ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

いつものコースでお花見ポタをしてきました


こんにちは、さいちゃんです。

Twitterするとブログ更新が滞る・・・みたいな風潮もありますが、これは逆手にとってTwitterをブログに埋め込んでしまえばアラ不思議、お手軽にブログが完成するではないか、ということに気づいてしまいました。

このブログ自体、備忘録なんでね。
まあ、アリっちゃアリかなぁと思います(;^ω^)

気分によって変えていこう。






4月10日(曇り)

関西ではそろそろ桜が満開である。
そして今日は1日フリー。
よってお花見ライド決行でありますッ!

あいにくお天気は曇り。
そして夕方からは雨が降るかもしれん・・・
というわけでお手軽に近場でお花見ライドとしけこむとしましょう。


銀ちゃんにもアピデュラのフードポーチつけてEOSM10を装備。
フォトぽた仕様である。




石川SLは毎年キレイな桜並木が咲く鉄板の花見ポイント。
しかしけっこう人が多くて屋台なんかも出てたりして自転車で走るのも一苦労な場所でもあるのだ。

まあ、サイクル橋くらいまで走って混んでたらルート変えようと思い向かいます。




やはり満開であるッ!
しかも平日早朝、人もほとんどおりません(^ω^)

さっそくそそくさとEOSM10を取り出し花見激写タイム開始やでッ!
と意気込んでシャッターを切った瞬間。

IMG_1464.jpg

この1枚でバッテリー切れました!(´;ω;`)

ま、まあiPhoneあるからええか・・・
いきなりテンションダダ下がりであるが満開の桜を撮れるのはこの瞬間だけなので気をとりなおしてお花見iPhoneフォトポタ再開でございます。


fc2blog_2017041020534008b.jpg

今年は全然人がおらんですよ。
出店もなかったし規制がかかったのかしら?

fc2blog_20170410205344576.jpg

この桜のトンネルはキレイ(^ω^)
すこし肌寒い感じですが、それもお花見っぽくていい感じ。

石川SLの桜も堪能しましたのでお次はいつものコース、GR(グリーンロード)も攻めてみましょう。

序盤は桜は見当たりません。
すこし脇道に入るとちょっと見れる程度。



しかし後半、平石トンネルあたりからが桜の本番でした。




fc2blog_2017041020534745c.jpg

この時期はトンネル迂回が大正義。
いつもならトレーニングでハアハアするGRですが、今日はおもいっきりゆるポタです。

ちょちょいと登って持尾展望台まで。



fc2blog_20170410205350091.jpg

fc2blog_2017041020535674a.jpg

fc2blog_201704102053592d8.jpg

fc2blog_20170410205404023.jpg

いつも見慣れた持尾展望台の光景も桜一色。
ぼちぼちと観光の人もおります。

さてさて、あとは下って帰ろうかな・・・と思ったんですがそういえばこの先の弘川寺は桜の名所になっておったような。
ついでに寄ってみましょう。



fc2blog_20170410205552555.jpg

下りも桜のアーチをくぐれます(^ω^)

そして下った先の突き当たりを左折、キルワニ坂方面へ向かいすこし走った場所。

fc2blog_20170410205554303.jpg

fc2blog_201704102056006e2.jpg

出たッ!出ましたでッ!!菜の花×サクラの鉄板コラボレーション。
これ探しててもなかなかないんですよね。
一デジのボケ味を出せないのが悔やまれるッ!




さらにすすむとちょっと気になる場所を発見しました。

fc2blog_20170410205610ded.jpg

「桜の並木道」

こんなん今行かずしていつ行くのん。
行ってみましょう。
このあたりは住所自体が「さくら坂」
普通の住宅街ですがさくらはいたる所で見れます。

fc2blog_20170410205613748.jpg

さいちゃん「君よずっと幸せに~風にそっと歌うよ~」



100%歌うシチュエーションwww


そして看板の場所。



fc2blog_20170410205607cc1.jpg

これは普通にスゴイ。
地味に登りになってるので地面に落ちた花びらと桜の木のシンメトリーで見れる云々とかは置いといて、普通にキレイです(^ω^)

ちなみに走ってみましたが、普通に行き止まりでしたw

ま、見るだけの道なので誰もいませんでしたから逆によかったですけどもね。





fc2blog_201704102056171dc.jpg

逆に目的地の弘川寺はカメラ持ったおじいちゃんおばあちゃんがえらいたくさんおりまして、全然桜を愛でる雰囲気ではなかったのが残念。あんまり咲いてなかったし。



さて、お花見ライドはこれで終わり・・・
メインディッシュはごちそうさまですが、せっかくなのでこの先にデザートもいただいておきましょう。



本日唯一のハアハア区間www
距離は走れませんでしたが、なかなか濃密なライドでした(^ω^)



fc2blog_20170410205621b21.jpg

今年は運良く満開の日にお休みで走れてよかったです。
来年もタイミングがあえばこのルート使ってみようかな。

ではでは。








スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 22:00:01|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅を見て激坂に悶絶してうどんを食べてきました

こんちには、さいちゃんです。

梅、桜はサイクリストにとってベストシーズン。
今年もいろんな所でいろんな景色みたいと今からワクワクしております。
そして行き当たりばったりもええですが、事前にルートを考えてガーミンにぶち込んでおくライドの方が増えてきました。
文明の利器は活用せんともったいないですしね(^ω^)


今回はライド記事がたまって鮮度もグズグズになっておるので、まとめておりますで。
夏休みの宿題も最後にするタイプ。



3月14日

個人的に最近、奈良がブーム。
正確には奈良の山奥がブーム。
そしてそろそろ梅も咲きだした。
というわけで、奈良梅林ライドへとくりだすのです。

目指すは奈良の賀名生(あのう)梅林。
310号を少し行けばある・・・ハズだったのだが。

結果的に迷ってたどり着けませんでした(´;ω;`)





310号をズドンと行くとすぐ到着しそうなので、行きは309号水越峠で奈良入り。

fc2blog_20170328234505f48.jpg

そのままの勢いでなんとなく黒滝村へと進路を。
奈良は市内とかは盆地でほとんど坂がないのだが、その周りにはけっこうな山々に囲まれております。
黒滝村、まあ名前のとおりその山々の一部でございます。

山を越え川を越え、野生の鹿とエンカウントしてビビったり・・・48号線の地蔵峠とかいう地味にキツイマイナー峠を越え。
32tあってよかったで・・・




fc2blog_201703282345179d7.jpg

道の駅 「吉野路黒滝」とうちゃこ。
山とはいえ道の駅も点在するあたりはさすがの日本。
ここで補給するも名物推ししてたしし肉のコロッケとしし肉の串カツ。

ほとんど肉入ってないし、冷めとるがなッ!ヽ(`Д´)ノ

もうちょっと勉強してください。


ここでルートをもうちょっと見ておけばよかったのだが、なんとなく進むも梅林は見当たらず。
どうやら1本道を間違えて走ってたみたい。

fc2blog_20170328234519820.jpg

fc2blog_20170328234522a73.jpg

梅林は見れませんでしたが、梅は見れました。

賀名生梅林は来年に持ち越しですね。
あ、どうせなら賀名生梅林 · ‎月ケ瀬梅渓 · ‎広橋梅林と全部制覇も面白いかも。











3月18日

奈良ライドで存分に32Tとコンパクトクランクの恩恵を受けたさいちゃん。
ではその恩恵を活用しようとある場所へと向かいました。リベンジライドですな。

まずは最初のチェックポイント。




滝畑ダム。
いや、ここはまだリベンジポイントではないのだ。
ただ、癒されたいだけです。

まあぶっちゃけ家から30分ほどでここまで来れるのであんまりありがたみはないですけども、なんか好きです。滝畑ダム。

それでは、ここからさらに上へ登ります。
多分あんまり使うローディはいないと思いますが、この先の蔵王峠を越えれば和歌山まで一気に行けるのです。

ただしこのルート、路面は常にウェットな箇所もあり石ころは尖ってパンクのリスクはかなり高いです。
お気をつけを。

fc2blog_2017032900100541d.jpg

まあ、車にビクビクせずにのんびりと峠越えできるのはいいもんです(^ω^)
途中にある激坂も32Tで楽々クリアー。
しかしここも別にリベンジポイントではございません。


fc2blog_20170329001008333.jpg

のんびり登って蔵王峠。
ここから少し下った先にお気に入りのスポットがありますんよ(^ω^)




この山とつづら折れとのコラボレーション。
千葉山には負けますが、なかなかの景色です。
ここで1本満足バーをムシャリとしたあとはピューンと下っていざ目的地へと。

紀ノ川も渡り、その先には・・・

笠松峠です!(`・ω・´)




・・・え? 知らん? ですよね・・・


ここは過去に丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)に行こうと走ってたときに突然でくわした凶悪な峠。
そして不意打ちを食らった僕は屈辱の足付き&押し歩きをするハメになったあげく、STRAVAでも最下位に沈むという涙と屈辱にまみれた峠なのだ・・・!


なので今回は32Tという飛び道具を引っさげてリベンジライドにやってきたというワケなのです。

では、笠松峠獲ったるでぇぇえッ!




とはいえ、実に1年半ぶりのコース。
「しんどい」くらいしか記憶にはございません。
人間が本来持っておる防衛本能でヤバイ記憶を抹消しておるのかもしれん。


序盤から10%越えの激坂が続くもいきなりの32T発動でシッティングでゆるゆると登ります。
スピードは格段に落ちますがそれ以上に体力・脚力の消耗が少ないのが大きい。
長い坂道なら急がずにこの32Tでのんびり走る方がロングライド的には正解でしょう。

あ、ヒルクライムTTの人は関係ないですで(ヾノ・∀・`)



序盤の激坂を乗り切れば少し楽になる・・・こともなく淡々と激坂はつづきますw
とりあえずの目標は足付きなし。
それさえクリアできれば計算上は最下位脱出なのだ。


2kmほど走るとほんの少し斜度が下がる。
よし、前回の足付きポイントはもうクリア済み。
一気に標高を稼いだおかげで視界も開けて眺めもよくなってきた。

いい景色を見ると元気も出てくるのだ。

右手のシフレレバーボタンを押す。
「カチャリ」とギアが1段上がる。32Tはもう用済みだ。
クルクルとケイデンスが落ちないレベルで淡々と。

クルクル淡々・・・クルクル淡々・・・


と思っておったらいつの間にか笠松峠も越えて丹生都比売神社まで来ておった。
また記憶を持って行かれた・・・ッ!!!



それよりも気になる結果は。

    Baidu IME_2017-3-29_0-50-18

最下位脱出成功!(^ω^)

それでも平均以下ですが、まあええではないですか。

ついでに丹生都比売神社にお参りしてその向かいの売店でうどん食べて帰りました。
目標も達成したし笠松峠、しんどいから多分もう行かへんでwww












3月24日

激坂コンプレックスも払拭したので、今回は意気揚々と和泉のヒルクライムメッカへと旅立った。
そう「葛城山」である。

和歌山入りするのに前回は蔵王峠を使ったわけですが、僕の普段は紀見峠、たまに鍋谷峠を使うくらい。
葛城山を峠越えのルートに使うことは普通ないです。
葛城山は「葛城山を登る」のがルートなのです。
でも、今回は何をトチ狂ったのか葛城山越えで和歌山入りを目指しますで。



とはいってもレベル的にはカンタンな部類の牛滝ルートで。
牛滝ルートの肝は最初のコンクリ激坂。
ここはいきなりの32Tぶっこんでシッティングで登ります。
うん、いけるいける。

もともとタマちゃんでも足付きなしで登りきったこともあるルート、さらに軽くそしてコンパクトクランク装備の銀ちゃんならまったく問題ございません。



この山頂展望台でやはり一本満足バーをモグモグしてたらおじ様に声をかけられました。
なんでもその方、1日に2葛を日課にするという剛脚の持ち主。
見た目は小柄なおじさんなんですがクライマーってどこにでもおるもんやな。
僕は2葛する気なんぞ毛頭ないですし、お昼ご飯の時間もせまっておったので挨拶もそこそこに今度は和歌山へと下ります。



和歌山まで下れば目的地まであと少し。
今日はお昼ご飯はうどん食べるでッ!と決め打ちしておったのだ。
前回はあえなくお休みだったのでここもリベンジライドといえなくもない・・・

紀伊山田駅を少しはいったところにあるお店「ひさや」さんです。

何げにネットでうどん巡礼とかいうなかなかにマニアックなイベントのサイトを見てたら、近所では狭山の讃岐うどん「いってつ」さんとここ「ひさや」さんが巡礼店舗としてのっておったのがこのお店に興味を持った理由。
あと、自転車で来るのに適度な距離感があるからです。


fc2blog_20170329010940586.jpg

今日は開いてる(^ω^)

そしてやっぱり安定のお客さんいない。
うん、やっぱり僕は貧乏神感ハンパないのかしら。

メニューはとり天ぶっかけと迷いましたが、お昼のランチメニューのかけ+牛しぐれ丼をチョイス。
ちょっとご飯ものが食べたかったのだ。

fc2blog_20170329010942c01.jpg

はいキタ。
絶対美味いパターン。
うどんとご飯の炭水化物定食ですwww
自転車乗るのには最適かもしれんw

うどんは讃岐うどんらしいですが、意外とそんなにコシがない感じ。
むにゅっとした食感ですが麺自体は美味しいので問題ございません。
お出汁はお上品。あんまり七味唐辛子とかは入れすぎずにはんなりと味わう方がよさそうですね。

牛しぐれ丼はメインのうどんより前に出ない感じの程よい量ですが、うどんに比べるとけっこうしっかりしたお味。
このコントラスト、ええでええで!

ムシャリ、ズズズ・・・ゴクリ。
ムシャリ、ズズズ・・・ゴクリ。

シンプルなうどんですが、正直なうどんでたいへん美味しかったです。
ごちそうさまでした!


帰りはのんびり紀見峠。
またうどん食べにきたいと思いますで。









  1. 2017/03/29(水) 22:09:42|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜寺公園で工場夜景を撮ろう!ナイトライドとフォトポタと


さいちゃんです。
さいちゃんです・・・さいちゃんです・・・さいちゃんです・・・

ヒロシって消えました?


このHN「さいちゃん」はホントに適当につけたものなんですけども、思いのほか自転車も面白くブログもなんとかゆるく続いており、最近ではTwitterなどもしてみたり。
んで自転車関係は全部「さいちゃん」で登録しておるのですが、最近思うこと。

「さいちゃんさん」って呼んでくれる人が多い。

これは完璧にこちらに落ち度があるんですけども。
確かに見知らぬ人に敬称略とか失礼かしら・・・と思うのも当然。
しかし、どうでもいい話なんですが違和感がハンパないので、気軽に「さいちゃん」とお呼びいただければと思いますw

「スギちゃんさん」みたいな感じになりますからな。

そういえばスギちゃん消えました?











世間では一応まだ梅雨のようだが、雨、雨、雨・・・たまに晴れたらメッチャ暑い!
そんなお天気が続いておりますね。

僕も今年はなかなかにお天気のめぐり合わせが悪く休みのたびに雨。
4ヶ月ぶりの連休も雨、雨。

「自転車乗りたいんじゃ!」ヽ(`Д´)ノ

悶々とした日々を過ごしておりました。


しかし、次の休みの日は天気予報を見ると晴れのち曇り。
最高気温32度

「暑すぎるんじゃ・・・」(´・ω・`)




そんなワガママローディ、考えました。
昼間暑いなら朝走ればいい。時間が足りないならもっと早く出発すればいい。
完璧である。

そんなわけで今日は朝の2:00に出発であるッ!
(それは朝ではないのでは・・・という突っ込み待ち)







7月2日(天気不明)

さてナイトライド開催となりますが、実は夜中に走るのは初めて。
一応それなりの準備は必要であろうということで、全ローディのバイブル「ろんぐらいだぁす!」でちょっと予習しますで。

Baidu IME_2016-7-2_13-56-16
まずはだいぶ前にAmazonで買っておいた反射ベスト。
これを着て車からの視認性をアップ。

ライトはキャットアイのVOLT300×2の2灯体制。
ホントはヘルメットとかにも前照灯でつけるのがいいんでしょうが、2個しかないのとヘルメットに固定するブツを持ってないので。
葵ちゃんばりの光害レベルにすれば安心安全なんでしょうけども・・・

その代わりといってはなんですがヘルメットの後方にもライト1個つけます。



Baidu IME_2016-7-2_14-2-33
ヘルメットは高い位置にあるものなのでこのライトは車から見つけてもらうのにはかなり有用だと思います。


尾灯は常から2個つけてるのでまあ問題ないであろう。

こんな装備でミッドナイトランデブーへと出陣なのである。


しかし僕の自転車ライフは綺麗な景色を見よう!という趣旨で動いておるので、夜走るとなると自然と「夜景を見よう!」となります。
持尾展望台や十三峠から見る夜景なんぞ良さそうではないですか(^ω^)
しかしナイトライド初体験なので山は怖いかなぁ・・・とチキンな考えもあります。
というわけで、今回は「浜寺公園の工場夜景」をメインターゲットに。






普段は26号線も29号線も車が多いので使いませんが、夜中となれば話は別。
せっかくなのでピューンと走ってみようというのもあります。


310号線を1本外れた高野街道を使い北上します。
やはり夜風は涼しい。そして車の交通は皆無。たまに会うのは新聞配達のバイクくらいです。
この貸切感、最高ですな(^ω^)

惜しむらくはやはり貧弱だったライト。
2灯体制でも先の細かな路面状況は視認しづらく25km/h以上出すのは怖い感じ。
トレーニングでは使えんでしょうが、のんびりポタなら逆にエエかもしれんですけどね。

信号も点滅が多いので足止めも少なく快適に走ることが出来ました。
夏場のナイトライドはなかなかに利点も多いですね。


しばらく走って到着しました。
浜寺公園です。

さてさて、今日は夜景撮影も踏まえてキャノンのスーパーコンデジPowerShotG7xも持ってきておるのだ。
どこか撮影ポイントはないやろか・・・

こんな時も自転車の機動力を活かせば撮影ポイント探すのにも便利ですな。


IMG_0971.jpg

カメラ設定は探りながらいろいろ試してみます。
シャッタースピード優先で長時間露光しとけばまあ撮れるやろ・・・と思っておったが失敗。

む、けっこう難しい・・・
最終的には
・マニュアルモードにあわせて絞りとシャッタースピードは自分で決める。
・ピントは合わんのでこれもマニュアルで無限遠に。
・ISO感度もAUTOだと高感度設定でノイズが出るので100~200に固定。
・シャッターボタン押した瞬間にブレるのでセルフタイマー2秒に設定。

あとは撮りまくるのみであるッ!
まあ小さい三脚くらいは持ってきてもよかったかもしれんなぁ。

IMG_0977.jpg

結局歩道橋の上からが一番撮りやすかった。
自転車が荷物にwww


IMG_0989.jpg

夜の海は吸い込まれそうになりますな。
夜景はキレイなのだが、あの工場地帯独特の甘い匂いがちょっと苦手。
やっぱり堺とか市内は空気が悪いのかなぁと田舎に住んでると思います。

4時を過ぎればだんだん明るくなってきました。
この夜から朝にかけての時間は日本人はみんな好きですね。
曙とか東雲とか暁とかいろんな言葉もありますし。



明るくなればそろそろ帰ろうかな・・・と思ったのですが、せっかくなので近くの堺浜でちょっと周回しておきましょう。
すぐそこですし。
トレーニングまで盛り込むなんてマジメですなッ(`・ω・´)
朝の5時くらいに走ってたんですが、ソロで練習してる人が6人ほど。
さすが平坦トレーニングのメッカ。
そのうち2人ほどは全力で信号無視してましたがw

4周ほどで飽きたのでそのまま南大阪SLで帰還。


さすがに帰ったら眠かったですが、実走時間とか考えたらけっこう有意義かもしれません。
たまにはええですね(^ω^)






  1. 2016/07/02(土) 14:33:20|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鍋谷、梅、胡麻豆腐・・・これが理想のゆるポタではなかろうか

なんだか僕が使ってるガーミンエッジ510Jのケイデンスセンサーの反応が渋いなぁと思ってたらただの電池切れやった。
30分ほどいろいろいじくってた時間はなんやったんや!ヽ(`Д´)ノ

5000kmくらい走ったら要注意です。





3月1日(曇り)

まあまあ早起きできたので少しくらいは遠出できるかなぁと考える。
気温は低いがせっかくのお休みやからなッ!(`・ω・´)


さいちゃん
「そうだ、鍋谷行こう」



「そうだ、京都行こう」みたいなレッツポジティブセンテンスであるが、実際は「そうだ、護摩行しよう」みたいな行為です。
今考えてもなんで鍋谷に行こうとしたのかワカランw





とりあえず、道中で焼きイモ食べてエネルギー補給である。
ウマウマ(^ω^)




さて、今回の一応目的地である鍋谷。

鍋谷峠(大阪側)

スタート地点:松葉善製材所先の橋
ゴール地点 :和歌山県境(ピーク)
標高差 :430m   距離 :5.9km
平均斜度:7.4%  最高斜度:10%強?


なんかプロの人の練習コースにもなってるらしい・・・
といっても実はここを下ったことはあるので、まあなんとなくであるがキツさはわかる。
ぶっちゃけ十三峠よりは楽であろう。
初めてなので目標は足付きなしで行ってみるんやで(`・ω・´)


IMG_0597.jpg


この製材所前からスタート。
TTちゃうから頑張らんでもええんやで、気楽なもんですな(^ω^)

ボチボチと上ってると道が狭くなる。
対向車が来たらすれ違いできんくらい。これは車では来にくいだろなぁ。
おかげで車にビビることもなくゆるゆると登坂してゆく・・・

途中、橋を渡る。

ゆるゆる・・・

途中、橋を渡る。

ゆるゆる・・・

途中、橋を渡る。

ゆるゆる・・・

途中、橋を渡る。


なんや!エンドレスエイトに迷い込んだんか!?




なんだか景色も変わり映えせんし、絶妙な感覚で同じような橋が出てくる。
これは精神的にちょっとキツイ。

タイムリープでもしておるのか・・・腕のマークが減ってないかと確認したいがそもそもマークはない。
うん、ここは心の中で「時かけ峠」と命名しておこう。



その後何度橋を渡ったか数えるのもめんどくさくなったくらいに頂上が。
よかった。
通常の時間軸に帰って来れたんや。


IMG_0601.jpg



無事に鍋谷峠もしばいてやったわ!
鍋谷(大阪側)、激坂もなければ絶景もない。
交通量は少ないが路面は荒れ気味。
ウムム、まあ和歌山へ抜ける道が1つ増えたので収穫ありということにしておこう。


ここからさらに登る横道があり三国山へ行けるヨ!とtwitterでLipさんにそそのかされるが断固拒否w
とりあえず和歌山へくだりましょう。


IMG_0621.jpg

IMG_0622.jpg

さすが和歌山。
梅はもう満開であった。
こんな日本の四季を直に肌で感じれるのも自転車のええところですな(^ω^)



と、それっぽいことを言ったものの実は調べてた和歌山の「ひさや」というおうどん屋さんに行ってみようかなぁという魂胆があったのだ。
が、ピンポイントで火曜日が休みであった(´;ω;`)
平日ライダーのメリットとしてお店が空いてるというのがあるんですが、デメリットがこれ。けっこう閉まってることも多いんですな。



「どうしようかな・・・」とポタポタと紀ノ川沿いを走っておったらなんかビビッときた建物がありましたで。


fc2blog_20160304190627846.jpg

やっちょん広場。
多分、産地直売会てきなところかな。

ここの2階に「食彩館」というご飯食べれるところがあったので覗いてみるのです。

どやろか・・・変に小洒落てなくていい感じ。よし!決まりである(^ω^)

とりあえずオススメと書かれてあった胡麻豆腐のふわとろ卵とじでイクことにしましょう。
この前TKGライドしたばっかやけども、胡麻豆腐に惹かれたのだ。

そして最近は僕の胃袋もパワーアップして小宇宙(コスモ)化してきておる。・・・
どんぶり一杯では物足りん!
ちゃまさんに習ってここは腹いっぱい食べておこう。
というわけでうどんセットで攻めてみます。



IMG_0630.jpg


丼にはいっておる白い物体が胡麻豆腐。
地元の名産品がてんこもりに入っておるこの丼は正直アタリでした。
うどんは普通だったけどもなッ!


しばし休憩の後、あとは適当に峠超えて大阪に帰らなアカンなあと思ってたら。





Twitterでフォローしてるたけさんにそそのかされるw


うむ。
じゃあ行ってみよう裏金剛。

さすがにあの激坂は勘弁なので普通に309号線をタラタラと登ります。
頑張らなければそんなたいした斜度でもない・・・気もする。
TTでハアハアするのもええんですけども、10%前後の坂をダラダラ登るのがどうも性にあってるみたい。


IMG_0634.jpg


ガスが出てるので景色はイマイチでしたが一応パシャリ。

寒かったですけども、なかなか良いライドでした(^ω^)



今回走りながらちょこちょことteitterでつぶやいてたらフォローしていただいてる方ともやりとりがあって、なんだか不思議な感じでしたな。地元の場所がすぐわかるあたり、こんな繋がりも面白いです。
お相手してくださったLipさん、ちゃまさん、たけさん、絡んでいただきありがとさんです(^ω^)













テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/03/05(土) 20:47:39|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

いつもの日常 いつものライド

ども、さいちゃんです


しばらく更新してませんでしたが、別に走ってなかったわけではなく。
休日には近所をぶらぶら流して走ってたりしてたんですが、それでは別段書くものもなく。
なるほど、これがみなさんおっしゃるネタ切れってヤツなんやろうな。

まあまあここは日記なので。
ネタはなくともちょこちょこと記録は残していくことにするのです。








9月19日 52km

ちゃんとこのようにトレーニングライドもしておった。
この日はGR(グリーンロード)を走り込んで脚力アップやで!と望んだのだが、一本目でちょっと自分より速めのローディーがいたので頑張ってついて行ったら早々にタレたのだw
結果的にいつもよりタイムが悪くなるという悪いお手本のような走り方である。
はじめチョロチョロなかパッパ。
全然守れてねぇw

GRで多分一番の坂である鹿渡り(ろくわたり)の坂はクルクル回して一気に上れたのでそれは収穫。
あれを緩斜面でもさぼらずにできればレベルアップできるのであろうが・・・激坂で頑張り、緩坂で頑張り、平坦でも頑張ってたらいつサボればええんや?







9月23日 25km

滝畑ダムにも行って癒されておった。
たしか去年タマちゃんに乗ってセカンドライドが滝畑ダムだった気がする。


ダムはいい。
間違いなく山であるし、たいがい空気が美味い。
そして適度なヒルクライム。

滝畑ダムは日本屈指の心霊スポットであるが、そんなことは聞かなかったことにすればよいしお化けも見たことはない!
トンネル通る時にケイデンスが90越えるのはあくまでトレーニングの一貫なのやでッ!((((;゚Д゚))))
この日は祝日ということもあってローディーもたくさんおったが、服装である程度走力が測れる気がする。

ユニクロあたりの速乾シャツ<白地に黒ラインの通販サイクリングジャージ<ちょっとブランドの人とカブらないジャージ<<黒基調のシブ系ジャージ<痛ジャージ=チームジャージ

あくまで「気がする」って感じですがこんな感じ。
(いつかは痛ジャージ!)







9月23日 53km

で、この前はまたSLからの~GR練。

南河内SLを往復の後にGRをアウアウしながら登るルート。
この前体調を崩してから体重が落ちたままなのだ。これはチャンスでもある!


珍しく大和川の方もせめて走ってみた。
今の僕の実力は25km/hくらいなら1時間走れるくらい。
いわゆる巡航速度ですな。
で、ぼちぼち走ってたら僕のバーエンドミラーに近づいてくるローディー2人が見える。
構わずにそのまま走ってたら後ろに張り付かれた。(抜いてくれよ・・・)

「ウーム、どうしようか・・・」

よくあるシチュエーションですな。
ならばとちょっと踏んで30km/hまであげたり25km/hまで落としたり揺さぶってみる。

「まだ張り付いておる(´;ω;`)」

しかもいつのまにか1人増えて傍から見たら立派なトレインやないかい!
しかも先頭交代のない孤独な戦いなのだ。
信号待ちからノロノロと再スタート・・・前方はクリアー・・・

「逝ったろやないかいッ!」

30km/h・・・35km/h ・・・40km/h・・・
よっしゃ振り切ったでえ!

そして僕の脚も終わったんやでえッ!(´;ω;`)


IMG_0140-1.jpg

鳴子くんみたいにぶっ倒れたとかではなく堤防上で休憩。
人間アツクなってはいかんな・・・

気を取り直して来た道を折り返し・・・



IMG_0147-1.jpg

駒ヶ谷のスタート地点に行くまでの公園でいつものように休憩。

トレーニングとかいいながらここでダラダラと30分ほど過ごす。
ここでミニアンパン食べてる人がいたら多分僕ですw

IMG_0149-1.jpg
カモとか撮って遊んでみる。

IMG_0148-1.jpg

ばっちりサボって休憩をとったあとはいざGRへ。


今回は一本で終わるつもりだったので、後半追い込む感じで登ってみます。
始めチョロチョロである。

結果としてはこれがよかったのか、展望台までの区間で33:57(-10)でPBが出た。
やっぱり最初は飛ばしてはイカンな。
それと体重減はやはり効果アリやな。

IMG_0118-1.jpg


あんまり追い込んでないが、最近お仕事が忙しいのでこれくらいにしといたるわ。
半期の決算前やからな。サラリーマンローディーは仕事優先なんやで(´;ω;`)



IMG_0154-1.jpg

帰りのデイリーにはなんとサイクルラックが出来ておった。
これはGRをホームにするサイクリストにはうれしい設備である。
なんといってもピチパンオッケーの許可が出ておるも同然、さっそく利用させてもらう。
これからの季節、肉まんとかも補給できるんちゃうかな。


IMG_0160-1.jpg

そのまま石川SLに合流して帰宅。
だんじりのノボリが今年もたなびく。
ここの「彼方」って地名をずっと「かなた」って呼んでたが実は「おちかた」だった。
かなたの方がカッコイイのに。


せっかくのいい気候なのでホントはもうちょっとロングを走りたいんですけどもね。









  1. 2015/09/28(月) 23:50:20|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ