ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

桜満開の中ビワイチを走ってきました


どもです。
さいちゃんです。


ロングだヒャッハー!とか言ってましたが久しぶりにビワイチしたいなぁということでちょっと行ってきました。
今回も写真+Twitter成分多めですよ。
Twitterは時刻も出るのでビワイチするのに時間配分とか今後の参考になればなぁとかそんな考えもございます。







こんなことつぶやいてたら即レスくるあたりみなさんフットワークというか反応が速くてビビりますw


関西勢自転車クラスタのマスコット的キャラクターwまで上りつめたLIPさんから有益な情報をいたたきました。
堅田駅前にTIMESがあるらしいですよ。

うむ、堅田駅なら車で1時間半ほど・・・お天気もよさそうなのでこの時点でビワイチ(北湖)決行決定。
いざいざというわけで今回はビワイチです(^ω^)




ビワイチはこれで2回目。
1回目は一昨年のイベント「びわ湖一周ロングライド2015」で走って以来です。

あの時はとりあえずびわ湖一周だけを目標に走りきったという感じだったのです。
今思うとルートもきっちり誘導されてたし途中のエイドステーションで補給も万端、疲れたらトレインにただ乗りもできる・・・とかなりユルいお膳立てされてハイどうぞみたいなビワイチだったのかなぁと思います。

それでもビワイチできた時の達成感と連帯感みたいなものはかけがえのない想い出なのですが。



しかし、もう僕もロード3年生。
甘えてばかりはいられません。
自分なりに行きたいところも盛り込んで、自分なりのビワイチをしてみたいなぁと思います。
その結果。



行きたいところの余呉湖、奥琵琶湖、メタセコイアを全部盛り込んでみたら。
北湖一周のキタイチなのになぜか200kmオーバーになってもうたwww
余呉湖と奥琵琶湖パークウェイが明らかにオプションのくせにプレッシャーをかけておるw


まあそれでも1300upくらいなので大丈夫かな・・・というわけで、オプションはいつでも切り離せる感じでユルっとビワイチ、スタートです(^ω^)








4月14日(晴れ)

午前3時に目覚ましをセット。
4時前にはいざ琵琶湖へ車で出発である。


目的地の堅田駅前までは100kmほど。
自転車なら100kmか・・・オッケーオッケーという距離であるが車ならあっという間・・・ということはなく意外と退屈である。
これはやはり自転車脳にかなり感染されてるのであろうか。
しかし、大阪から京都に入ったあたりでテンションもあがってきたようで深夜の高速をアニソンがんがんかけながら突き進む、突き進むッ!

これも「旅感」やなッ!



早朝5時30分。
とりあえず目的地の堅田駅前TIMESとうちゃこ。

さっさと銀ちゃんをおろしてさあッ!ビワイチの始まりやでッ!!

今回も反時計回りにグルっと回る予定です。
そしてメインターゲットは海津大崎の桜。
前回は近場でサクライドなんぞカマしましたが、せっかくのこの季節ビワイチ×花見を満喫してみようという魂胆です。




とりあえず琵琶湖大橋から出発。
今日は最高気温が20度とかなり暑くなりそうですがこの時間は7度くらい。
さすがに半袖では肌寒いです。

ちなみに今日の装備は、クラフトの長袖インナー+夏用のジャージ+早朝だけウィンドブレーカーです。
手袋はこの時期に個人的鉄板の百均手袋+指ぬきグローブ。

結果的にはこの装備で大正解。
きっちり対応できました(^ω^)


fc2blog_20170419210819625.jpg

まだ朝霧の残る湖面。
深呼吸して脳みそ覚醒させます。

このはるか彼方、対岸も見えない湖を一周すると思うといやがおうにもテンションが上がってまいりますなッ!



まずは序盤。
湖東、びわ湖東側をガンガン走り抜けます。
今日は200kmライドですがじつは夜に所用があるのでできれば夕方の5時までには駐車場に帰ってきたい感じなのです。
この早朝でいかに距離を稼げるかがじつは重要。
左手にびわ湖を眺めつつ35km巡航でかっ飛ばしますよ!


前回のビワイチは長浜の豊公園からのスタートだったのでとりあえずそこまではノンストップで。




2時間ちょっとで到着。
うん、だいたい予定どおり。

fc2blog_201704192117124b9.jpg

fc2blog_201704192126596ad.jpg


なのでなんだかお城を撮って遊ぶ。
今回はビワイチでもありフォトポタでもあるのだッ!!
後から知りましたがあれは長浜城らしいです。
ちっこいね。


ここでちょろっと休憩したあともガンガン進みます。
ここで時間が押してたらスルーしようかと思ってた余呉湖。
順調だったのでちょっとよってみます。


fc2blog_20170419212535264.jpg

余呉湖はびわ湖の北東部にある湖。
びわ湖が規格外にデカイのでかすみがちであるがなかなかのスポットなので余裕があればお立ち寄りを。




ここで体力を回復したあとはすこしの上りに挑みます。
前回のビワイチイベントではスルーしてトンネルを走ったんですが、普通はトンネルを走らずに峠越えするらしいのです。
その交差点が大音。
ビワイチイベントでは大渋滞したあの交差点ですね。

ここを直進して少し登ると、

fc2blog_20170419212541c51.jpg

峠てっぺんのトンネル。
あれ?全然登ってないんですけども・・・

やっぱり河内長野というど田舎で山を登らされ続けると、びわ湖の少しの峠なんぞ恐るるに足らんのですよッ!
いや、ホンマ楽勝です(^ω^)




よく見るあの風景も激写である。
よく見る写真ではここにロードバイクが3台は写ってるハズなんやけどもなッ!(´;ω;`)
ソロプレイなのでさくっと先を急ぎますでッ!



さてオプション➀の余呉湖は無事クリア。
そしてオプション②である奥琵琶湖パークウェイであるが、まだお昼までは全然余裕があるので行ってみるのです!(`・ω・´)



ここで注意。

奥琵琶湖パークウェイは一方通行区間があるので反時計回りに行くと逆走になってしまいます。
303号線をピューンと走って永原の交差点を左折すると奥琵琶湖へ進めます。
正直かなりの遠回り&上りになるので余裕がなかったらスルーもアリ。
しかし、この時期。
桜のこの回廊は一見の価値はあると思いますよ(^ω^)


奥琵琶湖パークウェイは車&バイクがほとんどで観光バスがないのがポイントです。
左端をハアハア登ればそんなに交通の妨げにもなりませんし、ちょっといい景色がありそうならば自転車ならすぐに止まれるのです。
これは写真を撮るのには車に比べてかなりのアドバンテージ。

ここの桜並木は最高でした\(^ω^)/

fc2blog_20170419212543859.jpg

fc2blog_201704192125464c2.jpg

fc2blog_20170419212548fcc.jpg



桜のシーズンは余呉湖はほっといてもこの奥琵琶湖は走って損はないと断言できます。
最高以外のなにものでもない。



上りもフォトポタも楽しみます(^ω^)



さて、あとは今回の一番の目的である海津大崎!
ここを激写してこそのゆるフォトポタなんやでッ!!



ここらは前回のビワイチと同じルートやろ・・・とおもっておったら。

fc2blog_20170419212551cd8.jpg

大渋滞であるwww


え・・・マジ。
こんなの全然写真撮るどころじゃないレベルw

路肩には紐でガードされておるので停車すると車の流れを止める恐れがある。
写真撮りたいなぁと思いながら走ってるとちょっと開けたところがあったのでなんとか滑り込んでみた。

fc2blog_20170419212553b9b.jpg

写真絶対撮れねぇwww

海津大崎、予想以上に人が多かった。
トンネル部は観光バスがくるたびに対向車線で渋滞がおこってたので時計回りでビワイチするときは覚悟が必要かも。


海津大崎の桜は残念であったが、人ごみが大嫌いなのでここはとっとと退散するとします。






まあ奥琵琶湖で桜は満喫できたので、あとはオプション③のメタセコイアの並木道へ向かいましょう。

ここは桜とは関係ないですが、ビワイチの定番スポットらしいので是非行ってみたいなぁと思っておったのです。
前回のビワイチイベントではこのメタセコイアルートは+20kmほど増えるので敬遠したんですよね。

事前にガーミンさんにぶっこんだルートでフンフンと。
平坦ならこれくらいあっという間ですね(^ω^)

fc2blog_20170419212556e20.jpg




いやー、ここを走るのもなかなか気持ちエエです!
意外と車も走ってませんし。
紅葉の季節は人が多いかもしれんですが。


なんか映研らしき人たちが撮影とかしてたのでのんびりと眺めてみたり。
一本満足バーもしゃもしゃして長めの休憩です。



さて、あとは湖西道路を走って戻るとします。
が、この湖西道路は前回走ってあんまりいい感じではなかったんですよね。
車が多い。
路肩が狭い。
これだけでストレス倍増です。

気をつけて走りましょう・・・



前回はトレインに拉致られて撮れなかった白髭神社の鳥居。
お約束と思ってたけども、うん。大したことなかった(`・ω・´)

さくっと撮ったあとも湖西道路を進みます。
気をつけて・・・ってさっき言ってたハズなんですが。



まさかの立ちゴケwww

テンパって湖東って書いてるけども湖西の間違いです。
多分ここまで140kmくらい走って疲労がたまってきてたのかもしれません。

というのも、じつはこのライド。
もう1つ隠されたテーマがあったのです。

ロングライド、フォトポタ、そしてダイエット走。

せっかくなので走るついでに補給をギリギリまでセーブして痩せてやろうという、非常にリスキーな試みw
じつはここまで補給がおにぎり×1、ようかん×2、一本満足バー×1とハンガーノックと紙一重で踊(ダンス)っちまうライドなのでした。いや、マネしたらあきませんよw


ちょっとやりすぎたかな・・・というわけでここでようかん×2を補給。
最近取り入れたこの「スポーツようかん」
ええですね。
ほぼプラシーボでしょうが食べた瞬間に元気が戻る感じ。

まあ、踊(ダンス)っちまったあとはポタポタとのんびりと走って無事デポ地TIMESでゴール。





一昨年に走ったビワイチに比べてどれだけ成長したかも確認したかったんですが、最後立ちゴケしたけどもw全体的に疲労感はあんまり感じなかったですし、ソロで高速巡航できたのも大きいですし、なにより自分でルート決めて計画的に回れたのは成長した証かなぁとおもいます。
特に膝痛とか筋肉痛もありませんでしたし。

ビワイチは自分にとってロングライドのマイルストーンとしてたまに走りたいなと思います。
次は湖西道路の部分を山沿いに走ってみようかしら。





あんまりまとまってませんが、こんなところで。

ではでは。








スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/19(水) 23:48:10|
  2. ビワイチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつものコースでお花見ポタをしてきました


こんにちは、さいちゃんです。

Twitterするとブログ更新が滞る・・・みたいな風潮もありますが、これは逆手にとってTwitterをブログに埋め込んでしまえばアラ不思議、お手軽にブログが完成するではないか、ということに気づいてしまいました。

このブログ自体、備忘録なんでね。
まあ、アリっちゃアリかなぁと思います(;^ω^)

気分によって変えていこう。






4月10日(曇り)

関西ではそろそろ桜が満開である。
そして今日は1日フリー。
よってお花見ライド決行でありますッ!

あいにくお天気は曇り。
そして夕方からは雨が降るかもしれん・・・
というわけでお手軽に近場でお花見ライドとしけこむとしましょう。


銀ちゃんにもアピデュラのフードポーチつけてEOSM10を装備。
フォトぽた仕様である。




石川SLは毎年キレイな桜並木が咲く鉄板の花見ポイント。
しかしけっこう人が多くて屋台なんかも出てたりして自転車で走るのも一苦労な場所でもあるのだ。

まあ、サイクル橋くらいまで走って混んでたらルート変えようと思い向かいます。




やはり満開であるッ!
しかも平日早朝、人もほとんどおりません(^ω^)

さっそくそそくさとEOSM10を取り出し花見激写タイム開始やでッ!
と意気込んでシャッターを切った瞬間。

IMG_1464.jpg

この1枚でバッテリー切れました!(´;ω;`)

ま、まあiPhoneあるからええか・・・
いきなりテンションダダ下がりであるが満開の桜を撮れるのはこの瞬間だけなので気をとりなおしてお花見iPhoneフォトポタ再開でございます。


fc2blog_2017041020534008b.jpg

今年は全然人がおらんですよ。
出店もなかったし規制がかかったのかしら?

fc2blog_20170410205344576.jpg

この桜のトンネルはキレイ(^ω^)
すこし肌寒い感じですが、それもお花見っぽくていい感じ。

石川SLの桜も堪能しましたのでお次はいつものコース、GR(グリーンロード)も攻めてみましょう。

序盤は桜は見当たりません。
すこし脇道に入るとちょっと見れる程度。



しかし後半、平石トンネルあたりからが桜の本番でした。




fc2blog_2017041020534745c.jpg

この時期はトンネル迂回が大正義。
いつもならトレーニングでハアハアするGRですが、今日はおもいっきりゆるポタです。

ちょちょいと登って持尾展望台まで。



fc2blog_20170410205350091.jpg

fc2blog_2017041020535674a.jpg

fc2blog_201704102053592d8.jpg

fc2blog_20170410205404023.jpg

いつも見慣れた持尾展望台の光景も桜一色。
ぼちぼちと観光の人もおります。

さてさて、あとは下って帰ろうかな・・・と思ったんですがそういえばこの先の弘川寺は桜の名所になっておったような。
ついでに寄ってみましょう。



fc2blog_20170410205552555.jpg

下りも桜のアーチをくぐれます(^ω^)

そして下った先の突き当たりを左折、キルワニ坂方面へ向かいすこし走った場所。

fc2blog_20170410205554303.jpg

fc2blog_201704102056006e2.jpg

出たッ!出ましたでッ!!菜の花×サクラの鉄板コラボレーション。
これ探しててもなかなかないんですよね。
一デジのボケ味を出せないのが悔やまれるッ!




さらにすすむとちょっと気になる場所を発見しました。

fc2blog_20170410205610ded.jpg

「桜の並木道」

こんなん今行かずしていつ行くのん。
行ってみましょう。
このあたりは住所自体が「さくら坂」
普通の住宅街ですがさくらはいたる所で見れます。

fc2blog_20170410205613748.jpg

さいちゃん「君よずっと幸せに~風にそっと歌うよ~」



100%歌うシチュエーションwww


そして看板の場所。



fc2blog_20170410205607cc1.jpg

これは普通にスゴイ。
地味に登りになってるので地面に落ちた花びらと桜の木のシンメトリーで見れる云々とかは置いといて、普通にキレイです(^ω^)

ちなみに走ってみましたが、普通に行き止まりでしたw

ま、見るだけの道なので誰もいませんでしたから逆によかったですけどもね。





fc2blog_201704102056171dc.jpg

逆に目的地の弘川寺はカメラ持ったおじいちゃんおばあちゃんがえらいたくさんおりまして、全然桜を愛でる雰囲気ではなかったのが残念。あんまり咲いてなかったし。



さて、お花見ライドはこれで終わり・・・
メインディッシュはごちそうさまですが、せっかくなのでこの先にデザートもいただいておきましょう。



本日唯一のハアハア区間www
距離は走れませんでしたが、なかなか濃密なライドでした(^ω^)



fc2blog_20170410205621b21.jpg

今年は運良く満開の日にお休みで走れてよかったです。
来年もタイミングがあえばこのルート使ってみようかな。

ではでは。








テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 22:00:01|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロード3年生、自走あらぎ島で宿題を達成してきました


どもども、さいちゃんです。


桜が満開になりそうな感じですね。
桜といえば今期はサクラクエストが要注目です。
サクラクエストとは「『花咲くいろは」「SHIROBAKO」に続く、PA.WORKS「お仕事シリーズ」の第3弾。



fc2blog_201704072250550a4.jpg
「めげそうで、泣きそうでも、咲きそうだから」

花咲くいろはのキャッチコピー。
今の時期、桜もそうですが新入社員のみなさまにもジンとくる言葉。


そんな時期になぜか僕はまったく関係のない田んぼへと旅立ったのでした。







4月5日(晴れのち曇り)

日もだいぶ長くなってきました。
日の出が朝の5:30くらいで寒さもマシな感じ。
今日の予報は最高気温が17度、最低気温が5度。
自転車のるにはなかなかいい条件。

なので今回は早起きしてちょっとロングライドしてみますで(^ω^)


銀ちゃんの本名は「CANYON ENDURACE CF 9.0 DI2」
この名に入っておるENDURACE=エンデュランス+レースという造語だと思うんですがこのエンデュランスロードとは乗り心地がいいロングライドに向いたロードバイクという意味。まあそれにレースでも使えるよ、とそんな感じのモデルなのです。
せっかくなのでロングライドせんとな。


朝の5時起床するも指切りのグローブが見つからない。
けっきょく100均の通勤手袋つけて6時出発である。

6時ならもう空も明るく街も動き出す時間。
そんな街中はふんふーんと抜けて目指すは和歌山方面である。

トトロ街道はまだ桜は咲いてません、残念。
そのまま紀見峠を駆け上がりますで。




今日向かう目的地は「あらぎ島」
ロード3年生の目標の1つに挙げておった場所です。
自走で往復すれば160km超えのセンチュリーライドになるのですが、おもいきり山奥にあるので日が長くなるのを待っておったのだ。

紀見峠を越えたあとは橋本からいつもの九度山を経由して高野山へ。
ルート的には最初に高野山を越えればあとは下り基調であらぎ島へとたどる付ける予定。



なんだか今回和歌山を走ってたら至るところにサイクリングコースの証であるブルーライン引いてるんですが、高野山はある程度覚悟して走らんとアカンと思うんですけどね(;^ω^)


今回は370号線から途中で脇道へそれて118号線を川沿いに登っていくルートを採用。
春休みで370号が車多いかもしれんし。

fc2blog_20170407225059c12.jpg

高野線の電車を見下ろすアングルで激写してやろうと待ち構えるも全然やってこんかったという写真。
このルート、たまに軽トラが通るくらいでのんびり走るならこっちの方がええかなぁ。
問題は看板が少なすぎでどれくらい走って登ってるのかがわかりづらいところ。

まだかしら・・・と思いながら登ってたら突然高野町にでました。
あまりにも突然すぎてここのコンビニで補給する予定でしたのにそのままスルー。

今度は371号線に乗り換えてそのままさらに山奥へと進みますで。
このあたりからちょっとアドベンチャー感が増してきました!オラワクワクすっぞ。

fc2blog_20170407233910f79.jpg

おもわずポエム的なアレ。
このあたりガチで携帯圏外がつづきます。
仕事から離れて電話が鳴らない状態はなかなかに心に平穏をもたらしてくれますなぁ。
グーグルマップ見れんのはちょっと怖いけど。




途中で480号線に合流。
ここらあたりから路面状況も電波状況も劇的に改善されます。




花園の恐竜ランドあたり。
休憩がてら激写して遊びます。

IMG_0003.jpg

うーん、この西洋のドラゴンと中国の竜を足して2で割った中途半端感www

IMG_0006_20170407223502c89.jpg

一気に気温が上がってきたので水辺は気分的にも涼しげ。
癒し癒し(^ω^)


有田川までたどり着けばさらに平坦走りやすい道が続きますよ。

fc2blog_20170408205232a31.jpg

ここでちょっとペースアップ。
お昼くらいには目的地のあらぎ島とうちゃこの予定であったが、時間がちょっと押し気味。
山道でのんびり走りすぎたかもしれん(;^ω^)


ご飯は適当に付近の道の駅でいただこうかしらと思っておったんですけども・・・



やっと到着したでーと思った道の駅しみず、お休みである!(´;ω;`)
道の駅にも定休日システムがあったとは・・・
いや、アカンやろ。

まあ、この日は一本満足バー×2、なんか海外製のエネルギージェル×2、そして新たに導入したスポーツようかん×2と補給食はままあったし、まだそんなにお腹空いてないのでそのまま先を急ぎます。


さいちゃん(たしかこのあたりのハズ・・・)



目的地のあらぎ島はこの480号線からすこしそれた場所に展望スポットがあるらしいのだ。
どのあたりかな、と思って走っておったら、

fc2blog_20170408210045d07.jpg

さいちゃん「優しさ」



シンプル、かつわかりやすい看板。
なるほど、500m先に交差点がありまして、少しだけ登ります。

観光地とはぜんぜん思えないほどの長閑な雰囲気。
そしておもむろに僕の眼下に見えたのがあらぎ島のあの風景であった。


IMG_0008.jpg

さいちゃん(おお、なんだかイイ・・・)



田植えも水入れもされてないハズレの時期のハズなのだが、キレイに整備された土手、幾何学模様的なあぜ道、なんだかすごく芸術的なシルエットなのだ。
これは美しい。
山肌を縫うように続く九十九折りに通じるものがありますで。




なんとか午前中に目的地に到着できたのもプランニング的に成功です(^ω^)
僕がここで激写してる間も普通に車がバンバン通過していくんですが、地元の方々には別に見慣れた風景なんでしょな・・・



さて、目的地で激写もしたのであとは無事に帰れば目的達成である。
帰りましょ。


すこし進んだところに道の駅あらぎの里があったのでご飯休憩としましょう。

fc2blog_2017040722510427a.jpg





美味美味。
高野豆腐に野菜中心の天ぷら。
ヘルシーですな(^ω^)

グルメライドには向きませんが!(;^ω^)


しっかり休憩したのであとはアゲアゲで帰路につきます。

が、ここから紀美野町までの林道がなかなかにきつかった。
例えるなら滝畑ダムからの蔵王峠までの道が延々と続く感じ。
路面状況が悪すぎでした・・・

SHIM0265.jpg

グラベル気分で登ります。グラベってる?
ちなみに紀美野町までの10km、まったく車とすれ違うことはありませんでした。
ソロプレイの場合、この道、日没とパンクは要注意ですね。






ここを越えれば紀ノ川まではピューンと下り&平坦。
楽々進みます。
特に紀ノ川SRは追い風で勝手に30km巡航してしまう好条件。
後半に追い風は助かりますな(^ω^)





桜を愛でる余裕もあります。
というかここでやっと桜を見れた気がしますよ。

帰路の峠は時間で判断しようと思ってたんですが、そこそこ余裕があったので鍋谷峠で。
鍋谷トンネルが開通したみたいで峠はまったく車が走らなくなってました。
今はいいんですが、放置されて大川峠みたいにならんかったらええですけどもね。





鍋谷峠からは安定の旧170号で無事帰還。
お疲れ様でした。


というわけでロード3年生の宿題であった「自走あらぎ島」も無事クリアー。
そして銀ちゃん、エンデューロ系ロードの名に恥じぬゆるポタで3000up出来たのが大きな収穫でした。

自走大台ケ原
自走青山高原
ゆるっと300kmライド
桜咲いてるうちにビワイチ。

このあたりが次の個人的イベントかなぁ・・・



ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/08(土) 21:40:12|
  2. あらぎ島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャニオンからお届け物がやってきました



今日はポカポカ陽気であったかぬくぬくでしたね。
こんな日に自転車乗れたらサイコーでしょうな!
実際南大阪のこちらでも今日は多数サイクリストを目撃しました。

僕が仕事してる最中になッ!(´;ω;`)




こんにちは、さいちゃんです。




先日からやたら褒めまくっておる新しい僕の愛車であるキャニオン。
ある日家のポストにそのキャニオンからレターパックが届いておりました。

fc2blog_2017040212211062f.jpg


さいちゃん
(なんかエエもの入ってそう・・・)


突然のキャニオンからのお届け物にちょっとドキドキ。
ありがとうメッセージでもうれしいでー(^ω^)
ステッカーとかあったらもっとうれしいで。

いそいそと開けてみますと・・・


fc2blog_2017040212211576f.jpg

ボロリとブレーキシューが出てきた。
ム、なんとなく嫌な予感。


fc2blog_20170402122122024.jpg

そしてお手紙が添えられておる。
おもいっきり英語ですな。
多分ある程度でわかるように優しい英語にはなっておるようですが・・・フムフム。



『ヘイ、さいちゃん。この前送ったロードだけどブレーキパッド間違っちゃった!』

『ホイールにダメージがいくから今すぐ取り替えてね!』



さいちゃん
マジか!


『もしホイールに異常があったらタダでケアするから電話してネ』

『じゃあネ』



さいちゃん
うん、まあ、正直なだけマシか



かご〇けさんみたいなコトになるより、きっちりした対応といえるでしょう。
インプレでもちょっと書いてましたがブレーキの効きがイマイチよろしくないと思っておったら、ブレーキシューの問題だったみたいです。
しかも今度買ってみようと思ってた青のブレーキシュー。
普通に4つで5000円くらいするのでタダで手に入ってよかったです。

『今すぐに!』とお手紙に書いておるのですぐさま交換いたしました。
ついてたシマノのブレーキシューに比べるとすこし厚みがある感じ。
クリアランス調整せんとタイヤハマりませんですね。



さて、これでブレーキ性能があがって下りも安心して走れればええんですが。


さすがに部屋でタイヤをシャーっと手で回してブレーキでキュッと止めても、よくなってるのかさっぱりわかりません。
というわけで実走です。





4月1日

朝にパラパラと降った雨で路面はあいにくのウェット。


しかしお昼すぎにはなんとか走れるくらいには乾いてきたので、いざいざ。


時間はあんまりないので、トレーニングも兼ねて金剛山をグルリと回るコースとします。
ロングを走るための準備みたいな感じですね。

金剛トンネルを抜けて奈良へ。
この下りでストッピングパワーがどうなったかちょっとテストしながら下ります。
最初はあんまり変わらないかなぁと思ってたんですが、しばらくするとシューが馴染んできたのか・・・

グッと効かしたあと、さらに握りこむとグニュっとした感じでさらにブレーキの調整ができる感じ。
今まではグッで終わってたのが、いざという時はさらに力いれれる安心感。
あー、なるほど。
キャニオンさん、これは最初のヤツは間違ってましたでッ!


これなら安心してスピード出せる。止まれる。
問題はブレーキシューを替える度に5000円飛んでいくコトなわけだけれど。
安い青色のシューでもいけるかしら・・・





奈良の山麓線をちょっとトレーニング的強度で走り、帰りは水越峠でさっくりと。








休憩中に適当にネタもぶっこんで走りますw
水越の野犬もそんなに気にしなくてええと思うんですけども。

水越越えたあとの309号線の下りも楽々走れました。
こんな消しゴムみたいなブレーキシュー4個で下りの安心感がだんぜん違ってくるのも、また不思議で面白いもんですね(^ω^)


というわけで、銀ちゃんの唯一の懸念材料であったブレーキ問題もこれにて解決。
うーん、キャニオン。


完璧じゃないかwww



それにしてもキャニオン。
正直に間違えちゃったって告白する勇気、逆に好感度アップするで(^ω^)



ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/02(日) 22:57:07|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0