ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

滝畑ダムはゆるポタにあらず! エクストラハードモードを堪能する


3月21日(晴れ)


お天気ではあるが、サラリーマンローディーとして決算期に無理なライドはできません。
サラリーマンローディーの鏡であるなッ!(´;ω;`)

なので近場で気分転換もできるお気に入りスポットへとペダルを回しましたんやで。


IMG_0718.jpg


滝畑ダム。

梅も咲いて天気もよろしい。
うむ、なかなかのライド日和ですな(^ω^)


ダム湖周回して適当に帰ろうライドなのである。
ダム見ながらのんびりしてたらローディーの方たちが挨拶して去っていく。

男1に女2というなんとも裏山グループライドですな!(#^ω^)ピキピキ

いや、僕はジェントルメンなのでそんな黒い感情は全然感じんかったけども。
ダム湖周回して休憩所でカツ丼ウマウマした後はどうしようかなぁと考える。
よし、前回登った岩湧山をもう一回ちゃんと登ってみよう!


しかし問題が1つ。
前回走ったルート、実はいわくつきのルートなのだ・・・




   






 【警告】 


これより先は楽しく滝畑ダムを走りたい人はあんまり見ない方がよろしいと思われます。
左上の戻るボタン押してとっとと帰ってください。










 









えーと。




ほら滝畑ダムっていわゆる全国的にも有名なアレですよね。















ほら。




お化けとか。




ぶっちゃけ心霊スポットなんですよ。

僕も河内長野に住んでもう30年以上ですのでその手の話はよく聞きました。
昔けっこう流行りましたしな。

ダム湖周辺で目撃されるという首なしライダーとか。
セルティならゼヒ会ってみたいところなんやけども。




あと夕月橋の肘バアとか。

IMG_0712.jpg

この夕月橋を渡ってると恐ろしい速さで肘をついたまま追いかけてくる婆さんがいるという話です。
まあ昼間とか走ってても全然怖くないしそんな雰囲気のある場所でもないので気にならんのですが。



そして全国的にも有名なのが第三トンネル。
少女の霊がいるらしく車で走ると窓ガラスに手形がついたり・・・
最悪「憑く」らしいのでそうなるとちょっと面倒ですな。

お地蔵さまゾーンは自転車では通れないので置いときます。




で、その例の第三トンネル。
よく世間では塩降トンネルの方が紹介されておるが、地元民は知っておる。

それ、間違いです。

ホントの第三トンネルは梨の木トンネルの方なんですな。
滝畑ダムに登ってきたら左手に管理事務所がありその先から車が入れない遊歩道があります。

木漏れ日の中ゆるゆる走るのはスゴク気持ちがよろしい。
僕のお気に入りスポットなんですが・・・

その先のゲートを過ぎてすぐ左手にある林道。


IMG_0711.jpg

まあ普通の人は通らないですよね。
この林道本谷横谷線をしばらく進んでいくと・・・


blur_edges.jpg


これが噂の第三トンネル。
実は前回のライドでここがお化けトンネルだと知りながらも通ったんですが・・・


さいちゃん
「寒ッ!めっちゃ寒ッ!」



気温はそんなに低くなかったんですが、トンネルを出ようとした時にいきなりの悪寒。
霊感はないとタカをくくってた罰でしょうか。

そのまま猛ダッシュで・・・と行きたかったのに冷酷にもこのあと登りが待っておったw
坂を登りながら汗もボタボタで・・・でも鳥肌&悪寒は消えず。

「これはホンマにやばいかもなぁ・・・」と思うも、岩湧山の四季彩館というところに逃げ込んだらふっと楽になった。
もしかして誰かにうつしてしもたんやろか。





と、そんなことがあったのであのトンネルは回避したいのである。

Googleさんで調べたら、なんやありますやん。
日野ルートでこれから登りますで~って分岐のところにこっそりと脇道が存在しておる。
ここを登れば見事にトンネル回避で岩湧山まで行けるみたい。


というわけでさっそくクライミングやで!
滝畑回っただけではやっぱり満足できんしな(^ω^)

ちなみにこの林道、隠れた激坂なのである。
ガーミンの表示では余裕で15%を越える坂が2キロ以上続く。

20%の坂で悶絶し、10%の坂で幸福を覚え、奇跡的な少しの平坦で気絶する。
そんなルートです。
ホンマなんでこの道選んだんでしょうねぇ・・・


でもなんとかかんとか足付きはせんでッ!と自分に打ち勝ち。


IMG_0722.jpg

ゴール。
多分ここがてっぺん。
岩湧の森の看板。


この日はけっこうハイキングしてる人がおったので寂しくもなかったです(^ω^)
そのまま岩湧寺もパスして下ります。


このまま帰宅でもよろしいんですが、ついでに林道もう一本いっときましょう!

IMG_0730.jpg


この分岐を右に曲がればまた林道流谷線。
ここもなかなかの斜度ですな。
ヒイヒイいいながらも走ってたら神社発見。

八幡神社というらしい。俺ガイル神社やな。
寂れた神社でしたが、雰囲気はあったのでパシャパシャと撮影休憩とします。

IMG_0744.jpg


IMG_0738_201603212328292f1.jpg

IMG_0742.jpg

いやはや、滝畑ダムでフラフラするつもりがけっこうガッツリなトレーニングライドになりました。
霊感がなくて坂好きならこの林道ルート、アリかもしれません。









ちなみにここまで引っ張って言うのもアレなんですけども。

滝畑ダムで一番怖いのは実はトンネルとかではなくて、意外なところなんです。
ダム湖周辺でトイレ休憩ができる場所があるんですけども。
けっこう人も多くて安心できそうなところなんですけども。


IMG_0715.jpg

この写真の場所。
この休憩場所が一番「怖い」ところなのでご注意ください。











スポンサーサイト
  1. 2016/03/21(月) 23:44:00|
  2. 滝畑/蔵王峠
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

弱ペダ?いいえ「かもめ☆チャンス」で金剛RW


だらだらとiPadでロードバイクの漫画を読んでたらモチベーションが上がった。
弱ペダ?ノン!「かもめ☆チャンス」である。マイナーかな・・・
しかもヒルクライムである。
だいたい8巻くらいを読んでると否応もなく気持ちも盛り上がるのである!


というわけであっという間に影響されて今日はヒルクライムやなッ!と久しぶりにホームコースである金剛RWへと挑むことにしたのだ。



3月16日(晴れ)

いざいざ。と思うもののしばらく山登っておりません。
結果、体重は1.5kg増と日頃の不摂生の結果が見事にコミットされておる(´;ω;`)

最後に登ったのは去年の暮れ。
3ヶ月くらいのブランクであるが、まあ走ってなかったわけでもないし悲惨な結果にはならんであろう。
前回は念願の50分切りを達成したので今回もそれくらいの目標で行きます。



のんびり走って森屋交差点。
心拍は上がってないのでそのままスタートである。

すると突然僕のガーミンさんから警告。

「今からセグメント区間やから頑張りや」みたいなメッセージが。
なんだかいつの間にか進化しておる。
貴様はキットかw


ガミオからの声援を受けたのならばそれに応えねばならんッ!
インナーローはなるべく封印。
少しトルク重視の走りで心拍を抑えて走る。


僕は根っからのぐうたらなので、あんまり頑張ることをしない。
なので最初に比べて多少筋力がついたとしてもインナーロー安定で楽して走ってたのだ。
その証拠に「足が売り切れる」という経験をしたことがない。頑張っておりませんな。

これがロングライドならば問題はないんでしょうけども、タイムも測って頑張るとなるとやはりある程度トルクを上げ筋力と心拍のバランスを取って走るのが本来のTTなんでしょうな。

頑張りたくないけども頑張る。
俺はかもめZO☆


旧道合流までは13:18(PB+02)
少し突っ込み過ぎかもしれんがまあ良い。

旧道合流からトンネル前までは17:26(PB-03)
自己ベストが出ておるw
ケイデンスを落としてトルク走法が功を奏しておるのか?


このあたりで呼吸がキツクなったときに、ちょっと楽になれる方法を発見した。



「息吹」

空手とかやっておる人はご存知かもしれんが空手の呼吸法のこと。
関根勤がモノマネで千葉真一のコオオオオ!ってやってるアレですな。

しんどくなってきたら「コオオオオォッ!」と声と一緒に息を吐き出す。
たくさん吐くほどたくさん吸える。
強制的に呼吸を平常時に戻す作業なんですな。


「ハアアアァ!」ではダメで「コオオオオオ!」である。
傍から見たらあきらかに変な人なのでこれはソロでしか出来ん技です。
いや、ネタ扱いでグループライドでやってもええかもしれんですけどもw


気持ちの問題かもしれんが、この息吹によって少しリセットされる感覚がある。
もうちょっとだけ頑張ろうかなと思えるのである。
僕は格闘技とかやってませんのですごく適当なこと言ってますがw

それと脚がしんどいよ~って言ってきても、気のせいだから大丈夫と思い込むと意外といける。
気は大事ですなw
完璧に精神論ですけども。


そんな息吹パワーで最後トンネルから東屋まで17:27(PB+01)
トルクで押し切ったが最後まで足が売り切れることはなかった。
ということはもっと頑張れということかw
マジか・・・



Baidu IME_2016-3-21_0-13-31


しかしまあ、結果は自己新ということで意外と良い結果であった。
インナーローは使いすぎたらイカンのかな。


garmin.jpg

GRMINさんのタイムとえらい違うんやけども・・・
ちなみに手動で測ったラップタイムでは48:06だった。
まあ速くなったのは間違いないからええか。





fc2blog_2016032100192216c.jpg


ブルーシーガルのサイクルジャージ出んかしら・・・
ガルパンは出るみたいだけどもw














テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/21(月) 00:35:20|
  2. 金剛RW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

山でしばかれ海で癒される りんくうグルメぽた



3月11日(晴れ)


前の晩に焼酎をたらふく飲んだら10:00に寝てしもうた。
翌朝起きたら5:00

健康的な一日の始まりやなッ!(違


そして今日はお休み。朝一の信長の野望をやりながらどこに行こうかと考える・・・


さいちゃん
(なんか精神的に癒されたい・・・海が見たい!)




日頃山ばっか登ってていらぬ誤解が生まれつつあるので訂正しておきたいが、別に山ラブなわけではなく、単純に近くてキレイな景色が見れるからなのである。
というわけで今日は山でも川でもなく海である。
たまにそんなオセンチな気分になる時もあるんやでッ!40のオッサンでもなッ!(´;ω;`)


というわけで目指すは泉大津、関空あたりに行って海みて癒されて帰ってくるとします。


AM9:00出発

旧170号線をズドンと海へ向かういつものルート。
いつものルートといいながらも、最初のうちは四苦八苦して探したルートなのです。
石川SLの終点から和泉葛城山とかたわわの里とか泉佐野に抜ける道がよくワカンナイヨーという方は下図ルート推奨。

Baidu IME_2016-3-11_21-30-59

200Mほど外環状線を走る区間があるがおおむねまったり走れるルートです。
もっと詳しくはstrava見たってください。


道中には水間寺もございますな。




トイレ、自販機、ベンチ完備。
夏場はかき氷なんぞもいただけるなかなかの補給スポットなのだ。
ついでにお寺も観れるで。


しかし今日は最高気温が10度、最低気温が2度だったので厚着してきたのは失敗やった。
風も少なくポカポカ陽気でこの時点でウェアはビッチャビチャである。
アンダーアーマーコールドギアもそろそろタンスにしまわなアカンかなぁ。


ここでしばらく休憩してたらtwitterで返信があった。
仕事中はスマホいじってる時間がないので、もっぱら休日にしか使わんTwitterであるが、ライド中はちょこちょこと呟いてみたりしてる。今時のオッサンなのである。

別にかまってちゃんなわけではないのですが、こうやってフォロワーさんから声援とかもらうとちょっと嬉しい。
擬似的ではあるがなんだかグループライドしてるような感覚にもなれる(1回しかやったことないけども)



そしてその中に有益な情報が!
泉佐野にヨッシャ食堂なるお店があるらしい・・・

Twitterやっててよかったで(^ω^)
ちなみにその方、鍵かかってたんで画像とかお名前は自粛しときますw

ちなみにLipさんはしきりに僕を山の方へと誘導したがるのだが、愛のパン食べたら蕎原ルート確定してまうのでこれは華麗にスルーなのだw



ばっちり休憩のあとは順調に泉佐野入り。
そして例のヨッシャ食堂とうちゃこである。






穴子の天ぷら×3、超特大だし巻き、ご飯(並)。
お店に入ったものの初めてだったのでシステムがわからんかった。
イスに座るもメニューらしきものがない・・・

どうすれば食べれるんや!(´;ω;`)

まあ普通に店員さんに聞きましたw
どうやらあらかじめ作って並べてる一品料理を好きな分だけチョイスしてトレイに入れて着席後お食事。
どうもこんな流れみたい。
バイキング形式やね。

食べてるうちにお店のお姉ちゃんが伝票を置いていってくれる。
なるほど、ある意味理にかなったシステムやな・・・

さすがに海の街だけあって魚は美味いのだが・・・ご飯多すぎちゃいます?w

これで「並」なのである。大盛りだったらどうなってたんやろか・・・
ま、補給は大事やけどもね。


満腹満足(^ω^)
なかなか快調に走ってきたみたいでまだお昼前である。
というか、忘れそうになるが目的はあくまで「海を見たい」というロマンティックドラマティックライドなんやで。

というわけでここから10分ほど走って、無事到着いたしました。

IMG_0668.jpg


海は広いね大きいね。
潮の香りもいい。
波の音もいい。
お天気もいい。

そしてなにより自転車でここまで走ってきて自分の目で海を見るという行為がスゴクいい。




おっさんの呟きはシンプルなのである。


無事に目的も達成した。
ベンチがあったので横になるか・・・

即寝であるwww

いつ何時でもすぐに寝れるという特技を持っておるので、油断するとすぐ寝ますw
スキーのリフトで寝た時はさすがに怒られた。



IMG_0675.jpg
久しぶりにりんくう公園きたけどまたキレイになってる気がする。



IMG_0693.jpg
マーブルビーチでパシャリ。


IMG_0697.jpg
スプレーアートも健在であった。
どこのSOHOやねん。


さて、帰ろ。
と、コギコギ走ってたらTwitter。



またもやたけさんにそそのかされるw
デザート・・・
そんな女子的な知識は持ち合わせておらん(´;ω;`)

fc2blog_2016031122423534e.jpg

といいつつも帰り道の葉菜の森でカスタードたい焼きモグモグ。
海が見たいと飛び出したのにいつの間にかグルメライドになっておったよ。


たまには海もええですね。









テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/11(金) 23:10:34|
  2. 泉佐野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

信貴山てっぺんでラーメンを食す 「アベノ日本一」



梅は咲いたか桜はまだかいな。
さいちゃんです。

暖かくなってきましたが、週末はまた寒くなるらしい・・・
みなさん体調管理はお気をつけて。
風邪ひいたらせっかくの休日ライドが台無しですからな(´ω`)




3月4日(晴れ)

なんとこの日は最高気温が18度とえらくあったかい。
しかしあったかい気温とは裏腹にちょっとテンションが上がらん感じなのだ。
そんなわけでロングはやめといて近場でヒルクラしてお茶を濁そうライドです(^ω^)

そんな日もあるさ。



IMG_0637.jpg


いつもの石川SLを北上して大和川河川敷で休憩。
しばし考える・・・

「葡萄坂かぁ・・・キツイなぁ・・・ぶどうなぁ・・・」


まあ迷ってる時点で登ることは確定しておった。
意を決していざ葡萄狩りです。

しかしイヤなら登らんでええのになw
なんで登ってるのかは本人もよくわからんですな。



fc2blog_201603082230398e3.jpg


というわけで無事ぶどう狩り。
ちなみに門の横に自転車立てかけてたら、関電から出てきたおっちゃんに「そこに置いといたらカメラから丸見えやで(^ω^)」と恥ずかしいアドバイスをいただいた・・・
スミマセンです。



せっかくなのでこのままのどか村まで行ってみるです。

IMG_0639.jpg

fc2blog_201603082230456a1.jpg

ご褒美は安定のタコ焼き。
この日はホンマにあったかくてボケーっとしてたら寝てしもうた。
これぞ、ザ☆キュウジツですな(^ω^)
贅沢な時間です。



この時点で11:00くらい。
どこかでご飯食べて帰ったらまあええ塩梅のライドになるかしら、と思うのだがそもそもこんな山の上にご飯食べれるところがあるのだろうか。

ありました(^ω^)


なんとなく食べログで調べたらすぐそこにラーメン屋さんがあるやないかッ!
これだけ通ってて知らんかったわ。


ラーメン屋さんの名前はアベノ日本一。
どうも去年に移転してきたらしい。

IMG_0641.jpg


例の首の長い白虎の像の場所。
細い道を登るとなんか風情のある裏道があり、その通りに面したところにありました。


が、お店についたら閉まってるwww


12:00開店のようでまだ早かったみたい。
うーむ、完全に僕のハラはラーメンモードに突入してしもうたんやが。


というわけで時間調整という名のフラワーロード往復練としけこむとします。
このコースもだいぶ掴めてきた気がしますで。
要は下りの勢いのまま登ってしまえばええんやな。
うん、できんけども。

フラワーロードトンネルまで行って戻ってのどか村の坂をまたもやハアハア登った先にはアベノ日本一!
本日2回目やで。どんな熱烈ファンやねん。



先客は若いお兄ちゃん2人だけ。
古民家風の造りでなかなかええ感じのお店ですね。

さて、何をたのもうかしら・・・
しょうゆラーメンがメインみたいなので、ランチメニューの「しょうゆラーメン+チャーハン」でいくことにしましょう。

王道であろうが、やはり初見。冒険はせんよ。
失敗のリスクも回避しつつ満足度も高い、それゆえの王道なのだ。


fc2blog_20160308223035218.jpg


さてしょうゆラーメン。ドロっとしたスープに細麺がよく絡む。
そしてチャーシューが予想以上に多かった。うれしい誤算ですな(^ω^)
炒飯は少し濃い味だが、ヒルクラした身体に染み渡る。

ごちそうさまでしたッ!うん、普通に美味い。



特別ラーメン好きというわけではないんですけども、この立地はズルイw
ハアハアしてカロリー消費したあとの濃い系の食べ物は食欲そそりまくりですがな。




これは葡萄坂後のご褒美が増えた気がしますなぁ\(^ω^)/





IMG_0647.jpg









テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/08(火) 23:14:41|
  2. グルメライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

鍋谷、梅、胡麻豆腐・・・これが理想のゆるポタではなかろうか

なんだか僕が使ってるガーミンエッジ510Jのケイデンスセンサーの反応が渋いなぁと思ってたらただの電池切れやった。
30分ほどいろいろいじくってた時間はなんやったんや!ヽ(`Д´)ノ

5000kmくらい走ったら要注意です。





3月1日(曇り)

まあまあ早起きできたので少しくらいは遠出できるかなぁと考える。
気温は低いがせっかくのお休みやからなッ!(`・ω・´)


さいちゃん
「そうだ、鍋谷行こう」



「そうだ、京都行こう」みたいなレッツポジティブセンテンスであるが、実際は「そうだ、護摩行しよう」みたいな行為です。
今考えてもなんで鍋谷に行こうとしたのかワカランw





とりあえず、道中で焼きイモ食べてエネルギー補給である。
ウマウマ(^ω^)




さて、今回の一応目的地である鍋谷。

鍋谷峠(大阪側)

スタート地点:松葉善製材所先の橋
ゴール地点 :和歌山県境(ピーク)
標高差 :430m   距離 :5.9km
平均斜度:7.4%  最高斜度:10%強?


なんかプロの人の練習コースにもなってるらしい・・・
といっても実はここを下ったことはあるので、まあなんとなくであるがキツさはわかる。
ぶっちゃけ十三峠よりは楽であろう。
初めてなので目標は足付きなしで行ってみるんやで(`・ω・´)


IMG_0597.jpg


この製材所前からスタート。
TTちゃうから頑張らんでもええんやで、気楽なもんですな(^ω^)

ボチボチと上ってると道が狭くなる。
対向車が来たらすれ違いできんくらい。これは車では来にくいだろなぁ。
おかげで車にビビることもなくゆるゆると登坂してゆく・・・

途中、橋を渡る。

ゆるゆる・・・

途中、橋を渡る。

ゆるゆる・・・

途中、橋を渡る。

ゆるゆる・・・

途中、橋を渡る。


なんや!エンドレスエイトに迷い込んだんか!?




なんだか景色も変わり映えせんし、絶妙な感覚で同じような橋が出てくる。
これは精神的にちょっとキツイ。

タイムリープでもしておるのか・・・腕のマークが減ってないかと確認したいがそもそもマークはない。
うん、ここは心の中で「時かけ峠」と命名しておこう。



その後何度橋を渡ったか数えるのもめんどくさくなったくらいに頂上が。
よかった。
通常の時間軸に帰って来れたんや。


IMG_0601.jpg



無事に鍋谷峠もしばいてやったわ!
鍋谷(大阪側)、激坂もなければ絶景もない。
交通量は少ないが路面は荒れ気味。
ウムム、まあ和歌山へ抜ける道が1つ増えたので収穫ありということにしておこう。


ここからさらに登る横道があり三国山へ行けるヨ!とtwitterでLipさんにそそのかされるが断固拒否w
とりあえず和歌山へくだりましょう。


IMG_0621.jpg

IMG_0622.jpg

さすが和歌山。
梅はもう満開であった。
こんな日本の四季を直に肌で感じれるのも自転車のええところですな(^ω^)



と、それっぽいことを言ったものの実は調べてた和歌山の「ひさや」というおうどん屋さんに行ってみようかなぁという魂胆があったのだ。
が、ピンポイントで火曜日が休みであった(´;ω;`)
平日ライダーのメリットとしてお店が空いてるというのがあるんですが、デメリットがこれ。けっこう閉まってることも多いんですな。



「どうしようかな・・・」とポタポタと紀ノ川沿いを走っておったらなんかビビッときた建物がありましたで。


fc2blog_20160304190627846.jpg

やっちょん広場。
多分、産地直売会てきなところかな。

ここの2階に「食彩館」というご飯食べれるところがあったので覗いてみるのです。

どやろか・・・変に小洒落てなくていい感じ。よし!決まりである(^ω^)

とりあえずオススメと書かれてあった胡麻豆腐のふわとろ卵とじでイクことにしましょう。
この前TKGライドしたばっかやけども、胡麻豆腐に惹かれたのだ。

そして最近は僕の胃袋もパワーアップして小宇宙(コスモ)化してきておる。・・・
どんぶり一杯では物足りん!
ちゃまさんに習ってここは腹いっぱい食べておこう。
というわけでうどんセットで攻めてみます。



IMG_0630.jpg


丼にはいっておる白い物体が胡麻豆腐。
地元の名産品がてんこもりに入っておるこの丼は正直アタリでした。
うどんは普通だったけどもなッ!


しばし休憩の後、あとは適当に峠超えて大阪に帰らなアカンなあと思ってたら。





Twitterでフォローしてるたけさんにそそのかされるw


うむ。
じゃあ行ってみよう裏金剛。

さすがにあの激坂は勘弁なので普通に309号線をタラタラと登ります。
頑張らなければそんなたいした斜度でもない・・・気もする。
TTでハアハアするのもええんですけども、10%前後の坂をダラダラ登るのがどうも性にあってるみたい。


IMG_0634.jpg


ガスが出てるので景色はイマイチでしたが一応パシャリ。

寒かったですけども、なかなか良いライドでした(^ω^)



今回走りながらちょこちょことteitterでつぶやいてたらフォローしていただいてる方ともやりとりがあって、なんだか不思議な感じでしたな。地元の場所がすぐわかるあたり、こんな繋がりも面白いです。
お相手してくださったLipさん、ちゃまさん、たけさん、絡んでいただきありがとさんです(^ω^)













テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/05(土) 20:47:39|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13