ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春、フォトポタ、サクライド。

さいちゃんです。




今年は一気に暖かくなったのでもう桜も散ってしまいました。
早すぎちゃん。

さて、続きです。







永楽ダム、山中渓と桜を満喫したあとは和歌山突入であります。
和歌山に入ると気温も一気に上がります。
南国と呼ばれる所以ですな。え?呼ばれてない?
まあまあ。



雄ノ山峠をピューンと下って和歌山入り後は広域農道にアクセス。
少しばかりひいこら進んだら道の駅根来歴史の丘とうちゃこである。


この前来たときは道の駅自体が出来たばかりだったみたいでポツンと食べ物屋が一軒営業してるだけだったが、となりに土産物屋と食堂的なところができておった。
なるほど、広域農道の白目練にはちょうどええポイントなんやろな。やらんけど。

ここで缶コーヒーグビリと休憩したあとは次の目的地へと進みましょうぞ。


さて、そんな次の目的地は「根来寺」です。
どうやらここもかなりの桜スポットらしいのだ。

この道の駅から少しだけ行ったところにあるらしいんやが・・・ポタポタと進んでたらどんどん人が増えてきた。
なるほど、これは桜スポットだはwww

fc2blog_20180401230939190.jpg

fc2blog_20180401230935fd3.jpg

根来寺、ちょうど満開である(^ω^)
ここでお弁当食べてお花見してる人も多数おります。
今日って平日なんやけどもな。


fc2blog_2018040123094045c.jpg

ちなみにここはまだ根来寺大門。
いわば玄関です。
この先はもっと桜ポイントがあるんやろか・・・と期待にムネドキで進んだのですが・・・

人多すぎ!!!


駐車場に入るまでに車の渋滞。
これは楽しめそうにないな・・・とそそくさと撤退である。
人ごみの中で桜見てもなんだかそれは楽しくないので。
正直自転車ピチパンで人ごみに突っ込む勇気も持ち合わせておらんw



このまま広域農道でトレーニングでもして帰ろうかな・・・とか思ったりもしますが意外と普通にキレイな景色もあるやないですか。
いつもはハアハアして通り過ぎるようなところもけっこう色づいております。

fc2blog_201804072250321b8.jpg

fc2blog_2018040722503012e.jpg

気になったところですぐに止まれるのが自転車の機動力。
トレーニングはやっぱりヤメやなw

のんびりとスマホで検索してたらこの先の粉河寺もそこそこ桜でええ感じらしい。
よし、進路変更でちょっと寄ってみましょ。







少しばかり広域農道をハアハアして横道にそれたら粉河寺です。
どれどれ・・・と覗いてみたらば。

fc2blog_201804072250274b1.jpg

さいちゃん
ほああ・・・こっちの方が当たりやん・・・・


人もそんなにいなくてめっちゃええ感じ(^ω^)
どうやら駐車場があんまりないらしく車で来る人がすくないみたい。
そのせいか駐車場の誘導のおっちゃんがキレ気味やったけどもw


というわけで桜×お寺の鉄板写真タイム突入です。



fc2blog_20180407225036f6e.jpg

fc2blog_20180407225041a04.jpg

fc2blog_201804072250352ad.jpg

fc2blog_20180407225040106.jpg

fc2blog_20180407225029f7d.jpg


自転車乗りは根来寺より粉河寺の方がええかもしれんですね。



ふう。
やっぱり自転車×カメラは楽しい(^ω^)
もっとフォトポタクラスタ増えたらええのになーとの願いを込めて・・・フルサイズの一眼デジカメ最強は間違いないでしょうが、自転車で走り回るならミラーレスをとりあえずオススメしておきます。




今年もきっちり桜を満喫できてよかったよかった。

やっぱり日本人たるものせっかくの桜は満喫しておきたい。
満喫しきったので紀見峠で無難に帰宅。
あ、オチがない。
まぁそんな時もありますでw




ではでは









スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/07(土) 23:01:28|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春、フォトポタ、サクライド。


ども、さいちゃんです。





気づけばすっかり春ですよ。
春。
春なのでミラーレスを新調しちゃったり。

fc2blog_201804012254555e8.jpg
EOSKISSM18-150レンズキット。

画質を考えればフルサイズ一択なんでしょうがロードバイクに積んで走り回るにはレンズ含め軽さも重要。
もともとキャノンファンではあるのでキャノン期待の新型ミラーレスをいっちょご購入というわけです。

これを前の記事で書いたモンベルフロントバッグに入れればフォトポタが捗りすぎるであろうという目論見。
さっそくテスト撮影ライドです。







と、いいたいところなんですが。

実は2年連続で痛恨のインフルにかかってしまいちょっと体調はよろしくありませんので手軽にリハビリ試しどりライドといきましょう。



fc2blog_201804012309288cc.jpg



リハビリといいつつぶどう坂を上っちゃう。

ええですね。
モンベルのフロントバッグなら
サッと取り出せる。
パッと撮れる。
撮ったらスマホに入ってる。

画質はちょっとオーバー目に撮れる感じですがそんなものは設定でどうとでもなります。
それよりレンズの歪みが少なく条件の悪いシーンでもスゲエ補正してくれる。
たとえば逆光でもけっこう白飛びしないし黒つぶれしない。
なにげにスゴイぞコレ。







3月28日

というわけで本格的に復活フォトポタライドでございます。
前回のお試しライドでも桜はちらほらと咲いておったのですが、この日から気温も一気に急上昇。
ぼちぼちと満開のところもあるみたい。

そんな感じで今回のターゲットは和歌山の桜を撮りに走りましょう!



6:30出発。

この日は最低気温が7度最高気温がなんと23度となかなかにウェアのチョイスが難しいお天気。
長袖インナー+半袖ジャージ+ビブ+ウィブレでまあまあええ感じ。
まずは旧外環をひた走ります。

fc2blog_201804012255016b9.jpg

途中、天野山金剛寺に立ち寄ってみます。
うー、まだあんまり咲いてなかった。

でも地味にサイクルラックが置いてあったので関スポ坂登る前に立ち寄って心落ち着けるのもええかもしれませんな。
10分ほどブラブラと心を清めて。



しかしまだまだ先は長い。
心を落ち着けながらもとっとと先を急ぎますで。


fc2blog_20180401225459717.jpg

fc2blog_201804012254574d3.jpg

桜トラップはいたるところに。
キレイな景色があればパシャパシャと。
今年もここのしだれ桜はキレイに咲きましたな。


今まで気にとめたこともなかったですが、桜は品種によって咲く時期が微妙に違うんですね。
ざっくりと川津桜>しだれ桜>ソメイヨシノ>山桜みたいな順番でしょうか。
しだれ桜がここで満開ならソメイヨシノはまだ早かったかな?と思いながら最初の目的地「永楽ダム」を目指します。



旧外をひた走り木積の交差点を左折すれば貝塚エリアのトレーニングスポット周回コースだひゃっほいと回したくなりますが、今日はロングポタ、無理はしません。

あくまでのんびりやでーと登り基調のこのあたりもクルクル回してると、ちょっと道があやしくなってきた。
あきらかに路面状況が悪い・・・晴れてるのに濡れてる箇所もある・・・ここで長年(4年)のロード乗りの本能が囁いてくる・・・

「ダムへ向かう道でこれだけ路面悪かったら絶対アレがあるで・・・」

インナーローへとぶち込んで準備だけはしておく。
さあ、この先はどうなんや?


fc2blog_20180401225506ae6.jpg

激坂キタコレ(´;ω;`)

あっさりと自転車おりましたよw

実は激坂はここだけだったので死ぬ気で回せばなんとかなると思うんですが!
この時はもうこのヘアピン見ただけで戦意喪失したのですw


この坂をのぼれば(押し歩いたけど)テッペン。

fc2blog_2018040122550838b.jpg

さいちゃん
(アレ?あんまり景色よくない・・・)



いちおう桜の名所的なところだと思ったんですが、全然咲いてません。
やっぱり早すぎだったのか?

ショボンとしながら坂を下って行きます。
すると突然桜のトンネルが姿を現しました。

最初激坂をのぼってたどりついたところはただの池でどうやらこちらがダムのようです。



fc2blog_20180401225504d10.jpg



というわけでやっとこさ撮影タイム。
KISSMの真価を見せてやるぜー。
やっぱりファインダーあった方が撮った感が倍増しますな(^ω^)

ダム周りはまだ五分咲きでしたがここの広場はほぼ満開でした。
桜をに限らずモノを撮るコツは背景の処理だと思いますん。





やっぱり桜は気持ちええな。

さて、次のスポットは「山中渓」
ヤマナカダニと読みますよ。
まあここでは大阪から和歌山へ抜けるルートの1つである「雄ノ山峠」といったほうがローディーには馴染み深いかもしれん。
その山中渓駅周辺がカメラ&電車クラスタには桜のホットスポットらしいのだ。
どうやら桜のトンネルを走り抜ける電車という構図が撮れるらしい。
なんか想像するだけでも胸熱である!
自然をペダルを回す足も速くなるというもんやでッ!!


しかし結論から言うと電車×桜のコラボ写真は撮れんかった(´;ω;`)


リサーチ不足といえばそれまでだが撮影ポイントがわからんwww

fc2blog_201804020003366b4.jpg

たしかに駅周辺に桜は咲いているのだが電車と絡めるとなるといろいろ邪魔のモノも出てくるし、そもそも桜のトンネルをくぐる電車という構図がとれん。
結論、どうやら撮影用の入場切符を買って駅のホームで撮るのが正解らしい。
しかし、ピチピチウェアであのガチカメラ集団を相手にするには分が悪い・・・ここは潔く撤退である。




できるだけ撮ってみたが撮り鉄は難しいはーーーー。





トライ&エラー。
ここで粘ってもしょうがないので次の目的地へと進みましょう!

雄ノ山峠じたいはそんなキツイのではないのでさらっと通過。
大阪からはすんごい楽なんですが和歌山方面からだとけっこうキツイと思うんですよね、雄ノ山峠。
和歌山からは登ったことないから知らんけど。

というわけでここからは和歌山入りでございます。


fc2blog_20180401230931eb9.jpg

和歌山に入ると一気に気温も上がり桜も増えた気がします。
いや、実際増えてますわ。

fc2blog_20180401230934395.jpg

ここまでは五分咲きくらいでしたが、これは期待が持てるというもの。



  





というわけで無駄に続きますぞ。

ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/01(日) 23:44:52|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

写真の日にはフォトポタを

どもども。
さいちゃんです。


本日11月30日は「カメラの日」
ジャスピンコニカ発売日らしいですよ。


fc2blog_201711302244576e8.jpg


せっかくなのでカメラ的な記事でも書いてみようかなと。
ネト充のススメ面白いですね。
カメラとまったく関係ありませんが。


最近ロングが走れてなくて悶々とした日が続いておりました。
ならばと今回はミラーレス背負ってフォトポタにくりだした次第です(`・ω・´)

せっかくの秋ですし。

あ、秋なのでグルメ成分も。




11月27日

10:00前にゆるゆると出発です。
のんびりフォトポタおひとり様グルメライドなのでこんなもんですw

fc2blog_20171130215124ed9.jpg

紀見峠を抜ける前にパシャリ。
まあまあ紅葉してるかなー。


今回は写真成分多め文字数少なめ。

紀見峠の大阪側は工事が終わったみたいで半分くらい路面がキレイになっておった。
(普通にTTしたら1分は速くなるだろうなぁ・・・)とか思ったりもしますが頑張りませんッ!



fc2blog_201711302151290bd.jpg

紀見峠。
キミはいつもボクを優しく迎えてくれるね。




あとはここから橋本に下れば目的地の「はしたま」であるが、なんとなく途中でショートカットしてみる。

さいちゃん
遊歩道みたいやけどもグーグルマップにのってるくらいやから大丈夫やろ


コンクリ坂でした(´;ω;`)

これはアカン。
全力出せば登れるかもしれませんが、濡れたコンクリ&コケでズルズルすべるwww

というわけで200mほど押し歩き。
トホホ。





ほどなく橋本にある「卵庵はしたま」さんとうちゃこ。
三回目のご訪問ですがなんだかお値段上がってます?




それでも人気店。
今日はけっこう人が入ってました。

はしたま定食は平日限定らしですがヘルシーでたいへん美味しい(^ω^)
ただ卵かけご飯にするにはご飯少ないのがネック。
卵いっぱい食べるんやッ!って人は普通に卵かけご飯頼んだ方がええでしょね。

うん、ごちそうさまでした。


さてさて。
あとは適当に金剛トンネルから帰りましょう。


fc2blog_201711302151333f1.jpg

fc2blog_201711302151384d3.jpg

せっかくカメラ背負ってきてるので途中の秋っぽい風景も切り取っておきます。
今年は真っ赤な紅葉が見れないなー。

fc2blog_20171130215141a01.jpg

310線をのぼり大阪に戻りましょう。
その昔この隣の金剛トンネル奈良側正規ルートをわざわざ悶絶して走ってたのが懐かしい・・・
あのときは若かったのか。

fc2blog_201711302151454de.jpg

fc2blog_2017113021514760a.jpg

フォトポタは上りも足つきオッケー。


fc2blog_20171130215150e89.jpg

やっぱりボクはのんびり走るのが性にあってる。

金剛トンネルを越えて大阪に戻ってきました。

fc2blog_2017113021515451c.jpg

いつも見るこの木はなんだか好き。
長老的風貌なのだ。


せっかくなので金剛RWの方もいただいておく。
のんびり走るといってもスポーツバイクやからな。
適度なトレーニング要素も入れておきますで。

fc2blog_20171130215157d11.jpg




トンネル分岐から上はそこそこ紅葉もありました。
例年よりは圧倒的に少ないですけども。



fc2blog_201711302154036fd.jpg

fc2blog_201711302153564c1.jpg


4時間走って60km1500up
たまにはこんなユルいライドもええんではないでしょか。
そして山なし落ちなしなこんな記事もええんではないでしょかw


あ、覚えてたらボクが使ってるカメラバッグのご紹介とかも書いてみたいと思います。


ではでは。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/11/30(木) 21:59:45|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミラーレスカメラ運搬方法のたった1つの冴えたやりかた


どもです。さいちゃんです。


この前の記事にも書きましたが。
先日ミラーレスカメラを手に入れたので普段でもパシャパシャと撮って遊んでおるのですが、せっかくなので自転車でも持っていきたい。
自転車で出会ったステキな景色をカメラにおさめたいという欲求は誰しも持ったことがあると思います。

自転車×カメラ、すごく食い合わせは良さそうに見えるのですが誰しも直面する問題があるのです。

それは、「カメラの運搬方法」

スマホや防水のコンデジならばジャージのポッケに入れておけば問題ないのですが、写真をキレイに撮りたいというわがままローディは高級コンデジや一眼デジカメをなんとか持っていこうとするんですな。

ボクもそんな自転車カメラクラスタの1人なのです。


DSCF7610.jpg

PowerShotG7X
マークⅡが出たがまだまだ現役で使えます。
世間ではRX100が人気ですが起動の速さとズーム倍率ではこちらが上。
USB給電できんのがタマにキズですな。

fc2blog_20160730221118f5b.jpg

EOSM10 22mmF2
こちらが本命のカメラ。さすがにミラーレス一眼だけあって描写やボケ味は格段にあがります。
軽いのもロード乗る上ではポイント高し。



PowerShotG7Xは背中ポッケにいれてなんとか運用してきたんですが、毎回汗でビショビショに。
このままではいつかボクの背中で水没しかねん。

そしてEOSM10は付属のストラップを短くして背負うという、すごく適当な運搬方法。
短い距離ならええんですがさすがにロングライドだと背中が痛くなる・・・


というわけで考えた結果。
あるアイテムを導入しました。


fc2blog_20161004235714d77.jpg

APIDURA FOODPOACH
フードポーチという名のとおりロングライドする際などに走りながら補給食にすぐアクセスできるようハンドル部分に取り付ける袋です。普通はトップチューブバッグなんかを使うんでしょうけども、袋状になってる分よりカンタンになっております。

そしてこの構造がカメラを入れるのにすごく便利じゃなかろうか、と。

トップチューブだと振動がモロにカメラに当たるので心配。
その点こちらのフードポーチだと宙ぶらりんの状態なので振動の心配はナシなのです。

正直だいぶ前から目をつけていた商品なんですが、そのお値段が5400円とわりに高額なんですな。
「そのうちどこかから似たような安い商品出ないかなぁ・・・」と待ち続けてたんですが、出ない。

そんなわけでお買い上げです。
まあ、5000円を高いとか言いながら10万円のホイールを買ったりするんですから値段の価値は人それぞれですよね。


fc2blog_20161004235711217.jpg

メインの22mm単焦点レンズならギリギリ入りました(^ω^)
正直試すまで入るかどうか分からんかったので・・・

EOSM10の単焦点セットが入ったということは、GF7の標準ズームやE-M10も入るかなぁ。
なにはともあれ、これでEOSM10とG7Xの居場所が確保できたのです。
カメラ持って行かんときはスマホとかも入れれるのでええんちゃいますかね。
いや、それこそ補給食入れればええか。

fc2blog_201610042357086be.jpg

タマちゃんに取り付けた状態。
ロードは走るためのもの。余計な装備はつけないぜ。とかいう人には受け入れられんと思います。

でも、これ1回試したらわかると思うんですが、めっちゃ便利(^ω^)

まあ普通の一眼は入らんので、ガチ一眼持って行く人には関係ない話ですが、ミラーレスの単焦点とか電動のパンケーキを持っていきたい人にはオススメです。


fc2blog_20161004235704e66.jpg

fc2blog_201610042356569af.jpg

fc2blog_20161004235700d4d.jpg


これでロングでも一眼持っていけますね(^ω^)

秋もいろいろ走りに行きたいです。




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/10/04(火) 23:58:48|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EOSMのインプレとフォトポタの実用性とか


ども。さいちゃんです。


雨&台風でローディさんたちにとってはなんともムラムラする季節です。
ムッシュムラムラなので、今日は不定期にやってくるカメラのお話なのです。




えー、先日ミラーレスの一眼デジカメを手に入れました。


fc2blog_20160730221118f5b.jpg

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M10 ダブルレンズキット
EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM EF-M22mm F2 STM

3倍の標準ズームレンズと22mmの単焦点レンズがセットになったキットです。

望遠は猫とか撮るなら便利ですが、風景がメインなので単焦点のセットをチョイス。
自転車で持って行くときもコンパクトの方がなにかとイイですしね。



正直、今までのキャノンのミラーレスはAFのスピードが使い物にならんくらいアレだったので興味はなかったのだがこのEOSM10とM3はなかなかに速い。
ソニーの上位機と比べればそれはまあ遅いのだが、風景撮るくらいならまったく問題ない。
そしてコンパクトでお安いのである。


まあいままで散々「iPhoneで全然OKやなッ!」とか「ちょっと気合入れるときはPowershotG7x持っていくで」とか言ってたのに、自転車ではいろいろと非常に分岐路である一眼レフへと手を出した。
ミラーレスだから、ギリギリOKやろ♪~(´ε` )






さて、せっかく手に入れたミラーレスなので試しどりしてみたいところやがまずは室内で操作確認&テスト撮影でもしてみます。
AVやTVは当然ありますが、今流行りの星空を撮影するモードはないみたい。
それくらいつけといてもええのにねぇ。

まあ操作はタッチパネルもあるのでそこそこカンタンにできますね。

問題は撮影の感覚です。
ピントの合うポイントのクセはカメラでけっこう変わりますので、シャッターを切って身体で覚えんといかんです。


夜中ですけどもちょっと試しどり。

IMG_1041.jpg

撮影大会開催!
適当に簡易ブースを作り、今日のメインモデル忍野忍たんに来ていただきました。


あ・・・あくまでカメラの試しどりだから・・・


IMG_10371.jpg

「ぱないのぅ!」

やっぱり単焦点のほうがキレイな。
絞り開放にしたときのピントのシビアさがハンパないし、意外と手ブレするけども。



IMG_10372.jpg

トリミングのアップもまあまあ耐えれる。
ということは望遠の必要なシーンもとりあえず撮っとけばあとでなんとかなるかな・・・


IMG_1038_201609192358339f6.jpg

この被写界深度の浅さがカメラマン心をくすぐるのです。
2~3センチの勝負。


IMG_1040.jpg

バリアングル液晶モニターなのでローアングルも余裕なのです。
カメラ小僧ではありません(`・ω・´)


ふう、やっぱり幼女は単焦点レンズは最高だぜ。
ボカシたい時でも開放で撮るより1~2段絞った方が実践的かな・・・そしてズームレンズはもしかしたら出番ないかもしれんなぁ。




しかし試し撮りとはいえこのままではボクに幼女趣味のレッテルがついてしまうので、他のモデルさんも呼んできます。


IMG_1044.jpg

ガンキャノンさん。
ウェストはキュッと締まってなかなかのワガママボディですな。

ちなみにボクは自転車クラスタでありカメラクラスタでありプラモクラスタでもありますw

IMG_1045.jpg

やっぱりもうちょっと絞って撮ったほうがええな・・・
レンズが明るいからといってやりすぎるとあきませんね。

IMG_1046.jpg
ちょっとちょっと!プライベートはカメラやめてください!














と、じつはここまで書いて公開するのを忘れておりましたw

ほら。しまなみとか行ってたから。





もともと自転車用に買ったものではないですが、ライドに持っていければフォトポタも捗るというもの。
ちょっと試しに背負って走ってみましょう。

さて、ミラーレスをロードバイクで運ぶ方法。
いろいろあるようですが・・・

リュックを背負うとかフロントバッグに入れるとかはメンドクサイのでNGです。
じゃあウェストポーチとかに入れる?いや、それも腰の負担の関係上NG。
サイクルジャージの背中ポッケにならレンズとボディを分離すれば入りますが・・・それだと結局撮影するときのワンアクションが増えるのでNG。


というわけで結局シンプルに「付属のストラップをできるだけ短くして背中に回す」作戦で。
これが意外にズレない。カメラが軽いからかもしれませんが、平坦でも上りでも激しく動かなければカメラが前にズレてくることもありません。そしてすぐに撮影可能。

IMG_0025.jpg

IMG_0029.jpg

IMG_0034.jpg

IMG_0039.jpg

IMG_0040.jpg

いつものコースで撮ってみました。
まあこれくらいの距離ならいいんでしょうけども、さすがに背中が気になるので50kmを超えるようなライドとかはまた違う運搬方法を考えないといけないかな・・・それとも強靭な背中になれば大丈夫かしら。










  1. 2016/09/19(月) 23:54:18|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。