ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

広島カープジャージで走り納めをしてきました



fc2blog_20161228220513392.jpg

新海誠風でこんにちは、さいちゃんです。

今年も残すところあとわずか。
クリスマスも終わりましたが、じつはボクのところにもサンタさんが来ておったのです。
佐川急便という名の!


fc2blog_20161228220618c28.jpg
広島東洋カープ×J SPORTS 2016セ・リーグ優勝記念サイクルジャージ
数量限定の広島カープジャージでございます!

25年待ったんじゃ・・・これくらいの贅沢はしてもええじゃろ・・・

大阪でこれ着て走るのも少し怖い気もしますが、どうせならこれ着てしまなみ海道走りたかったな。


fc2blog_201612282206221f9.jpg

バックにもきっちりカープ。
来年は日本シリーズ優勝記念ジャージが出ることを祈って。

というわけでそんなクリスマスプレゼントを纏い走ってきたのが冒頭の写真というワケ。





12月28日(曇り)

おそらく走り納めです。
今年も1年いろいろありましたが、まあそれを振り返るのは来年の7月ですね。

さて、さすがに寒く最高気温は10度、最低気温が0度という条件。
まあ10度なら大丈夫でしょでしょ(^ω^)と出発。

日も短くなり、ついでに寝坊もしたのでロングな感じではありません。
しかし山に登るには凍結が心配なコンディション。

うん、GR(グリーンロード)走ろ。

今日はフルコース走ろうかしら・・・とまずは河内長野から高野街道を南下、千早口を目指します。
途中、トトロ街道を経由して千早口駅までついたらそこからGRスタートです。


そんな急坂はないのでたんたんとのんびりと景色見ながら登ったり下ったり。
今日は上記の広島カープジャージ、通称広ジャーの上にウィンドブレーカーという装備でしたが意外と寒くない。
広ジャー、裏起毛もしっかりしておるしインナーにはクラフト&アンダーアーマーコールドギアという鉄板の組み合わせなのでマイナスにならん限り大丈夫っぽいですな。

じゃあ・・・と、途中で浮気心が出てしまう。
310号線に合流したところで、ちょっと金剛トンネルの様子でも見に行こうかしら・・・と登っていったら・・・


fc2blog_201612282205220a0.jpg

気温2度w

そうやんな。
最高気温10度っていうのはあくまで平地のハナシやもんな・・・
微妙に雪も降ってきたのでトンネルの定点観測は諦めますw


fc2blog_20161228220518647.jpg

今年最後の持尾。
意外とここでサイクリストと会ったことがありません。


さすがに寒いのか今日はGRでは自転車乗りとは会わずでしたね。
その後は石川SLで帰還・・・なのですが、ここで今回のもう1つの目的、セルフィーを撮らねばなりません。

じつは「広島カープジャージを着て記念写真を撮るべし」との密令が出されておったのだw

しかしカメラはあるが見知らぬ人にシャッター押してくださーい(^ω^)なんて出来るほど心臓は強くありません。
なんとかセルフタイマーで撮らねばならん。
しかしそんな行動を見られるのも即死レベルで恥ずかしすぎるw
どこか目立たん場所で撮らねば・・・


サイクル橋を渡って左折、少し走ったところに入江状になった穴場スポットがあるのだ。
あそこ行こ。
よしよし、やはり誰もおらん。
そそくさと地面にミラーレス一眼EOSM10をセット。
コイツには今年の後半戦非常にお世話になった。自転車でしか見れない景色を切り取る、かけがえのない相棒なのだ。

セルフタイマーにして・・・シャッター・・・よし!
ダッシュで自転車を押して定位置へ。パシャリ。まあこんなもんやろ。
風のような速さで撤収であるw



そんなわけで走り納め&ネタ回収も無事完了。
まあジャージに関しては・・・ガルパンジャージがまた後日着弾予定ではあるのですがw



あ、あと多分今年最後のブログ記事になると思いますので皆様良いお年を。
今年も1年ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。







スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/12/28(水) 22:35:40|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

脂肪燃焼ライドでグリーンロード そしてBBの異音は意外なところに


10月28日(曇り)

姉さん事件です。
油断したらせっかく減った体重が元に戻りそうな勢いで戻ってます・・・
食欲の秋とか言ってる場合じゃないのですッ!



体調を崩すというひょんなことから何故か-5kgほど減量しておったのに、気づいたらほぼ元の体重に戻っておった。
せっかく山登るのも楽になったで~(^ω^)と思ってたのにこれはピンチ。
ちょっとトレーニング的に身体をしばきに絞りにいかねばならんのです。






というわけで今回はトレーニング練。グリーンロードを行ったり来たりライドという多分面白くないだろうなぁという内容ですw
グリーンロードとは(以下略
近場にこんな良コースがあるのも使わねば損であろうしな。

いつもの滝谷不動の坂からアクセスしようと思ったのだが、なんかイベントやってる。
車は通行止め、屋台が並び人がひしめき合っておる。なんか不動尊で行事でもやってるんかな・・・

しょうがないのでその先の310号線からえっちらおっちらと走り。やってきましたグリーンロード。



ここもホームコースなのでコースレイアウトなども把握はしておる。
が、今日は何本か走り無駄な脂肪を燃焼させる特保的な使命を与えられておるのだ。トクホライドなのだ。
最低2本、できれば3本、あわよくば4本、死ぬかもしれんが5本・・・いや、それはないな。




とりあえず1本目スタート。

「まだ時間は早いからこのあとの事も考えて流して行くか・・・・」

あくまで今日は脂肪燃焼ライド。心拍を上げて限界で走るのは非効率なのだ。
脂肪を燃焼させるには限界では走ってはならん。それは脂肪ではなく筋肉の糖質を消費してしまう・・・らしい。
ただ平坦をタラタラ走るのも今日は気が乗らんし、このアップダウンコースであるグリーンロードで出来るだけ省エネで尚且つクライム練習もできたらええなぁという狙いなのだ。


しかし体重増とは裏腹に足は軽く回る。
もしかしてこの前の和泉葛城山登頂ライドの激坂具合を脚が記憶しておるのか?それとも自脚がついてきたのか?
ともかく序盤の坂もふふふ~んと登れた。
下りはアウターでさぼらず回す。改めて気づいたが、シフトチェンジの練習も出来るコースやな。



自販機で休憩後は2本目。


ぶっちゃけ北→南のルートの方がキツイ。
斜度10%越えの坂があるとそれだけで憂鬱な気持ちになるのだ。

が、意外と今回は鹿わたりのみちもあっさりと登れた。むう、ホンマに自脚がついてきたんやなかろうか・・・速くは登ってないけども明らかに今までよりしんどくない。
よし、ちょっと頑張って回してみるでッ!と本来の目的を忘れてグイグイ踏み込んだら5分でタレたw

なるほど、ヒルクライムってこうやって「しんどくならない程度」を底上げして速くなっていくんやろな。



3本目・・・行っとく?

最後ということで気合のTT・・・とかではなくフォトポタへと変更。あくまでトクホライドなんやで。そしてお腹すいてきたんやでw



IMG_0311.jpg

「とりあえず展望台まで行って一本満足バーをかじろう・・・」
グリーンロードはトレーニングにはいいですが、食べるところがないのがネックですな。


IMG_0312.jpg

3本目でちょっと飽きてきたので写真撮りながら登りますw
いやあ、やっぱ僕のタマちゃんは新緑でも深緑でも紅葉でも映えますなッ!


IMG_0314.jpg

IMG_0315.jpg

展望台到着。
ここで本日始めての大休憩。久しぶりにここの写真も撮ってみるです。


IMG_0320.jpg

補給も忘れずに!
脂肪燃焼ライドではあるが、燃焼する糖分がないとダイエットもできんしコマメな補給は大事というのはもう学習しておる。

しかし・・・足りない。お腹減った。


IMG_0326.jpg

その先の道の駅でさらに補給。
ええんか?ええのんか?
いや、補給は・・・大事なのだ・・・

やっちまったか?


いやいやダイエット目的とはいえこんなところでハンガーノックになってもアレだし糖分とらないと効率的な脂肪燃焼にならないしむしろこれくらいはご褒美というか何のためにダイエットしてんだって話だしまあ楽しければいいんじゃないの?そうそう。

ヒルクライムしてるとなんだか思考能力が低下するというかオバカさんになりますよね。
まあ、これだけ登ったんだから多分収支はマイナスになっておるはず。







まあ3本で勘弁しといたるわッ!とGRを後にしたのだが、実はタマちゃんにもプチトラブルが。

今日は朝から終始、ペダルでトルクをかけるたびに「カチッ!カチッ!」といわゆる異音がしておったのだ。
そして明らかにペダル、正確にはクランク周りから音が出ておりそれがカーボンフレームで反響してかなり不快な音。

「うちのコに限ってッ!」

実はタマちゃんのクランクというかボトムブラケットはBB30という悪名高きBBなのです。
時限爆弾のようにそれはやってきて、突然このような異音を発生させるらしいのです。

「あー、これはいわゆるグリスアップというものをせねばならんのか・・・」

「もういっそ自転車屋さんでBBごと交換してもらおうか?」

そんなことを考えながら帰りのSLで休憩。

IMG_0327.jpg


なんとかならんかなぁという想いでサドルバッグに忍ばせておいた携帯工具でタマちゃんの可動部のネジを締めてみますが結果変わらず。
そういえばこの前に蔵王峠登った時に後輪を外して掃除したんだよな・・・なにか挟まってたりしないかな・・・と後輪を外してみたものの何もなし・・・そりゃそうだ。

しょうがない、と帰ろうと走り出したところ、「あれ?異音消えてる!」

どうやら後輪のセットがうまく出来てなかったみたい。もしくはクイックレバーを強く締め過ぎてたのか。
なにはともあれあの不快な音が消えました!

こんな微細なことで異音が発生するとは、ロードとはなんと繊細なモノなのか。
もうちょっとしっかりメンテ出来るようにならんといかんねぇ。




というわけで今後は変な異音がしたらタイヤの着脱・クイックレバーの締めすぎにも注意せんといかんですね。



追記

体重は65.5kgで一応減ってましたwww













テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/10/29(木) 01:44:46|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「CM-1000」 テストライドで膝痛の原因が解決

4月20日(雨のち曇り)

午前中はあいにくの雨でしたが昼から回復してきたようなのでとりあえず自転車かついで外に出てみる。
夕方からは所用があるのであまり長距離は走れんし、先日の膝痛もまだ様子見といった感じなので無理は禁物。

じゃあこの前導入したアクションカムのテスト撮影でもしてみようではないか。
ということでお気に入りの石川SL~グリーンロードコースで流してみるんやで。


さっそくアクションカムのインターバル撮影で自動撮影なんぞも試してみる。

SHIM0022.jpg

パシャ・・・

SHIM0026.jpg

パシャ・・・

SHIM0032.jpg

パシャ・・・


これは便利ではないか!

まああくまで記録撮影で補助的なもんだが後からPCで見返して「あー、なるほどなるほど」と記憶をフラッシュバックさせるのに役立つ。記憶力も薄れてきたので使えるもんはなんでも使うで。

SHIM0046.jpg

今日はポタメインなので脚に負担はかけないように気をつけて休憩しながら走る。
その休憩中にシューズのクリートの掃除を何気なしにしてたのだが・・・そこであるものを発見した。

「ムムム?」

DSCF7156.jpg

DSCF7157.jpg

「これ左右のクリートの位置違うくね?」

どうもいつの間にかずれておったようだ。
というか膝痛の大元凶はコレじゃないのか?
ロード乗りの嗜みアーレンキーはちゃんと携帯してたので調整してみる。

「・・・これや!この違和感ないペダリング・・・間違いないでッ!」


こんな少しのズレでもペダリングに影響するんですな。
まったく膝に心配のない感じに戻りました!( ´ ▽ ` )ノ


SHIM0059.jpg

悩みの種もひとまずなくなったので意気揚々とグリーンロードに突入である。
張り切りすぎて途中でチェーン落ちしたり、個人的に休憩するポイントである持尾の展望台に先客がいてパスする結果となったりしたが上りも問題なく踏めた。

それとグリーンロード区間はムービーも撮ってみたので、「グリーンロードってよく聞くけどどんなところなん?」とか興味ある人のためにアップしておくのです。

個人的にはけっこう楽しいルートだと思います(`・ω・´)













テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/04/21(火) 00:43:08|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キルワニ坂より


南大阪(一部)ローディーに大人気グリーンロード。
駒ヶ谷~河南町のルートが僕のホームなのであるが、さらにその南にさらなる坂があるらしい・・・

その名もキルワニ坂。
なんだか落ち武者坂ともいわれてるみたいだけども。
まあそんなメジャーなものでもないんですが、せっかくご近所なのでちょっくら覗いてきました。

持尾の展望台からスイスイ~と下って突き当たりを左折。
僕はいつもここを右折して帰宅となるのだが、ここを逆に。
住宅路のようなよくわからん細道を延々と登っていくルートのようです。

住民はまったく見れず。
出会ったのはなぜか道端に歩いてたチワワのみ。

それでも坂を登っていきます。

112_201503262231403e3.jpg

けっこうな丘をなんどかクリアしてこの梅の木から先が噂のキルワニ坂。

さっそく行くでッ!!!

これは・・・とりあえず坂の斜度とか度外視で見るだけダンシング一択を決心させる姿。
ただし距離は長くないので勢いでいけばなんとかなるんやないか?
よっしゃととりあえず加速してみる!


ここでまさかの対向トラックwww


なんや、今までチワワしかおらんかったがな(´;ω;`)
初めての住民とこんなところでファーストインパクトとはやはり持ってるな。

とりあえず無念の足付き。
悔しいので写真を撮っておく。

111_201503262238025cb.jpg

ここから

113.jpg

こう。
どこの発射台やねんって角度。

そんなわけでさっきの梅の木まで戻って再スタート!

ダンシングで勢いをつけて突入!
3秒で時速5キロまで落ちるw
ここからは根性。
ウイリーしようが構わん!後輪のグリップだけで登るのみやで!

うおおおおおおおッッ!!!


なんとか足付きなしで我登頂セリ!
まあネタ的にここは行ったことあるヨ的な感じで押さえといたらいいんじゃないですかね。
正直短距離激坂は一人で上っても楽しいもんでもないですしな。


グリーンロード友の会に入会されてる方とか体脂肪率ひとケタの方とかは一度登ってみては?







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/03/26(木) 22:49:21|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真冬のグリーンロード練に光明を見た


GR.jpg




世間サマは3連休で今日はいわゆる成人式でございますな。
めずらしく祝日に仕事休みと相成ったので本日はグリーンロードを満喫してやろうと思うんやよ。


グリーンロード。
こまかいアップダウンの続く広域農道中心のコース。
走りやすくトレーニングにも最適なのでローディーにも人気。

ただし平日はトラックがばんばん通ります(´;ω;`)

なのでたまの日曜祝日の休みはできるだけグリーンロードを走っておきたい感じなのです。



昨日は地元のかわうその自転車屋さん、ではなくACTEITHってピザ屋さん兼自転車屋さんで飲み食いしたあと帰ってさらに家飲みして気づいたらこたつで寝てたので、体調は最悪・・・のはずが超いい感じ。
ブランチなんぞ摂ってデッパツです。


このグリーンロードも半年通って慣れてきましたね。
コースも頭に入ってるしなんだか調子もいいので往復練できそうです。
なにより祝日に走れる時にできるだけ走りたい。

しかし冬場はどうしてもタイムは出ないしトレーニング的な走りで自分を鍛えてみようかな、なんて思ってしまったわけです。というのもこの前観た「チャリダー」で猪野学がいろんな縛りを入れてヒルクラしてたのでトレーニングの一環としてもこれはアリなんじゃないかと思った次第で。






というわけでまずは一本目!南⇒北ルート。

「ダンシング縛り」

だいたい10kmほどのアップダウンをダンシングのみで走破する。
・・・これはマジでしんどい(||´Д`)o
スピードは無視でゆっくり登ったとしてもキツイわーーーー。
でもなんとなくコツというか引き足の意味がわかったかもしれない。よく二段飛ばしで階段を上がるようにとかいいますけども自分なりのコツとしては

つま先だけ意識して9時くらいから持ち上げてペダルの一番上にくるところに置く感じ。

とくに一番上で足の指でギュッとペダルを掴む感じかなー。踏み足はまったく力をいれない。
ハムストリングスってところが鍛えれればこれで長く速くダンシングもヒルクライムもできそうな気がするで。

そんなこんなで1本目は無事走破!

こうなるとまだ時間的余裕もあるので折り返し往復練ですな。
よし。次はアレですよ。巷でよく聞くやつやで。





そんなわけで2本目!北⇒南ルート。

「アウター縛り」

しかしこれが意外にもマシ。ダンシングでゆっくり登るのはけっこう慣れてきたのか?
平坦&下りはシッティングで休めるから、このコースには向いてたのかもしれんね。

これのコツというか注意点は

下りで調子こいて重ギヤ踏んだら意外と脚にダメージきてる。

アドレナリンが出て一時的に疲労が麻痺するのかもな。突然脚が重たくなる時があった。
ただ、これもなんとか走破。





なんだかまだいけそう・・・よっしゃ3本目!南⇒北ルート。

「シッティング縛り」

まあ3本目やからな・・・まったり登らせてや・・・
ただこのシッティングでもちょっと発見したことがありましたんやで。
いままで「坂道で楽に登るならインナーローで安定でしょ」って思ってたんですね。実際くるくる回すように登るほうが楽っていろんな本に書いてあったし。
でも軽すぎても意外にシンドい、というか慣性が働かないので無駄な力が多い気がするんですね。ちょっと重いけどもトルクがかかる方が楽というか。ここのコツは

とりあえずインナーローで楽するのは都市伝説やで。

坂の斜度や疲れ具合や風向きでギヤも細かく調整したほうが楽なんじゃないかと。
まあこの辺はまた何度か試してみて自分にあった方法を探してみようとは思います。



漠然と景色みながら走るのも楽しいし、ストレスも解消できますし、いい運動にもなるけどもたまにはこんな感じでストイックにトレーニングに励むものまた楽しいもんですな。
坂道速くなりたいしな(`・ω・´)







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2015/01/12(月) 21:06:00|
  2. グリーンロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ