ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

ロードバイクの異音解決まで。僕らの4日間戦争




ども、さいちゃんです。


梅雨ですな。

雨の中走るほど僕はアレではありませんから、こんな時はローラー...は持っておりませんので自転車の掃除とかメンテとかして過ごすのですが、先日からちょっと気になってた問題を解決しようかとよっこいしょういちと重い腰を上げたのです。

それは、異音。

自転車乗りなら誰しもが1度は通る道ではないでしょうか。
走るのに支障があればそれは大問題ですが、だいたいは音がなるだけで走る分には問題ないのですね。
でも1度気になりだしたらもう終わり。
走る度に、異音がする度に、めっちゃ気になります( ・᷄ὢ・᷅ )

過去には今は亡き(いや、亡くなってはおらん)タマちゃんのBBやペダルやハンドルガタの異音にも悩まされた経験もあります。
そして今回は銀ちゃんからの異音。
異音と言うには小さな音ですが、気になるのに音の大きさは関係ございませんねん。
具体的には坂道や発進時にペダルに力を入れると「カラカラ...」と金属音がなります。
巡航中は無音。
しかし、ヒルクライムとかしてたらずっとペダルにトルクがかかってる状態なので「カラカラ...」「カラカラ...」
これは精神衛生上にもよろしくありません!

まずはイオンの発生箇所の確認。
ですが!ペダルに力をかける状況をつくるには自分で自転車に乗って漕ぐしか方法がないのでだいたいしか分かりません( ˘•ω•˘ ).。oஇ

「後ろタイヤからBBまでの範囲」かなぁという感じ。
これは調べるところが多そうだ。





DAY1

まずはトルクをかけると異音がする、というあたりに駆動系があやしいと目星をつけました。
つまり、「クランク」「ペダル」「BB」このあたり。

タマちゃんの例もありますのでまずはBBがあやしいと思いクランクをぶっこ抜きます。
うーん、けっこう汚れてはいますがグリスはまだ残ってる感じ。
銀ちゃんのBBはBB86
プレスフィットのBBなので出したり入れたりは専用の道具がいりますのでここは外をキレイにするだけにしておきます。
クランクのネジもきっちり締めてペダルも増し締め。

とりあえずこの状態でテスト走行でございます。


しかしローラーとかいうストイックな道具は持ち合わせておりませんのでよいしょよいしょと外まで自転車担いで実走でテストいたします。
幸い家の目の前が距離100M、斜度8%くらいのちょうど良い坂道なのでテストにはうってつけですね(^ω^)
まあ、1回で治れば万々歳なのですが・・・どれどれ。
よいしょ。

「カラカラ・・・カラカラ・・・」

さいちゃん
ですよね~

OK、OK、1回で治るほどカンタンじゃないのは予想しておったですよ。
とりあえずは明日またいじってみよう。






DAY2

駆動系の次にあやしいなぁと思ってたのが後輪。
カラカラ・・・という音が低速でトルクかけた時に鳴りがちなのでもしかしてホイールの中になにか入ってるのか?と思っておったのです。
というわけで後輪のタイヤ、チューブ、テープまで剥がして大掃除。
そして禁断のハブのグリスアップもしてみます。
ラチェット音が静かになるらしいですが、異音は関係ないかなぁ。
ついでにスプロケも外して締め直しも。
電動アルテで調整はカンタンとの話しでしたしディレイラーも調整、プーリーもグリスアップ。
ネット情報ではサドルクランプが原因で異音とかもあるみたいなのでサドルはもう取っちゃってテスト走行。
さてこれでどうだ?

「カラカラ・・・カラカラ・・・」

さいちゃん
オーマイゴッドトゥギャザー!


今回はけっこう自信あったのに・・・




DAY3

ちょっと意地になってきました。
イオン、ゼッタイ、ユルサナイ。
後輪からBBにかけて見てきましたが、意外とハンドル部からの異音が違うところで聞こえる・・・という例もあるみたいなので、もうハンドルもステムも全部グリスアップ、ついでにフロントのホイールもリアのホイールも外してリムテープとチューブも交換。
クイックリリースもタマちゃんのと交換してみます。
当然すべてのボルトというボルトは増し締め。
ディレイラーハンガーも曲がってないかチェック!
チェーンも一コマずつ目視で歪んでないかチェック!
ボトルケージやサイコンやライトはすべて外しております!
さあ、これでどうやッ!!

「カラカラ…カラカラ…」


さいちゃん
「くぁwせdrftgyふじこlp !!!


心が折れそうになるというのコレのことか。





DAY4

困ったときのツイッター。
ちょっとつぶやいてみたら、優しい方々からのアドバイスが。
あー、クリートは盲点だったなぁ。
もうあとはBB交換くらいしかないかもなぁ。
この日はお休みだったので午後の雨が上がったあとに少しだけサイクリングして気分転換です(^ω^)

あいもかわらずカラカラ音はしますが、気にしなければ走行に支障はございません。
ちょっと休憩中にツイートしておりましたらば、



やなさんから優しいお言葉。
ホンマ優しい(´;ω;`)
お言葉に甘えてちょっと見てもらいます。



というわけでカラカラ異音問題をちょっと見てもらいます。
ここでよくわかったのが傍からみると、いや聞くと、どこで異音がなってるかがよくわかること。
どうもBBまわりでははく後輪のスプロケあたりから音がするみたいです。
なるほど、ここを重点的に調べれば解決できるかもッ!
やなさん、ありがとうございます!



帰宅後、余ってるゾンダのホイールに今のスプロケを移植して走ってみます。

「・・・・・・・・・」

さいちゃん
「イオン・・・しないッ!!!」


ということは。
スプロケでもなく原因はリアのホイールのどこかまで絞れました!

最悪、ホイールが歪んでるとか割れてるとかスポークが緩んでるのかなぁと思いながら研究。
無意味にタイヤやチューブも外してみますw

fc2blog_20170630223642dae.jpg

思考錯誤の結果、この写真の状態。
スプロケにロックリングを締め付ける工具をはめて力を入れると・・・

「カラカラ・・・」と同じ音がしますッ!

ということは「スポークにテンションがかかった時にホイールのどこかで異音が出てる」ということでファイナルアンサー?
ファイナルアンサーッ!

じゃあどうしよう。
スポークのテンションをかえれば解決するかもしれませんが、あいにくニップル回しとかもっておりません。
Amazonとかでお取り寄せかなぁ・・・と思ったんですが。
リアのホイール、よく見るとちょっと気になるところがあります。

今までのゾンダのG3スポークではなかったことなのですけども、

fc2blog_2017063022571706c.jpg

一部、スポークが接触してるところがあるのです。
別に緩んでる気配とかはないのですが、一応ここをキレイに掃除したあと接触面にグリスを塗り塗り。
さすがにこれで直るわけないよなぁ・・・と思いながらもテスト走行。

「・・・・・・・・」

さいちゃん
「直ってるッ!!!」


あの不快なカラカラ音がまったくなくなりました。
えええ?
今までのクランクの取り外しとかスプロケ清掃とかタイヤ・チューブ全交換とか、一体何だったのか!
いや、異音探しとはたぶんこういうものなのでしょう。
たった少しのグリスで解決しました。
いや、結果的に解決したのでよかったですが、たしかに「異音探し」は難度高いですね。




なにはともあれ。
これで次も快適なライドへ走り出せそうです(^ω^)
あまりないとは思いますが、異音で困ってる人に少しでも参考になればと思います。
そして今回の件でスプロケの着脱レベルが一気に上がった気がしますw


ではでは。







スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/30(金) 23:00:57|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初めてのSPD-SL これはいいものだった


こんにちは、さいちゃんです。


前回お取り寄せしました商品、チェーン&ペダルの交換をしたいと思います。
忘れんうちにサクッといきますで。

fc2blog_201611142230268fe.jpg


ノーマルペダルからSPDペダルに交換したことはありますので、SPD-SLの交換はカンタン(^ω^)
問題はチェーンです。

チェーン交換の目安はよく5000km走ったらとかいいますが、走り方とかメンテナンスの状態で人それぞれだと思います。
と自分に言い訳して走ってきましたがさすがに10000km以上走ってたら変速もなんだかキマらんようになってきたので、もう限界超えてるであろうw
wとか言ってる場合ちゃうと思いますが。


fc2blog_201611142230222ef.jpg

携帯工具でチェーン切りますが、けっこうカンタンに外れるもんですね。
「チェーン切り」って言葉がこのチェーン交換の敷居を高くしてる気がするんですけども、「チェーン外し」の方がニュアンスとしてはあっておる気がします。
切りませんし。

fc2blog_20161114223034024.jpg

なんとかチェーンとペダルも交換完了(^ω^)

さてドキドキワクワクのSPD-SL初体験です。
立ちゴケとか怖いからやっぱりちょっと練習せんとな。





fc2blog_20161114223054bff.jpg

そんなわけで向かった先は石川SL
サイクルラインで練習です。
今回iPhoneのアプリで写真がポスターチックになってますが気にしないこと。


走りながらクリートキャッチの練習。
ガチャガチャとつけたり外したり。
傍から見たら変なヒト。
ローディーから見たらクリートデビューなヒト。

しばらく走って気づいたのは踵が下がるいわゆる「アンクリング」になりにくいかもしれません。
カカトが下がって膝が痛くなるというのを最初の頃に経験していたので、SPD-SLの方がスムーズなペダリングの練習にもなるのかしら。


fc2blog_20161114223046416.jpg


タンシングで走る時もなんだか自転車が軽くなったように感じます。
ハンドル振っても軽い。
グイグイ走れる感じ。

インターバルでダッシュなんぞしながらヒャッホイしてたらアレが目の前に現れました。
う~ん、まあせっかくなのでアレしましょうか・・・


fc2blog_2016111422305605b.jpg

というわけでぶどう坂をハアハアしてからののどか村。
ヌコ様は今日も日向ぼっこしてました。

SPD-SLにしても上りが楽になるわけではありませんが、いままでのSPDペダルだとキイキイ音がしてたんですよね。
接地面が少ないのでトルクをかけるたびにキイキイ。

これがけっこうウザイ

でもさすがにSPD-SLは踏む面も大きいからかそんな異音もしませんし、音がしないというのは思いのほかストレスがありません。
これはうれしい誤算です。




fc2blog_20161114223100c2a.jpg

帰りもグリーンロードでハアハアして帰還。

チェーン交換して変速もスパスパ決まるようになりましたし、ペダルもやっぱりSPD-SLにして正解でした。
ムダに歩いてみたりもしましたが、思ったより歩きにくくない。
まあ、ほとんどの人はSPD-SLの方使ってますしコンビニとかも普通に歩いてますもんね。
ちょっとビビリすぎてたのかなぁ。



というわけで今回のメンテは個人的には大満足(^ω^)

でもペダルを変えたらちょっといいシューズも欲しくなったなあ・・・
冬にそなえてあったかいジャージも欲しい。
つま先だけカバーするシューズカバーも欲しいなあ・・・

物欲の方もとどまることをしりません。


ではでは。







どうでもいいことですが、1回書いた記事がなんか消えたので再投稿しました。
なんでやろ?


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/11/15(火) 04:53:42|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自転車屋さんのメンテは意外と安かった


さいちゃんです

台風一過もなかなかスカッとした天気にはなりませんね。
雨の中走るほどには自転車に入れ込んでおりませんので、そんな雨の休日は読書したり掃除したり映画見たりと普段しないことをしておりました・・・ってむしろそっちの方が一般の人々の休日の過ごし方かw



そして今日もお天気はよろしくない。
しかし1~2時間くらいなら降らないかなぁ・・・ということでちょっとライド。

といってもタマちゃんではありません。
通勤号で近所の自転車屋さんへと向かいました。





さて通勤号。
タマちゃんよりも古参自転車なのですが、普段は屋根付きの駐輪場に保管し会社に行く時はほぼ往復乗るという環境で3年半。
過酷な環境でかなり酷使されております。

その結果。


fc2blog_20160923203748b24.jpg

アウターケーブルが劣化により破れインナーケーブルが錆びた上ほどけております。

誰がここまで放置した いやフロントの変速なんて使わんし・・・


さすがに見かねてなんとかしようと思ったのですが・・・
自分でメンテナンスしてみる
お店にまかせる

少し考えましたが技術も知識も工具もないのでお店にまかせようと購入したあさひサイクルへと向かったのです。

うん、少しだけ嘘つきました。一番の理由はめんどくさそうだったから。




さて自転車で15分ほど走りとうちゃこ。
そのまま自転車押して店内へと。

1つだけビビっておることがあったのですが、それはつまり。お値段。

ケーブルの値段はだいたい分かりますが工賃はいくらぐらいが相場なのか皆目見当がつきません。
3000円くらいかなぁ・・・という予想。



「あの~、自転車見て欲しいんですけども・・・」

『どうされました?』

「このケーブルが効かなくなってるんですよ・・・(一目瞭然)」

『あ~、これだったら1500円くらいですね、15分でなおりますよ』

「あ、じゃあお願いします」




めっちゃ安いがな(^ω^)

しかもめっちゃ速いがな。

下手に自分でしなくても大丈夫でした。
近所で買っといてよかったよかった。

きっちり15分後できあがり。

『ウチで買ってもらってるんで10%割引しときますね』
『あ、ついでにリアのケーブルもメンテしてきましたんで。サービスです』

ボクが女でなくても、惚れてまうやろ!


結局1200円ほどで修理できました。
ありがとう、あさひサイクル。


fc2blog_20160923203747ac8.jpg

これでフロントの変速もできるようになりました。
トリプルクランクの恩恵にあずかれますね(^ω^)あんまり使わんけど・・・


試走がてらそのまま滝畑ダムまで走ってきましたが雨にはあわず。

結果論ですが普通にロードで走りに行けたがな(´;ω;`)

まあ通勤号がなおったからよかったかな。うん。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/23(金) 21:18:43|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

BB30の異音解消! そして葡萄坂


自転車乗って走るのは好きですが、メンテナンスはおざなり。
そんな初心者ロード乗りのこのブログにも久しぶりにメンテナンス記事なんぞぶっこんでみたいと思います。



「BB30」


僕のタマちゃんにもデフォルトで装備されておる悪名高きボトムブラケットの名称です。
高剛性かつ軽量、そして低コストということでメリットも大きそうなのですが、デメリットとしてカチカチ、ギシギシという異音が発生するという報告が多数。

実際30%の方がこの異音問題にあっているというデータもあるそう。
ふーん(-ω-)と思ってたんやが、僕のタマちゃんにもとうとうこの異音問題が発生してしもうたんや!(´;ω;`)



平坦ではなんともないんですがいざ登りに入ってクランクにトルクをかけると「カチッ!カチッ!」と音が鳴るように・・・
気のせい気のせいやで・・・と自分に言い聞かせてだましだまし走ってたんやが、カチッ!からパキッ!へて音が進化してきおった。

金剛山を走ってもパキッ!
葡萄坂を走ってもパキッ!

めちゃめちゃ気になる(´;ω;`)



ショップへ持ち込むか・・・とも思ったんやがどうせならちょっとバラして遊んでメンテしてみようかしら。


fc2blog_20160416163735892.jpg

「BB30」「異音」でググれば山のように記事が出てきますので詳しくは自分で調べてくださいw

用意しましたのは10mmアーレンキー、100均で買ったゴムハンマー、ペダル交換の時以来のグリスである。
専用工具が必要ないのが救いですな。
ここで2000円以上の工具が必要とかだったらショップ持ち込み一択だったと思います。



よいしょとアーレンキーでクランクを回しでゴンゴンとハンマーでクランク軸をたたき出します。
なんや、けっこう単純な構造ですがな。
ズボリと抜けたクランクのあと。

fc2blog_20160416163737e7f.jpg


この緑のパッキンみたいなやつをめくってグリスをグリグリ塗りたくればとりあえずは「グリスアップ」終了らしい。
所要時間30分もかかりませんな。
これだけカンタンで異音がなおればBB30もそんなに悪く言われんでもええんちゃう?


さて、試走です。


とりあえず登りでためさんと異音の具合はわからんので葡萄坂へと向かいます。


さいちゃん
「チェーンも掃除したし快適やで~」



平坦は問題ありません。
というか前も平坦では音が鳴らなかったのです。


しかし。

大和川手前でそれは起こりましたんやで・・・


bb30-2.jpg
(・・・キッ)



さいちゃん
 (^ω^)?


bb30-2.jpg
(パキッ・・・パキッ・・・)



さいちゃん
 「あ、あああ・・・」



(パキッ!パキッ!パキッ!パキッ!パキッ!パキッ!!!)



さいちゃん
 「あ、あァァ・・あああああアアアアアア! 」



 再 ☆ 発  (。・ ω<)ゞ



登りに入る前にまさかの異音がががががアアアアあ!
グリスアップも無駄やったんか・・・僕の30分を返してください!


葡萄坂に登る気力も消え失せ、大和川を見下ろしながら失意のどん底である。



いや、まてよ。
昔に変な音がしたときにクイックを締め過ぎてたのが原因というのがあった。
クイックレバーはチェック済やがちょっと後輪を外してきっちり見てみよう。

葡萄前のリビエールホールで緊急ピットイン。
ちょっと後輪を外してみると砂利でエライ汚れておる。
キレイにしたあと後輪をセット、走ってみたらば・・・

治ってる(^ω^)

あの不快なパキパキ音は見事に解消。
BB30というレッテルに踊らされておっただけだったのか。
単に後輪の「砂噛み」が原因という日頃のメンテ不足をあざ笑うかのような仕打ちでした。



よし、これで気持ちよく葡萄狩りができますでッ!

と、意気揚々とスタートしたは良いが、おっぱいアイス前でガクンとペースが落ちた。
激坂区間は調子良かったのに緩坂でペースダウンとは調子がよくないのかしら・・・

いつもよりキツイのにスピードが全然上がらん。
その後も脚が復活することもなく変電所前ゴール。

タイムは24:11と目を覆いたくなるような結果。
20分切りを狙ってコレなら諦めもつくな・・・またもや失意のどん底に落とされますが、せっかくなのでのどか村まで登ります。

ハアハア登って変電所すぎから少しの下りがありますのでちょっとここで脚も休めましょう。

(シューーーーー)

ん?下りやのに全然スピードが出ん。

(シューーーーー)

後輪から変な音するなあ、オッ!もしかしてこれ初パンク?



とか変な期待感で後輪を見てみたら。


fc2blog_2016041617090972b.jpg

ブレーキがリムに当たっておる(´;ω;`)


多分後輪外していろいろやってる時やろな。
ブレーキ引いた状態で葡萄坂登るとかどんな鬼畜縛りやねんッ!



fc2blog_20160416163740439.jpg「日頃のメンテ不足がそもそもの原因やで」


のどか村でぬこ様にそんな説教を受けても仕方ないくらいに反省。

せっかくホイールがカンタンに外れる構造になってるロード。
正直後輪の着脱がまだまだ苦手なんですが、これからは掃除の時にホイールを外してチェックするクセをつけなあきませんね。










テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/04/16(土) 22:55:19|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

パンクしてからでは遅い 転ばぬ先のCO2ボンベを試してみる



fc2blog_20160106115224351.jpg





「ある初心者ロード乗りの日記」

こんなブログタイトルをつけてタマちゃん納車と同時に始めたブログですが、おがけさまで1年半経ちました。
お、なんか神妙な入りですな。



それでブログタイトルにもなっておる初心者ロード。

この初心者ロードあるある

・パンクでおたおたする
・脚、腰、首が痛くなる
・50km以上走ってひと皮むけた気になる
・ビンディングデビューして即立ちゴケ
・グループライドに憧れるも結局ソロライド
・GIANTをいうメーカーを見直す
・ハンドル回りがゴチャゴチャしてくる
・帰ってきて即寝
・自分の脚質はなんぞ?と無駄に調べる
・ツールドフランスはなんだかんだで観ない
・すね毛を剃るのに小一時間悩む
・ヒラメ筋だけやたら太くなる
・ピチパンデビューでコンビニに入れなくて自販機オンリー


キリがないわ(#^ω^)


ちなみにほぼ自分のことですw

しかし逆にこれらを経験しクリアすれば脱初心者と名乗ってもええんやなかろうか。
ある脱初者ローディーの日記と改名してもええんやなかろうか。

否。
否である。

なぜならば、僕は初心者ローディー基本のキであるパンク修理をしたことがないのだ。
本来ならば喜ばしいことなんやろけどね。

パンクはしないにこしたことはないのだが無駄に走れる距離だけは伸びて150kmくらいならまあ、だいじょぶくらいになってきたので逆に不安になってきた。
遥か彼方の地でパンクおたおたは避けたいところ。
「パンクは運」ともいいますのでパンク時の修理を練習しときましょうという今回のお題なのです。






というわけでいつものごとく前置きが長くなりましたが本題へと。



パンク修理といってもホイール交換時にチューブ&タイヤ交換は経験済み。
というか家業が自転車のタイヤをアレするところなのでそのあたりは問題ありませんのやが、不安に思ってるのが空気入れ。


パンクした!ヽ(´Д`;)ノ
タイヤ外してチューブ交換!(`・ω・´)
空気入れてハッピー!(^ω^)


この手順でいうと最後。

僕は携帯ポンプというものを持っておりません。
なんだかめんどくさいイメージしかなかったのでいきなりCO2ボンベを購入したのですな。
このCO2ボンベ、使い捨てのため練習でボンベ無駄にするのもなんだかなぁという気持ちがあり、今の今まで使ったことがなかったのです。


しかし脱初心者を目指すものとしてはここは避けて通れぬ道。
あったかい部屋でぬくぬくとパンク修理練習しときましょ。


まずは付属でついてたボンベヘッド。

fc2blog_201601061152334d7.jpg

まずはこのボンベヘッドの元栓をしっかりと閉めます。
これで空気の出る量を調節するみたいよ。

そのあとはボンベをねじ込んでいきます。
ネジネジ・・・

printed_photo_20160106123717a77.png

「プシュシュシュシュシュー」

?(・ω・*≡*・ω・)?あれ?おかしいですよ!カテジナさん!!

fc2blog_20160106115237feb.jpg

なんかバルブと接続する下の方から漏れたw
写真で見ると金色の部品のところ。
おかしいな・・・ここはチューブのバルブにねじ込まんと漏れないはずなんだが。

カタカタとグーグルさんで検索してみるもやはり漏れないみたい。

不良品やないかい(´;ω;`)



しかし代替えはないので、それではと先にバルブにボンベヘッドをセットします。

fc2blog_20160106115250cba.jpg
正式手順ではないと思うので自己責任で。


これにさっきと同じようにボンベをねじ込んで、開栓!

fc2blog_20160106115257bfa.jpg
「シュー」とか音がしてジワジワ膨らんでいくのを想像してたんですけども、実際は「ジャッ!」って音とともに一瞬で膨らみました。
その間1秒にもみたず。


fc2blog_201601061153056c6.jpg
成功!
チューブの中がパンパンだぜ。
なるほどこれは楽チンだぜ。


やってみたら、まあ意外とカンタンでしたがこんなトラブルも無きにしも非ず。
ボンベは無駄になりますが同じ初心者ローディーの方も一度は練習しといたほうがいいかもしれません。
機材チェックも兼ねて。




今回、尊い犠牲となったボンベたち。

fc2blog_2016010611531970f.jpg
一本350円で計700円ナリ。
パンクに対する安心感プライスレス。


fc2blog_201601061153250ec.jpg

まあ無駄に予備はいっぱいあるんですがwww




あ、別にブログタイトルは変えませんで。



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/01/07(木) 03:00:00|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ