ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

サドルを交換してみました (Selle Italia -C2 Gel Flow サドル)


fc2blog_20160527082010630.jpg



先日サドルを交換いたしました。

今まで使用していたのは完成車にもともとついていたスペシャライズドのサドルだったんですけども。
白色だったサドルを黒く塗りかえてみたりして快適に使っておりました。
しかし、さすがに後から黒く塗っただけありどんどんと剥げてきてなかなかにみすぼらしい感じになってきたんですね・・・

また塗る?
いやいや、ピンチをチャンスに変えるのがお財布ガバガバローディの腕の見せどころ。
これ幸いとポチったというわけです。

Baidu IME_2016-5-27_8-22-15

Selle Italia -C2 Gel Flow サドル

サドルといえばSelle ItaliaかFizikくらいしか知りませんので、見た感じと感想の良さでチョイス。
なによりブラックなのでいくら乗っても剥げてこんというのがええですね。
選んだ理由がヒドイですけどもw

あ、唯一こだわったのは「穴あきサドル」というところ。
スペシャのサドルも穴あきで非常によろしかったので。
比べるのもアレですが、通勤号のクロスはサドルが穴あきではないので長時間のライドで僕のナニがアレな状態になるんですな。



fc2blog_20160527082008130.jpg



このロゴがあるだけで、ちょっと速く走れる気になる不思議。
乗ってる時は当然見えませんけども、ちょっと休憩する時とかこのロゴを見ると自転車に対する「相棒感」がぐっとアップしてよろしいです(^ω^)



このサドルに替えて、護摩檀山160kmや奈良100km、金剛RW40kmと走ってみましたがレビューに書いてあったロゴが剥がれるということもなく、シリコンジェルパッドも硬すぎず柔らかすぎずちょうどいい感じです。
さすがに最初は違和感が少しありましたが、人間は適応する生き物。すぐに慣れました。



よく「サドル沼」という言葉を聞きますが、今のところ僕には無縁の言葉のようで良かったですね(^ω^)





スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/05/27(金) 08:49:46|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第2回水曜どうで走 後編





「ベンガベンガベンガベンガ・・・」

「ベンガベンガベンガベンガ・・・」

「ベンガァッ!!!」




  20120810_978059.jpg
ベンガ。   






ちゃまさんが着てるパンダーニのベンガジャージ。
めっちゃ凝ったデザインでかっちょよろしいんですな。

しかしこのジャージの背中を見ながら走ってると頭の中でベンガベンガベンガベンガ・・・思わず脚に力が入ってまうでw


さいちゃん
 「ベンガといえばスーツケースの渡り鳥観ました?」



「スーツケースの渡り鳥」はロードレースを題材にした日本のアニメ作品。
その冒頭でひたすらベンガベンガと繰り返されるセリフがすごく耳に残るのだ。
しかしロードが題材とはいえアニメの話を振るのはそこそこ諸刃の剣というか地雷であることを経験上分かっておる。


ちゃまさん
「・・・あの声は藤村Dなんですよ」


ちゃまさん
「主人公のぺぺ役が大泉洋ですけども、水曜どうでしょうのディレクターがあの声を当ててるんですよね」



さすが。
というか、どんだけ水曜どうでしょうフリークやねんwww

ちなみにアレって金曜ロードショーをモジってるんかしら?






さてそんな第2回水曜どうで走、続きです。

太紀家具さんのTKGで腹ごしらえ、カワイさんのメリーコロッケで感動・・・
順調に御一行(2名)は次の目的地であるエイコー食堂さんへと向かうのであった・・・


fc2blog_201605251149261e3.jpg


さいちゃん
 「めっちゃ大きい!めっちゃ大きい!」



途中の巨大鳥居にて撮影大会開催中。
タマちゃんを探せ(LV99)

情緒とかは置いといて・・・圧倒的な迫力!
いなりこんこん、デュラエースになーれ!(いなり違う



というわけで寄り道してきゃっきゃしながら写真撮ったりなんぞ。



そして最終グルメポイントエイコー食堂とうちゃこである。
またもや15分後とうちゃこであるw
ちなみに写真は撮り忘れました!

外観はこれでもかッ!というほど「食堂」
常連さんが仕事の合間にさくっと食べに来たり、近所のオッチャンがダラダラとくつろいだり・・・そんな感じの昭和レトロな雰囲気がプンプンしておりますで。良い意味で(^ω^)

そしてお店に入る前からおっちゃんにからまれるw

なんでおっちゃんという種族はロードバイクに興味深々なんやろかね。
「タイヤ細いな~」「これナンボするのん」「これメッチャ軽いな軽いな」この3つは鉄板ですなw


さてさてエイコー食堂。
ちゃまさんのリサーチによると、押さえておきたいメニューとしては「中華そば」+「ライス」らしい。
フム・・・胃袋と相談する。

さいちゃん
 (どうですかね?ラーメン&ライスの夢の炭水化物コラボは実現できそうですかね?)




 ・・・ 無 理 www


僕の胃袋からはすでにタオルが投入されておったw
中華そば&唐揚げシェアとかなら何とかなるレベルの状態でご飯とタイマンガチバトルは戦う前から敗戦必死。


そんな僕を尻目に

ちゃまさん
「中華そばとライス(中)ください(しれっ)」


しれっといきよったでッ!wwww



そして僕にも期待の目を向ける大将。

さいちゃん
 「中華そば・・・ください・・・」


え?ライスは?みたいな視線やめて!
というわけで、やっぱり今回も完敗w


ディフェンディングチャンピオンの牙城ははるかに険しかった・・・



fc2blog_201605251149289fa.jpg

というわけで中華そば。

ニンニクは入ってますが、天理系とはまた違ったスープですね。
スッキリだけどニンニクでキリッとしておる。
これはなるほどクセになる味です。
具材はけっこう普通なんですけども、やっぱりラーメン・中華そばはスープが命ですなぁ。

当然スープも全部飲み干して・・・「ごちそうさまでしたッ!」

エイコー食堂さんの中華そば、たいへん美味しゅうございました(^ω^)



・・・さて、グルメライドも終わり。後は帰るだけやね・・・

あ、違う。最初にちゃまさんからご飯食べて、ご飯食べて、ご飯食べて、淡山神社に登る。
そんなルート案内があったやないですか。


ちゃまさん
 「ヒルクライムはナシにして帰りましょうか?」



聖人ちゃまさんから優しいお言葉・・・
多分、僕の脚バキバキを考慮してこれ以上のヒルクライムはキツイと思ってくれたんでしょう・・・
しかし、「美味しいもの食べたら体力回復する」という謎のアビリティを持っておるので体力は80%くらいまで回復しております。


さいちゃん
 「ありがとうございます。でもここは・・・行くしかナイッショ!」




というわけで淡山神社ヒルクライムスタート。

淡山神社
標高差 406m
距離 6.0km
平均斜度 6.4%
最大斜度 12.0%

数字だけ見ればそんなでもなさそうな坂ですが・・・

途中で間違えて歩行者用の登山道に入ってしまいました\(^ω^)/
当然の如く激坂&押し歩き。

SHIM1711.jpg


これはキツイw
暗峠奈良側の最後くらいの斜度かしら・・・

あまりの暑さに自販機の水を頭からかぶったりしつつ、淡山神社とうちゃこです\(^ω^)/

fc2blog_20160525114930fe2.jpg

拝観料払ってまで中には入りませんw
入口で写真回収なのです。

fc2blog_20160525114934631.jpg

一眼持ってきてたら紅葉&十三重の塔とか撮ってもええかもしれんけどもね。
なにはともあれ淡山神社も無事制覇であるッ!

あとは下るだけ・・・ではナイ。
まだ壁のような登りが続いておったのだ・・・


SHIM1732.jpg



さいちゃん
 (・・・・・)


ちゃまさん
 (・・・・・)



サイクリングではなくハイキングの様相を呈してきたw

でもせっかくなのでちょっとだけ自転車で走ってみよう。
ちょっとだけやで。
よいしょ、と。なんとかクリートはハマったが・・・


さいちゃん
 「ぜ、前輪が浮くwwwヤバイw」


その3秒後。


さいちゃん
 「わわッ!あああああああ!!!」




SHIM1733.jpg

無事落車。
草むらにダイブしておった。
時速3km/hも出てなかったから立ちゴケと言ってもええかもしれんですがw



正規ルートへ辿りついて無事淡山神社クライムも制覇。
思いっきり歩いてるし、休憩してるし、観光してるけどもなッ!

あとは爽快ダウンヒルである。
唯一僕はここだけ赤い彗星になれるのだ。


さいちゃん
 「登らなければどうということもないッ!」


SHIM1738.jpg


この橋から絶景が見えたんやけども、気持ちよすぎて止まれんかったw
カメラクラスタ失格である。

さっきのハイキングの貯金を一気に吐き出すw
ピューンとくだった先・・・


fc2blog_2016052511493520c.jpg


飛鳥の石舞台が見える丘でパシャリ。
小学校以来かも知れんなぁ。自転車なら手軽に観光名所も移動できるから、飛鳥ポタとかもええかもしれんですね。

ここから少し行ったところの岡寺でちゃまさんのちょっとカッコイイエピソード的な所用も済まして。

さて、今度こそ帰路につきましょう。
そして奈良から大阪に帰るローディには2つの選択肢を迫られるのです。

さいちゃん
 「竹ノ内峠ですよね」


ちゃまさん
 「穴虫峠でしょう」


さあ、ドッチ?


多数決(?)の結果、竹ノ内峠案が採択されましたwww

いや、実は奈良川の竹ノ内峠(正規)ルートを走ったことがないのでどんなもんなのかな、と。
ちゃまさんには生贄になっていただきましょう(^ω^)

スタート地点:国道166号線 竹内交差点
ゴール地点 :頂上県境
標高差 :187m   距離 :2.7km
平均斜度:6.8%  最高斜度:約10%?



しかし・・・正直、竹ノ内峠の奈良側・・・意外としんどいw

こんなに長かったかなぁ、というか景色が変わらんからか。
淡々と同じ斜度でペダルを回す回す。


最後、頂上が見えたくらいで後ろからガンガンプレッシャーをかけ続けてきたちゃまさんより指令が。

ちゃまさん
 「最後!回して!まだ行けるまだ行ける!!」


松岡修三かwww


期待に応えるべく3秒だけダンシングしてみるも、すぐに諦めるw
人間諦めも大事やで。



fc2blog_201605252038429bb.jpg

熱血指導を受けつつもなんとか竹ノ内峠奈良側も無事にしばいたったわ!
うん、やっぱり穴虫先生は偉大やな。

ここまでくれば登りはもう終了。
シャーッと下ってサイクル橋まで。


fc2blog_2016052520384531c.jpg

日が長くなってきたので多少時間が押しても安心ですね(^ω^)
といわけで今回も無事グルメライド完走とあいなりました。
ご飯を食べればヒルクライムも頑張れますね!

いやあ、それにしてもメリーコロッケ美味しかったなぁ・・・(まだ言う)

ちゃまさん、今回も良コース、良グルメ、ありがとうございますッ!


ちなみに今回のライド、ちゃまさんのブログで3部作という長編が読めます。
ぜひ拝読あれ。

庶民のご馳走(前編)・・・(天理市「太紀家具」)
庶民のご馳走(中編)・・・(桜井市 「カワイ」、「エイコー食堂」)
庶民のご馳走(後編)・・・第2回「水曜どうで走」完結


さて、どっちがホントのお話でしょーかw





















テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/05/25(水) 21:14:58|
  2. グループライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第2回水曜どうで走 前編



ロードバイク用垢を取ってからTwitterが何げに面白い。
リアルタイムで誰がどこにライドしてるとか見てるだけでも、仕事中のちょっとした休憩時間にも身近に自転車を感じられる。
SNSとか暇つぶしくらいにしか思ってなかったが、なんだコレけっこういいじゃない。



そんなTwitterでフォロー&ブログでも相互リンクさせていただいておるちゃまさんが美味しそう&面白そうなライドに行くという情報をキャッチした。
しかしライドは翌日。
そして現在は夜の11:00
電話やメールでは失礼極まりない時間であるがTwitterだったら気軽に連絡入れれるのが良いところですな。
まあ気づかれんかったらそれはそれでしょうがないとして・・・ポチポチとメッセージを飛ばしてみる。





さいちゃん
 明日、あいのりさせていただいてもよかですか?



ちゃまさん
オケーです



突然のお願いに快諾いただきました!(寝てたみたいやがw)
こんな感じで気軽に連絡を取り合えるのがSNSのいいところなんやろな。
勘のいい御仁ならお気づきかと思うがSNSって単語を使いたいお年頃なんです。





fc2blog_20160522234659162.jpg


5月18日(晴れ)

というわけで「第二回水曜どうで走」開催と相成りました。
そして今回も安定の2人だけのグループライドw
前回は「ぶれーど・う」でちゃまさんのWうどんという荒技の前に完敗を喫した僕であるが、あれから胃袋の強化トレーニングは順調に積んでおる・・・脚力はしらんが胃袋ならいい勝負に持ちこめるんやないか?

しかし相手は横綱。油断は禁物。
朝食はコーヒー1杯で済ませておくことにする。
ハンガーノック?そんな言葉はちゃまさんとのライドでは無縁の言葉なんやで・・・



8:30~45に石川サイクル橋にて待ち合わせということでこれは前回と同じ。
しかし今日はちゃまさんより先に到着すべく8:30に現地に到着しました。前回はお待たせいただいたので今回はこれくらいは誠意を見せとかんとな・・・

きっちり8:30とうちゃこ。


ちゃまさん
「おはようございまーす」



ま・け・たwww

もうすでにちゃまさんは到着しておった。
自転車乗りの朝は早いとはいいますが、待ち合わせよりも先にくるのがデフォなのかw
日本のサラリーマンのアレを垣間見た気がするでッ!
というわけで今回も誠意は見せれんかった\(^ω^)/





2回目なのでお互いもう気心は知れた仲。
さくっと今回のルートをブリーフィング。
奈良のTKG~コロッケ~中華そば~ちょっと坂登る~みたいなルートでぼんやりと頭の中でルートを描いてみる・・・
100km1000UPならポタリングと言ってもええくらいやねぇ・・・安心安心・・・



ちゃまさん
「とりあえず葡萄超えで奈良入りということで」




そんなッ!坂キライ教の教祖とは思えない大胆発言!
あそこの坂はトレーニング用と世間では相場が決まっておる・・・



さいちゃん
 「ふんどし街道とかもありますよねぇ・・・」



ちょっとジャブを入れみる。
序盤からあんな坂登ってたらポタリング計画は開始30分で破綻してしまうんやなかろうか。




ちゃまさん
「ふんどしは1人ならまあアリかなと思ってたんですが、ねえ」




教祖様ご乱心www
登る気満々であるwww
それもこれもTwitterで密かに葡萄とか十三峠がホットな話題やからかッ!

でもまあ葡萄坂といえどものんびり走っていけば大丈夫・・・かな?



fc2blog_20160522234701b49.jpg



いざ葡萄狩り。
のんびり走れば大丈夫といいながらも、後ろにちゃまさんがいると無意識にペースが上がってしまう・・・
結果、ブドウ看板前で盛大にタレたwww
心肺の限界よりも脚が動かんようになってしもたよ。



SHIM1553.jpg


ちゃまさん
「ベストが出そうなら引きましょうか~」


さいちゃん
 「ハアハア・・・む、無理っぽいです・・・」





途中、前を走ってくれるちゃまさんから優しいお言葉をいただくも完全に僕の脚はお亡くなりになっておる。
不甲斐なし・・・不甲斐なし!



前回もそうだったんですけども、「牽く」という行為。
平坦だったら空気抵抗の影響で後ろは楽に走れるので牽くのは絶大な効果があります。
トレイン組むのもそんな理由ですし。

しかし時速10km/hのヒルクライムでの「牽き」
これに関しては少々疑問が。
空気抵抗の恩恵を受けれんので、この場合精神的な牽きになるんでしょうか。
付いていくゾッ!とか自分に甘えてペースダウンするのを防ぐ意味なんかしら・・・

だとしたら、僕にヒルクライムでの牽きは成立せん気がする。

前の人についていけなくなったら、問答無用で千切れますしw
前の人についていこうと頑張ってペースを上げるということもしない。
遅いくせにワガママな走りですなッ!


fc2blog_201605222347037f2.jpg

今回のぶどう狩り、タイムは22:55でした。
ここでちょっと休憩。
ホントならもう少し登ってのどか村のベンチで休憩するのがよかったかもしれんが、ヘトヘトで動く気力がなかったんやで・・・





午前中のイベントも無事こなした後は奈良のTKGのお店「太紀家具」へと向かいましょう。
ちゃまさんは意外にものどか村近辺は初めてみたいでフラワーロードやなぜか暗峠に興味がおありの様子・・・

やはり教祖様の様子がおかしい・・・もしかして目覚めてしもうたんかしら。


途中の個人的には「コレジャナイ白虎」前も通過、快調に奈良入りでございます。


さいちゃん
 「ちゃまさんビブタイツですよね」


ちゃまさん
「?・・・そうですよ」


さいちゃん
 「インナーってビブの下か上どっちに着ます?」


ちゃまさん
「え・・・普通下じゃないですか?」



ムム、やっぱり下が普通なのか・・・実は今回僕もビブ装着してきておったのだがインナーのシャツはビブの上に着ておったのだ。
一応理由はある。
休憩中とか超絶暑い時にジャージのジッパー開けてフルオープンにした時、ビブが見えるとなんかカッコ悪いかなぁという、ただそれだけなんですけども。


       fc2blog_20160523112908fcc.jpg

ほら、まなみんもよくフルオープンで生きてるアピールしますし。


ちゃまさん
「ヤバイw急に恥ずかしくなってきたw」



やっぱりビブの上がいいなぁ・・・と思ってたら、きっちりちゃまさんよりブログで業務連絡いただきましたw
一般的にはビブの下に着るみたい。

「ビブの下」かー
そして彼はビブではなかったかー
とまあ、そんなどうでもいいことを話しながら大和川沿いをのんびりと。




SHIM1559.jpg


川沿いは走りやすし。
見通しもいいですしのんびりしゃべりながらも走れます。
今回、ルート開拓という目的もありまして、この道はすごくよかったので有効活用していきたいなぁと。




途中、ルートを見失うというサイクリングの醍醐味を味わいつつw



fc2blog_20160523114914989.jpg


1軒目とうちゃこ。
「太紀家具」さんです。
380円でTKGをおかわりし放題というお財布にやさしいお店。
詳しくは食べログとかちゃまさんのブログでどぞ。

いざご入店。
まず目に入るのが教室机に教室のイスw
なるほど家具屋さんなのであえて遊び心のそんなチョイスなんかな。
自転車で遊んで教室のイスでご飯なんて、童心にかえりすぎてしまうw


fc2blog_20160523114916069.jpg


お味噌汁もついてくるんか!
サービスええですね(^ω^)
そしてたまごかけご飯なんやが・・・


fc2blog_201605231149186a1.jpg


オリジナルの3種類のタレでお好みに。
なるほど、これなら何杯食べても飽きがこない!という店主が自らの首を絞めるスタイルですな。

まずは「しそ風味タレ」で様子を見ます。
あー、なるほど。最初の一杯はコレ安定。
あっさり系なので前菜といったところですな。

しかし、食べても食べてもこの茶碗、底が見えんで?
そう、ぱっと見は小ぶりに見えるがけっこう底が深い・・・茶碗ではなくどんぶりに近い量が入っておった。


あせる僕とは裏腹にちゃまさんは颯爽と2杯目にw
峠で前を牽かれても焦らん僕ですが、食べ物となるとそれは別。


さいちゃん
 (負けん・・・負けんぞ!)


なんとか射程圏内におさめたまま2杯目突入。

お次は「塩にんにくタレ」で攻めてみます。
なるほどなるほど・・・これは変化球。間に挟むくらいがちょうどいいポジション。
たとえば中継ぎの戸田やジャクソンといったところでしょうか。ジャクソンってエラいイケメンですよね、関係ないですが。


とか言ってたらちゃまさんはすでに完食しておるw
にんにくがちょっとキツくなってきたので、ここでロングリリーグとしてピリ辛中華タレを投入。
ある意味真打登場やで。
ピリ辛で箸のケイデンスも上がるw

2杯目完食。正直3杯目もまだイケそうな雰囲気やったが、この後のことも考えて2杯で。
ここに全精力をかたむければ僕の今の実力なら4~5杯といったところやろか・・・

太紀家具さん、TKGごちそうさまでしたッ!




さて、2件目。
お次はコロッケとのこと。
しかもここから走って10分くらいw

なんとなくコロッケ屋さんのイメージで商店街みたいなところでおばちゃんが揚げてる小さな古い店をぼんやり考えていた。
しかし、目の前に現れたのは


fc2blog_20160523122452bb9.jpg

意外に大きな肉屋さん。
「カワイ」というお肉屋さんの入口でコロッケを揚げてるみたい。
そしてここの「メリーコロッケ」がどうやら絶品らしいのだ。


正直、ここで食べるまではコロッケにハズレはないだろうし大当たりもないと思っておった。
いつも僕が食べるのはスーパーの惣菜屋さんで3個120円とかのやつだし、古い油を使ってるとかじゃない限りは不味いコロッケなんぞ想像もつかんですし。


ちゃまさんと2人、ノーマルコロッケとメリーコロッケを買ってお店駐車場で。
ベンチくらいは置いといて欲しいのぅ・・・

とりあえずはノーマルコロッケをパクリ。

さいちゃん
 (あ、甘い・・・普通に美味しい!)



なるほど、揚げたてということもあると思いますがジャガイモが甘い!
これはバクバク何個でもいけそうなスナック感覚。


しかし、ここで満足しておってはダメなのだ。
噂のメリーコロッケがこのあとに控えておる。

ノーマルコロッケでこの美味しさ、自らのハードルをガンガン上げてしまったメリーコロッケよ・・・僕をがっかりさせてくれるなよ・・・


というわけでメリーコロッケ。

fc2blog_201605231224550f5.jpg

メリーって何なんやろ・・・という疑問は残ったままであるが、パクリ。


さいちゃん
 (・・・・・)


ちゃまさん
 (・・・・・)


さいちゃん
 「へ、へへへ・・・」


ちゃまさん
 「ふふふ・・・・」



人間は美味しいものを食べると言葉が出ずに変な笑いが出ることがわかりましたw


さいちゃんちゃまさん
 「美味しい!」


そして出た言葉はなんのひねりもないただ率直な感想。


ナンヤコレ!今まで食べたどんなコロッケよりも美味しいですがな。
濃厚&上質。
コロッケはここカワイさんによって庶民の食べ物からセレブリティーなひと品へ昇華された・・・
ちょっとシェフ呼んでください!

思わず帰ってからお取り寄せできるか調べてしもうたわw

ちなみにカワイさんのHPでお取り寄せできますで。


いやはや、カワイさんのメリーコロッケには脱帽です。
コロッケなんてどれも一緒やろとか思ってスミマセンでした。
ヤックデカルチャでしたわ。




続きますん。





テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/05/23(月) 13:30:56|
  2. グループライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

近畿最高峰で悶絶必死 自走護摩壇山

「いつかは護摩壇山」

高野山に登るたびにつぶやいていたこの言葉。
いつかっていつや?今や!今なんやでッ!


今でしょう!(古い)









5月14日(晴れ)

というわけで気づいたら高野山大門前まできておった。


fc2blog_20160515225527a56.jpg


この時点でAM9:00
いつもの僕ならさて仕事行こうかな・・・という時刻であるが今いる場所は高野山。
この非現実感、最高やな(^ω^)


しかして今日の目的はこれから先にある護摩壇山なのである。
ここで満足しておるわけにはいかん。

高野山大門までは登りで18km
さらに護摩壇山までは28km

高野山がカワイク見えてくる距離ですなwww

未体験ロングヒルクライムというわけで補給はきっちりととらなければ完走できません。
今日の補給食はおにぎり×2、ミニアンパン4つ。
足りるんか・・・?

念の為にコンビニで補給モグモグしておきます。

fc2blog_2016051522553123f.jpg

おにぎり一個チャージ。
ドリンクは麦茶。
後味さっぱりでグビグビいける。
自転車のドリンクとしてベストな選択かは知りませんが個人的に好きなのです。




さてここからが本番、護摩壇山クライムスタートです。

距離は28kmですが、道中に一応補給ポイントがあることは情報として得ております。
というのも先日斥候部隊としてたけさんたちが登っておったのだ。

スタートから10kmほどでなんかトイレポイント~14kmくらいであじさい園で水補給~28kmでゴール。

うん、あじさい園で休憩すればちょうど半分くらいやしええんちゃうかしら。
下りもところどころにあるみたいだし、なんといってもローディが目指す場所やしね、大丈夫でしょ。


fc2blog_2016051522190938e.jpg


高野山でもかなりの景観なのだが、それよりも高いところ。
右も左も絶景ポイントがてんこ盛りです。


序盤は下り基調。
3kmくらいから登りになってきます。
ただ、特別キツイ登りというわけではなくダラダラとした緩斜面。
シッティングでヘコヘコ登れば体力温存もできるでしょう。


fc2blog_20160515232918f0d.jpg


それよりも何よりも、こんな景色を見ながら走らないなんてもったいないではないですか。
少し登ってはパシャリ、少し登ってはパシャリ。
全然進みませんなw


進まないといいつつもトイレポイントまでは10kmほど。
ほどなくソレを発見しました。



案内所のところの坂・・・
ここやな。


まあトイレに行きたいわけではないが、せっかくのアドバイス。
応えねばなるまいて。

fc2blog_20160515234854326.jpg

登ります。

さて、この写真でお気づきの方もいるかもしれませんが・・・

完全に道を間違えております(´;ω;`)


さいちゃん(ハアハア、ハアハア・・・さすがたけさん推奨の激坂やな・・・)

(斜度も余裕の15%超えやないか・・・)


SHIM1353.jpg


ハアハア言いながら登っておりますが・・・

完全に道を間違えております(´;ω;`)


さいちゃん(あれ?たしか少し登ればトイレがあるという話だったのに・・・)

(間違いなく3kmは走ってるよな・・・)


そしてたどり着いたのは。

fc2blog_20160515221913e39.jpg

なぜか展望台www

いやあ、景色いいなあ・・・ってちゃうわッ!

くそうッ!どんなトイレ詐欺やねんッ!(´;ω;`)
悲しい気持ちで来た道を引き返し、龍神スカイラインまで戻ってきたらば。

50m先にありましたw


fc2blog_201605160001184a7.jpg

こっちの坂だったんですな。
いや、さっきの坂の入口と全然似てないのになんで間違えたんでしょうか僕は。
それにしてもついさっき激坂登ってきたばっかなんやけども・・・


SHIM1381.jpg

やっぱり登りますwww


さいちゃん
 クハッ!なかなかの坂、いくしかないっショ!




幸い今度はすぐにトイレが現れました。
いやトイレしたいわけじゃないんですけども。





トイレ坂とったどー。
いやまて。
まだ上があるぞ。
展望台みたいになってるし景色もよさそうなのでついでに登ってみましょう。

fc2blog_201605160014086df.jpg

fc2blog_201605160014053f5.jpg

風車を見ると遠くに来たなぁとより感慨深くなります。


fc2blog_20160516001406c64.jpg

そして頂上には鶴姫なる者のお墓がございました。
とりあえず手を合わせておきます。


fc2blog_20160516005213ac6.jpg


個人的想像では鶴姫はこんな感じがよろしい。
前髪パッツンの黒髪ロング。
首は細くてうなじがうなじがうなじががががが!

しかし、鶴姫よ。
そんなにゆっくりもしておれんのだ・・・なにせまだ半分も登ってない上にここでもかなり体力消耗してしもうたんやで。



さらに先へ進みます。
下りに入ってしばらく進むとあじさい園。
ここで中間地点みたいなのでちょっと休憩していくことにします。

fc2blog_20160516074042ab5.jpg

タダで汲める水発見\(^o^)/
麦茶も減ってきておったのでやっぱりここで休憩は必須ですな。
食事もできるようだが、ここは時間的余裕も考えると帰りに寄って食事とする方が無難であろう。
というわけでミニあんぱんモシャモシャと。


お土産も売ってたので車なら何か買ってもええんやけどもなぁ。
自転車乗りは食事でしかお金を落としていかんのが申し訳なす。


さて残り半分、頑張って登りましょうぞ!とペダルを回すもここらへんから脚が重くなってきた。
休憩しすぎたのがアカンかったのかしら・・・
横を軽快にすり抜けていくバイクを横目にハアハア登ってるとなんでこんなことやってるんやろ・・・とか後ろ向きな考えが頭をよぎりますがここまで来てリタイアとかは考えられん。

ペースをさらに落としてゆっくりでも護摩壇山まではたどり着きたいのだ。


SHIM1444.jpg


護摩壇山まであと2km
これを近いと思うのか遠いと思うのか。

ここまで登ってると距離感覚がマヒしてくるようで、気分はゴールした感じになっておった。
28km中の26km走ってきたのでマラソンだったらもう競技場に戻ってウィニングランみたいなもんではないか。

待っておれよ!護摩壇山!ごまさんスカイタワー!



ペースを上げるわけもなくやっぱりキレイな景色を眺めながら登っておると・・・
とうとうやってきました!


fc2blog_20160516080813820.jpg

ごまさんスカイタワー\(^o^)/
無事とうちゃこでありますッ!

駐車場にはバイク乗りが溢れかえっておりますのでトイレ横のサイクルラックに自転車置いて休憩。
いやぁ、それにしても道中、携帯圏外の心細さは異常。
ここにきたらきっちりLTEも入っておりました。



できれば午前中に到着したかったんですけども、予想以上にスローペースになってしまいましたな。
まあ、ロングライドで無理は禁物ですからしょうがない。


fc2blog_20160515232925cb3.jpg

それにしてもごまさんから見えるこの大パノラマよッ!
実際iPhoneでパノラマ撮影したのがコチラの景色。
雄大すぎるやないか・・・

ここで展望台に登って食事でもしようかなと思ったのだが、そこそこ混んでそうだったので帰りにさっきのあじさい園でご飯を食べることにして、ここは存分に景色を堪能して休憩するとします。




(30分後)




さいちゃん
 もう帰りたくないでござる




完璧にだらけモードに突入していたので帰りのアップダウンがひどくめんどくさくなっておった。
しかし輪行バッグもこんなところでは何の役にも立ちません。
とりあえずは自分の脚で下山は必須なのです。



よっこらせと重い腰を上げて帰路へとつきましょう。



護摩壇山ルート、アップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げていくコースなんですが行きに比べれば帰りは下り基調でラクチンラクチンやで(^ω^)

そんなわけあるかッ!(´;ω;`)


行きは登り:下りが体感的には7:3くらいだったので帰りは必然3:7くらいにならんと計算として合わん。
のだが。

なんか登りおおくない?(・3・) アルェー
行きはこんな下り体感してへんで?







ただ、こんなこともあろうかと事前に極秘トレーニングを実行しておったのだ。
テラ計画的(^ω^)

まずはコレを見てもらいたい。
これが護摩壇山のアップダウンを図にしたものである。
道中GPSがぶっ飛んで左右均等にはなっておらんが、おおむねこんな感じ。

   Baidu IME_2016-5-16_19-39-17

たしかにアップダウンを繰り返して標高を稼ぐ感じのルート。
この長距離アップダウン問題を解決すべく秘密裏に実行しておったのがコチラ。


Baidu IME_2016-5-16_19-40-43

メガ山切りwww
これは先日グリーンロードを5本した時のものである。

これだけアップダウンしておれば護摩壇山なぞ恐るるに足らんのですッ!(`・ω・´)


だからそんなわけあるかッ!(´;ω;`)

しんどいもんはしんどい。
何より紀見峠~高野山~護摩壇山とヒルクライムもお腹いっぱいになっておる状態なのです。
しかしまあ、なんとかかんとかヘコヘコ進んであじさい園まで帰ってきました。


fc2blog_20160516074045e4f.jpg


帰ってきましたでー。
安定の圏外やけどなッ!
ソフトバンクもっとガンバレ。

さてここでやっとこさキチンとした食事をとりましょう。
高野山まで来ておにぎりとミニアンパンだけとか寂しすぎるからなッ!


お店の中にはけっこう広めの食事できるところがあります。
またしても安定のボッチ飯。
お客さんゼロやな・・・

猪肉が名産品なんかな?
山賊ダイアリー愛読者としては猪肉も一度食べてみたかったんよね。
よし、これ食べよ。


さいちゃん
 「いのにくうどんください」



「はい、ししにくうどんですね


さいちゃん
 「・・・・・!!!!」






fc2blog_20160516200509438.jpg

というわけでしし肉うどん。
メインのお肉は意外と厚切りジェイソンでホワーイ!けっこう甘いですな。
歯ごたえアリアリなのに固くない。
不思議な食感。
山菜もシャキシャキ、ゴボウはかなり甘めに味付けがしてあって手が凝ってる。

がっつりではないが疲れた身体にはこれくらいがちょうどいいんですよ。
スープも全部飲み干して。
ごちそうさまでしたッ!


このあじさい園を超えればやっと本当のダウンヒル。
もうペダル回さなくても大丈夫・・・
このまま何も考えずに魂を重力に引かれて進みますで。
フラットマンダーがッ!


序盤の坂がちょっと心配やったが、意外と平坦だったみたいで問題なく無事高野山まで帰って来れました。
高野山まで帰ってきたと言ってもまだここから家まで自走40kmほど残っておるのだが・・・



fc2blog_20160516200332c60.jpg


時間的に余裕があれば鍋谷から帰ろうかなと思ってたんですが、予定よりも時間が押してたので安定の紀見峠。
ホンマ紀見峠マジ天使。




というわけで、ロード2年生の時に掲げていた目標「自走で護摩壇山」も無事成功と相成りました。
いやー、おつかれおつかれ。
頑張った自分を褒めてあげたい、よちよち。


もっと速く走れて登れれば、もっとたくさん走れるのになぁというのが悩みというか葛藤があるんですが、そうすると疲れちゃうと思うし。
地力を底上げしていかんとダメなんでしょうな。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/05/16(月) 20:20:02|
  2. 護摩壇山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コンパクトリンコウバッグで加速する妄想


ある日の仕事帰りの道中、さいちゃんは軽快に帰宅路の坂を登っておりました。

「さすがクロスバイク、ロードと違って楽に坂道を登るならこのファイナルインナーローに勝てるものはおりますまいて」
とそんなフンフン鼻歌交じりのヒルクライム。

何千回と通った道で突然それはやってきました。


「パンッ!」


パンク?いや、なんか変な音がしてる。
夜道でライトを照らして状況確認。



スポーク折れとるがな\(^ω^)/


どうやら坂道でグイっと踏んだ時にリアのスポークの負荷がロナウドのハムばりに限界突破でご臨終したもよう。




こじらせててもスポークは折れたままなのである。



あ、そうだ。
部屋にホイールが2つ転がってるではないか。
タマちゃんにデフォルトでついてきたホイール、AXISとかいう宇宙世紀に出てきそうな名前のウンコちゃんホイール。
ゾンダに変えたからもう使うことはないと思っておったが・・・こんなところで日の目を見るとは。


そんなわけで移植手術開始である。

スプロケ外してついでにタイヤも新調。
さくっと交換である。


試走してみる。



おお。さすがロードについてきたホイールだけあってなんだか速くなった気がするッ!
AXISよ、ウンコちゃんとか言ってスマンかった。
ホンマのウンコちゃんはESCAPE R3についてたホイールやったんやな。


なんだか気分がよくなったので今回はこのESCAPE R3、通勤号でライドと行きましょう。










Baidu IME_2016-5-2_23-56-45



話が前後しますが、さて通勤号ことESCAPE R3

実はコイツこそが僕の自転車ライフへのきっかけだったんですな。
というかすごくテンプレ的な流れで。

運動不足でちょっと太ってきたかも→チャリ通って流行ってるじゃん?チャリンコ買うか→へえ、ママチャリじゃなくてこんな自転車もあるんやね→メッチャ速いメッチャ速いwww→自転車おもろいで~(^ω^)→ロードってやつならこのクロスより速いんじゃね?

ざっとこの間3ヶ月。
吉川ひなのとIZAMのナニがアレばりのスピードである。


休日はタマちゃんに乗るといっても通勤号もエンドバーつけたりブレーキも換装したりと手は入れてある。
1回盗まれたけども2日後には戻ってくるという生命力も強い。
どちらもかけがえのない僕の相棒なのだ。


いくで!通勤号!
南大阪の果てまでなッ!







4月26日(晴れ)

ひどく前フリが長くなったが、今回は通勤号でぶらりお買い物ポタである。
目的地はららぽーと和泉。
片道で20kmくらいののんびりライド。


ららぽーとに自転車で行くのは別に構わんのだけれども、さすがにお買い物するのにピチピチレーパンで乗り込むほど僕は剛の者ではないし、長時間停めておくとなると盗難のリスクも高まる。
その点、クロスバイクである通勤号ならばまあ大丈夫であろう。
盗られてもダメージは浅い(さっきの言葉が台無しやなw
そして普段着でも颯爽と乗りこなせるのがクロスの良いところであろうし。



そんなわけで当日のコーディネートは
下はストレッチパンツ(ユニクロ)
上はデニムシャツ(ユニクロ)
インナーに速汗シャツ(ユニクロ)
そしてワークキャップかぶっていざ出発である。
グローブすらしておらん。

完璧な休日のオッサンの装備やなw

唯一拘りを見せるのがティンバッグのメッセンジャーバッグやねんで。
見る人が見たら自転車乗りとわかってくれるハズ。



外環をゆるゆる走って目的地に向かいます。
和泉市に突入後、クロスやから歩道走ってもええかなぁと進んでたらこれが予想以上に早く着きそう。

今まではロードは車道を走るもの。
でも大通りは怖いから裏道をクネクネ。

しかしそんなルートよりもクロスで外環の歩道をズドンと走っても時間的に大差なかった。


fc2blog_20160503002644ed8.jpg


道の駅で休憩。
ドリンクボトルは装備してきておらんのでここでちょっと水分補給。


ぶっちゃけこの道の駅は商売する気がないのか、活気がありませんな。
羽曳野の道の駅はいつも満員状態やのに。

ファンタグレープをグビリとしたら先へ進みます。


通勤号ことESCAPE R3
フレームはアルミなのだが、フロントフォークはクロモリ製で重量は犠牲になりますが振動を少なくする工夫があります。
なので多少の歩道のデコボコも気にならない。
前回、嵐山ライドの時に1号線のサイクルロードの荒い路面が気になったけども、通勤号なら問題ないんだろな。


そのまま快調に進んでららぽーととうちゃこ(^ω^)

fc2blog_201605030026464c8.jpg

時刻は9:30

まだ閉まってる\(^ω^)/


予定よりも30分ほど早く着いてしまった。
通勤号の機動力おそるべしやな・・・




さてららぽーとにお買い物に来た目的はモンベルなのである。
山大好きな人御用達みたいなイメージであるが、最近は自社のオリジナルブランドの自転車も作ったりとコチラ側の人にも要注目のブランドですな。

そのモンベルの「リンコウバッグ」を手に入れるためにはるばるやってきましたんやで(`・ω・´)


100km、150kmと走る距離が伸びてきたのはいいことなんやが時々ふと不安になることもあります。

「もし、今ディレーラーハンガーが折れたら・・・」
「もし、落車でホイールが曲がったら・・・」
「もし、膝が爆発して走れんようになったら・・・」

そんな時もりんこうバッグがあればおおむね大丈夫。
交通機関がない山の上だったら死ぬしかないけども。

お守りがわりに1つ持ってても無駄にはならんであろうということで今のうちに買っておこうと思ったのだ。





というわけで無事にゲットダゼ。

車でトランポもいいけども、輪行で行ったほうが旅感も出るかなぁという目論見もあります。
和歌山の果てまで行けるとこまで行って輪行で帰ってくるとか。
千葉山とか青山高原とか曽爾高原とかも行ってみたい。
そして何よりしまなみ海道を走ってみたいという目標もあります。

ろんぐらいだぁす!で有名な渋峠とかも行ってみたいなぁ・・・

仕事を辞めれば即行けますが!
とりあえずはいろいろ妄想して楽しむことにします(´・ω・`)


















テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/05/03(火) 01:01:55|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4