ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

しし肉ラーメン食べに行ったら鹿に癒されてまんま亭

さいちゃんです。

なんとなく平坦ロングが走りたくなったので、和歌山か奈良に行こうかなぁと考えながらKindleで漫画を読んでおりました。
いや、普通は地図とか人様のブログとかで目的地を決めるのが普通かもしれんがまあええですやん。



fc2blog_201606191026066ee.jpg

山賊ダイアリー。

作者である岡本さんが実際に狩猟で獲った鴨とか鳩とかウサギとかカラスとか猪とかを食べる、普通のグルメ漫画とは一線を画す狩猟漫画なのです。

そしてこの作中でも至高の一品というか特別に美味しいのが猪らしい。
・・・そういえば護摩壇山登った時に食べたしし肉うどんも美味しかったしなぁ・・・

よし、今日はしし肉ライドとしましょう!



そしてやっと検索に入ります。
和歌山か奈良でしし肉が食べれて、かつ自転車でも気軽に入れそうな場所・・・


HITしましたで(^ω^)

京都に梅本商店という猪肉のラーメン屋さんがあるみたい。
京都か・・ちょっと遠いかな・・・
ネットで見る限りかなり怪しい店構えだが、それが逆にイイッ!
1杯300円という値段も逆に怪しくてイイッ!

というわけで京都は梅本商店さんへ、しし肉ライド出発です。









6月14日(曇り)

今日は平坦メインと決めておるので葡萄坂も竹ノ内峠も避けてふんどし街道ルートで奈良入りすることにします。
石川SLを北上、リビエールホールを東へ。
入ったこともないアクアピアアイスアリーナの向かいにあるほっそい道を入っていきます。

fc2blog_20160619105445dca.jpg


ふんどし街道。
ここから快適に奈良入りができるのです。
対向車が来たらそれは知らん。


のんびり走って道中の神社にて休憩。

fc2blog_2016061910573692e.jpg

峠八幡神社。
たしか去年の今頃も走った記憶がありますのでお久しぶりですな。
休憩がてら中も覗いてみます。


fc2blog_20160619105505148.jpg


なかなか雰囲気ありますね(^ω^)
年齢を重ねるというか歳をとるとこんな歴史的建造物に興味が出てくるのかもしれません。
日本人の癒しはこんなところにあるんでしょうかね。


手軽に癒されたあとは奈良。
このまま適当に北東へと進めばおそらく目的地へと近づくはず。
大和川沿いをのんびり走ります。

平坦ロングのコツはやはり川沿いを走ること。
迂回やら行き止まりもあるかもしれませんが、まあそれも良し。
見知らぬ土地でのんびり走るのは楽しいものです。


fc2blog_201606222307082e7.jpg


そして奈良には大和川がズドンと流れておりますが、佐保川、富雄川、曽我川などの支流を使えば京都にも和歌山にもアクセスしやすいという利点がございます。
今後はこのあたりを開発していきたいところなんですが・・・


fc2blog_201606222307145a4.jpg


今回は富雄川で北東へと進路を。
ここはサイクリングロードなどもあり走りやすいですね(^ω^)
スピード狂な方は普通に公道を車とバトルしながら走ったほうが早いでしょうが、僕は断然こちら派です。
ゆるゆるぽたぽたで。



ガーミンの方位機能だけ見てなんとなく走ってると、木津川に出ました。
木津川、先日嵐山まで走った時に出会った超走りやすいサイクリングロードでございますな。
なるほど、ここへ出るのか・・・


嗚呼、こうして自転車ならではのルートが開拓されていくんでしょうな。
車では通らない通れない、まして地図だけ見ててもわからないルート。
こうやって地図を埋めていく作業はWIZARDRYの迷宮MAPを埋めていく作業に近いものがある気がする。
こちらの地図は果てしなく広すぎるんだけれども。






木津川まで出ればもう目的地まではピューンとたどり着けるであろう。
10kmなんて距離は信号なし、坂道なしのサイクリングロードでは目と鼻の先の距離なのだ。

時刻はお昼過ぎ。
ちょうどええ塩梅やないかwww
なかなかのプランニング。時を司る程度の能力、十六夜=さいちゃん=咲夜とか呼んでもらってもええんやで?


というわけでソツなく目的地到着です!
梅本商店さん、僕に存分にしし肉ラーメン食べさせたってくださいッ!


fc2blog_20160622230717a54.jpg


コレ。
コレコレ。
超あやしい店構え。
味とか値段とかはどうでもいい。
この戦後バラックな坊や哲なこの雰囲気を体感したいのですッ!
そしてしし肉をたらふく食ってやるのだッ!

「オオオ!俺は人間発電所だァッ!!!」





fc2blog_20160622230721a01.jpg


ごめんなさい。


(:3_ヽ)_




そんなッ!
そんなかわいくごめんなさい。とか言われてもッ!!!

さすが怪しい雰囲気プンプンのお店だけあって、休業理由も普通ではなかった(´;ω;`)





まあまあ。閉まってるものは仕方がありません。
気を取り直して今後のプランを立て直しましょう。

このまま嵐山まで行くのもアレなのでちょっと引き返して奈良公園でシカシカして癒されます・・・


fc2blog_20160622234420b7c.jpg

鹿かわいいよ鹿。

fc2blog_20160622234424b27.jpg

fc2blog_20160622234430a63.jpg

しかしどれだけ心が癒されても僕の胃袋は待宮くんばりにカロリーを欲しておった。
トラブルなんじゃ・・・ほんの一口だけでも唐揚げを・・・

あ、そうだ。
この近くにローディ御用達のカレー屋さんがあるやないですか。

実に1年ぶり2回目のご訪問。
まんま亭です。



fc2blog_20160623000307ea6.jpg


ここはピチパンでも大丈夫。
むしろピチパンでないと失礼に値するくらいのガチローディのお店。
絶品カレーで胃袋に癒しを!

前回はチキンカレーでご満悦だったので今回は違うメニューで攻めてみます。

そして今回は2回目のご訪問。
初見とは違うところも見せてみるのである。

さいちゃん
「ビーフカレーください」


さいちゃん
「あ、食後にジンジャーエールもください」




我ながらクソうぜえw


食後にってあたりがいかにもウザイwww
まあ、そんなに混んでなさそうやったからそれくらいええですよね。

それはさておきビーフカレーである!


fc2blog_20160623000311350.jpg

ビーフカレー。
どちらかというとビーフの方がメジャーというかスタンダードな気がしますが、ストイックにカロリーと戦うローディ達にはチキンの方が人気というか正義なのかしら。

ではいただきますッ!


フムフム、ゴロっとしたビーフは前回のチキンほどではないが十分に煮込まれておる。
スジ肉系のトロッとした食感ではなく、噛んで肉々しさも堪能できるちょうどよい柔らかさ。
一口でイクのはもったいないので半分に切って咀嚼からの肉の旨味を堪能したのちカレーと一緒に流し込むのが正解ですな。
ちょっと贅沢な家庭なカレーといった感じ。

今回もおいしゅうございました。
ビーフカレーごちそうさまでしたッ!



・・・ではない。
今回は食後にジンジャーエールもあるのだ。
めんどくさい注文ですいませんな・・・


fc2blog_201606230003135d2.jpg


ジンジャーエール、正直お値段は少しお高め。
しかしこれが出てきてその理由がわかりました。

めっちゃすりおろしジンジャー入ってるw


これ多分いま、まんまママがすってきたヤツちゃうかしら。
生姜湯に代表されるように生姜は弱った身体に良いとされるように、平坦とはいえここまで走って疲れた身体にジワリと染み渡ります。
暑い中熱いカレーを食べてそして生姜たっぷりキンキンに冷えたジンジャーエール!
最高なコンボやないですか!


いやあ極楽極楽・・・
まんま亭いったら少しの贅沢でジンジャーエールはオススメです。


さて、あとは最大のミッションをこなせばならんのだが。



mannma.png
「自転車ですよね?もしよかったら、ブロ・・」


さいちゃん
「恥ずかしいのでいいですッ(`・ω・´)」



ミッションクリアー。
すみませぬな・・・



まあしし肉ラーメンは残念でしたが、ひさしぶりにまんまママと会えましたしやっぱり美味しいカレーが食べれたのでよいライドの一日でした。

いつかまんま亭のカレーは全部制覇してやるでッ!


















スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/23(木) 12:55:37|
  2. グルメライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

iPhoneローディ必携の100均グッズ


「明日はライドに出かけようッ!」



休日前のこの時間が一番幸せなのかもしれません。
どこに行こうか・・・天気は大丈夫か・・・朝は何時に起きるか・・・
前日にPCでグーグルマップ見たりして目的地を決めたり。

さてそんな予定も大事ですが、ライドへの準備も大事です。
自転車の空気入れてさあ準備OK・・・そうは問屋が卸しません。そう、昨今のロードバイクライドにはデジタルギミックがてんこ盛りなのです。

ガーミン、ライト、アクションカム、モバイルバッテリー、ロングの時はデジカメ、そして一番重要なスマホ。
僕の場合はざっとこれだけは満充電にして出かけます。

正直・・・超めんどくさいです(´・ω・`)


Baidu IME_2016-6-10_23-16-46
一応こんなアイテムを使って同時に充電できるようにしたりはするのですが。

しかしというかやはりというか、人間は間違いを犯す生き物。
だいたいどれか充電できてなかったりするんですよね・・・

そんな中で自転車ロングで絶対にバッテリー切れを避けたいのがスマホ。
方向音痴な僕は西へ走ってるのか東へ走ってるのかすら把握しておらんので、スマホのMAPはマジメな話、生死に直結するくらいの最重要アイテムなのです。


そんなうっかりローディにオススメのアイテムがコレ。

fc2blog_2016061023193596f.jpg

マイクロUSBをライトニングケーブルもどきに変換するアダプター。

2人に1人はもっておるであろうiPhoneの欠点が独自規格のUSBを使用しておること。
モバイルバッテリーもマイクロUSBケーブルもあるのにライトニングケーブル忘れたッ!という悲劇を回避する魔法のアイテムである。他にもライトニングケーブルを別で持っていくとそれだけかさばるというのもいただけない。

そんなお悩みもこのアダプター1個で解消(^ω^)
ローディにとってケーブル1本減らすだけでもメリット大。軽装備は命なのである。


fc2blog_20160610231934845.jpg

小さい。
そして安い。
実に100均で買えるのであるッ!

ちなみにモバイルバッテリー経由で充電してみたところ、僕のiPhoneは問題なく充電できました。
コンビニ休憩でちょっと充電しておけば10~20%は軽く復活するくらい。

モバイルバッテリーを充電し忘れたらアウトという説もありますが、さすがに両方忘れることはない・・・と思う。




僕も何回か助けてもらっておるのでiPhoneローディはお守りで1個持ってても損はないと思います。
オススメ。




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/12(日) 03:05:24|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトポタでiPhoneのパノラマ撮影はアリでした

ども、さいちゃんです。


タイトル



自転車クラスタぶってる僕ですが、実はカメラ歴の方が断然長かったり。
フィルムカメラでいろんな所でキレイな風景を写真におさめる。
ファインダー越しに狙いを定めてシャッターでターゲットを補足する。
現像するまでのドキドキ感、仕上がったときのガッカリ感。
そしてまれに偶然「当たった」時の感動・・・

カメラやったことある人ならわかってもらえると思います(^ω^)





そして時は流れて時代はデジタルへ・・・

カメラもこの流れに逆らうことはできずにフィルムからデジタルへの激流に流され・・・・

コンパクトデジカメ便利やで~(^ω^)

一眼デジカメも安くなってきたで~(^ω^)

スマホのカメラ機能もあなどれんで~(^ω^)

ミラーレスカメラがええとこ取りで最高やで~(^ω^)

でもやっぱり一デジのレンズ性能には勝たれへんで~(^ω^)

自転車では重すぎるんじゃ!ゴラァ!ヽ(`Д´)ノ



というわけでコンパクトデジタルカメラでもそこそこええレベルのPowershotG7xを手に入れてフォトぽたを楽しんでおったのですが、最近めっきり出番が少なくなってきました。
というのも僕の相棒iPhone6のカメラ機能がえらく秀逸だから。

先日、思い立って千葉山まで行ってきた時もiPhoneで問題なく撮影できましたし。
護摩壇山に行った時もほとんどiPhoneで撮ってたしな・・・


そしてそのiPhoneでも最近「パノラマ機能」がえらい使えることに気づいたので、ちょっと考察なんぞしてみようかな、と。


fc2blog_201606051047568b0.jpg


まずはコチラ。
前回、千葉山に行った時のパノラマ写真である。
PCで見てる方前提で話をすると、この画像をクリックすると多分大きな画像が現れると思うんですが、普通に撮るよりもかなり鮮明に写っているのがわかると思います。

というのもiPhoneのパノラマ機能はタテ撮りで回転させて何枚かの画像を結合させて1枚の写真にするというもの。
つまりiPhone6でいうと800万画素の写真を3~5枚くらい並べてるようなもんです。

これがiPhoneのパノラマ写真がキレイなカラクリ。
まあ、その分1枚あたりの容量はかなり大きくなりますが、そんなものはPCなりDVDに適当に保存しておけば問題ございません。


そしてこのパノラマ機能を使えば「もっと広角にキレイな景色を収めたい!」「ヨコ位置だとタテが全然入らないヨッ!」という不満も解消してくれるのです。
最終的に写真にプリントして楽しむならタテヨコ比は撮影時に重要になってくるのですが、モニターで見る、ましてやブログでちょいちょい載せるくらいの写真ならばまったく問題ございません。


そんなiPhoneのパノラマ機能、実験というか実証のためにフォトぽたへ出発です(^ω^)


近所の願昭寺にて。

fc2blog_201606101611384a1.jpg

fc2blog_201606101611422ac.jpg

ヨコ位置撮影だと全体が入りませんが、パノラマ撮影だとこのとおり。
歪んだ感ハンパないですが、そこは要練習ということで。多分身体を軸にしてできるだけ中心軸を狭く回転した方がいいのかな。




fc2blog_201606101611447b0.jpg

fc2blog_20160610163609c82.jpg
なんでもない石川SLがちょっとした北海道のような道に!



fc2blog_20160610162355f68.jpg

fc2blog_20160610163613511.jpg

使い方を間違えるとのっぺりした感じになりますな・・・




さて、石川SLを走るだけではアレなので・・・


fc2blog_20160610164935c3e.jpg

fc2blog_201606101649372e6.jpg

みんな大好きぶどう坂\(^ω^)/

せっかくなのでちょっと登っておきます。
緩坂はけっこう耐性がついてきたと思うのですが、ぶどうやら十三やらの生駒山系は正直苦手意識がスゴイ。
10%を越える激坂はあんまり近づきたくなかったんですけでも。



fc2blog_2016061022162335a.jpg

fc2blog_20160610221621a67.jpg

道中のゴルフ場前ヘアピンもこのとおり。
どうしても登ってきた坂か登っていく坂しか撮れないのが通常のカメラの画角ですが、パノラマを使えば両方まとめて撮れてなおかつ激坂感も演出できてよろしいですね(^ω^)
ハアハア登って後から写真見てみたら「違う・・・ホンマはもっと激な坂やったんやで・・・」と落胆するというローディあるあるもこれで解決ですなッ!


fc2blog_20160610165711345.jpg

fc2blog_201606101657052a5.jpg

ぶどう看板も問題なし。
余裕で入りますな。

fc2blog_20160610171248c21.jpg

fc2blog_201606101657372ac.jpg

見下ろすアングルはパノラマ撮影の独壇場。
もっと標高が高かったらもっとええ景色やと思いますが・・・


fc2blog_20160610165806527.jpg

fc2blog_201606101658099bc.jpg

帰りに玉手橋もパシャリ。
全部入るで~(^ω^)
よくばりすぎてかなり歪んでるけどもw



というわけでパノラマ撮影はやっぱり使える・・・ただ絶景以外だといらないものもけっこう写り込むので使いどころは考えて。
まあデジタルだったら後でトリミングすればいいんだけども。
そんな感じかな。


fc2blog_20160610171828e85.jpg


ロング、ヒルクライム、フォトポタ、その時に食指が動くものをチョイスしていこう。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/10(金) 16:39:21|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海・川・山を駆け抜けろッ! 自走千葉山

こんにちは。
さいちゃんです。
今日の日記はtwitter成分多めでお送りしたいと思います。(画像を埋め込むのが楽とかそんな理由ではないんやで・・・)
どうもtwitterの画像に時刻が出るみたいなので記録としては最適かなぁと実験的な意味もこめて。






6月3日(快晴)


目が覚めると朝の4時であった。
なるほどこれが自転車乗りの朝は早いということなんやろか・・・少し前の僕なら休日前の夜はゲームやらアニメ観て「あ、もうすぐ朝か・・・寝よ」みたいな生活を送っておったというのに。

超健康的!


せっかくの早起きなのでこのチャンスを逃すわけにはいきません。
おにぎりモグモグしたあとは早朝ライドへ旅立つのです。


(AM5:00)
さてどこに行こうかなぁとあまり考えずに出発です。
せっかくの早朝ライド、ちょっと海の方へ向かってとりあえず癒されるとします。

旧170号で西へ。
元々交通量は少ないですが、さすがに平日早朝は車もあんまり走っておりません、快適快適(^ω^)

とりあえずいつもの休憩場所水間寺で。




仕事の日はあんまりtwitterやりませんが、けっこうみなさんのレスポンス早いんですけども・・・
みんなちゃんと仕事してるんやろかw




ちなみに最近はコンデジを持っていく機会が激減してしもうた。
というのも僕の愛機であるiPhone6のカメラ機能がけっこう優秀ということに気づいたから。
背景のボケ味とか周辺光量落ちとか暗所ノイズとか発色がど派手とか、めんどくさいことは置いといてパシャっと撮って記録するだけなら必要十分なのである。

fc2blog_20160605102200230.jpg

パノラマ撮影もキレイに撮れるので広角が~とか悩まんでよろしい。



水間から少し進めば関空でございます。
ホンマに今日はいい天気で向こうの関空までよく見えておった。
日も長いし天気もいいし、一年で数回あるかないかの超絶ライド日和というやつ。





のんびりポタ最高(^ω^)
海沿いをタラタラ走るだけで気持ちよろしいです。このまま加太まで行っちゃおうかしら・・・とか思って走ってたら。

なぜかすぐそこに見えてた海をロストするw


川を渡ってちょっと迂回したときにどうやらあらぬ方向に進んだもよう。
ま、ええか・・・
地名には和泉鳥取と書いておる。




大阪なのにね。

どうやらこのまま進むと山を超えて紀ノ川にぶつかるみたい。
そしてこの峠が噂の「雄ノ山峠」なのだ。

いつもgoogleマップ見てて「この峠越えたら大阪~和歌山ルートがまた1つ開拓できるなぁ」と思ってた峠。
せっかくなのでいっちょしばいてやるとしますかッ!(`・ω・´)

山中渓(やまなかだに)の駅を通過していざ雄ノ山峠。


ハァハァ・・・あれ?なんだかあっさりとクリアしてしもうた・・・
てっぺんに「雄ノ山峠」とか看板もなかったし。

この雄ノ山峠、道幅の割に交通量が多かったから、ちょっと怖い道かなぁ。
余裕があるなら加太までいく海沿いルートか鍋谷あたりから突っ切るルートの方が安全かしら。





そして紀ノ川である。

ここから東へ戻れば帰宅ルート。
でもまだ朝の9時である。それはもったいない。

じゃあここから加太経由して大川峠を抜けてさらに雄ノ山峠を逆から登り紀ノ川沿いに帰る・・・8の字ライドなんて面白そうやなぁとかうっすら考えておった。

するとここでtweetが。



さいちゃん
(ガタッ!)


ちゃまさんより絶妙な場所、絶妙なタイミングで、絶妙な提案が。

ここから千葉山・・・アリやないか?

twitterで散々「自走護摩壇山」「自走千葉山」「自走大台ケ原」とか言ってたのでちゃまさんが反応してくれました。
この期待・・・応えんわけにはイカンッ!






ちなみに千葉山とは和歌山の有田川あたりにある山。
果樹園特有の段々畑&ヘアピンで「和歌山のラルプデュエズ」の愛称でローディに愛されておるらしい。
ロードレースやらは観ないのでラルプデュエズって言われてもピンとこんのだが。

それよりもなによりもここからの景色が最高らしいのです(^ω^)
こんなお天気の日に山から見るつづら折れの景色・・・想像するだけでドーパミンも出るというもんですよ!




千葉!滋賀!!佐賀!!!がわかる方は僕と同じフラッシュ世代ですw
ちなみにこれから向かうは千葉山(せんばやま)です。



さあ、目的地が決まればまずは腹ごしらえ。
とりあえず近くのコンビニにピットインして補給しておきましょう。


さいちゃん
(・・・・・・・)


さいちゃん
(・・・財布の中にお札がないよ?)



ミステイク!
僕は自転車乗るときは普段と違うライド用の財布(100均)を用意しておるのだが、肝心のそちらの補給を忘れておった(´;ω;`)
コンビニで補給するのにも、綿密にお値段と相談するという金欠ライドw
大丈夫か?


とりあえずは値段重視でミニアンパンと麦茶という微妙な組み合わせでモグモグ。





ルート的にはここから42号線で海っぺりをぐるりと回れば有田川までたどり着けそう。
ただ後から知ったのですがこの42号線。通称(シニ号線)と呼ばれる程、恐怖のポイントがございました。

お化けとかじゃなくて「トンネル」

頻繁に出るトンネルの路面状況が悪すぎで、しかもすぐ横をトラックがガンガン走ります。


さいちゃん
「怖ええええぇぇぇぇぇッ!!!」



最後のトンネルは長さ・交通量・路面のトリプルスリーで生きた心地しなかったです。
どうやら自転車乗り特有の裏道があるみたいなので、この道走るなら要チェックですがな(´ω`)




魔のトンネル地帯を抜けてもう少しで有田川・・・と思ってたんやがけっこう時間かかってしもうた。
どうもスマホでマップ見てても距離感がおかしなことになってきたかもしれんよw


しばらく走ってやってまいりました有田市!

fc2blog_20160605101347a6f.jpg

「ありた」ではなく「ありだ」です。メリダみたいね。
ここまでくれば千葉山もすぐそこでしょう。





生存報告ツイートもしておく。
普通に風車が見える有田市ステキッ!


左手にはすでに果樹園の山々が僕を覆い込むようにそびえ立ち、これからの千葉山クライムをより盛り上げてくれるのです。
有田川沿いを快適にコギコギ進んでいくと、おッ!アレちゃいますか?






とうとうやってきました千葉山クライムスタート地点!
この時点でちょっと感動。
ここから見上げるだけでも超キレイやないか・・・


さあ、行かんッ!千葉山へッ!

いやいや、ちょっと待ってください。
ここまでで走行距離は100kmを超えておる。
補給もおにぎり×1、一本満足バー×1、ミニアンパン×2と少し不安の残る感じ。

ここはなけなしのお金を叩いて自販機でコーラ休憩としましょう。
残りのミニアンパン×2と赤コーラをグビリ、15分ほど休憩してついでにストレッチもしておきます。

膝も大丈夫、今日は首も凝っておらん。
よしよしOK、調子ええやないか。
チェーンに油さしてないから少しジャリジャリいうがそんな問題は瑣末なものである。



改めて・・・いざ千葉山クライムですッ!

千葉山
標高差 432m
距離 5.7km
平均斜度 7.7%
最大斜度 12.0%
スタート位置 ふもとの案内板
ゴール位置 風車前の分岐の祠(点線)


休憩中にコースプロフィールをスマホで調べておく。
とくに距離は重要ですな。平均斜度はアテにならん。

でもまあ、今回はTTでもないですし足付きOKです。
それよりも最大のミッションは和歌山のラルプなんとかという、あのつづら折りの絶景写真をこのiPhoneで激写することなのだッ!


まずは序盤、案外と緩い坂が続く。
なるほどなるほど、ここで緩い坂があるということは必然後半はキツイということなんやな(´・ω・`)


SHIM1881.jpg

しかしこれは確かに良コース。
路面もキレイでしかも吹き抜ける風が火照った身体を優しく癒してくれるやないですか。

車の交通は皆無。
実際、登りきるまで車と出会うことはありませんでしたし。

しかし緩いといってもそこは坂。
ハァハァとマイペースで登ります。




SHIM1892.jpg

中盤から斜度がちょっと上がる。
しかしこの絶妙なつづら折りが僕の貧弱な脚をサポートしてくれます。
直線上りは見ただけで気力が激減してしまうが、この連続するヘアピンが斜度を緩め心に平穏をもたらしてくれるのです。

例えるなら優しい葡萄坂みたいな感じかなぁ。
暗峠も少しはこの優しさ見習ってやってくださいッ!(`・ω・´)


インナーロー上等で思わず鼻歌も歌ってしまうようなクライム。
というか頭の中で音楽が流れ出す。

「じこまん」でも玉井先生が描いてたけども、頭の中で勝手に音楽流れるときありますよね?

実際、今日の脳内音楽は「オレンジ」であった。
ご存知「とらドラ!」のED2である。多分この前、久しぶりに観たからやろな・・・
登っておるのは多分みかん畑であろうが、まあシチュエーション的には悪くない選曲。


さいちゃん
(似てても違うよー。マンダリン、オレンジー・・・)


マンダリンってなんやろか?


とか考えながら登りつつチラリと後ろの風景を見下ろすと不意に絶景が飛び込んできた。

・・・コレか。
・・・コレが和歌山のラルプデュエズ・・・

sennbaya.jpg



つづら折りマニア大歓喜のこの絶景!

いやあ、普段はタテ撮りは禁じてたのにこの時ばかりは開放してしまいましたわ!
ヒルクライム中というのに、大撮影タイム突入w

ちなみに実際に見たらコレの10倍キレイです(^ω^)

自然と人工物の完璧な調和というか、山肌を舐めるようなエロい曲線というか・・・なんでつづら折りってこんなにドキドキするんでしょうかね。
自転車乗り特有のアレなんでしょうか・・・


fc2blog_201606051047568b0.jpg

パノラマでも撮ってみる。
コレはコレでアリですなぁ・・・
良い機材も良いアングルも必要ない。そこに絶景があれば勝手に良い写真は撮れるのです。


さあ、念願の絶景写真も撮れたしさあ帰ろ帰ろ。

違います。まだ登ってますよ。



名残惜しいが先へ進みます。
十分休憩も出来たし、のんびりと。

fc2blog_20160605101351e64.jpg

記念碑的なところでも休む。
あまりに天気良すぎて雲の形が鳥山明調になっておるなぁ・・・


てっぺんまでもうひと踏ん張り。
しばらく走ると風車が見えてきました。
スタートの時に見えていたあのてっぺんの風車群ですな。
そして近づけば近づくほど・・・風車、スゴク大きいです・・・


どんどん近づいてくる風車を見てたら。



なんだかあっさりとしたゴール地点。
千葉山とったどー。
いやいや、ここはのんびり走っても許される山ですね(^ω^)
風車まで楽しめるなんて予想外でした!


fc2blog_20160605133618f5d.jpg


ぶっちゃけ「風車」って風力発電の装置なんでしょうけども、そんなん回してどれだけエネルギー作れるん?って思ってました。
しかしこの風車の真下に行けば「ゴウン・・・ゴウン・・・」と空気が震えるくらいの圧倒的パワー・・・!
これは風車1機で1000新城くらいのパワー出てるんちゃいますか。
スゲエなぁ・・・

あ、新城選手、復活勝利おめでとうございます。


その後は限られた補給の関係上無理はせずにゆっくりと。
紀ノ川まで出たら安心安全の紀見峠で帰宅。



そんなわけで無事「自走千葉山」も達成となりました。

朝の5:00出発で夜の7:00帰宅。
日が長い今だからこそ出来るのんびりロングでしたね(^ω^)

そして自転車×Twitterの有用性が再確認できた楽しいライドでございました。
あとーんす!








テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/05(日) 14:06:00|
  2. 千葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

輪行のお供に 「オルトリーブサドルバッグM」



先日モンベルの「コンパクトリンコウバッグ」を手に入れたんですけども、さすがにコンパクトといえどもどうやってロードバイクで持ち運ぶか?という新たな問題も浮上しておりました。

頑張れば背中のポッケに入るレベルですが、背中ポッケはすぐにアクセスできる最重要収納ポイント。
できれば補給食やスマホ、カメラを入れておきたいところ。
じゃあボトルゲージかなぁと思ったんですが、ここにはツールボトルケースが陣取っております。
じゃあ、サドルバッグ・・・は残念ながら小さすぎてダメ。



・・・フム。



Baidu IME_2016-5-31_23-0-29



そんなわけで「Ortlieb Saddle Bag M」を導入いたしました。
Lはブルベとかで大人気らしいですが、さすがに普段使うには大きすぎる。
かといってSだと今使ってるマイクロとあんまり変わらないかなぁというわけでM


fc2blog_20160531232530b96.jpg



大きさを比較するとこんな感じ。
左がM、右がマイクロね。


台座部分は共通なのでサクッと交換できるのもポイント高し。
走る距離によってサドルバッグを変える・・・TPOは大事ですし旅の準備をするみたいで楽しいですしね(^ω^)


fc2blog_201605312325350bf.jpg

「Ortlieb Saddle Bag M」にはとりあえずこれだけ詰めてみた。
リンコウバッグを持っていく時はこのサドルバッグがあれば十分ですし、これから夏場のダブルボトルの時にも活躍してくれるであろう。
ちなみにCO2ボンベはタマちゃんに装備してあるので問題なし。



この前の護摩檀山もコレで問題なく走れましたし、さすが安心安定のオルトリーブさんやな!


・・・とまあ、今のところはこれで十分満足しておりますがそのうち「ブルベ行くで(^ω^)」とかいいながらLとかアピデュラとか買ってしまってる気がするw




とまあ、このオルトリーブのサドルバッグ超絶良いよ、と。
言ってみたものの。

肝心のリンコウバッグはまだ一回も使用されておりませんw

元々電車乗るのがキライなんですよね・・・


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/06/01(水) 00:00:19|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4