ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

「自転車お守り」 紀州東照宮160kmポタライド

4月25日(土)

かねてより目的地候補であった紀州東照宮までサイクリングしてきました。
今回の目標としては

①自転車お守りゲットだぜ
②初の160キロ、つまり100マイル獲得

この2つ。

①はやっぱり自転車乗りの間ではマストアイテムである自転車専用交通安全のカワイイお守りが欲しいなぁと思ったので。

お守り

                                   千棘たんも持ってる!(嘘)

②はこの前ビワイチした時に「150km走破したぜひゃっはー」とか言ってたらどうも160km以上からがロングライドとかいう説もあるらしく、ならやってやろうじゃないかゴラって感じです。

当日は絶好のお天気だったのでまあ目的達成できなくても楽しく走れりゃいいじゃんって軽いノリでいざ出発。
去年に加太までシラス丼ライドと銘打って走ったことはあるのでそれのトレース+αで走ります。
というわけでまずはトトロ街道から紀見峠。

SHIM0129.jpg

途中で5人ほどのトレインを組んだローディーに抜かされる。
やっぱり土曜&晴れという好条件でみなさん走っておりますな。僕はまだまだ先が長いので20km/hほどでポタポタ走ります。
見てたらブレーキの手信号のタイミングが絶妙。
走りなれておるなぁと感心してしまいますわ。


SHIM0136.jpg

とっとろーとっとっろー♪

SHIM0137.jpg

とっとろーとっとっろー♪

この道走る時はこの歌を歌うのが南大阪ローディーの義務です。トトロ。


SHIM0156.jpg

快調に裏道を抜け走る間にもさらに二人のローディーに抜かされました。
みんな速いねー

ポタポタ走って紀見峠スタート地点。
峠は一応動画も回してみます。
需要があるのかないのかハァハァ動画。




のどかです・・・果てしなくのどか。

途中なんかウグイスか小鳥の囀りなんかも聞こえたりしてどこのヒーリングムービーやねんって感じですが、実際はおっさんがハァハァいいながらチャリ漕いでる動画です。ご注意。

何度もいいますが先は長いのであえてTTはしません。
サクッと登って登頂。

DSCF7160.jpg
                         ※使い回しではございません。

あとは下って紀の川沿いに西へ進めば目的地。
前回の記憶ではほぼ平坦だったので気持ちよくゆるゆる川沿いを走りましょう。
贅沢だなァ。

DSCF7162.jpg

DSCF7163.jpg

和歌山に入って途中九度山の道の駅で休憩してたんですが、ロード乗りがたくさん。
「隠密」「聞き耳」スキルを発動したところ、どうやらみなさん高野山までヒルクライムするご様子。
みんなで登るのも楽しかろうて・・・ガンバッテや(`・ω・´)と密かにエールを送りつつボッチライド続行です。

SHIM0216.jpg

前回も助けてもらった紀の川サイクリングロードのブルーラインは拡張されてけっこう伸びてました。
ありがたいありがたい。
奈良もこんな感じにしてくれたら迷える子羊も減るだろうに。

SHIM0414.jpg

その後はコンビニ休憩×2で無事目的地到着です。
とりあえず駐車場の受付のオジサマに声をかけてチャリンコ止めます。
「お金はいらんから適当にそのへんとめといて」だってさ。和歌山ッコは気風がいいねェ!

なにはともあれお目当ての自転車お守りをば。
入ってすぐ左の売店で・・・

DSCF7196.jpg

自転車お守りゲットダゼ!

あとは・・・どうしよう。
別に神社とかあんまし興味ないんだけどもな・・・
でもせっかくなのでちょっと中に入ってみます。

DSCF7172.jpg

小さいながらもなかなか趣のある小道。

DSCF7173.jpg

ん?もしかして先に見えるのが例のアレか・・・?

そうですHPやらさまざまなブログで下調べはしておいたのですがどうもこの神社、神殿までにけっこうなヒルクライムがあるらしいのです。なかには自転車担いで登る剛のモノもいるとか・・・

DSCF7175.jpg
          「どん!!!!!」

あーこれは無理だわー心拍数上がるわー(白目)

とかいいながらもヨチヨチと登ります。
自転車お守りの神社なのに、まさかのヒルクラ専用神社とはw

DSCF7178.jpg
                            これ落ちたら死ねるね♪


ひーこらひーこら登りました。

DSCF7177.jpg

DSCF7181_201504282147471f2.jpg

登ったらこんな感じ。
一応ここで交通安全祈願などもしておく。
ほどよい休憩用のイスもあったのでしばし休憩ののち、さて帰路につこうではないか。
紀州東照宮、ジャイアントさらば!


来た道をUターンするのも味気ないしそれだと冒頭の②160kmライドにギリギリならん計算である。
というわけで北上して海沿いに地元を目指す!
まずは北へ。

SHIM0419.jpg

と思ったらすぐのところに何やら面白そうなところがあった。
どうやら船着場的なところで屋台を出してるみたい。
ちょっとよってみる。

DSCF7187.jpg

おっとっと広場というらしい。
今回はグルメライドではないので今まで一本満足バー×2、アイス×1しか補給しておらん。
ちょうど唐揚げがあるのでちょっとつまんでいくのである。

「スミマセーン、唐揚げくださーい」

「えー、並(300円)と大盛り(500円)、どっちにする?」

「じゃあ並で」

「はい300円。あ、大盛りにしといたから」

和歌山人、オモシロ豪気すぎるwww
というかメニューの意味がねェwww

ありがたく大盛りをいただき海を見てボケーと癒される。
癒される。
癒される・・・

ん?そういえば今晩予定があったような・・・あ、20:00から職場の送別会だった・・・えーと今何時だ。
2時か・・・帰ってシャワーは浴びたい・・・18:00までに帰宅するとしたら残り80kmを4時間か・・・

「ギリギリやないかい!」

さすがにここまで走ってきた疲労&休憩も考慮すると、1時間で20kmは計算できません。
海を見てボケーっとしてた30分が命取りになるやも。

癒されてる場合じゃなかった(^ω^)

いきなりのTTスタートです。
はよせなはよせな。

SHIM0502.jpg

あ、大川峠だー


SHIM0504.jpg

トンネル一択www

くそう!ホントならゆっくりとヒルクラしていい景色みたいところなんやけどもな!
輪行バッグとかあれば電車でワープとかいう手段もあるのだろうが実は僕、輪行したことありませんねん。
というわけで輪行バッグも持っておらん。
とにかく急ぐしかないんやでッ!

DSCF7193.jpg

景色もいいのだが、そんなことを言ってる場合ではない!
とっとろーとっとっろーとか言ってた朝の自分に問い詰めたい!

SHIM0650.jpg

SHIM0665.jpg

しかしこの前泉佐野までグルメライドに行ってたのが助かった。
170号&旧170号の最短ルートを駆使して無事帰還!
さすがに今回はたわわでおかわりもナシやったでッ!

ちなみにちょっと間に合わんかったw

でもまあなんとかお守りは手に入れたし、最終165km走破できたので目標は達成である。
やれやれ。






スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/28(火) 22:34:01|
  2. 紀州東照宮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「CM-1000」 テストライドで膝痛の原因が解決

4月20日(雨のち曇り)

午前中はあいにくの雨でしたが昼から回復してきたようなのでとりあえず自転車かついで外に出てみる。
夕方からは所用があるのであまり長距離は走れんし、先日の膝痛もまだ様子見といった感じなので無理は禁物。

じゃあこの前導入したアクションカムのテスト撮影でもしてみようではないか。
ということでお気に入りの石川SL~グリーンロードコースで流してみるんやで。


さっそくアクションカムのインターバル撮影で自動撮影なんぞも試してみる。

SHIM0022.jpg

パシャ・・・

SHIM0026.jpg

パシャ・・・

SHIM0032.jpg

パシャ・・・


これは便利ではないか!

まああくまで記録撮影で補助的なもんだが後からPCで見返して「あー、なるほどなるほど」と記憶をフラッシュバックさせるのに役立つ。記憶力も薄れてきたので使えるもんはなんでも使うで。

SHIM0046.jpg

今日はポタメインなので脚に負担はかけないように気をつけて休憩しながら走る。
その休憩中にシューズのクリートの掃除を何気なしにしてたのだが・・・そこであるものを発見した。

「ムムム?」

DSCF7156.jpg

DSCF7157.jpg

「これ左右のクリートの位置違うくね?」

どうもいつの間にかずれておったようだ。
というか膝痛の大元凶はコレじゃないのか?
ロード乗りの嗜みアーレンキーはちゃんと携帯してたので調整してみる。

「・・・これや!この違和感ないペダリング・・・間違いないでッ!」


こんな少しのズレでもペダリングに影響するんですな。
まったく膝に心配のない感じに戻りました!( ´ ▽ ` )ノ


SHIM0059.jpg

悩みの種もひとまずなくなったので意気揚々とグリーンロードに突入である。
張り切りすぎて途中でチェーン落ちしたり、個人的に休憩するポイントである持尾の展望台に先客がいてパスする結果となったりしたが上りも問題なく踏めた。

それとグリーンロード区間はムービーも撮ってみたので、「グリーンロードってよく聞くけどどんなところなん?」とか興味ある人のためにアップしておくのです。

個人的にはけっこう楽しいルートだと思います(`・ω・´)













テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/21(火) 00:43:08|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「CM-1000」 2代目アクションカムは正統派ローディー用であるよ

先日導入したアクションカムGC-XA1
実はけっこうマメに動画を撮っておいたのです。
なので雨の日に自転車乗れない日もムフムフしながらセルフライドムービーを観ておりました。

しかし、ふと

「やはり中古で3000円で手に入れたモノでは満足できん」
「もっとお手軽且つバッテリーも長持ちのモノがないのか?」


と、悪魔的ウィスパーが。
美味しいウィスキーを飲んでたのも相まって(ほぼコレが原因だが)なんかポチっとしておったようです。


DSCF7149.jpg

シマノのアクションカムCM-1000

チャリとしては世界有数のSHIMANOのアクションカムであれば自転車ライド動画もオールオッケーであろう。
正直あんまり考えずにポチった模様で詳しい性能はよくわからんw

DSCF7158.jpg

んでめっちゃ小さい。
ガーミンと一緒くらいかな?
ハンドルまわりは知らない間にぞくぞくとデジタルギミックが増殖するので小ささは正義なのである。

DSCF7159.jpg

装着した感じも違和感ナシ。
よいではないか!よいではないか!

今調べてみたらどうも動画以外にも自動で静止画のインターバル撮影もしてくれるみたいな。
設定で変更可能みたいだが30秒とか1分ごとに勝手にシャッターを切ってくれる機能。
ということは・・・ブログで写真アップする人は分かると思うが正直登ってる時に写真なんぞ撮ってられん。
なのでハァハァヒルクライムした後にブログアップ用に下りながら写真撮らんでもええんやでッ!
これはええんちゃいます?


うーん。しかし・・・
普通ロード買ったらホイールとかクランクとかスプロケとかに興味がいくのが普通だと思うんですが、圧倒的に「用品」ばかりが増えてる気がするなぁ。

まぁ、ええか。ええのんか?



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/19(日) 16:43:39|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下半身ケアに勤しんでみる

備えあれば憂いなし。
転ばぬ先の杖。
新クール始まる前のHDD消去。
今期は俺ガイルの2期が本命なのであろうか。
しかし個人的には河合荘の2期を猛烈希望なんやでッ!

違う違う、今回は膝のおはなし。

先日の膝痛をふまえちょっと考えた結果、サポーターを導入することにしました。
2日くらいすると痛みは引いたのですが、「膝痛は長引く」とか「再発する可能性大」とか「かばって違うところも痛くなる」とかネットで(勝手に)さんざん脅されたので今のうちに買っておこうかなと思った次第です。

マウンドを降りた後にアイシングしてるマエケンとか。
試合中に頭に包帯まいてでも試合する長谷部とか。
肩にテーピングして上手投げキメル千代の富士とか。

なんかカッコエエですもんね。(最後エラい古いが)

でも買った理由は断じて「なんかサポーターとかしてる方がカッコイイやん?」とかが理由ちゃうで?
2割くらいやで?



DSCF7148.jpg

ネットでそこそこ高評価のコレを買いました。
雨続きなのでまだ試しておりませんが、とりあえずパーチャク。

DSCF7153.jpg

モデル立ち。

歩くのには問題なさそう。
ペダル回して痛みが出ないかが重要なんですが、まあまた機会があればインプレしてみようかしらと思います。

というか確か右膝が痛かったと思うのだが左につけてるなw


それと。

ロード乗りが受ける2大洗礼としてよく見るのが膝痛と除毛。
そうスネ毛である。

賢明な読者は上の画像でお気づきだろうが、スネ毛を剃ってみたw
幸いスネ毛はそんなに濃くないのでノーケアでひげ剃りで一気に剃る。

「ゾリッ、ゾリッ、ゾリッ・・・」

オッサンが一人風呂場でスネ毛を剃る。
なんや!この背徳感はッ!

もっと違うところまで剃りたい衝動に駆られるが自粛しておく。




それにしてもスネ毛を剃る理由として「風の抵抗が減る」とか「マッサージしやすい」とか「エチケットのため」とか諸説あるが、実際に自分で剃ってみて分かったね!

それは「鏡の前で筋肉の付き具合をチェックしてニヤニヤする為」であるよ!
そりゃアンディとかフランクとか言うよ。


しかし、勢いで剃ったものの私生活で素足を見せるのがちょっと怖くなったなぁ(´・ω・`)


  1. 2015/04/13(月) 14:39:10|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

電子書籍を手に入れた結果


◆ アナログかデジタルか

さて、「趣味はロードバイクですッ!」と胸を張って言えるようになりつつある生活を送っておりますが、昔からの趣味ではやっぱり読書がかなりの時間を割いている感じです。

活字中毒まではいかないですが文字を読むのが好きなのです。
漫画はもちろん小説、雑誌、新聞、ネットの記事も。

そこで問題になってくるのが本の置き場所。
3000冊ほどはなんとか本棚につめこんでますが、もう限界・・・パンパンやでェ。
本棚に整然と並ぶ背表紙を見てニヤニヤするのが好きってのは本好きな人なら分かってくれると思うのですが、物理的にもう置けないのでとうとう本にもデジタル化のメスを入れました。

DSCF7150.jpg

(左)iPAd (右)Amazonkindleペーパーホワイト

iPadはもともと持ってたのにキンドルアプリ入れて同期できるように。
キンドルペーパーは新たに導入。
カラーの漫画とか雑誌を読む時はiPad、出先とか就寝前に小説を読む時はキンドルで。

「本をめくる感覚がなくなるのは寂しいなぁ・・・」と最初は思ってたんですがそれも杞憂でした。
慣れたら問題ないですし、むしろキンドルペーパーで読んでる方が目の負担が少ない気がする。
それと残りページがわからないので「ここから終盤までダラダラするのかなぁ・・・」とか変な勘ぐりを入れることもなくなったのが意外とよかった。
というわけであっさりと宗旨替えしてしまいました。


◆ 自転車本を探してみる

自転車ブログを読んでますと、やっぱりみなさん自転車漫画はチェックされてますな。
弱ペダがここまで流行るとは渡辺先生もビックリだと思いますが、さすがに「チャリに乗れない!」は話題には出てこんか。ある意味地雷やからな。

せっかくなので小説の方でなにかないかなと探しました。

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2012/07/01)
近藤史恵

商品詳細を見る

文庫 562円 
kindle版 440円
おお、文庫よりもKindle版の方が安い。本屋まで行かなくてもいいし、ポチッと押すだけで10秒後にはもう読める状態になる。ビブロフィリアな人には所有欲が満たされないかもしれんが電子書籍は圧倒的に便利である。

・・・面白い。
内容は書きませんが普通に読める小説。
しかもロードバイク乗ってる人が読んだら多分1.5割増しで面白く感じると思う。

しかもなんや、これ続きものになってるではないか。
よし、次だ、即ポチリやで。

エデンエデン
(2012/07/01)
近藤史恵

商品詳細を見る


文庫 562円
kindle版 753円

??753円・・・kindle版の方が高くなっとる・・・
なんでや!なんでや!!まぁしかしこれくらいなら勘弁してやろうポチり。

ふう・・・読み応えあるやないか・・・
よし次や!次やで!!

サヴァイヴサヴァイヴ
(2012/07/01)
近藤史恵

商品詳細を見る

文庫 1512円
kindle版 1120円

なんかお値段が変なことになっておるのでここでストップ。
これなら普通に本屋で買った方が安いしな。


◆ 電子書籍はアリかナシか?

漫画・小説・雑誌と一通り試してみて出た結論としてはアリ
ただしアナログとの使い分けも必要かなぁ。
やたら高い時もあるし、人に貸したりもできないあたりはマイナスかな。
雑誌のデジタル化に関してはアリ。バックナンバーで揃えてるとかなら別だが一通り読んだら捨てるのが多い部類の本なので、一応置いておくか・・・とデジタルで保管できるメリットは大きい。

しかし問題もある。
アナログの場合「積ん読」になってきたら「これ以上買うととても読み切れん・・・ちょっと買うのを抑えよう」とセーブできてたところがデジタルだと積ん読量が実感できんので際限なく買ってしまう。
まあこれは100%自分のせいなのだがな。


と、まあちょっと脱線して自転車ブログとは関係ないこと書いてみましたが・・・
それもこれも休みの日に雨ばっかなのが原因なんやでッ!

はよ走りにいきたいなぁ(´;ω;`)




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/11(土) 01:23:27|
  2. 読み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポジション変更試走ポタ そしてまさかの

◆ ポジションを考える


先日の膝痛も治まり真剣にタマちゃんのサドルとステムポジションを調整しようと決意した。
めんどくさいが。

サドルは元に戻して問題はステム=ハンドルの高さ調整である。
ここを下げてサドルよりハンドルを低くすると見た目にもかっちょよろしい。
それで速くなるとかは置いとくとしてとにかく膝痛をともなわない見た目の向上を目指してみようと思う。

幸い僕のタマちゃんのステムは六角レンチ一本で高さ調整ができるようなのでトライしてみた。


DSCF7142.jpg


このステムの上、ちょろっと出てる分だけ下げてみたんやで。
高さにして1cmもないと思うがいきなり下げて身体にガタがきたら本末転倒。
今回は慎重にいきましょう。
ちなみにハンドル下のリングを上に移動してステムを下げるという手順になるのだが、上に移動したリングは固定とかはされずに一番上の蓋部分でしめつけて固定という感じだった。
なんかけっこう適当である。

それと初心者がよくやってしまうのにハンドルイジったときの「ガタ」があるらしい。
ステムのネジ緩める⇒ハンドルのネジ緩める⇒ステム下げる⇒前輪を持ち上げて地面にガンガン押し当てる⇒ステムのニジ締める⇒ハンドルのネジ締める
一応この手順でいわゆるガタはおきんかった。
まあ、あんまり参考にならんかもしれんが。

そんなわけでさっそく試走してみますんやで。



◆ 満開のサイクルライン

何も考えずにとりあえず近場の石川サイクルラインを走ってみよう・・・
そして大和川まで行って折り返せばまあポジションもあってるかわかるだろう。そんな感じで走り出すも石川SLは見事な桜並木と化しておった。

サクラ

しかも今週のお天気で今日だけが晴れ予報だったのですんごい人。
僕はゆっくり自転車で走りたいだけなんだが。
でもまあせっかくなので10km/hくらいで桜のトンネルをキコキコとゆっくり走ってみる。

癒されますなッ!

正直、これが自転車の醍醐味なんやと思いますよ。

さて、肝心のポジションだが膝は大丈夫だがハンドルが少し下がっただけで腕に体重が乗ってしまうよう・・・
ちょっと手のひらと肩がダルイかなぁといった感じ。
手の平に体重が乗らないように体幹で身体を支えないといかんのでしょうな。

「体幹・・・体幹・・・体幹!サイクルクリニック!!!」なんて猪野学のお言葉を思い出しつつそのあたりを気にして走ります。

ただ、たしかに平地の速度は上がった気もする。
プラシーボ的なアレかもしれんが上がった気がするんやでッ!
あと背筋と腹筋がなんか痛いΣ( ;ω;)
膝の痛みに比べれば筋肉痛なんぞは問題ではないのであるが。
天気もいいし気分良く走れた。


◆ リアルバレ

フンフンフーン♪と快調にペダルを回しもう少しで折り返しの大和川まできたところでそれは起こりましたんよ。

後ろから「シャーーーー」というラチェット音。
基本的にラチェット音が出るチャリンコに乗ってる人は9割がた速い人という自分なりの統計が出ておる。
なので初心者ローディーは素直に道をゆずるのが得策なのだ。ここで張り合ったりしようものなら、ママチャリやクロスのおっちゃんをビュンビュン抜かして得た少しの優越感も木っ端微塵に打ち砕かれること必死なんやで。

しかし目の前は河川敷特有の「ちょっと上って折り返す」あの細い道である。
なかなかお先にどうぞとゆずるシチュエーションでもない。

「フム、ちょっと登りで踏んでみて新ポジションの効果を検証するとともに後ろのローディーがついてくるか試してみるで・・・」

そんな姑息なことを考えつつ上ります。
カベンディッシュでもこれくらいの坂ならスプリントで乗り切れるでッ!

「シャーーー」

や、やっぱりピッタリとついてきておる。

「シャーーー」

やっぱり僕ごときでは相手にならん・・・ここはお先にどうぞサイン発動やで・・・

「シャーーーー」

やはりガチな人だ・・・よしよし、ここで抜いてくれい・・・


『コンニチハー』

「あ・・・ニチハ・・・」

『ブログ書いてはりません?』

「・・・?・・・!!!」

『ブログ書いてはりません(2回目)?』

「あ・・・ファイ・・・」


なんやねん!ファイって!
誰と戦うねん!
というかやっぱりキョドってしまいましたんやで(´;ω;`)

なんかこんな辺鄙なブログを読んでくれてるみたいで正直嬉しかったんですが、恥ずかしさも相まってよく話せませんでした。
ホントは「どこから来たんですかー」とか「どんなロード乗ってるんですかー」とか「どこまで行くんですかー」とかあわよくば「じゃあちょっと一緒に流しましょうかー」とかになればよかったんでしょうけどもね。
要課題。

メチャメチャ爽やかな感じの人だったんですが・・・なんかスイマセン。


◆ ポジション変更の結果

爽やかラチェットの方と別れたあとはそのままUターンで戻ります。
ポジションも慣れてきたのでグイグイっと加速してみたんですが「ハンドルを引っ張って加速する」のが楽。
ゆっくり走るには向いてないかもしれませんがロードの醍醐味はやっぱりこの疾走感ですな。
さっきまで桜見ながらポタポタしてこれが醍醐味やでッ!とか言ってたのは誰やねんって話ですが。

膝もまったく問題なかったのでしばらくこれで走ってみたいと思います。
というかステム少し下げただけなのにけっこうな違いに戸惑ってる感じ。
個人的にはこの変更は大満足なのです。

なのでポジション変えたいなぁと思ってる初心者ローディーには

「サドル上げるなステム下げろ」と声を大にしていいたいです。当たり前?

膝壊す前になッ!











テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/03(金) 23:25:34|
  2. 石川SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

まんま亭でカレーを食べれなかった代償に得たモノ


3月30日。
丸一日予定なし&超絶お天気ということでかねてより行きたかった高畑にあるまんま亭。
ここにカレーライドとしけこんだんやで!(`・ω・´)

DSCF7129.jpg

閉まってるwww


事前に定休日を調べておかんかった僕のミスだが。
ヤムヤムといいまんま亭といいブラリと走った日はやたら休んでる日が多いなぁ。


DSCF7130.jpg


せっかくなので奈良公園で鹿なんぞ撮って遊んでみる(・(仝)・)


まあ、目的地を作って走る言い訳してるだけみたいなところもあるので問題はない。
おかげでゆっくり花見ポタが楽しめた。

DSCF7106.jpg

石川の河川敷は3分咲きといったところ。

DSCF7124.jpg

奈良の方はけっこう見頃になっておったよ。



しかし今回のライドで致命的な問題が浮き彫りになった。

前回のビワイチの時もそうだったのだが、どうも100km前後で僕の膝はカタストロフィーを起こすよう。
まあいうたらアレです。膝痛。

今回は右膝の前側が痛い・・・
なんでや。
加太まで走った時はまったく問題なかったのだが・・・
ハンガーノックチャレンジライドでもそんな兆候もなかった。
なんでや・・・

あ。

そういえばこの前

「そろそろ慣れてきたしもう少しハンドルとサドルの高低差をつけてみようかね」

「ハンドルを下げるのがめんどくさいな・・・」

「じゃあサドル上げればいいんじゃね?」


とサドルを一気に2cmほど上げるという暴挙に出たのを忘れておった。

おそらくそれが原因だ。
自転車買ったときに店主のおっちゃんがせっかく調整してくれたのに、何も考えずに上げちまった・・・
ごめんよおっちゃん・・・

とりあえずサドルは元に戻しておいた。
これでまた100kmほど走って膝の具合をみてみようと思う。


サドルが高すぎると膝の裏側が痛くなるみたいなんだけどね。
こればっかりはやってみないとわからんね。

んで問題なかったらハンドルを下げてみよう。
めんどくさがらずにな・・・

そして今度こそまんま亭リベンジやで!(`・ω・´)













テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/01(水) 23:35:52|
  2. グルメライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6