ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

371号線は酷道なのか?グルリ高野山検証ライドに行ってきました


ども、さいちゃんです。




ブログ、久しぶりです。
ええ、ええ、ちょっと飽きておりました。

自転車には乗っております。
乗っておるのですがあまりにも暑くてロングライドもできず近場をチョロチョロ走るばかり。
そんなもの書いてもしょうがないかなぁとほっといたらこの有様でございます。




まあ、ブログ自体、気が向いたときに書いてたのでこんなこともあります。
今後ともよしなに。







7月28日

この日も気温は最高で33℃と真夏日でございます。
しかし暑い暑いばかり言っておっては自転車に乗れないので、ちょっと気合入れて久しぶりに100km超のライドへとくりだしました。

平地はもうアレなので目指すは高野山。
少しは涼しいであろうという希望的観測のもといざ出発です。


いざ高野山。とは言いつつ、もう登るのも5回目になります。
今回は護摩壇山まで行くつもりもないので、ちょっとサイクリングやで~くらいの感覚。
そんな気の緩みもあってか出発時刻ものろのろしてたら8時すぎてしもた。

玄関あけたらすでに灼熱ですwww

う、回れ右してクーラーの効いた部屋でマインクラフトでもしておこうかなと一瞬思いますが・・・
まあ、気を取り直してレッツゴー。



いつものトトロ街道からの紀見峠。

fc2blog_20170801202453f40.jpg

ここで朝ごはんのあんパンもしゃもしゃしながらちょっとルートを思案します。




今までの高野山をのぼったルートは3つ。




王道。
370号線を高野下から大門まで突っ走るルート。
斜度も緩く走りやすいが車の交通量が多いのがキライ。
TTしたい人とか高野山はじめてな人はこのルートでええと思います。





少しだけ裏道。
分かりづらいですが、途中から南海高野線の紀伊細川方面へ曲がりその後川沿いを登ったあと矢立の交差点に合流するルート。
あんまりメリットはありませんw





今度は紀伊細川方面から南海高野線沿いに登るルート。
交通量は皆無。
ただしちょっと寂しい。
のんびり登るならこのルートですね。



3つ目のルートで木陰をのんびり登るのもええと思いますが、今回は4つ目のルートを試してみたいと思います。
ずっと気になっておった371号。





こんな感じで違う方向からグルッと高野山まで。
さてさて、どうでしょうか。



実はこの371号線ルートはけっこう早い段階で気づいておったのですが、ネットで情報収集しているとあまり良い情報が入ってきません。
やれ「酷道」やら「激坂」やら。
一部のヘムタイな方にはご褒美ワードなんでしょうけども僕は一般人です。


とりあえずどんな感じなのか怖いものみたさライドです。


SHIM0022_20170801205843d6b.jpg

いざ走っておると「高野山行くなら370号線から行ってな」という感じの警告看板がこれでもかと出迎えてくれます。
しかしこちらは自転車。狭い道路もまあ問題ないでしょう。



SHIM0024.jpg

意外と路面もキレイ。
斜度もまあそんなでもありませんな。
狭い道路を走られたくないという思いからビビらせておるのかもしれません。


SHIM0025.jpg

しばらくのぼってるとセンラーラインが消失。
おっとどうやらここからが本番のようです。
斜度も少しあがりますが、32Tを装備した銀ちゃんなら問題ないレベル。
ハアハアと登っておったのですが・・・


5kmほど登ったあたりで頭上に案内板の標識が。
上りの途中にこんな立派な道路標識があることに違和感を感じますが、それは間違いではありませんでした。

なぜかそこから一気に下ります。
あれ?ボクはいまから高野山に行くはずだったのに?
下ります。
今までの上りの貯金を一気に吐き出すダウンヒル。
下ります。
その距離およそ3km。

なるほど。
371号線を回避する理由がちょっと分かりました(´;ω;`)

およそ8kmにわたる「こぶ」を乗り越えてからのヒルクライムなのですな。
うーん、たしかにちょっと予備知識ないと心折れるかもしれんw


しかしご褒美といいましょうか。
下りきったあとはちょっと川沿いの平坦をのんびり涼しいサイクリングができます(^ω^)

fc2blog_201708012024592bc.jpg

水もキレイ。
空気もキレイ。


fc2blog_20170801202506c10.jpg

アユ、イワナが釣れるみたいでちらほらと釣り人もおります。


fc2blog_20170801202516c2c.jpg

途中の湧水で顔も洗えます。
飲むのはやめといた方がいいでしょうが、ローディーたるものここは頭からばしゃーしましょう。
気持ちええ!
ローディーの特権です(^ω^)



しばらくの平坦を進むと上りです。
序盤よりちょっと緩いかな?
木陰を走れるのでこの季節にしては涼しい。
マイナスイオンを体中に浴びつつのヒルクライム。
コレです。
上るにしてもこういうのが欲しいのです。

SHIM0030.jpg

しばらく上るとトンネル発見。


fc2blog_20170801202552e70.jpg

なかなか趣があるやないか・・・
コワクナイコワクナイと自分に言い聞かせながら通過。


SHIM0033_20170801205847d81.jpg

この分岐は右折。
涼しい木陰ともサヨナラです。

野うさぎに出会ったりしつつも上って行きますと・・・

fc2blog_20170801202558a42.jpg

生命の自販機発見!
途中にお寺がありそこで補給ができます。
ありがたやありがたや。

この日はかなり油断してボトルは1つしか持ってきてなかったので水が心許なかったのですね。
ふう、ここでがっつり休憩。
LTEも入ってたのであとどれくらいか調べてみたら、ここからあと2kmくらいで頂上でした。
もう少し手前に欲しかったw



fc2blog_20170801202604037.jpg

fc2blog_20170801202608085.jpg

最後のトンネルを抜ければ高野町。
外国人観光客とお坊さんとお寺とお土産物屋が混在するいつもの高野山。


371号線、走ってみて思ったのが「意外と悪くない」
距離は伸びますしムダにアップダウンもあります。
しかしこの時期暑い中、川沿いを走れるのは貴重。
夏場に限って言えばこのルートもありかなぁと思いますね。


注意点は、路面がかなりウェットなのとガレがあったりガードレールが一部ない区間があるので、下りでは使わない方がいいかな。
まあ下りは370号の快適ダウンヒルの方が楽しいでしょうしね。


というわけでこの時期に高野山行くならこのルートもなかなかアリやと思います(^ω^)



ちなみに帰りは370号線から矢立を480号線で鍋谷峠でグルリ高野山の完成。
行ってこいよりもグルリの方が楽しい。




ではでは。
















スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/01(火) 21:35:24|
  2. 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「3周年」 ロードバイクとブログで3年経ったわけなのですけけども。 | ホーム | ロードバイクの異音解決まで。僕らの4日間戦争>>

コメント

R371・・・懐かしいです(登ってませんけどw)
ブロンプトン輪行で高野山まで登って
R371を下って、また輪行で帰るだけという極楽ライドをしたのはもう4年前の夏。
やはり、さいちゃんさんの言う「こぶ」がイヤで
途中から丹生川沿い(県道102)に回避したのを思い出しました。
暑さのあまり・・・山中でオッサン1人、靴を脱いで丹生川にザブザブ入って遊んだのも良い思いで(笑
  1. 2017/08/03(木) 13:13:05 |
  2. URL |
  3. ちゃま #bwFWbuCc
  4. [ 編集 ]

>ちゃまさん

あそこの川、キレイだったので入って泳ぎたかったんですが勇気がありませんでしたw
なるほど今度は丹生川沿いに登ってみるのもよさそう。
しかし輪行で高野山の下りだけを走るとはなんて贅沢ライドwww
ブロンプトンなら全然アリなんでしょうなー。やっぱり欲しい( ゚д゚)ホスィ…
  1. 2017/08/07(月) 08:18:08 |
  2. URL |
  3. さいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimoota801.blog.fc2.com/tb.php/207-f2b72464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)