ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ぶどう坂で20分切りを目指してのぼってみました


桜が咲き始めたところもあるそうで。
サイクリングシーズンの開幕ですね。
冬場トレーニングに励んだ方はこれからその努力が実を結ぶことを願って。
冬場のんべんだらりとゴロゴロ怠惰に過ごした方もこれからが本番ですでッ!



こんにちは、さいちゃんです。




そんなのんべんだらり派の僕ですが、今回はちょっと真剣に登ってきました。
ロード3年生の目標の1つに掲げておった「ぶどう坂20分きり」
コレに真剣に向き合い、たまにはキチンと走ってみようかなと思ったのだ。

正直ヒルクライムする方々にはぶどう、20分とか、鼻歌交じりでも登れるわッ!とか言われそうですが、庶民派ライダーの僕にはかなりのハードルなのです。

実際に僕の過去のライド記録を見てみますと・・・
17回走ってPB(プライベートベスト)は21分11秒。
去年の10月の記録です。

冬場はブヒブヒと太ってしまいましたが、それを帳消しにしてあまりあるくらいの武器、ニューバイク銀ちゃんを手に入れておるので頑張れば20分切れるかも・・・と淡い期待を込めての挑戦なのです。




3月28日

意気揚々と向かうはぶどう坂。
目標は20分切りです。

そして今回の課題というか試してみたいこと。
➀序盤の激坂を32Tで回して中盤からギアを上げていく後半アゲアゲ作戦。
②スピードよりもケイデンス重視で70を切らないように頑張る。
この2点です。


大県南交差点のコンビニ前でドリンクをグビリ。
いざ勝負!

と、いいつつもスタートダッシュはかけません。
後半アゲアゲ作戦なのです。
最序盤の住宅街でちょっと車のすれ違い待ちでタイムロス。
ムムム・・・幸先の悪いスタートですな。


しかし焦ってはなりません。
墓場ヘアピンからギアを落としていきます。

そしてマンション前通過で満を持しての32T乙女ギアの封印を解除ッ!
ここのキツイ激坂ゾーンもなんとかケイデンス70をキープで頑張ります。
じわじわとダメージがたまるくらいの強度で。

いつもここで頑張って体力というか筋肉の疲労度がレッドゾーンまで到達しておったのだが、今回はしんどいけども脚へのダメージはまだ大丈夫な感じ。
そのままシッティングクルクル走法でぶどう看板前も通過です。


さいちゃん「ハァハァ・・しんどい・・」

「しんどいけどもいつもよりは楽?」


やっぱり32Tの効果は大きく、ケイデンスが70を切らないように回せば、それなりにスピードにも乗れますし体力の消耗ははるかに少なく感じます。

おっぱいアイス前も通過。
ゴルフ場の少しの平坦でギアをあげて本気モード。
前半楽した分、後半は頑張って踏み倒したるでッ!!!
・・・しかし本気モードは平坦区間だけでしたw

このあとの直線ダラダラ登り坂で再び32T発動。
やっぱり直線登りは気持ち的にも苦手。
豆腐メンタルな僕はこの時点でほぼ心は折れておりました。


さいちゃん
「やっぱり乙女ギア最高やな・・・楽チンすぎるwww」


完璧に甘えモードに入っておりますwww
一度楽を覚えてしまえば、人間なかなか厳しい環境に身を置けないものなのです。
気づけばケイデンス70キープも怪しくなってきております。



それでも直線登りが終われば少しのヘアピン。
ヘアピンって意外と斜度が緩むので助かります。

そしてここで一台のライバルカーが出現しました。
そう、実はしばらく前から前を走ってたローディさんとの距離がどんどんと近づいておるのです。

うーむ、一気にパスするか・・・
でも抜いたあとチンタラ走ってたらなんだかいちびった感じに思われるかもしれん・・・


というわけでなぜかここで本日最初で最後のダンシング発動w
一気にローディさんを抜き去るッ!
抜き去るまではよかった・・・よかったのだ!

この「見栄はりダンシング」によって僕のなけなしの体力は急激に削り取られ、そして前田ナンチャラ土木前で僕の体力ゲージはゼロになったのでしたwww

もう少しなのに頑張れない。
ここで頑張れるかどうかが根性の差なのかな。

なんだかどうでもよくなって最後の下りもペダルは回しませんwww
タイムトライアルにあるまじき姿であるw

そのまま変電所前でゴール。

倒れこむ・・・こともなくそのままのどか村まで。



これがゆるポタ勢の戦ったあとの姿である。
ゆるすぎる。

一応、ぶどう坂のタイムは測っておったのですが。



微妙www
もしかしたらSTRAVAでは20分切ってないかなぁ・・・
なんて淡い期待を込めてしまいたくなるタイムです。

まあ速報でもPBは更新してそうだからいいかなぁと思いながらも帰ってからSTRAVA見てみます。



(ポチポチ・・・)



Baidu IME_2017-3-31_0-34-36


柏原ぶどうが20:05
柏原ぶどう坂が19:45

え?

あれ?

目標達成?




・・・いや、でも。
柏原ぶどうは20:05だし・・・

うーん、やっぱりコレは目標達成ならず・・・ですよねぇ。

というわけで今回は挑戦失敗。


でも、今回走って32Tでもさぼらずにケイデンス70で回すのと、あと体重を2kgほど落とせば20分切りはできそうな目処が立ちました。
なのでなんとか頑張って今年のロード3年生の間に「ぶどう坂、20分切り」は達成したいなぁと思います。
目標を持って走るのも楽しいもんです(^ω^)



ではでは。


















スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/31(金) 00:41:41|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「緊急トクホライド」 お餅を食べたなら走ればいいじゃない


あけましておめでとうございます。

さてお正月といえばお餅。
みなさん怠惰な生活でお餅を貪り食い見事にぶくぶくと太りやがったでございましょうか。


ええ、ええ、僕は太りました(´;ω;`)



ロードは軽さが正義とかどの口がのうのうとほざいておったのか。
しかも生意気にも去年の年始に目標は体重5kg減です(`・ω・´)とか宣言しちゃってるし。

去年の1月に68kgあった体重は年末は66kgであった。
つまり目標達成はならずなのだが、まあ一応減ってるしいいか・・・とか思ってたのだが。


お節→お餅→鍋→お節→お餅→鍋・・・この永久コンボにより

  fc2blog_20160106000752613.jpg

嘘だと言ってよ、バーニィ・・・
これはエマージェンシーやで((((;゚Д゚))))
3日で3kgほど増えておるwww

やっぱり自転車乗らなあかん。








1月5日(曇り)

というわけでちょっとでも走って体重減らし隊出発です。
LSDとかでは埓があかん!
とにかく短時間高強度練でカロリーを燃焼させるべく向かうは葡萄坂。
ポタリングとかサイクリングとかそんな生ぬるいライドではありませんでッ!


fc2blog_2016010523425856e.jpg

久しぶりの自転車はやっぱり身体が重い┗(;´Д`)┛超おもてぇ
葡萄坂にたどり着く前に休憩を入れるという体たらくである。



さて葡萄坂。
正直気乗りせんがこれも怠惰な生活でぶくぶく太った自分への罰として登ります。


さすがに足付きはせんがやっぱり重い。
なんか背筋が痛い気もするし。

なんとかかんとかゴールするも結果は23:52(PB+1:25)

あ、やっぱり遅くなってる。


せめてのどか村まで行ってあったかいコーヒーでも飲もう。

fc2blog_2016010523424972f.jpg

閉まってるw

そういえば去年も同じ失敗をしていたような気がする!進歩しませんな。

くそう。ならばフラワーロードでトレーニング走としけこもうやないかッ!
と思ったがなんか力が入りません。
そういえば朝ごはん食べてないし、今まで固形食食べてないわ・・・
ダイエットライドといえどもさすがに何も食べずに走るのは無理があったか。

ヘロヘロになりながら十三峠まで

fc2blog_20160105234253c52.jpg

最初は「十三峠も登り返したろやないかいッ!」という意気込みだったのだが、あまりにも力が出んのでこのままスゴスゴと帰宅。
また鍛え直さんといかんね。



さて問題の体重ですよ。
とりあえずスッポンポンになって体重計に乗ります。

  fc2blog_201601060007580e1.jpg

元に戻った!ヽ(;▽;)ノ

晩飯は軽めにしたのでこれで大丈夫であろう。
力石徹とか鷹村守の気分がちょっとわかった気がする。


よし、今年こそ5kg減量しますでッ!(懲りてない)












テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/06(水) 01:08:46|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LSD練のち葡萄坂。時々うどん

寒おます。

こんにちは、さいちゃんです。



冬といえば鍋。
そしてまさかの2晩連続の鍋で1週間で体重が1.5kg増という無残な結果だけが残ったのでした。
「ランブルボールッ!メタボポイント!」
うるさいわ(#^ω^)ピキピキ

養豚場オーナーなら泣いて喜ぶところであろうが、泣いても体重は減らん。
そんな動機付けで今日もサイクリングしますん。







12月7日(晴れ)

去年の今頃も同じことをやっておったが、寒くなってきたので山へは行かずに平地練。
いわゆる「LSD練」である。

詳しい説明は省きますが、簡単に言うと「あんまり頑張らずにクルクルペダル回して長い距離をひたすら走る」という練習なんですな。体力向上、心肺アップにも効果的、そしてなんといっても脂肪を燃焼しやすい・・・らしい。
そんなわけで今回は近所の石川SLでひたすらクルクル練としましょうぞ。


風は少しあるがなにより快晴。
お外で陽の光を浴びるのは精神的にもよいらしいですよ。

今回、そろそろ寒くなってきたのでシューズカバーもつけて出走。
こんなアイテムがサクッと出てくるあたり、そろそろ初心者脱出かもしれませんな(^ω^)

あ、そうなるとなんやブログタイトルも変えなあかんのか。
とか考えながら走ってたら根本的にミスをしておった。


心拍計つけるの忘れてた\(^ω^)/


まあええわい。
あんまりしんどくないくらいで走れば問題なかろう。
平地なら大体23km/hで走っておれば息も切れない感じですが、1年走ってもあんまり速くはなっておらんなぁ。


IMG_0493.jpg


とりあえず柏原まで到着。
一度やってみたかったヘルメット使ってロードを自立させる方法。
けっこう安定するもんですな。
今日は平地LSD練やからな、ここから折り返しますで。




・・・しかし、このLSD練。
地味やなwww
ただひたすらペダルを漕ぐ作業。
景色や風は感じれるし、ロードでサアアア・・・と路面を滑るように走るだけでも楽しいんですが・・・

なるほど、ローラー練習が「苦行」と比喩される理由が分かる気がする。
しかし、この一踏みがカロリー燃焼につながっておるハズなんや!

クロスに抜かれても我慢。
能ある鷹はなんとやらやで。
実際はメタボった身体を頑張ってしぼってる最中のオッサンなんやがなッ!(´;ω;`)


IMG_0495.jpg


石川サイクル橋まで帰ってきました。
しかし、まだまだ足りん。これではSLD練にならんのだ!
また来た道を引き返します。


まだまだ23km/h巡航はキープできておる。
というか気温も上がり脚もあったまってきたのか俄然元気になってきた。
しかし、我慢。ここで飛ばしてはこの練習の意味がないのだ・・・
ガマンガマン・・・

しかし・・・飽きてきたw


もうええかなぁ・・・という気分になった時にちょうど1人のローディーに後ろに張り付かれた。
そのまま1kmほどはガマンして走っておったが・・・
能ある鷹は・・・もうええわッ!

土手に登る坂を使ってスプリント勝負である。
平地で油断させておいてこの登りで一気に差をつけてやるわい!そのままトレインの恩恵は受けさせずにきっちりとちぎりましたでッ!(^ω^)


あかんがな!(´;ω;`)


ハアハア言いながらふと見上げれば柏原ぶどうの看板。
そういえば去年もLSD練やでッ!といいながら葡萄坂登ってたな。
フム。







---LSD練終了のお知らせ---



というわけで今年も結局葡萄坂に登るのであった。

元気もありあまっとるので、初めて葡萄坂TT敢行とする。
今まではあまりに激坂すぎてタイムとか計る余裕はありませんでした。

しかし、何度か登って足付きはまあせんくらいには慣れたので今回はいっちょ気合いれてしばいてみようと思います!



葡萄坂

スタート:大県南交差点
ゴール:関西電力信貴変電所前

標高差 :290m   
距離 :3.8km
平均斜度:7.4%  
最高斜度:12.3%


あの変電所前が一応ゴール地点なんやね。
今まではそのままのどか村まで登ってたから、ペース配分としては激坂登ったあとの比較的ゆるくなった斜面でも休まずに頑張ればタイム更新できるのではなかろうか。


コンビニで休憩後、いざスタート。


墓場前のヘアピンまではなんとかインナーローは温存しておきます。
あとは最高斜度と思われるその後の激坂でダンシング発動。
お?意外と登れてる。



ヘアピンって見た目はえげつない気がするけども、実際登ってるとヘアピン区間は意外と楽なんですよね。
できるだけ外回りで・・・柏原ぶどう看板前もシッティングでクリアできた!



とりあえずこの先の勾配が緩む区間まで頑張ればちょっとは楽になるはず・・・
この一瞬の平坦区間で脚の具合と相談しつつ、頑張るけどもダメージは回復できるレベルで回していきます。
なんや計算高いヒルクラになってきたで(^ω^)



楽しい一瞬の下りも終わり、ゴルフ場前通過してからの直線登り。
ここは正直キライだけども、頭からっぽにしてとりあえずケイデンス落とさんように回しますんやで(`・ω・´)



確かこのあとの土木前通過でゴールかな・・・と思ってたら、まだキツイ登り&ヘアピンがあったw
誤算である。




ちなみに「土木前」とか「なんとか土木」というふうに言われておるが、調べてみたら「株式会社前田翠宝園造園土木」(まえだすいほうえんぞうえんどぼく)という名前だった。
もやもやしていた読み方は「すいほうえん」だった。
どうでもいい情報ですが。
これを機会にみなさんも名前くらいは覚えてあげてください。




で、なんや、土木前を通過したら最後。少しの下りもタイム短縮でペダルを踏みます。
これで1秒でも2秒でもタイム短縮になるハズ!
変電所前でゴール!
   

  


   printed_photo_201512072339473fe.jpg



22:27(PB-1:05)



やりました!大幅記録更新でございます(^ω^)
目安としては目標は20分切りくらいかなぁ。

しかし変電所前に休憩中(サボってるともいう)の営業車がいたので休憩はできずにそのまま下ります。
くそう、ちゃんと仕事せんかい。


やはりTTするには「足付きせずに登れる」という自信が必須です。
というか足ついてたらTTどころやないけども。


IMG_0499.jpg

下り途中の展望台らしきところで休憩。
正直、自転車でここを走る方たちは寄ることはない場所でしょうが。

IMG_0496.jpg


変電所とかで休憩するよりはいいかもしんない。
ベンチもあるし。

夏場は虫が多そうかな。


でこのまま来た道を下ろうと思ったのだが。

Baidu IME_2015-12-7_23-56-41
(googleさんより)

この右の道の方は走ったことがなかったので、なんとなく曲がってみた。
まあ感覚的には少しだけ遠回りになるだけやろし奈良に行く時とかは多分こっちの方が近いんじゃないかな。

とか思ってたら、追い抜きざまに挨拶された。



ダンテ・カーヴァー
「コンチニハー」



!!!
まさかの外人さんやないか。
黒人の人がピチピチのレーパン履いてたらメチャメチャ速そうである。
あ、もしかしてナショナルチームの人とかか?プロなのか!

下りではあるが、ちょっとプロの走りというものを間近で見てやろうやないか!


しかしダンテ・カーヴァー(仮称)はさすがに速く、コーナー2個でもう見えなくなってしまった。
さすがナショナルチームのプロ選手(想像)であるなぁ。

下った先はまったく知らない場所だったので、とりあえずサイクルラインに戻る方向をスマホで確認する。
プチ迷子である。

と思ったら、1つ先の交差点でさっきのダンテ・カーヴァーもスマホ見てキョロキョロしておった。

「お前も迷子かいwww」

これはプロではないなw








その後、無事に石川SLに復帰したものの、今度は、腹が減った。
ヒルクラしたしな。
補給せなな。



というわけで完全に本来の目的は忘れたふりして、羽曳野の道の駅へレッツゴー。
かすうどん食べたくなったんやで。


IMG_0500.jpg

かすこぶ。
とろろ昆布たっぷり、寒い日にはホッとできるおうどんですな。


オッティモ!


濃い目のお出汁が疲れた身体にガツンときますんやで(^ω^)


この日はロングタイツにモッコリ隠しのショートパンツ履いてたし、ウィンドブレーカーも着てたので道の駅ウロウロしてても違和感なかったな。
そんな意味では冬場の方がポタリングには向いてるのかもしんない。



結局LSDとか言いながら山登ってるし、脂肪燃焼やで!とか言いながらうどん食べてるしで、何だかよくわからんライドでしたな(´・ω・`)
















テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/12/08(火) 00:36:23|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

フラワーロードに行きたかったはなし

「フラワーロード」

関西ローディーにはそこそこ名のしれた道ではなかろうか。
葡萄坂、十三峠、そして暗峠などの生駒山系ヒルクラゾーンのてっぺんを尾根沿いに伸びる広域農道だそうだ。

だそうだ?
そう、実はまだ一回も行ったことがありませんねん(´;ω;`)
なので今回はこのフラワーロードを走破というか制覇してやろうという趣旨のライドでございます。


さて、まずはフラワーロードへ行くためにはどこかの峠を登らねばならんのだが、まあ一番近い柏原のぶどう坂からが無難であろう。何回か登ってるしな。



ゆるゆる登ってもやっぱりキツイε=(・д・`*)ハァ…
膝に爆弾を抱えてしまったのであんまり無茶に踏み倒してもアカンやろし。

とりあえずそのまま登ってのどか村にて休憩。

DSCF7207.jpg

イカ焼き&安定のコーラw
ベンチで30分ほど日向ぼっこする・・・暑いわ!(;´Д`A

さてここからバビュンと下ればフラワーロードにたどり着くハズ。
その途中でなんか微妙な像がありました。

DSCF7209.jpg

白虎・・・?

白虎(びゃっこ)は、中国の伝説上の神獣である四神の1つで、西方を守護する。西方白虎。
細長い体をした白い虎の形をしている。



なるほど・・・間違ってはいないんだろうけどもな・・・

DSCF7211_20150527172602046.jpg
                     「ナンダ?なにか文句あるのか?」


なんだろう・・・この「コレじゃない感」はwww

僕らが求めてる白虎はこんなんだったハズ。

epo7738923079.jpg
                            ガオー。

とかなんとか言いながらもお腹もふくれ脚も回復し快調にペダルを回します。

DSCF7208.jpg



しばらく道なりに進むと分岐が。

DSCF7212.jpg

ここを左折するとやっとお目当てのフラワーロード突入です。
「信貴フラワーロード」とか言われてるみたいですが正式名称は「西和広域農道」とかいうらしい。

それにしてもフラワーロード、なんてキッチュでファニーな名前の道であろうか。
山の尾根沿いに雄大な景色を眺めつつお花畑のような快走路を走れるのであろうよ。(フラグ発生ポイント)

いざ往かん!


SHIM0052.jpg

SHIM0055.jpg

SHIM0064.jpg

SHIM0060.jpg

SHIM0073.jpg

フラワー?そんなもん漢と書いてローディーと読むような僕には必要なかったんや・・・
必要なかったんやで!

それにしてもコンクリばっかりの道である。
適度にアップダウンもあるので、トレーニングには最適な道なんではなかろうか。
単調なグリーンロードみたいな感じやろかね。

DSCF7213.jpg
                       一応探しながら走ってたら少しだけ咲いてた
「フラワーーーー!!!」


つづきます。

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/05/27(水) 17:42:49|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

走り初め。そして今年の目標なんぞ。


サイクル橋にて
DSCF3040.jpg


雲ひとつない澄み渡る青空。一昨日は雪まで降っていたというのにぽかぽか暖かいお天気。走り初めには絶好のサイクリング日和ではないか、ということで今年初めてタマちゃんにまたがりましたで。
今年もたくさんお世話になるであろうホームコース石川SLでまったりサイクリングしてからあとは気分次第で足を伸ばしてみようかしらという感じで出発。


実に2週間ぶりのチャリンコなのだが、予想以上にしんどい。やたらと息が上がる&風もないのにスピードに乗れない・・・。時速20kmで心拍が150オーバーとかありえへんで・・・。身体がなまっておるのが数字によって否応無しに目の前につきつけられる。まあ走り初めで身体を壊しても面白くないのでここは現実を受け止めてまったりまったり走ることにしますよ。


お天気のせいか今日はいつにもましてローディーの方が多い。キサマら、仕事はどうした。あ、僕はアレですよ、平日休みの仕事ですんで。んで、1月とか寒いときに走る方々は総じてガチで速い人の割合が高いですな。石川SLの下りだけで10人以上に抜かれるという由々しき事態です。なんという屈辱。あ、多分アレやよ。あの人たち区間TTやってるんですよ。この区間だけ全力アタックみたいな?後で荒北さんみたいにズルズル落ちていく感じ?「あらきたさぁ~~ん!」て。
とかそんな現実逃避的妄想をしていてもしょうがないということで。


「平地はアカン!やっぱり山やで!自分との戦いなんやで!!」

そのまま葡萄坂に突入します。ここも今年もお世話になりそうなコースですな。
しかし、案の定というか平地でダメな脚がヒルクラで復活するわけもなく惨敗(´;ω;`)
まあしょうがないわな・・・


DSCF3042.jpg

葡萄さん、今年もよろしくやで。

そのままのどか村まで登るも閉まってるやん(・ω・`)
今日は折り返してそのまま下ってきました。

DSCF3043.jpg


こんな九十九折りとかヘアピンを見るとぞくぞくしますな!
あくまで僕は坂バカではないと言い張りたいのだが、せっかく登るんだから少しでも速くなりたい願望は人並みにあったりはする。が、いかんせん重い。重いってアレですよ体重。FATなんやで。


現在の僕の体型。175cmで68kg
普通の生活するなら多分適正。しかし、ヒルクラとなるとそうはいかん、あと5kgは落としてたいところなのだ。


現に、ロード乗りなら知ってると思う有名な選手【マーク・カヴェンディッシュ】
175cmで69kgと僕とだいたい一緒の体型。
しかしwikiをのぞくと絶望的な記事が書いてある。


トラック競技で培った巧みな位置取りと、独特の「揺すらないダンシング」とひときわ深い前傾姿勢による爆発的な加速力に加え、マディソン出身のためロングスプリントにも強いという特徴を併せ持っている。

一方でトラック選手の宿命なのか、上り勾配気味のスプリントでは持ち味の加速力を発揮できなかったり、難易度の低い山岳コースでも大きく立ち遅れてしまうケースもあるなど(2008年のツール・ド・フランスの第14ステージでは、4級山岳で遅れ最下位になってしまった)、上りを極端に苦手としている。



プロのツール選手ですらこの体型ではヒルクラがアカンのやな・・・
ちなみに去年の4月で禁煙をするまでは60kgだったのに、それから自転車のったら筋肉ついて重くなったんですよね。
というわけで今年の目標は5kg減量。あわよくば8kg減量。お酒は減らせないだろうからご飯を減らすか・・・あとお腹凹めたいなぁ。










  1. 2015/01/05(月) 20:21:03|
  2. 葡萄坂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ