ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

千葉山までのルート(42号線)を攻略してみました


ども、さいちゃんです。
もち麦に興味津々です。






さて、今回は日も長くなってきたので千葉山まで走ってきました。
2回目の千葉山ですね(^ω^)
1回目はコチラ。


久しぶりにあのつづら折れと風車が見たくなったのです。
あと2回連速で休日が雨ということもあり悶々としていたということもあり。









5月15日(曇り)

むくりと目が覚めると朝の4時半でした。
じつは「目覚ましかけずに早く起きれたらロング行こう!」と思ってたんですけども、これは神様がロングに行ってもええんちゃうかとおっしゃっておるのかもしれません。

単純に歳をとって朝が早くなっただけなのかもしれません。
しかしそこは優しく見逃しておきます。



この時は特に目的地も決めずにフラフラと走り出します。
朝の5時はまだうっすら明るいレベルなので山より海かなぁ・・・という感じで旧外環を走り関空方面まで。



fc2blog_201705172133048f6.jpg


特に休憩ナシで関空とうちゃこ。
あれ?あんまり達成感がありませんね。
もう慣れてしまったのかしら・・・


今日はのんびりポタリング気分でしたので、ここで変なことを考えます。

「できるだけ海沿いに走ってどこまで行けるかゲーム」

関空から加太へと向かう道なら普通26号、海沿いでも63号を走るのが一般的だと思いますが、その63号よりもさらに海より。
ひたすら堤防沿いを目指してすすむという何のメリットもないゲームですw


Baidu IME_2017-5-17_21-4-40


結果、こんな感じで。
途中、自転車担いで歩いてるところもありますので、全然参考にはならないと思いますが・・・


Baidu IME_2017-5-17_21-5-39

唯一、この区間だけはよかったかもしれんです。
みさき公園の駅前の混雑区間とその先の深日駅への右折しにくい部分をさらっとスルーできるみさき公園裏道ルート。
ひたすら海沿いを走れるのでここは今後ともよろしくお付き合いしたいルートです(^ω^)



そして海は飽きたので猿坂峠へwww
テキトーです。

fc2blog_201705172133065dd.jpg

テッペンでパシャリ。
今日はお腹の調子もよろしいです(;^ω^)
と、ここでやっとこさ千葉山のことを考えました。

ちょうど、去年のこの時期に千葉山行ってヘロヘロになって帰ってきたんですよね。
今ならどれくらいヘロヘロになれるのか・・・

ぞくぞくするゼ!自虐ライドのスタートですw
※決してここの中の人はMではありません

目的地が決まればここから俺は本気だすところッ!・・・と、思ったのですが。




前回は42号線を走って有田市入りしたのですが、道中の海南市で「魔のトンネル区間」にしばかれ倒したのでそこを攻略していきたいと思います。


Baidu IME_2017-5-17_21-53-36

こんな感じで大小さまざまな7つのトンネル。
特に最後のトンネルは絶対に走りたくない。
たとえば100回走ったら5回はダンプにミンチにされる自信があります。

しかし案ずることなかれ。
裏道を駆使すればこのトンネル、すべて回避可能です!


fc2blog_20170517215841439.jpg

まずはココ。
いきなりグーグルマップですがご容赦。
「藤白南」の交差点を右折して高架を回避します。
そして高架回避と同時に1つ目のトンネルの上も通過。
道なりに進むと42号線と合流します。

そしてすこし進んだところ。

fc2blog_20170517213259b74.jpg

この「冷水」の交差点を右折。
ここはなかなか信号が変わりませんので補給食でも食べて時間を潰しましょう。
ここでトンネルを2つパスできます。

再び42号線に合流してすこし進みますと。

fc2blog_201705172132565cc.jpg

このトンネル横の坂道を登ればまたまたトンネル回避ルートへ。
ここで一気に4つのトンネルをパス!
あの最強最悪の長いトンネルをパスできるのはすごくありがたい。
そしてそれだけではなく、けっこうこの道景色もええのです。
例えるなら和歌山のアドリア海。イタリア気分が味わえますので一石二鳥ですね。



そしてついでにこの先に最後1つだけあるトンネルもパスするルートを。

fc2blog_20170517213302e0c.jpg

ここは盲点というか死角であるが、左の脇道にUターンする感じでのぼっていくと最後のトンネルもパスできます。
すこしばかり上りますが、こんなルート走るかたならむしろご褒美かもしれませんwww

fc2blog_20170517213252ad0.jpg

ちなみにこのてっぺんのトンネルは回避できませんでしたwww
無念。



というわけで海南トンネルルートも恐るるに足らず!すべて回避できましたッ!

あとは有田川にたどり着けば川沿いをポタポタと。
ほどなく千葉山スタート地点にとうちゃこであります。



久しぶりやな、千葉山。
前回に比べると、余力が全然違う。
ちょちょいのちょいと登ってやるでッ!!!



というわけで記念撮影w
僕にとって千葉山はTTとは無縁な場所。
そんな暇があったら一枚でも多くシャッター切るしかないです(ローディにあるまじき発言w)

ちなみに写真撮りすぎて前回よりタイム大幅に遅かったwww




風車愛好会としてはここは押さえておかねばッ!!



とここまでは順調だったのだ。
そう順調だったのだ。

このまま突っ切って紀美野町まで行けるかなぁ・・・となんとなくルートを考えてみたのですが。

SHIM0026_201705172239476f3.jpg

かなりのスーパー林道っぷりwww

ちなみにここは今回走ったルート的に右の林道から登ってきて180度ターンで左の林道へと登っていく感じ。
いやはや・・・

ゾクゾクしますね!(^ω^)


まあ、走ってるとほどなく市街地へ出たのでそのまま貴志川~紀ノ川のゆるポタルートで。
そのまま紀ノ川から紀見峠で無事帰宅。

前回と比べると帰ってくるのも2時間以上早かったから、成長してる気もするしそうでもない気がする・・・
ハンガーノックにならなかったのは大きいかしら。



今回、関空からのルートをポタポタ開拓できたことと、42号線のトンネルルートを開拓できたこと。
今まで走ってきたルートも少しずつアレンジできたのはすごく楽しかったです(^ω^)

そして朝早くから日が沈む前までに帰ってくる。
そんな遊び方が楽しいですね。



ではでは。










スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/17(水) 22:56:42|
  2. 千葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6