参加してみる


こんな感じで、どうでしょう?
いや、だれに聞いてるんですかって話しですが、こういう目標は言葉にして人に聞いてもらうことに意味があるのです。
知らんけど。



幸いにも8月は君の嘘、違う。8月は夏休みとして4連休が確保されておりますのでこのタイミングで乗鞍には行けるかなぁと思っております。
車でピューンと行って、自転車でピューンと走って、一眼レフでパシャパシャできたらいいなぁ・・・


そんなわけで4年目もどうぞよろしくお願いいたします。
おっと、適当に締めましたな。


ではでは!


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/02(水) 22:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

371号線は酷道なのか?グルリ高野山検証ライドに行ってきました


ども、さいちゃんです。




ブログ、久しぶりです。
ええ、ええ、ちょっと飽きておりました。

自転車には乗っております。
乗っておるのですがあまりにも暑くてロングライドもできず近場をチョロチョロ走るばかり。
そんなもの書いてもしょうがないかなぁとほっといたらこの有様でございます。




まあ、ブログ自体、気が向いたときに書いてたのでこんなこともあります。
今後ともよしなに。







7月28日

この日も気温は最高で33℃と真夏日でございます。
しかし暑い暑いばかり言っておっては自転車に乗れないので、ちょっと気合入れて久しぶりに100km超のライドへとくりだしました。

平地はもうアレなので目指すは高野山。
少しは涼しいであろうという希望的観測のもといざ出発です。


いざ高野山。とは言いつつ、もう登るのも5回目になります。
今回は護摩壇山まで行くつもりもないので、ちょっとサイクリングやで~くらいの感覚。
そんな気の緩みもあってか出発時刻ものろのろしてたら8時すぎてしもた。

玄関あけたらすでに灼熱ですwww

う、回れ右してクーラーの効いた部屋でマインクラフトでもしておこうかなと一瞬思いますが・・・
まあ、気を取り直してレッツゴー。



いつものトトロ街道からの紀見峠。

fc2blog_20170801202453f40.jpg

ここで朝ごはんのあんパンもしゃもしゃしながらちょっとルートを思案します。




今までの高野山をのぼったルートは3つ。




王道。
370号線を高野下から大門まで突っ走るルート。
斜度も緩く走りやすいが車の交通量が多いのがキライ。
TTしたい人とか高野山はじめてな人はこのルートでええと思います。





少しだけ裏道。
分かりづらいですが、途中から南海高野線の紀伊細川方面へ曲がりその後川沿いを登ったあと矢立の交差点に合流するルート。
あんまりメリットはありませんw





今度は紀伊細川方面から南海高野線沿いに登るルート。
交通量は皆無。
ただしちょっと寂しい。
のんびり登るならこのルートですね。



3つ目のルートで木陰をのんびり登るのもええと思いますが、今回は4つ目のルートを試してみたいと思います。
ずっと気になっておった371号。





こんな感じで違う方向からグルッと高野山まで。
さてさて、どうでしょうか。



実はこの371号線ルートはけっこう早い段階で気づいておったのですが、ネットで情報収集しているとあまり良い情報が入ってきません。
やれ「酷道」やら「激坂」やら。
一部のヘムタイな方にはご褒美ワードなんでしょうけども僕は一般人です。


とりあえずどんな感じなのか怖いものみたさライドです。


SHIM0022_20170801205843d6b.jpg

いざ走っておると「高野山行くなら370号線から行ってな」という感じの警告看板がこれでもかと出迎えてくれます。
しかしこちらは自転車。狭い道路もまあ問題ないでしょう。



SHIM0024.jpg

意外と路面もキレイ。
斜度もまあそんなでもありませんな。
狭い道路を走られたくないという思いからビビらせておるのかもしれません。


SHIM0025.jpg

しばらくのぼってるとセンラーラインが消失。
おっとどうやらここからが本番のようです。
斜度も少しあがりますが、32Tを装備した銀ちゃんなら問題ないレベル。
ハアハアと登っておったのですが・・・


5kmほど登ったあたりで頭上に案内板の標識が。
上りの途中にこんな立派な道路標識があることに違和感を感じますが、それは間違いではありませんでした。

なぜかそこから一気に下ります。
あれ?ボクはいまから高野山に行くはずだったのに?
下ります。
今までの上りの貯金を一気に吐き出すダウンヒル。
下ります。
その距離およそ3km。

なるほど。
371号線を回避する理由がちょっと分かりました(´;ω;`)

およそ8kmにわたる「こぶ」を乗り越えてからのヒルクライムなのですな。
うーん、たしかにちょっと予備知識ないと心折れるかもしれんw


しかしご褒美といいましょうか。
下りきったあとはちょっと川沿いの平坦をのんびり涼しいサイクリングができます(^ω^)

fc2blog_201708012024592bc.jpg

水もキレイ。
空気もキレイ。


fc2blog_20170801202506c10.jpg

アユ、イワナが釣れるみたいでちらほらと釣り人もおります。


fc2blog_20170801202516c2c.jpg

途中の湧水で顔も洗えます。
飲むのはやめといた方がいいでしょうが、ローディーたるものここは頭からばしゃーしましょう。
気持ちええ!
ローディーの特権です(^ω^)



しばらくの平坦を進むと上りです。
序盤よりちょっと緩いかな?
木陰を走れるのでこの季節にしては涼しい。
マイナスイオンを体中に浴びつつのヒルクライム。
コレです。
上るにしてもこういうのが欲しいのです。

SHIM0030.jpg

しばらく上るとトンネル発見。


fc2blog_20170801202552e70.jpg

なかなか趣があるやないか・・・
コワクナイコワクナイと自分に言い聞かせながら通過。


SHIM0033_20170801205847d81.jpg

この分岐は右折。
涼しい木陰ともサヨナラです。

野うさぎに出会ったりしつつも上って行きますと・・・

fc2blog_20170801202558a42.jpg

生命の自販機発見!
途中にお寺がありそこで補給ができます。
ありがたやありがたや。

この日はかなり油断してボトルは1つしか持ってきてなかったので水が心許なかったのですね。
ふう、ここでがっつり休憩。
LTEも入ってたのであとどれくらいか調べてみたら、ここからあと2kmくらいで頂上でした。
もう少し手前に欲しかったw



fc2blog_20170801202604037.jpg

fc2blog_20170801202608085.jpg

最後のトンネルを抜ければ高野町。
外国人観光客とお坊さんとお寺とお土産物屋が混在するいつもの高野山。


371号線、走ってみて思ったのが「意外と悪くない」
距離は伸びますしムダにアップダウンもあります。
しかしこの時期暑い中、川沿いを走れるのは貴重。
夏場に限って言えばこのルートもありかなぁと思いますね。


注意点は、路面がかなりウェットなのとガレがあったりガードレールが一部ない区間があるので、下りでは使わない方がいいかな。
まあ下りは370号の快適ダウンヒルの方が楽しいでしょうしね。


というわけでこの時期に高野山行くならこのルートもなかなかアリやと思います(^ω^)



ちなみに帰りは370号線から矢立を480号線で鍋谷峠でグルリ高野山の完成。
行ってこいよりもグルリの方が楽しい。




ではでは。
















テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/01(火) 21:35:24|
  2. 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2