ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

CANYONのコスパを検証してみました



こんにちは、さいちゃんです。

さてさて新しく僕の相棒の仲間入りとなりましたキャニオン。

fc2blog_201703132158269ed.jpg



インプレ・・・はもう少し後でするとしてよく言われるコストパフォーマンスの高さをちょっと検証してみます。
ロードバイクはパーツ構成でお値段もガラッと変わりますしね。

キャニオンHPでパーツ類を見てそれをネット通販で買ったらどうなのか。
そんないやらしい検証ですなwww

コンポ、ホイール。
このあたりで調べてみます。
基本wiggleさんで見てみました。


Shimano - Ultegra (アルテグラ) 6870 Di2 11スピードグループセット
Baidu IME_2017-3-16_23-51-42




Fizik Aliante VS
Baidu IME_2017-3-16_23-20-22


cotinental Grand Prix 4000 S II CL 700-25c
Baidu IME_2017-3-16_23-22-16


DT Swiss PR 1400 Dicut OXiC CL
Baidu IME_2017-3-16_23-28-32



ここまでで312,509円
ハンドル、シートポスト、コラムはキャニオンオリジナルなのでノーカウントです。

トータル329000円で買ったので単純計算するとフレームが16491円。
カーボンフレームが16491円ではまあ普通買えません。

というわけで、今更気づきましたがやっぱりすごくコスパ高いロードバイクです。


パーツを載せ替えたいとか、ホイールはいらないとかだとまた変わってくると思いますが、今回の僕みたいにせーので新しいロードを買うならキャニオン、すごく「アリ」だと思います。


さて。
次はせっかくなので、CANYON ENDURACE CF 9.0 DI2のインプレなんぞもしてみたいと思います。
多分。


ではでは。




スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/17(金) 00:04:35|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2