ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

コケないためのSPDシューズ選び

ロードバイクに乗る人って移動の手段としてではなくて、だいたいは乗ること自体を目的にする人が多いですよね。
普通に移動するだけなら電車の方が疲れないし車のほうが早いし。
人力で遠くへ。
これがロードの魅力なんでしょう。
まぁ、今更なにをそんなとお思いでしょう。


しかしですな。


長距離を走るとなるとそれなりに装備も必要になってくる。
快適なウェア。
安全なヘルメット。
そしてシューズ。
とりわけビンディングシューズはやっぱり使い出したら便利というか楽なので、ロード乗るなら必須かなと思うわけですよ。
立ちゴケとかのデメリットを差っ引いてもな。


というわけで今日はビンディングシューズのお話。

ロード買いたてでやっぱりビンディングシューズやでッ!と意気込んで買ったのが8月下旬。
最初はSPD-SLとSPDの違いが分からんくて初心者はこっちらしいな・・・と選んだのがSPDの方でした。
そしてそれに合わせてシューズも買ったんですが・・・

シマノ(SHIMANO) SH-R064 BLACK ビンディングシューズ SPD USPシマノ(SHIMANO) SH-R064 BLACK ビンディングシューズ SPD USP
()
SHIMANO(シマノ)

商品詳細を見る


コレねー、今使ってるやつねー、実はSPDとSPD-SLのクリートが両方使えるアイテム。
両方使えるならいいじゃんと思って気軽にポチったんですが、最近問題あることがわかったのですよ。

通常SPDシューズは気軽に歩けるようになっておるのがほとんど。
それに対してこのシューズは兼用ゆえクツの裏はカッチカチでツッルツルなのである。
つまりSPDの良さがまったくといっていいほど無い。スポイルされとるんよ。

まあそれでも特に不便はないしなぁと思いながら使ってたんですが・・・
この前コンビニでおもっきしこけまして。
レジ前でおもっきしこけまして。
「あのピチピチした人、カツカツ変な音立てて歩いてる・・・しかもこの寒いなかうっすら汗ばんでるし・・・あ、こけた。ただでさえ気持ちわるいのになんで何もないところでこけてるの?バカなの?」
って店員さんも思ってたで!ニュータイプの僕にはピーンときたんやで!

そんなわけですべらないSPDシューズが必要になりました。
今はいてるやつはガチの時と将来SPD-SLにした時に使ったらいいや。


滑らないのは大前提としてできれば「歩きやすい」「カツカツいわない」そんなシューズがないもんかと調べた結果、



開封の儀
シマノ(SHIMANO) SH-CT46LG ビンディングシューズ SPD クリッカー ブラック/グリーン SH-CT46LG

お買い上げ。チーン。
餅は餅屋。チャリはシマノ。

マルチクリート

ついでにマルチクリートも新しくつけておいた。
これでコンビニですっ転ぶこともないし、ちょっと出かけたところで散策とかもできるで!( ´ ▽ ` )ノ
ロードは乗ること自体おもしろいですけども、まあ目的地でちょっと歩きたい時もありますし、ポタリングとかだとなおさらこんなシューズが便利になるでしょう。

はいてみた

履いてみたwww
ガチ度はレベルダウンしたな・・・でも歩いても全然カチャカチャしない!クリートが完全に靴底のゴムより低い位置にあるみたい。普通のスニーカーです。

普段着でも違和感ないからこれでカジュアル+ロードのオシャレツーリングも出来るなッ!
まあ僕はもともとカジュアルがダサいから全然シャレオツにはなれんけどもなッ!(´・ω・`)




スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/25(日) 12:11:41|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムービーカムテストでお試しお手軽ライド

さくっと走るには50kmくらいがお手軽でよいのです。



石川SL⇒グリーンロード⇒穴虫峠で奈良入り⇒トラックとバトリながら南下⇒バイクラック付きローソンで補給⇒水越峠をぼちぼち登って〆
そんなお気楽ルートでした。

それと今回新ギミック導入なんやで。

DSCF3065.jpg

アクションカム!
ビクターのスポーツカム ADIXXION GC-XA1 とかいうシロモノ。中古で安く手に入れたのでハンドルバーを取り寄せて設置してみますた。なんかこの前『コクピット周りはスッキリさせたい』とか宣ってたけどもあれは嘘やね。
どこに攻め込むん?ってくらい載ってた方がなんかドキドキしますな。
撮ってみた動画は長大になったので適当に編集してまとめてみたんやで。
たまにはPCいじってチマチマするのも楽しいですな。




ムービーカムは1時間くらいで電池切れるみたいなのでどうも予備電池は必須みたいやね。
途中雲行きが怪しくなってきたので水越峠前のローソンにピットイン。

DSCF3067.jpg

イートインは最高だぜ。
肉まんにどら焼きという普通ではありえない組み合わせで補給ののち水越峠へ。
なんとなく水越峠って名前がヌルイ感じがするんですよねぇ。
勘違いも甚だしいですが。

DSCF3069.jpg

腹ごなしにはちょうどいいかな?
しかしここでロード乗りと出会ったことがないなぁ。
マイナーなのかしら。


動画は意外と面白かったので、また機会があればちょこちょこと撮ってみたいと思います。
なんだかサイクリングに行くたびに充電するものが増えてる気がするwww




  1. 2015/01/24(土) 00:58:43|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

個人的連休前に取りとめのない戯言

祝。連休。

やっと・・・連勤が終わりましたでッ!!!!(`・ω・´)
明日からは4連休なのです。めでたいめでたい。
これでちょっとは自転車にも乗れるでしょう。
自分のために働き、自分のために休み、自分のために遊ぶ。
独身ゆえの自由。こんな時は独り身でもええなぁと思いますな。

さてさて気になるお天気の方はといいますと、

Baidu IME_2015-1-22_22-19-36

ほうほう。
まあまあ、かな?
日曜日のお昼から野暮用で自転車に乗れないのがちょっと痛いくらいか。
チャンスは土曜日かしらね。


閑話休題。


先日、ちょっと面白いものを手に入れました。

JVCKENWOOD JVC スポーツカム ADIXXION GC-XA1 ブラック GC-XA1-BJVCKENWOOD JVC スポーツカム ADIXXION GC-XA1 ブラック GC-XA1-B
()
JVCケンウッド

商品詳細を見る


アクションカム。
とくに買う予定でもなかったんですが、3Kまで安くなったので面白そうだなぁと。
新品ではなかったので付属品は多々欠品アリだったのですが、本体とバッテリーがあればなんとかなりますわい。
んで、やっぱり自転車につけて撮ってみたいなということでこれもポチり。

JVCKENWOOD JVC ハンドルバーマウント ADIXXION MT-HB001JVCKENWOOD JVC ハンドルバーマウント ADIXXION MT-HB001
()
JVCケンウッド

商品詳細を見る


これでハンドルにつけて撮った動画をPCで見てニヤニヤしたい。
時間があればブログにもアップしてみるかもしないかも。
まだ届いてないのでこの休み中に使えたらいいなぁと思っとります。




閑話休題2
FullSizeRender_20150122235846e8b.jpg
ハンターハンターを読み返してたら、サダソってリンママそっくりですな。
というかリンママがサダソにそっくりなのか。
ちなみに僕はカラモモ派でございます。
この二人が分かる人がどれくらいいるのかちょっと不安ですがw











テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/23(金) 00:01:53|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真冬のグリーンロード練に光明を見た


GR.jpg




世間サマは3連休で今日はいわゆる成人式でございますな。
めずらしく祝日に仕事休みと相成ったので本日はグリーンロードを満喫してやろうと思うんやよ。


グリーンロード。
こまかいアップダウンの続く広域農道中心のコース。
走りやすくトレーニングにも最適なのでローディーにも人気。

ただし平日はトラックがばんばん通ります(´;ω;`)

なのでたまの日曜祝日の休みはできるだけグリーンロードを走っておきたい感じなのです。



昨日は地元のかわうその自転車屋さん、ではなくACTEITHってピザ屋さん兼自転車屋さんで飲み食いしたあと帰ってさらに家飲みして気づいたらこたつで寝てたので、体調は最悪・・・のはずが超いい感じ。
ブランチなんぞ摂ってデッパツです。


このグリーンロードも半年通って慣れてきましたね。
コースも頭に入ってるしなんだか調子もいいので往復練できそうです。
なにより祝日に走れる時にできるだけ走りたい。

しかし冬場はどうしてもタイムは出ないしトレーニング的な走りで自分を鍛えてみようかな、なんて思ってしまったわけです。というのもこの前観た「チャリダー」で猪野学がいろんな縛りを入れてヒルクラしてたのでトレーニングの一環としてもこれはアリなんじゃないかと思った次第で。






というわけでまずは一本目!南⇒北ルート。

「ダンシング縛り」

だいたい10kmほどのアップダウンをダンシングのみで走破する。
・・・これはマジでしんどい(||´Д`)o
スピードは無視でゆっくり登ったとしてもキツイわーーーー。
でもなんとなくコツというか引き足の意味がわかったかもしれない。よく二段飛ばしで階段を上がるようにとかいいますけども自分なりのコツとしては

つま先だけ意識して9時くらいから持ち上げてペダルの一番上にくるところに置く感じ。

とくに一番上で足の指でギュッとペダルを掴む感じかなー。踏み足はまったく力をいれない。
ハムストリングスってところが鍛えれればこれで長く速くダンシングもヒルクライムもできそうな気がするで。

そんなこんなで1本目は無事走破!

こうなるとまだ時間的余裕もあるので折り返し往復練ですな。
よし。次はアレですよ。巷でよく聞くやつやで。





そんなわけで2本目!北⇒南ルート。

「アウター縛り」

しかしこれが意外にもマシ。ダンシングでゆっくり登るのはけっこう慣れてきたのか?
平坦&下りはシッティングで休めるから、このコースには向いてたのかもしれんね。

これのコツというか注意点は

下りで調子こいて重ギヤ踏んだら意外と脚にダメージきてる。

アドレナリンが出て一時的に疲労が麻痺するのかもな。突然脚が重たくなる時があった。
ただ、これもなんとか走破。





なんだかまだいけそう・・・よっしゃ3本目!南⇒北ルート。

「シッティング縛り」

まあ3本目やからな・・・まったり登らせてや・・・
ただこのシッティングでもちょっと発見したことがありましたんやで。
いままで「坂道で楽に登るならインナーローで安定でしょ」って思ってたんですね。実際くるくる回すように登るほうが楽っていろんな本に書いてあったし。
でも軽すぎても意外にシンドい、というか慣性が働かないので無駄な力が多い気がするんですね。ちょっと重いけどもトルクがかかる方が楽というか。ここのコツは

とりあえずインナーローで楽するのは都市伝説やで。

坂の斜度や疲れ具合や風向きでギヤも細かく調整したほうが楽なんじゃないかと。
まあこの辺はまた何度か試してみて自分にあった方法を探してみようとは思います。



漠然と景色みながら走るのも楽しいし、ストレスも解消できますし、いい運動にもなるけどもたまにはこんな感じでストイックにトレーニングに励むものまた楽しいもんですな。
坂道速くなりたいしな(`・ω・´)







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/12(月) 21:06:00|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーミン510Jで充電しながらサイクリング

今日はサイコンについて。

ロード乗りの方々ならまず装備しているであろうアイテムですが、僕は無謀にもいきなりガーミンの510Jという初心者には分不相応なサイコンを買ったのです。
スピード以外にもケイデンスとか心拍とかログとかとれたら面白そうだと思ったから。

たしかに面白い。
とくにログ。GPSで走行ルートや距離、勾配、時間すべてを自動で保存してくれる機能ですが、Stravaで同期させていろんな人のタイムとかルートとか見るのも楽しい。なのでこのガーミン510J、買って正解なブツだと思っております。

ただし、

このサイコン、バッテリー切れで動かなくなったときに自転車のモチベーションの下がり方がハンパない(´д`)
いや、記録するために走ってるわけじゃないのはわかってるんですけどもね。
無駄ではないんですけどもね。
楽しく走ればそれでいいんですけどもね。


でも実際に、ヒルクライムしてる時「記録更新じゃぁぁぁぁぁあああ!」ってゴールした時にサイコンがバッテリー切れしてたときの切なさと愛しさと心強さと。篠原涼子も真っ青になるんやで。
とにかくサイコンの充電問題を早急になんとかしたいと思った次第なわけでごんざれす。

続きを読む

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/09(金) 22:04:54|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

走り初め。そして今年の目標なんぞ。


サイクル橋にて
DSCF3040.jpg


雲ひとつない澄み渡る青空。一昨日は雪まで降っていたというのにぽかぽか暖かいお天気。走り初めには絶好のサイクリング日和ではないか、ということで今年初めてタマちゃんにまたがりましたで。
今年もたくさんお世話になるであろうホームコース石川SLでまったりサイクリングしてからあとは気分次第で足を伸ばしてみようかしらという感じで出発。


実に2週間ぶりのチャリンコなのだが、予想以上にしんどい。やたらと息が上がる&風もないのにスピードに乗れない・・・。時速20kmで心拍が150オーバーとかありえへんで・・・。身体がなまっておるのが数字によって否応無しに目の前につきつけられる。まあ走り初めで身体を壊しても面白くないのでここは現実を受け止めてまったりまったり走ることにしますよ。


お天気のせいか今日はいつにもましてローディーの方が多い。キサマら、仕事はどうした。あ、僕はアレですよ、平日休みの仕事ですんで。んで、1月とか寒いときに走る方々は総じてガチで速い人の割合が高いですな。石川SLの下りだけで10人以上に抜かれるという由々しき事態です。なんという屈辱。あ、多分アレやよ。あの人たち区間TTやってるんですよ。この区間だけ全力アタックみたいな?後で荒北さんみたいにズルズル落ちていく感じ?「あらきたさぁ~~ん!」て。
とかそんな現実逃避的妄想をしていてもしょうがないということで。


「平地はアカン!やっぱり山やで!自分との戦いなんやで!!」

そのまま葡萄坂に突入します。ここも今年もお世話になりそうなコースですな。
しかし、案の定というか平地でダメな脚がヒルクラで復活するわけもなく惨敗(´;ω;`)
まあしょうがないわな・・・


DSCF3042.jpg

葡萄さん、今年もよろしくやで。

そのままのどか村まで登るも閉まってるやん(・ω・`)
今日は折り返してそのまま下ってきました。

DSCF3043.jpg


こんな九十九折りとかヘアピンを見るとぞくぞくしますな!
あくまで僕は坂バカではないと言い張りたいのだが、せっかく登るんだから少しでも速くなりたい願望は人並みにあったりはする。が、いかんせん重い。重いってアレですよ体重。FATなんやで。


現在の僕の体型。175cmで68kg
普通の生活するなら多分適正。しかし、ヒルクラとなるとそうはいかん、あと5kgは落としてたいところなのだ。


現に、ロード乗りなら知ってると思う有名な選手【マーク・カヴェンディッシュ】
175cmで69kgと僕とだいたい一緒の体型。
しかしwikiをのぞくと絶望的な記事が書いてある。


トラック競技で培った巧みな位置取りと、独特の「揺すらないダンシング」とひときわ深い前傾姿勢による爆発的な加速力に加え、マディソン出身のためロングスプリントにも強いという特徴を併せ持っている。

一方でトラック選手の宿命なのか、上り勾配気味のスプリントでは持ち味の加速力を発揮できなかったり、難易度の低い山岳コースでも大きく立ち遅れてしまうケースもあるなど(2008年のツール・ド・フランスの第14ステージでは、4級山岳で遅れ最下位になってしまった)、上りを極端に苦手としている。



プロのツール選手ですらこの体型ではヒルクラがアカンのやな・・・
ちなみに去年の4月で禁煙をするまでは60kgだったのに、それから自転車のったら筋肉ついて重くなったんですよね。
というわけで今年の目標は5kg減量。あわよくば8kg減量。お酒は減らせないだろうからご飯を減らすか・・・あとお腹凹めたいなぁ。










  1. 2015/01/05(月) 20:21:03|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新年初ポチリ、安全は大事です。


あけましておめでとうございます


いやいや、正月から雪がちらつくお天気で寒かったですね。
まあ普通にお正月は関係ないお仕事の僕からしたらメシウマ同情の念を禁じえない。

そんなわけでまだ初乗りも出来ていない僕なんですが、こたつでぬくぬくしてくまみこを読んでるだけというのもアレなので新年一発目の記念すべきポチりでございます。


先日。
寒くなってきてから日が落ちるのも早くなってしまい、迂闊にもライトをつけていくのを忘れた時があったのです。

「5時半くらいに日没だから5時に帰るようにしたら大丈夫だろ」

そんな甘いスケジュールでいざ帰ろうとしたら4時半でけっこう暗い。
日本の冬をなめてたで。
ビクビクしながら帰ってきたのでした。
真っ暗やで。




続きを読む

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/03(土) 23:41:51|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0