ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ぐるり金剛山 大阪~和歌山~奈良で燃え尽きたんやで

紀見峠~和歌山R24を北上~適当な峠をこえて戻る。
ぐるり金剛山。
今回はちょっとだけロングライド。



目標は走行距離100km以上でスタートしたのですが・・・

距離 79.1km  時間 4:36:06   獲得標高 1,130m

100km超えはならず。
残念。

前回、前々回と山を登ったのですが「どうせならその向こうに行こう」ということで山越え。
越境でございます。

まずは紀見峠をこえて和歌山入りを狙います。
とりあえず河内長野駅から七ツ辻を南へ371号線を走ります。
実は知らなかったんですがこの三日市駅あたりからトトロ街道というローディーさんたちの間では有名な遊歩道があるらしいのでそれを使って紀見峠までアクセスしたい。
のですが・・・全然見つかんねえ(´;ω;`)
1時間ほどウロウロウロウロ。それらしき道は発見したのですが入口がない。

「もうあきらめて371号線走っていこうかな・・・」

まだスタート10km。
三日市駅前のコンビニで途方にくれてると、2人組のローディーが!

「もしかして、あの人ら、行くんちゃうん?トトロ街道とやらを?」

こっそり尾行開始です。

しかし、「あかん!あいつら速すぎやでえ!」

やつらも感づいたのか無情にも引き離しにかかります。(多分被害妄想)
住宅街に入っていった?と思いきやほっそい道を下って・・・その先にありました!多分これが噂のトトロ街道。
名もない2人組のローディーよ。感謝。

DSCF1003.jpg

なんか雰囲気がトトロみたいだから?
まあ真夏の暑い日は木陰は助かりますね。

千早口駅から天見駅までもたまたまよい自転車道があったのでスイスイっと。

自転車で紀見峠を抜けるのは初めてだけどけっこう大丈夫なんじゃない?
と思った5分後にコース間違い。

紀見峠まで

「こっちに行ったらまた裏道をゆっくり走れるかも~♪」

思いっきり登りの上に行き止まりでした(ノ∀`)


おとなしく通常ルートに復帰してあとは道なりに行けば紀見峠。
トンネルは入らずに横道の峠を攻めます。

DSCF1015.jpg

「行くでっ!」

DSCF1018.jpg
 ゴール!

紀見峠 大阪側 Segment
41/57

うーーん、やっぱりまだまだですね。
というかその発言がいっぱしのヒルクライマー気取りで痛々しいですね。

とりあえず今日は紀見峠を越えてみるってのが第一目標だったのでOKです。

あとは適当に金剛山の周りを走ってこれまた適当な峠をこえて大阪に戻る。
そんなプラン。

たらたらとR24を東へ向かいます。
さすがに幹線道路だけあって車は多いです。特にトラック。
ここは抜け道を見つけたほうが良さそう。

さて問題はどこの峠を使って大阪に戻るか。

■ R310 金剛トンネル
■ R309 水越峠
■ R166 竹内峠
■ r703 穴虫峠

多分上から順に斜度はキツイが距離は近くなる。
うーーーん、どうしようか。
さいわいまだ体力は残ってるし時間的しばりもないので穴虫峠まで行ってみることに。

標識を見ながらなんとなく曲がったり登ったり。
よし、こっちだな。

「むむむ?」

DSCF1020.jpg

「間違えたぁああ!」(本日2度目)

まあいいです。
竹之内街道をまったり登るのもよいでしょう。

DSCF1026.jpg


竹之内峠(奈良側登り) Segment
49/50

ワオ。果てしなくビリ。
まあこれは正規ルートではなく荒れた脇道を走ってたときのモノをひろったみたいなので参考記録ということにしておいてやろう。しょうがないなぁもう。

大阪に入ってからはノンストップで石川SR経由で帰宅。
目標の100kmはいかなかったけど、よい感じに走れて満足でした。


今回わかったこと

■峠超えは一日2山まで
■ルート確認は前日にやっておこう
■地元ローディーにこっそりついていくといいことあるかも
■右膝の外側がちょっと痛いくさい




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/26(火) 00:49:25|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガーミンエッジ510Jで「俺より強い奴に会いにいく」

前略

サイコン買いました。






DSC00262.jpg
ガーミン ガーミン エッジ 510J 日本版 GPSサイクルコンピュータ(004294)

サイクルコンピューターって「スピードが測れるモノ」って知識はありました。
あと回転数(ケイデンス)とか心拍数が測れるのも調べるうちに知りました。

ここでふみとどまれば良いのに。

GPS。

これが欲しい。

iPhoneのアプリでちょっと試しにGPSログ(走ったルートを自動的に記録してくれるくさい機能)を試してみたところ、これがおもしろい。まさに日記として立ち上げたブログの趣旨と合致するのですよ。

そんなわけでGPS機能もついたサイコンというわけで鉄板のGARMINとなったのでした。
なんかとんでもないお値段でしたが。
独身30代オトコのさいちゃんは小銭は持っとるのですよ。がははは。
だいたい3ヶ月分くらいの食費相当だったのですが無問題。がははは・・・

ちょっと金銭感覚がマヒしてる気がする。



開封の儀とかはすっとばしてサクサクっとセッティングします。

本体のセッティングは基本的なところだけしておいて、追々またカスタマイズしましょう。
こんな時、諸先輩方のブログは役に立ちますなぁ。感謝感謝。


本体設置後は走行記録を残すために「ガーミンコネクト」に登録。
ここで日々の自転車記録が自動的に集積されるわけですね。すげえぜ。楽チン!
ついでにiPhoneのほうも「ガーミンコネクトモバイル」を入れていつでも自分の情報を見てニヤニヤできるようにしておきます。

これで準備完了。なのですが、なんだかいろんなところで目にする「Storava」にも登録。
指定されている区間を通ると自動的に順位が出る・・・らしい。
うーん、面白いのかな?


まあなにはともあれ。
ちょっと近所をテスト走行してみましたが問題なさそう。

今日はサイコンのお披露目もかねて走ってみようと思ったのですが、「どこを」走るか?
自転車に趣味で乗り出すと気づくんですが、「どこに」じゃなくて「どこを」になりますね。

目的地に行くのが目的ではない。
走る。そのことが目的なのでできるだけ走りやすいルートを探すという作業。
グーグルマップとか見てるのもなんか楽しい。

いろいろ考えましたが、今日は「滝畑ダム」で。
また山ですが、そんなに急坂でもなさそうだし水辺の方がなんか気分的にも涼しいかしら、と。

走ってきました。
とりあえず写真回収。

DSC00268.jpg

抜けるような青空ってこんなこというんやろな。


以下データ。

GARMIN


Strava




どっちが使いやすいのかなー。

とイジイジしてたらStravaの方でセグメント(区間)があったみたいで順位が出てた。

36/44

あーーーー、なるほどなるほど。44人中36位なのね。
でも、これは。これはちょっとヘコむ。
ちょっと上りが苦手なのかも?いやいや初心者だし・・・と思ってたらリアル数字で現実を見せ付けられるとねえ。
なんとか真ん中くらいにはいきたい、な。

あ、これがモチベーションってやつか。
まんまと術中にハマってるな。


今は50kmくらいしか走れないけども100km・200km走るようになるともっと活用できるのかもな。

さあ、次の休みはどこを走ろうか。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/20(水) 15:44:59|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェイクダウンは続きがあった!金剛山編

【前回までのあらすじ】 

南河内サイクルラインにてさっそうとシェイクダウンと決めこんだタマちゃん。
終点(本当は起点)まで行ったのでさて地元に戻ろうかと河内長野まで戻ってきたんですが・・・



なんか走り足りない。




いやいや20kmも走ればけっこうな距離でしょ?
ハーフマラソンですよ。

しかし適度な運動で体育会系の魂に火が着いてしまったのか、ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
まだまだ走るぜええぇぇぇえ!!

そのまま河内長野駅方面には行かずに左折。
あろうことか山へと向かったのでした。

「ひゃっほーーー!これがヒルクライム!すいすい登れるぜええぇぇぇ!」

いつもなら間違いなく押して歩くような坂もギアを軽くすればスイスイ登れちゃいます。
なるほど好んで坂を登る人の気持ちもわかる気がする。






--------5分後--------






「ひっひっふー、ひっひっふー・・・」


「絶対こんな坂登る奴らは変人かドMしかおらんでぇ・・・」

「なんでこんなことやってるんやろ・・・っていうかどこまで登るん?」


あっという間に心が折られておりました。
いや、ホントいまでこそ「あれ?けっこう坂も面白かったかも?」と思えますが、登ってる時はひたすら無心でペダルを漕ぐ作業。心の中ではずっと愚痴をこぼしてました。



DSC00238.jpg

でもなんだかんだしばらく登ってると地元では多分1番有名なお寺「観心寺」に到着。
ここでちょっと休憩&一段落。

休憩してると気力も回復するもので、もうちょっと登ってみようかな?という気になってきます。
まあ、それが泥沼への始まりだったんですが。

下手に地元で有名なサイクリングコースを下調べしておいたのがまずかったのか、
「そうそうこのまま登れば確か金剛トンネルと金剛ロープウェイのコースに行けるんだよなー」と変な知識だけはございます。
しかしガチの初心者、ここはおとなしく一旦帰って徐々に距離を伸ばしていくのが無難、大人ロード乗りというものでしょう。
そうそうおとなしくね。

「よし、登ってみっか!」

そう、初心者ゆえ限界を知りません。
しかし、もしかしたらその瞬間がヒルクライマーへの扉を開けた瞬間だったの、かも。
そんなわけでさらに登って行きます。

DSC00241.jpg

「ひっひっふー、ひっひっふー!!」

DSC00257.jpg

「ひっひっふー、ひっひっふー!!」

のどかな風景・・・ですがそんなものを楽しむ余力もなく。

DSC00239.jpg

ただひたすら坂道を走る。
ペダルを回すマシーンとなるのだ。

なんか下手すると途中の記憶が曖昧なところもあるかもしんない。
ヤバイな。


DSC00256.jpg

そんな意識朦朧としながらも登るととうとう分岐点。
右の道なりの方へ行けば金剛トンネル。左へ曲がれば金剛ロープウェイ乗り場へ行けます。
どっちへ行く?
なんとなく昔の思い出でロープウェイの方へ決定。

ただし左折してから坂がまた急になります。
マジで?なんでそんなことするのん?
でもせっかくここまで登ってきたので坂道で足はつきたくありません。
登りきったところとかほぼ平坦なところは足をついてもOK。
そんなマイルールで。

でちょっと楽になったか?と思ったらトンネルが。


DSC00253.jpg

このトンネルを走っていきます。

「あ・・・トンネルってヒンヤリして気持ちイイーーー」

疲れが限界まで来ると怖いとかの感情ってなくなるのね。

でもなんとか足はつかずにちょっと坂が楽なところまで行って休憩。

DSC00249.jpg

ちょいちょい看板が出てた「Woody heart」ってレストラン。
こんなところにあるんだからけっこうおいしいのかな。
いつか行ってみたいけどもチャリンコでここまで来たら汗だくだよね。

さらに登ります。

DSC00250.jpg

DSC00251.jpg

千早城跡地。

そして「まさしげくん」
時代の流れにのって楠正成も立派な萌えキャラになりました。

そろそろ登山客の人もちらほら見るようになってきます。
そうなると、見た目だけはガッツリとロード乗りの格好をしてるので下手なライディングはできません。
最後の気力を振り絞って、かつ余裕のあるふりをしてガシガシと登ります!

ガシガシ。

ガシガシ。

・・・もう・・・もう、あかん・・・

と思ったら突然、ゴール。ゴール?

うおおおおおおおお!ついたでぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!

と、とりあえず心の中で叫びます。

DSC00242.jpg

記念と証拠写真も回収。

いやあ、やりました。
自転車で登山なんてありえないことだと思ってましたが。
なんとかなるもんですね。

DSC00245.jpg

羊羹でエネルギーチャージ。

30分くらいボケーとしてたら同じくロードバイクの人たちが登ってきたのでそそくさと帰路につきました。

あ、それと山を下ってて初めて気づいたんですが、ブレーキね。
普通のポジションだと下りのブレーキが足りないっぽい。下のハンドル持ってギュッとしないとヤバイのね。
なのでそろそろと下ってたら、下りだけで6人に抜かされました。
みんな速いねー。
あと寒い。
秋以降はもっと寒くなるだろうから何か対策しないとダメかなと。


というわけでタマちゃんのシェイクダウンでいきなりヒルクライムという暴挙に出ましたが、無事帰って来れましたし、なんだか楽しかった。苦しいのに楽しい・・・これは僕もドMの世界へ飛び込んだのだろうか・・・


今回わかったこと

■ 平地の20kmより山の10kmの方が10倍しんどい
■ 思ってる以上に余裕のあるギアで登る方がいいみたい
■ 要ダンシング練習
■ 僕はM体質なのかもしんない




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/15(金) 23:38:47|
  2. 金剛RW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェイクダウンは南河内サイクルロード

台風一過。
仕事休みなので今日は走れるぜーと思ってたら朝から微妙な天気。

えー、普通台風過ぎた後って晴れるんじゃないのー?
まあ、せっかくの休みだし・・・うーーーん、とりあえず行ってみよう!ヽ(´▽`)/


というわけで、たまちゃんのシェイクダウンです。

一応、事前に調べておいたんですが家から10分のところに石川サイクルラインという自転車版遊歩道みたいなところがあるみたいなのでそこを走ってみることにします。


map_minamikawachi[1]

こんな感じで僕の住んでる河内長野からずっと北上して八尾かな?けっこうな距離で走れるみたい。
せっかくのロードなので信号につかまらずにゆっくり走ってみたいと思います。

レッツラゴー

DSC00208.jpg

汐ノ宮駅の橋を渡って裏道を走ります。
外環や旧外環を使う人もいるみたいですが、多分こっちの方が走りやすいでしょう。このあたりは地元民のアドバンテージです。

DSC00209.jpg

しばらくはまっすぐ走って、石川に合流。ここに交番がありますが、必要あるのかしら?
ここらあたりからぼちぼちとサイクリングしてる人たちを見かけるようになりますね。

DSC00210.jpg

たしかにこりゃ走りやすいわーってここは普通の農道です。サイクルラインは実は違うところ。
緑を見ながらゆっくり走ってると癒されますね。あんまり運動にはなってないと思いますが・・・

DSC00213.jpg

川西大橋の交差点からサイクルラインに入ります。ここからは信号がないので疲れたら自分の判断で休憩を入れないといけないのですが、それもよくわからないので15分を目安に休憩と水分補給をしていきます。

DSC00216.jpg
 
左手にPLの塔。地元では普通の光景ですがいつ見てもパピコを思い出します。
それと今年の花火はイマイチでしたね・・・お布施が足りなかったという噂(´Д`;)

DSC00221.jpg

これが噂のサイクル橋ですな!
いろんな人のブログ読んでたらこの橋で記念撮影をするのがジャスティスみたいですが、恥ずかしいのでとりあえずパチリ。意外と立派な橋です。

DSC00224.jpg

さらにのろのろ走ってるとちょっと気合の入ったスプレーアートというか落書き。福井って誰やねん。

DSC00227.jpg

この時点で1時間ほど走ったでしょうか。
なかなかいい雰囲気の橋。

DSC00228.jpg

「たまてばし」というらしいです。
意外と普通に使われてました。学生さんの通学路なのかな。

DSC00230.jpg

DSC00231.jpg

おお、とうとう石川を制覇し大和川に合流です。
大和川って聞くと、車で30分くらいかかる距離ですが、自転車でも1時間ちょっとで来れるんですねー。
なんかスゴイぞ。

さて、ここで折り返すかどうか考えましたが体力的には全然疲れてないのでもうちょっと進みますよ。


DSC00233.jpg

歩行者&自転車専用踏切w
節操なく生い茂る草、マラソンしてるお姉さん、半裸で涼むおっちゃん、ロードをたらたら漕いでる僕。なんかええですね。サイクルロード。
DSC002344.jpg

ドラえもん。
「This is how to living in Japan」
これ文法合ってるのん?

DSC00236.jpg
DSC00235.jpg

だーーーと走って終点。
大和川に入ってからは、ずっと直線で変化がなかったですね。

石川の方が多少の上り下りがあったりヘアピンカーブがあったりで変化があって面白かったです。

この時点で2時間弱。

とりあえずは折り返そうと思い、来た道を走るのですが・・・変なテンションになってしまったさいちゃんは無謀な行動に出るのです。

なんか長くなったのでつづく。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/12(火) 23:35:54|
  2. 石川SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロードバイクを乗るにあたって必須と思われるアイテム

無事に納車されました我が愛車タマちゃん。

さっそく乗り回したいところですが・・・否!ロードバイクは普通のチャリンコとは違い、必須アクセサリーがございます。とりあえず最低限はそろえておいてあとはおいおい買い足していこう作戦。多分すぐに買っちゃうんだろうけどもね。

【必須】
ヘルメット
空気入れ
カギ
ライト

【ほぼ必須】
パンク修理キット
インナーパンツ
グローブ
アイウェア
ボトルケージ&ボトル
部屋で保管する時のスタンド

【あればいいなぁ】
サイクルコンピューター
ジャージ(ピッチピチ)
ビンディングペダル&シューズ

優先順位としてはこんなものではないでしょうか。

というわけで【必須】アイテムから用意していきます。



■空気入れ

これはもともと持っていたのでOK


SERFAS(サーファス) FP-200 フロアデュアルヘッド 160PSI ブルー 46714SERFAS(サーファス) FP-200 フロアデュアルヘッド 160PSI ブルー 46714
()
SERFAS(サーファス)

商品詳細を見る


空気圧がわかるゲージがついてることが最低条件ですが、これは楽に空気がいれれるスグレモノ。




■ヘルメット

自転車と一緒に買いたかったんですが、お店のヘルメットが全部大きくてサイズがいまいち合いませんでした。ブカブカでアジャスターでしめればなんとかいける感じですが、見事なキノコになってしまいます(´・ω・`)
L・M兼用じゃなくてM・S兼用なら良いかんじだとおもうんですがどこのお店にもナイ・・・ネットで買うにもヘルメットは試着したいのでなかなか決めれずにいると、女性用のヘルメットがあるじゃないですか。女性用か・・・むう、試しにかぶってみたらイイ(・∀・)!サイズもいいしキノコにもならない!ただし高い!ごめんなさい。商品名だけ控えてネットショッピングしました。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) REGAS-2 ladis [リガス2 レディース] ジオブラックピンク S/MOGK KABUTO(オージーケーカブト) REGAS-2 ladis [リガス2 レディース] ジオブラックピンク S/M
()
OGK KABUTO(オージーケーカブト)

商品詳細を見る

なんかところどころにピンクがあしらわれていますが基本的にブラックなのでよしとしましょう。




■カギ

これはタマちゃんと一緒に購入。

crops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm グリーンcrops(クロップス) QSPD07/φ4×1800mm グリーン
(2012/03/09)
crops(クロップス)

商品詳細を見る

普通に黒を買おうとしたら「自転車と違う色にしてカギをかけてるぞ!ってアピールしたほうがいいよー」と店主さんからのアドバイスによりグリーンです。
まあコンビニとかちょっと寄り道程度でしか使わないと思いますが念のために。


■ライト

Blackburn(ブラックバーン) VOYAGER3.3 ヴォイジャー3.3 3BB-VYG3Blackburn(ブラックバーン) VOYAGER3.3 ヴォイジャー3.3 3BB-VYG3
()
Blackburn(ブラックバーン)

商品詳細を見る

Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラックPanasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック
(2012/03/09)
Panasonic(パナソニック)

商品詳細を見る

夜は多分あんまり走らないと思うんですが、トンネルに入った時に自動で点灯するようにテールランプはちょっと奮発。



■パンク修理キットとツールボトルとそれを入れるケージ

PARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1CPARKTOOL(パークツール) パッチキット VP-1C
(2012/03/09)
PARKTOOL(パークツール)

商品詳細を見る

TNI CO2 ボンベセット(バルブタイプ)TNI CO2 ボンベセット(バルブタイプ)
()
TNI

商品詳細を見る

ビットリア プレミアムジップツールケースビットリア プレミアムジップツールケース
()
ビットリア

商品詳細を見る

TOPEAK(トピーク) Modula Cage EX WBC03400TOPEAK(トピーク) Modula Cage EX WBC03400
(2011/12/02)
TOPEAK(トピーク)

商品詳細を見る



とりあえずこれで車道を走ってすこし遠くにいっても大丈夫な装備はそろったかな?

それにしてもチャリンコって本体以外にもけっこうお金かかりますねー(´;ω;`) なるほどある程度の年齢のおじさま方が趣味にしてるのがわかった気がする。


次の休みはとりあえず50km目標ですこし遠くへ行ってみたい。
ゆるゆるぼちぼち。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/09(土) 17:17:01|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPECIALIZED TARMAC SL4 SPORT

まずは新しく僕の相棒となったチャリンコ。




<u>TARMAC SL4 SPORT</u>

TARMAC SL4 SPORT

• 独特な形状のテーパードヘッドチューブとOSBBを備えたSPECIALIZED SL4 FACT 9rカーボンフレーム。剛性と軽量性がさらに向上し、純粋なスピードと溢れるパワーを提供。FACTカーボン製テーパードフルモノコックフォークとの組み合わせが、究極のステアリング精度を実現。
• レースタイヤ並みに転がりのよいSPECIALIZED Turbo Elite 23c。しかも、BlackBelt耐パンク機能が驚くほどの耐久性と耐パンク性能を提供。
• FSAゴッサマーBB30とレース仕様のコンパクトなギア比が、優れたパワー伝達と確実なシフティングを提供。
• スムーズで正確なシマノ105 STIシフター。レースに対応する高い性能と驚くほど手ごろな価格には定評あり。



とのことですが、初めてのロードバイクなので細かいことは抜きにしてとにかく軽い!速い!姿勢がキツイ(笑)!

普通メーカーとか好きな色とか事前にいろいろ考えると思うのですが、実は近所のお店で15分くらいで決めた一品。

とりあえず店主に「レースには出ない」「長い距離も走ってみたい」「山もガンガン登りたい」この3つを伝えてチョイスしてもらいました。フルカーボンなので取り扱いは大丈夫か心配なことも聞いてみたんですが、カーボンで割れるような衝撃だとアルミでも相当なダメージがいくので結局一緒。とのこと。
ふーん、そうなのね。

チャリンコの種類が決まったらサイズ合わせ。

またがって実際にフィッティングをみていきます。

よいしょ・・・と。

「!!!!!!!」

足!足がつかないよ!というかサドルへの食い込みがハンパないよ!痛えぇぇぇ!!


あ、ペダルに足をのせるのね。そりゃそうだ。
でもみんなこんなギリギリの高さでやってるのか・・・しかもこれでハンドル握ったらありえない視界になるんですけど。
うーむ、さすがロードバイク。すべてが全然違う。

で、いろいろ見てもらった結果、最終的にサイズは56がちょうどよいみたい。

「300キロほど走ったら初期点検するからまた来てねー」と心強いお言葉をいただいて無事納車されました。

ちなみに自転車の名前がターマックなのでこいつはタマちゃんと命名。

これからよろしくな、タマちゃん。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/08/03(日) 12:21:19|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0