ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ボクの夏休み「しまなみ海道往復!」(1)


ども
さいちゃんです

しまなみライド。
さっくりと前回の続きを。
思い出は色褪せないとか陳腐な言葉ではごまかしようがなく記憶力が衰退してきておるので、さっさと書かんと「シマナミ行った」「楽しかった」みたいな作文になりかねん。
急ぎますで。



なんとかはじめての輪行のパッキングも完了、フェリーに乗って愛媛県を目指します。
目指しますといいながら、まあ、寝て起きたら愛媛県なんですが。


fc2blog_20160826230126531.jpg

愛媛ッ!
天気は晴れ、むしろ快晴。
少しくらいは曇ってくれてもええんやで?






8月23日(快晴)

というわけでフェリーで愛媛へ降り立った。
移動時間を日中に取られんのはスゴク便利。だって起きたら目的地なんだもん。
フェリー輪行はかなり気に入ったので積極的に使っていきたい感じですね。


ちなみに今回せっかくのしまなみなのでデジ一持っていこうかと迷ったのだが、荷物になるし撮ってる時間もけっこうなタイムロスになるしなにより写真よりは純粋にライドを楽しもうと思い、またもやカメラはiPhoneだのみです。


次はミラーレスくらいは持って行ってもええかなぁ。



fc2blog_20160826230121b9a.jpg

東予港にもサイクルステーションがありますので、そこで輪行解除。
タイヤつけるだけなので楽チンですな。

まずはここから25kmほど離れた今治まで自走です。
なんかバスに載せれるみたいな情報もあったんですが、せっかくの旅行先、ウォーミングアップがてら2時間ほどのんびりと走りましょう。
とりあえず炎天下の中走ることになるのでボトルに水を入れたいと思いコンビニピットイン。

お、さすがにサイクルラックも完備されとりますね(^ω^)
しかも2台ほどロードがかかっておる。
仲間かなぁ・・・と思いコンビニに入ると、おりました。

ヘルメットかぶったままジャンプ立ち読みしてる若い兄ちゃん2人www


いやいやいや、せっかくなんだから走ろうよw
月曜日のジャンプが気になる気持ちもわからんでもないが。


ワンピースも終わりどきを逃した感があるなぁ・・・ブリーチ化やで・・・とか思いつつもペダルを回し回して。

SHIM0006.jpg

なんだかでっかいスクリューを通過して・・・


SHIM0040.jpg

ブルーラインにホッとしたりして・・・


fc2blog_20160826230129e53.jpg

多分これが入口!
このグルグルしてる先にしまなみ海道がボクを待っておるはずなんやでッ!
俄然テンションが上がってまいりました!


しかし忘れるなかれ。
たしか入口の「サンライズ糸山」というところで橋を渡る交通チケットを買うのがしまなみすとらしいのだ。
ちょっと分かりづらい看板を見つつサイクリングターミナルと銘打つ場所へと。

fc2blog_201608262301282b5.jpg

とりあえずここがスタート地点ということでよかろうか?
意気揚々と乗り込む。


さいちゃん
 「チケットくーださーい」


 rounded_corners_201608262349290c9.png  
 「今、無料だからチケットいらなっしー」



マジか。

どうも今の期間は全部タダらしい。
いや別に500円くらいは払いますが、いちいち止まってポケットからチケット出して箱に入れるってのもめんどくさいもんね。
そんな意味でこれはありがたい。


ここサンライズ糸山はレンタサイクルがあるみたいで、けっこうな数のお客さんで賑わっておった。
ロードのレンタルしてる人はいなかったけど、意外と電動自転車借りてる人が多かったなぁ。
せっかくだからクロスバイクとか借りたら自転車に目覚めるかもしれんのにな。
どっかの誰かさんみたいに!(ボク含め多分多数アリだと



fc2blog_2016082700080391b.jpg


ちなみにしまなみ海道の橋は今治からだと「来島海峡大橋」→「伯方・大島大橋」→「大三島橋」→「多々羅大橋」→「生口大橋」→「因島大橋」の計6個。
最後に尾道へと渡る「新尾道大橋」は危ないらしいので渡船で渡るのが普通らしい。



まずは「来島海峡大橋」を渡りますで(^ω^)

ネットで散々見てたので事前情報は知っておったが、橋に登る緩いスロープがあり少し登る感じ。
まあこれくらいならロードバイク乗ってるヒトとしては問題ございません。
でもママチャリとかだったらキツイんちゃうかなぁ・・・レンタサイクルの人たち大丈夫やろか。


fc2blog_20160826230132a2c.jpg

船作ってる。
人間ってスゲエなぁと改めて思います。


SHIM0104.jpg

橋はこんな感じで車道とは完全分離されておりますので安心(^ω^)
ただ、歩道にもなってるのでスピード出しすぎはご注意!
・・・といいつつ、こんな気持ちいい景色いい橋を駆け抜けるなんてもったいなさすぎるのでゆるゆる走ります。


fc2blog_2016082922500798d.jpg

左手には瀬戸内の雄大な景色。
空も海も青すぎる!


fc2blog_20160829225009838.jpg

途中でお勉強もできます。
なるへそなるへそ。
とりあえず今走ってる橋は全長で4kmほどあるらしい。
天空の回廊とはうまいこと言ったもので高所恐怖症のボクも景色眺めながら走ってたらあっという間に渡りきってしまいました。



うん、橋1つ渡ってすでにわかりました。

やっぱりしまなみはサイコーだった\(^ω^)/




しかしテンションアゲアゲすぎて最初の島「大島」はヒャッホイとかっ飛ばしてしまった。
村上水軍博物館とか行ってみようとフェリーの中で計画しておったのに。

fc2blog_201608292302305b4.jpg

ちなみにこのように。
どうせ道に迷ってグーグルマップのお世話になるだろうと、あらかじめめぼしいポイントは登録しておりました。
行きで見落としても帰りで回収するという二段構えの布陣。


というわけで村上水軍博物館は復路で寄るとして、次は伯方島へと向かいます。
伯方の塩のくだりは、もうアレなんで言いませんがw




SHIM0220_201608292309500b6.jpg

またまた橋を渡ります。
まだ時間的にも余裕なので橋を渡るたびに海を眺めてしまいますな。


fc2blog_20160829225015fd8.jpg

つまり、最高(^ω^)

潮風にも美味いのと不味いのがあるのです。
今のうちに美味い潮風クンクンしておきます。



さて大島の次は伯方島。
ここで当初の予定では伯方の塩ラーメンのお店でお昼ご飯でも食べようかなぁとおもっていたのですが、まだ時刻は10:30
あまりにも早すぎます。

というわけで散策。

fc2blog_20160829231918975.jpg

神社なら休んでてもバチは当たらんと思います。
手水が枯れてたので涼むのは出来んかったけども。

しばらくブラブラ&ボケ~として11:00前

お目当てのお店「伯方の塩ラーメン三和さん」へと突撃なのであります!


fc2blog_20160829231923f04.jpg

さすがの一番乗りwww



でもすぐに地元の方かな?どんどんお客さんが並んでいきます。
11:00きっかりオープンで入店!
ぐるなびで調べた結果、とりあえずはじめてなら貝めしセット(貝入りご飯&伯方の塩ラーメン)を頼んでおけば安定っぽいので迷わずソレで。

待つこと5分。

fc2blog_20160829231921365.jpg

貝めしといいながら、すごく濃厚な貝のエキス入りスープ。
そして伯方の塩を使った塩ラーメン。

何も言うことはありません・・・とりあえず喰えッ!!!
それくらいの美味。

ラーメンは個人的には、トンコツ→醤油→魚介系→味噌→塩くらいの好みの順なので、実は塩ラーメンはすすんで頼んだりしないんですけどもこの塩ラーメンは塩ラーメンに在らず。伯方の塩ラーメンというジャンルでした。
問答無用に美味い。

貝めしも単品で看板張れるくらいの美味しさでしたので伯方島へお立ち寄りの際には「三和」は食べて欲しいなぁと思います(^ω^)



満腹満足


そして・・・お昼ご飯食べたらやっぱりデザートでしょう。
そしてしまなみのデザートといえばアレとアレですよね・・・

というところでやっぱり長くなりそうなので続くッ!








スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/08/29(月) 11:30:11|
  2. しまなみ海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボクの夏休み「しまなみ海道往復!」(準備編)




どもです。
さいちゃんです。


なんだか久しぶりすぎて緊張しますな((((;゚Д゚)))) 
ブログ3週間放置しつつも、この暑い最中きっちり自転車は乗っておったんですよ。

そして、今回はついに行ってまいりました!

しまなみ海道!



なんだかこの前、抱負的なモノでしまなみ海道に行きたいと宣っておった気がするのですが、ロード1年生の時からずっと行きたいと憧れていた存在。

本当にそんなにええモンなんか?
尾ひれがついてアレなヤツちゃうんか?
めっちゃ田舎で補給ポイントとか大丈夫なんか?

・・・とか、かなり失礼なひねくれた想いもあったんですが・・・

結論としては自転車乗るなら行っとけッ!と思いました。まる。












さて今回しまなみ計画を発動させたのは出発2日前。
激務に心身とも疲れておった僕に神様(上司)からのプレゼントが贈られてきたのだ。
それは、つまり、4連休。

4連休ッ!




オトナになってからの連休のなんと貴重なコトよ・・・休みやからひたすらグータラするもよし、ちょっとした旅行もアリ、なんやったら海外も行けたりしますなッ!(パスポート切れてるけど



ここで考えます。
今、連休をもらってやりたいことはなんだ?

僕のリトルさいちゃんに訊ねてみましょう。



さいちゃん
 「あー、どうせ決まってるんやろうけどしまなみ行ったら?」




やっぱりそうですよね。
「旅行のプラン調べるのがめんどくさい」とか「輪行どうするのん」とか「台風来てるで」とか「そもそもしまなみってそんなにエエもんなのか」とか。
ネガティブ要素を挙げればキリがないですが、やっぱり一度は行ってみたいねん、しまなみ。





いざしまなみ海道ッ!と決まればまずは移動手段。
ボクの住んでるところは南大阪で関東とかに比べればまだしまなみ海道までのアクセスは恵まれてると思います。
ちょっと調べてみます。



ルート1案
車で尾道まで行って適当にデポ地決めて尾道~今治を往復して帰る。

うん、一番現実的ですな。
高速代とガソリン代を考えるとザックリ12000円くらい。
実は親父様の実家が広島なので、けっこう行き慣れたルートだったり。
4時間あれば着くかな。
メリットは車にソイヤッと自転車投げ込むだけなので楽チン。お土産も買えますな。



ルート2案
新幹線輪行で新大阪~新尾道で往復or今治からフェリーで帰る。

自転車旅行の輪行で電車は定番なんでしょうけども。
新幹線は輪行デビューにはなかなかハードルが高い・・・しかも片道7000円くらいとあまりメリットが見当たらん。
南大阪から電車というのもキツイ要因か。
新大阪から2時間くらいで着くのがまあ、メリットなんかなぁ・・・
関東からの遠征ならコレしかないんやろうけども。




ルート3案
フェリーで大阪南港~東予着→走って今治まで

実はこれが本命だったり。
南港なら自走で2時間、東予から今治までも自走で2時間。
しかも料金も往復で11380円。輪行というよりはフェリーにのせる時だけ袋詰めする感覚。
一旦フェリーに乗ってしまえば7時間後には目的地到着で早めならばお酒も飲めるのであるッ!
フェリーで海上を往き、自転車で海上を走る。しまなみライドにはもってこいのルートではないか。







というわけで今回はルート3案、フェリーを採択!

さてフェリーなんですが、基本的に予約制です。

まあ、たいていは当日行っても席があまってれば乗れると思いますが今回はさすがに行き当たりばったりライドは怖い。
今回は「旅」なのでアドベンチャー要素は排除していきます。

とりあえずネットで無事フェリーのチケットも押さえました。
オレンジフェリーは松竹梅みたいにいろんな部屋が選べます。
安いところでは雑魚寝部屋みたいなところから高いところは個室でアメニティまで付いてるよう。

ちなみにボクが選んだのは2等寝台。さすがに他人との添い寝は熟睡できんやろうし。
雑魚寝でもたまたま隣が傷心旅行で一人旅してる22歳OLとか、どこかの平凡主人公のラッキースケベ的展開が転がってるかもしれませんが絶対、安定して、オッサンか若いオトコグループであろうし。



次は向こうで泊まるところですな。
男一人で泊まるところといえば、うむ、やはり安定のビジホであろう。
グループで泊まるなら旅館とかでキャッキャするところなんでしょけども、おっさん1人ならビジホで十分なのです。


検索・・・ムム、意外と空いてない・・・
5000円切るようなところもない・・・
ま、ええか。悩んでる時間もないし。
というわけで宿は「尾道ロイヤルホテル」で。
朝食付きで7600円、まあそんなもんかな。

ちなみに「しまなみ自転車旅の宿」で比較できたり調べたりできるので便利。



よし、これでなんとか往復の足と宿を確保完了。

22日(日)20:00に南港まで自走→22:00南港出発
23日(月)7:00に愛媛の東予港着~しまなみる!~17:00に尾道のホテルにチェックイン
24日(火)8:00にホテルチェックアウト~しまなみる!~20:00に東予港着→22:30東予港出発
25日(水)7:00に南港着→自走で帰宅おつかれさまでした。


なかなかに4日間フルに使ったスケジュールですな。
まあこうして予定を組む過程も旅の醍醐味なのでしょう。
輪行自体はじめてなので上手くできるか怪しかったりもしますが、とりあえずこれで行ってみますッ!(`・ω・´)












8月22日(日)

過去最高に前置きが長くなったが、しまなみ旅行初日である。
とはいっても今日は自宅から南港まで40kmほどを走るだけ。
しかもフェリーでしまなみ行けると知ってからこっそりと試走までしておるという念の入れようw


まあいつもの石川SL~大和川沿いを延々と~南港とうちゃこ。
そんな感じです2時間ほどで着くルート。


ちなみに装備品ですが、ドイターのリュックに替えのサイクルジャージ1セット。Tシャツと短パンと下着。タオル×2
あとはモバイルバッテリーとかいつものライド装備。


自転車コギコギ・・・さて問題なく南港まではやってまいりました。
ネットで予約はしてるのであとはフェリー乗り場受付で乗船券を買います。
往復で一度に買うと帰りの分が30%引きになるので、まとめるのがお得。

さあ、いざ輪行です。


このフェリー乗り場内にサイクルスペースなるものがあるので、そこで輪行のパッキングするのがええでしょね。
外だと風も強いし。

自転車ひっくり返して~タイヤ外して・・・ムム、抜けない・・・あそうか、アウターでトップに入れないと・・・
ムム、抜けない・・・あ、そうかブレーキ開放させんと・・・

15分後・・・


fc2blog_20160824223123630.jpg


なんとか出来た!\(^ω^)/
まあどうせフェリーにのせるためだけやからな・・・

とりあえずフレームとタイヤを紐で縛って袋かぶっとけばOKやろ!

輪行という単語にビビってしまいがちだがぶっちゃけるとタイヤ外して袋に入れる。ただそれだけの作業。


この時点でジャージの上から短パン履いてもっこりをカバーしておきます。


よいしょ・・・と、あとは担いでフェリーまで運びます。
おお、けっこう軽い。
なるほど大きさの割に意外とロードの輪行は楽チンなのかもね。

IMG_0996.jpg


よいしょよいしょと担いでやってきましたフェリー入口。
入口でモギリのお兄ちゃんにチケットを渡す。
映画館と同じシステムやね。


あとはタマちゃんをどこに置いておくかだが・・・
最悪ベッドの横に置いとくかなぁと思ってたのだが、フェリーに入った瞬間「自転車はコチラでどうぞ」と丁寧に誘導していただいた。自立するのが前提みたいだが、普通に入口のところに置いておく。


fc2blog_2016082422511772c.jpg


ちなみに行きはどうやら輪行持ち込みはボクだけやったみたで終始1台だけポツンと置かれておりました。

往路はオレンジ8。
オレンジフェリーは7と8があり8の方が少し新しめのよう。
たしかにお風呂もまあまあキレイで予想外に快適空間ですね。
いや、ちょっとフェリーなめてました。

fc2blog_20160824230101fec.jpg

お風呂入ってビール飲んだらさっさと寝てもええんですけども、今回のテーマは「旅」なのでちょっとデッキに上がって夜景なんぞ眺めてみようではないですか。
海上で黄昏ながら夜景を見てひとりごちる・・・一人旅って感じですね(^ω^)


fc2blog_2016082423104330c.jpg

さらば大阪よ、行ってきます!


IMG_1017.jpg

明石海峡大橋のしたをくぐる。
キレイにライトアップされてるのにデッキにはボク1人だけやった・・・みんなもう寝てしもうたんかしらね。


さて、じゃあボクも明日にそなえて寝ようとするか。

と、思ったのだが。

2等寝室は2段ベッド×4の8人入れる部屋なのだが、誰かのイビキが超ヤバイレベルのイビキでなかなか寝れませんでした(´;ω;`)
今回のためになる言葉。耳栓は必須ですッ!



とりあえず2日目に続きます







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/08/24(水) 23:12:14|
  2. しまなみ海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あってよかったモバイルバッテリー


さいちゃんです



ロード乗りでも最近ライドには必須になりつつあるアイテム「モバイルバッテリー」
スマホ充電したりサイコン充電したりアクションカム充電したりね。

んで、僕がいま使ってるアイテムがAnkerの円柱形のブツなんですけども


Baidu IME_2016-8-3_23-36-5

これをハンドルにつけて充電しながら走ったりしてまして。
ちなみに今この商品見たらエライ値上がりしてるんで次買うならもっと安いの買うかな・・・


んで
最近導入したましたサイコンとアクションカムをスマートに装着できるレックマウント。

Baidu IME_2016-7-7_23-4-5

こいつに思わぬ副産物が。

モバイルバッテリーをもっと簡単に充電できるようにアクセスできんかなぁとゴソゴソしておったら


IMG_0048.jpg

ジャストフィットでハマったwww

ケーブルも届くのでこれでさらに簡単に充電できますがな(^ω^)
一応金属同士なので接触面にはビニテ巻いてます。



まさか同じシステムの人はそうそういないと思いますが、これはかなり便利です。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/08/03(水) 23:50:25|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「二周年」 ロードバイクとブログ、2年経ちました


ロードバイク&ブログ2周年おめでとうございますッ!

img_0.jpg
「ぼく、ここで生きたよ・・・」



サムネ詐欺からどうぞこんにちは、さいちゃんです

というわけでまたちょっと過ぎてしまいましたがロードバイクに乗りまして、ブログ始めまして2周年でございます!
めでたい!


1周年よりはインパクトは薄いですが、まあそれでも節目ということでちょっと振り返りつつも目標の設定なんかもしてみようではないですか(^ω^)珍しく前向きなコメントですね。

とりあえず1年前のブログ記事を読んでみます・・・ふむふむ。
あ~、ナルホド。

なんかグダグダ書いてますな!





要するに
1.金剛RWの50分切り、できれば45分きり
2.和泉葛城山をもっと登ろう
3.十三峠も登ってみよう
4.あわいちもやってみよう

という目標を立てておったみたい。
完全に忘れてるけどもwww


えーと、結果としましては。

1.金剛RWは無事50分切り達成!(`・ω・´)というか45分切りも達成ッ!(`・ω・´)

え~?2年で20分近く縮めちゃったら5年後には10分くらいで登れちゃうんでしょうか。
という妄想は置いといて30分台からが本当の戦いなんでしょうが、多分これ以上はあんまり頑張らないかな・・・
ロングライドするのに全力ヒルクライムは必要ないですし、人並みに登れればま、ええかな、と。


2.和泉葛城山は牛滝の他には「塔原」(とのはら)は登ったんですけども、それだけ。

これは不完全燃焼ですなッ!かと言って七葛とかヘンタイちっくなことはできませんので、これもマイペースでぼちぼち攻略していけたらええかなぁくらいの気持ちで。


3.十三峠。これは一応登りましたが、ホント「登った」だけですな。

怖いもの見たさで行きました。そしてなんとか足付きなしで登りましたが・・・しんどいねん(´;ω;`)
奈良に抜けるならふんどし街道とかもあるし同じキツイならぶどう坂の方が近い。
なかなか近くて遠い存在なんですな、十三峠・・・(ヘンタイさん達のメッカになってるというのも近寄りがたいポイントかもしれんw)

4.あわいち。これは2回も行ったりましたので文句なくクリア。

車を走らせるのはキライではないので1時間半で行ける淡路島はスキ。そしてアワイチ自体が150kmくらいと実に僕の脚力とマッチしておりスキ。そしてなにより適度な平坦、適度なヒルクライム、そして絶景が大好き。
来年も行きたいなぁと思いますよ(^ω^)




と、なんとなく立てた計画もなんとなくクリアできた結果になりました。



じゃあついでに3年目の目標も立ててみようではないか。
うむうむ、前向き大事。


まず大前提として自転車に乗る。
「コレが趣味ですッ!」といっても心変わりするのが乙女心と秋の空。ほら僕って乙女脳ですし。
乗り始めてからモチベーションは下がっておりませんし、スキあらば自転車乗りたいんですけども3年目もこの気持ちを持ち続けたいなぁという感じ。
ロードバイク始めましたッ!っていうブログが3ヶ月もしたら放置されてるとかよくある話ですしね。



1.しまなみ海道を満喫する

2.自走シリーズで個人的に大台ケ原、あらぎ島を攻略

3.300km以上のライドを体験してみたい

4.金剛RW40分きり&ぶどう坂20分きり




ざっくりこんな感じかな。
4.に関してはあくまでトレーニング的な位置付けで達成できなくても目標意識を持ってコトにあたるのは常識なのです。
「達成できなくても」という逃げ道を作るのも大事です!




あとこの1年で一番大きな進歩というか良かった楽しかったことが「人と一緒に走る」ことができたコト。
まあぶっちゃけ「ちゃまさん」と「正ちゃん親子」なんですけども。
僕は基本的に1人でいることを苦に感じないある意味ヤバい人なんですが、人と一緒に走るのはただそれだけで楽しい(^ω^)

ロードバイクってそのスピードからか一旦乗り出すと同じ速度域の人がいないんです。
車は速い、人は遅い。自転車はその隙間。

で、その自分だけの空間に酔いしれるのもいいもんですけども、その空間に違う人がいることの違和感・安心感。
毎回だとアカンと思うんですが、たまに一緒に走る人がいるとそれだけで楽しく癒されるんですね。不思議。

この感覚は僕だけかもしれんですので人見知りしない人は気にしないでくださいwww



そういう意味ではTwitterもすごく恩恵に預からせてもらいましたね。
グループライドするのにも便利ですし、単純に「自転車仲間」が増えるすごくいいモノです。
おっさんでも呟くくらいはできるのですw
でも自転車乗る人、寝るのはやすぎィィ!




なんだか書いてるうちによくわからなくなってきましたが、2年目も自転車楽しいッ\(^ω^)/という1年間でした。

ロード3年生、まだまだいろんなトコロに行ってみたいと思います。




ブログは今までどおりユルユルのビチビチだと思いますw














テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/08/01(月) 22:17:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8