ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

僕の乗鞍夏休み(スカイライン)

IMG_1666.jpg


さいちゃんです。

乗鞍楽しかったなぁ・・・あれ、いつ行ったっけ・・・?
記憶容量がもう8MBくらいしかないので薄々な記憶で続きです。


さていろいろありましたがエコーライン&登山も満喫して初日は終了。

翌日に岐阜川のスカイラインが通行可能になればいいのですが、まだ不確定な状況ですのでここは安全策をとって松本まで行くことにします。
明日の朝にスカイラインの管理局に電話して通行不可なら観光とかしようかしらという魂胆。
適当にご飯を済ませて健康ランドへすべりこみました。
ここで仮眠&洗濯。



さて翌朝。
電話してみます。
ゴクリ・・・

さいちゃん
「開通しております!」


日頃の行いがよろしかったのでしょう!
急いで岐阜へと車を走らせます。



というわけで乗鞍2日目はスカイラインを満喫いたしましょう!



当初の予定である「ほおのき平駐車場」へと向かいます。
が、この駐車場から乗鞍スカイラインの入口ゲートまでけっこう距離があるのと昨日走って感じではあまり路面状況もよろしくなく、そこそこの車の量だったので、安全策をとってゲート前の小さな駐車場まで車で移動。

ここで稼いだ時間はのんびり登って途中の撮影タイムへ当てることにします。


IMG_1716.jpg

駐車場には車が4台ほど止まっておりましたが、まず間違いなく自転車で登る人たちですね。
軽く挨拶なんぞして談笑しますが、夫婦で登る方が2組とソロの男性が1人、そして自転車旅行らしき学生グループが5人。

驚くべきはその学生グループが全員クロックスのサンダルwww

ある意味スゴイよ・・・




さて、スカイライン。
ゲート横のおじさんに挨拶して登ろうとしたら、なんか質問されました。

「登るの何回目?」
「向こう(長野側)まで行く?」
「クマは出てないよ」
「高山病に注意してね」

そんな感じの質問。
エコーラインではそんなのなかったから若干キョドってしまいましたわ。


なにはともあれ、やっと乗鞍スカイラインを走れます(^ω^)
しかし昨日のエコーラインと比べると序盤、けっこう勾配がキツイw
いきなりのファイナルインナーローに落としてシャカシャカ体力温存クライムで登ります。


IMG_1717.jpg

少し登るとこんな看板が。
ちょっと寄っていくですよ。


IMG_1719.jpg

昨日の雨が嘘のよう。
今日もいい日になりそうです(^ω^)


今日は観光バスも運行しておるので、バス怖いのかなぁ・・・とちょっとびびっておったのですが、大阪という地のハードモードで慣れておるとこっちのバスは超ジェントル。
直線で抜かれるようにスピードを合わせればかなり距離をとって走ってくれます。
金〇RWのバスももう少し見習ってもらいたい。



IMG_1722.jpg

さらに少し登ると展望台が。
これはまさしく自転車じゃないと立ち寄れないスポットですな。

IMG_1723.jpg

雲で槍ヶ岳と奥穂高は見えなかったですが、今日も絶景です。
そして今回も少し登ってはパシャリ。
どこで撮っても絵になります。

IMG_1726.jpg

IMG_1730.jpg

IMG_1736.jpg

IMG_1738.jpg

IMG_1739.jpg

IMG_1747.jpg

IMG_1750.jpg

もう。
自転車乗ってて良かった。

インスタグラムとかはやっておらんですがここで撮ればすべてがインスタ映えするんでしょうな。
ただ、この乗鞍スカイライン。そこそこの勾配はあるのである程度は登りの練習をしてからチャレンジしたほうが楽しめると思います。
余裕がないと景色を見たり写真を撮ったりする余裕がなくなると思いますので。


IMG_1753.jpg

さらにしばらく登ると平坦部で一気に森林限界へ。
ここで雷鳥がいたみたいで、さっきの学生タチが騒いでました。
ボクは見れませんでしたが(´;ω;`)

IMG_1770.jpg

そして登頂。
畳平は昨日ぶりですが、今日はガスってる感じ。
景色は楽しめないかなぁ・・・と思いつつ、昨日のシューズに履きかえてまたチョロっとハイキングしてみます。

IMG_1756.jpg

IMG_1758.jpg

IMG_1760.jpg

IMG_1759.jpg

すぐ先の魔王岳まで登ってみましたが、全然見えないwww
昨日天気がいい時に登っておくべきだったかなー。
残念。


景色が見れないならということで今日は高山植物でも撮っておきます。

IMG_1763.jpg
▲イワツメクサ

IMG_1766.jpg
▲イワギキョウ

IMG_1767.jpg
▲オンタデ

IMG_1771.jpg
▲ヨツバシオガマ

IMG_1773.jpg
▲ウメバチソウ

IMG_1776.jpg
▲ウサギギク

普通に雑草のようにあちらこちらに咲いてる高山植物よ・・・乗鞍スゲエ。
そして、コマクサめっちゃ咲いてたのに撮り忘れてる(´;ω;`)




このまま長野まで下りてエコーラインを登り返すのも楽しそうやなぁ・・・とか一瞬だけ思ったりもしましたが、さすがにこれから大阪まで帰らねばならんのでグッとこらえて下山です。


IMG_1782.jpg

行きとは違い帰りは霧でほとんど見えません。
正直コワイ!
途中に止まって休憩してるローディーさんが4人ほど。

IMG_1785.jpg

ゆるゆる下ってなんとか駐車場まで帰ってきました。
ただいまー。

このあとは平湯温泉で汗を流してからのんびりと帰宅。
最初はどうなるかと思いましたが、なんとか乗鞍もスカイラインとエコーライン両方走れて良かったです(^ω^)

今思い出しても乗鞍ホンマに絶景。
時間に余裕があれば是非シューズ持参でハイキングもオススメです。


乗鞍が楽しすぎてハイキングシューズ買っちゃったwww


今年の夏休みも満喫できて満足でした(^ω^)
(ボクは普通のサラリーマンですが・・・)






ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/09/07(木) 17:35:39|
  2. 乗鞍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

僕の乗鞍夏休み(ハイキング)



IMG_1627_20170815223457189.jpg




ども、さいちゃんです


乗鞍ライドの続き、さくっといきたいと思います。
前回のエコーライン絶景に打ちのめされたボクは無事に畳平へと到着したのでした。


さいちゃん
せっかくやからコレ使うか・・・


実は畳平で観光できるところがあればけっこう歩くかなぁと思い、サドルバッグに携帯シューズを忍ばせておいたのです。
これが思いのほか役にたつとは!


IMG_1639.jpg

こんな感じでけっこう普通のスニーカーレベルで歩けます。
さらにモンベルのハーフパンツをはいてウィンドブレーカーを羽織れば、なんだか見た目にはハイキングしにきたような出で立ち。
そしてまわりにはチラホラとタクシーでのぼってきたハイカーの方たちもいます。

ということでここからはちょっと趣向を変えて乗鞍ハイキングといたしましょう。
とくに予定には組み込んでいなかったんですが、お天気もいいですしハイカーの方もお年寄り多いですし、まあ大丈夫でしょう。

なので今回は自転車要素まったくナシですw



fc2blog_2017081622473071a.jpg

散策マップ
まあ後で見たマップなので実際はなんとなく歩きまわった感じなんですが、これも事前に持っておけばいろいろ回れたのになーとちょっと悔やまれます。
ちなみに今回は「摩利支天岳」と「富士見岳」を登ってきました。



IMG_1694.jpg

スタート地点の鶴ヶ池。
鶴の形をしてるようですが、うん、まったくワカリマセンw
上から見たらわかるのかな・・・


というわけでここからは時系列で写真メインです。


IMG_1641.jpg
▲ここを登れば富士見岳

IMG_1642.jpg
▲うーん、鶴に見えないこともないこともない?

IMG_1643.jpg
▲石はごろごろしてますがなんとか歩けるレベル

IMG_1644.jpg
▲あの谷間から霧が流れ込んでくるみたい

IMG_1645.jpg
▲峠以外はけっこう舗装されてます

IMG_1649.jpg
▲雪。そしててっぺんにおっぱいアイス発見

IMG_1651.jpg
▲あの先に見えるのが剣ヶ峰かな?

IMG_1657.jpg
▲あの雪のところ・・・

IMG_1656.jpg
▲スキーしてるwww


IMG_1662.jpg
▲雲なのか霧なのか・・・とにかく5分でガラッと天気は変わります

IMG_1664.jpg
▲摩利支天岳(コロナ観測所)


というわけで15分ほど歩いて摩利支天岳とうちゃこ\(^ω^)/
ここで標高2,873mです。
間違いなく今まで生きてきた中で最高到達点。
ハア・・・これはくせになるわー。

さて、戻りましょう。



IMG_1665.jpg
▲すぐに霧が出ます

IMG_1667.jpg
▲孤高の人

IMG_1666.jpg

IMG_1669.jpg

IMG_1675.jpg
▲ここを登っても富士見岳

IMG_1676.jpg
▲せっかくなんで登るよね

IMG_1677.jpg
▲ここで山ガールたち(推定60歳)とおしゃべりしてました

IMG_1678.jpg
▲あれ?バスが停まってる

IMG_1679.jpg
▲僕の銀ちゃんは無事やろか・・・

IMG_1684.jpg
▲不快な虫はいませんがなぜかチョウチョ

IMG_1682.jpg
▲一気に霧がなだれ込んできます

IMG_1687.jpg
▲み・え・な・いwww

IMG_1701.jpg

というわけで無事下山で畳平へ。
この日はスカイラインが通行止め、エコーラインもタクシーのみだったこともあり登山してる人はほとんどいませんでした。

2時間もあればちょろっとハイキングして峠も制覇できるので、自転車乗りの方も時間に余裕があればオススメです。
なによりエコーラインで見る景色を上回る絶景がそこにはありました。
天気次第というところもありますが・・・
携帯シューズやスニーカーは必須ですが、トレッキングシューズがあればもっと先の朝日岳や剣ヶ峰も行けるかもしれませんね。


というわけで番外編?的なハイキングでした。


つづくよ。






  1. 2017/08/16(水) 23:45:08|
  2. 乗鞍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

僕の乗鞍夏休み(エコーライン)


どもども、さいちゃんです。


今回は夏休み企画第2弾。
ぶらり乗鞍ツアーでございます。
イエアッ!



去年の夏休みはしまなみ海道を走ってきたんですが、今年はちょっと乗鞍高原をのぼってきました!
乗鞍(のりくら)は自転車乗る人には聞いたことあると思います。
さすがに僕も知っておりました。
名前だけはネッ!

さて、その乗鞍。
調べてみるとどうやらてっぺんに登るには2本のルートがあるみたいなのです。
それすら知りませんでした。
予習はダイジやね・・・

1つは岐阜県側から上る「乗鞍スカイライン」
1つは長野県側から上る「乗鞍エコーライン」
どちらも畳平を終点として登るルート。

特徴としては岐阜・長野の県境が標高2715mとなっておりここが日本の道路の最高地点なのです。
自転車で日本の道路のテッペン獲るとかぞくぞくするッショ。

さらに乗鞍は通年マイカー乗り入れ規制があり、タクシー、バス以外の車両が皆無!
まさに天空のワインディングロードを1人占めできるのです!


登るの超絶キライとかじゃない限り、なるほど自転車乗りには「聖地」と呼ばれるだけありますね(^ω^)
あれ?しまなみもサイクリストの聖地みたいなキャッチコピーあったけども、自転車乗りはどんだけ聖地好きやねん。


さらっと予習して、さあ聖地「乗鞍」へレッツゴーです。




8月9日

深夜2時出発。
自宅から高速をぶっ飛ばして6時間後、目的地の岐阜県「ほおの木平駐車場」の手前までやってきました。

fc2blog_20170812082801064.jpg

絶賛雨降り中www

これは、登れないのではないか・・・と悪い予感しかしませんが、まあ悪い予感は当たるもの。


fc2blog_20170812082757d86.jpg

「スカイライン通行止め (´;ω;`) 」

はるばる乗鞍までやってきてこれは悲しすぎるッ!
しかし諦めるにはまだ早い。

fc2blog_201708120829564e8.jpg

事前情報で午前に雨かもしれんという心の準備は出来ておったのだッ!
まあ準備が出来てても雨はやまんのですが。

しかしここで、予習しておった知識が役にたちます。
岐阜はダメでも長野は、エコーラインはどうなんやろか?と天気予報を調べてみると、あら長野側はどうやらお天気のもよう。
急遽予定変更で今日は長野側「エコーライン」を満喫するとしましょう。

安房峠道路(有料・・・)を走り長野県側へと来たならば・・・快晴!(^ω^)
山一つはさんでここまで天気に差が出るとは・・・山の天気は予想が難しいですね。


IMG_1601.jpg

とりあえずデポ地はエコーラインゲート地点の「三本滝駐車場」
無料ですし自販機もちょっと食べるところもあります。
ヒルクライム公式コースではもう少し下からのスタートらしいですが、別にTTするわけでもないですしここからのんびり登ることとしましょう!
そして駐車場でまわりの様子をうかがってると、どうやらバスも通行禁止になっててタクシーだけ走ってるみたい。

これは大チャンス到来ッ!!!

まさしく自転車で絶景道路独り占めできるんちゃいますかね?




雨で予定変更というトラブルはあったもののとりあえずは初乗鞍!
スタート地点ですでに標高は1800m
気温は18度くらいですな。
登りはいつもの夏装備。
クラフトのインナーに半袖サイクルジャージ、下はパールイズミのロングタイツ、アームカバー。
ゲートで係りのおじさんに挨拶してさあ出発です。


しばらくはなんてことない木々の間を走る感じ。
斜度も緩くのんびり登るにはええ感じです(^ω^)


そしてしばらく走り視界がひらけたかなぁと思ったら、

IMG_1609_2017081522121841a.jpg

すでにまわりの山が下に見えるw
雲が近いよー
空が青いよー。
車にビビることなくこの絶景を独り占めできる贅沢。

IMG_1618_20170815221220ae7.jpg

せっかくなので銀ちゃん入れてパシャパシャします。
ここからは登っては止まりパシャリ、登っては止まりパシャリ。


IMG_1620_20170815221220f8b.jpg


IMG_1623_201708152234551e0.jpg

IMG_1627_20170815223457189.jpg

IMG_1712.jpg

IMG_1709.jpg

IMG_1706.jpg


休憩しまくりなのでしんどいとかの感情はまったくありませんw
そして気づけばいつのまにか登頂!\(^ω^)/
この県境が最高地点みたいです。


IMG_1637_20170815224447151.jpg


ここのゲートから先はスカイラインなので残念ながら今日は通行止めになっております。
が、徒歩ならば畳平まで歩いて少し。
ここで銀ちゃんとはパイルダーオフしてちょっと歩いてみましょう。
そう、実はチャンスがあればちょっとハイキングもしてみようかなと秘密兵器を持ってきておったのです!





中途半端に続きますw




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/15(火) 22:34:28|
  2. 乗鞍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「3周年」 ロードバイクとブログで3年経ったわけなのですけけども。


       ロードバイク&ブログ3周年おめでとうございますッ!

fc2blog_20170802213426280.jpg

というわけで3周年もサムネ詐欺でこんにちは、さいちゃんです。

こんなボクでもロード始めてそしてブログも一緒に始めてちょうど3年が経ちました!おめでとうございます。
去年も同じこと言ってたと思いますがw






さて。
せっかくなのでこの1年を振り返るというか、反省の意味を込めて1年前の記事を読み返してみるのです。
自分でもちょっとハズカシイ・・・




えーとですね。

1.しまなみ海道を満喫する
2.自走シリーズで個人的に大台ケ原、あらぎ島を攻略
3.300km以上のライドを体験してみたい
4.金剛RW40分きり&ぶどう坂20分きり

というのを目標に掲げておりました。





なるほどなるほど・・・
ロングライドにも慣れてきてちょっといちびってきた時期なんでしょうか。
もう始めたばかりの「乗れば乗るほどタイムが伸びる」ボーナスタイムも終わった時期ですかな・・・(達観)





結果からいうと。

1.しまなみは満喫いたしましたッ!(^ω^)
なにせ泊まりで往復しましたし、行きたいところはすべて行ったというなかなかに充実したしまなみライドでしたね。
ああ、また行きたくなってきた・・・

2.大台ケ原、あらぎ島は1勝1敗。
あらぎ島は行きましたが大台ケ原は残念ながらまだ未達成。
これは4年目に持ち越しですな。

3.300kmオーバーライド。
うーん、これも未達成。最長で207kmと全然足りませんでした。
ぶっちゃけ平坦なら日が長い日で300kmは走れると思いますが、ついつい山の方に行ってしまうんですな。
自走ビワイチとかやってみようかしら。

4.これは先日、というか一昨日にぶどう坂20分きりは無事達成。
しかし、ホームコース認定の金剛ロープウェイは40分切りならず。
ベストが42分29秒であんまり伸びませんでしたね。
というわけでこれも4年目に持ち越し。


そんなロードバイク3年目でざいました。

というかTwitterするとブログがおそろかになる兆候がありありで、ロードは今でも楽しく乗ってるんですがブログがちょっと放置気味w
たまにはPCの電源つけないとなぁ。






そんなわけで。
4年目の目標も一応立てておきましょうぞ。
どうしよっかな・・・



1.自転車乗りの聖地である「乗鞍」に上る

2.金剛RW今年こそ40分切り。ぶどう坂のかわりにあの怖い十三峠にも上る。

3.最近やりだした「朝練」をできるだけ続ける

4.とりあえず200kmの「ブルベ」に挑戦してみる

5.グループライドにも積極的に参加してみる


こんな感じで、どうでしょう?
いや、だれに聞いてるんですかって話しですが、こういう目標は言葉にして人に聞いてもらうことに意味があるのです。
知らんけど。



幸いにも8月は君の嘘、違う。8月は夏休みとして4連休が確保されておりますのでこのタイミングで乗鞍には行けるかなぁと思っております。
車でピューンと行って、自転車でピューンと走って、一眼レフでパシャパシャできたらいいなぁ・・・


そんなわけで4年目もどうぞよろしくお願いいたします。
おっと、適当に締めましたな。


ではでは!


テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/02(水) 22:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

371号線は酷道なのか?グルリ高野山検証ライドに行ってきました


ども、さいちゃんです。




ブログ、久しぶりです。
ええ、ええ、ちょっと飽きておりました。

自転車には乗っております。
乗っておるのですがあまりにも暑くてロングライドもできず近場をチョロチョロ走るばかり。
そんなもの書いてもしょうがないかなぁとほっといたらこの有様でございます。




まあ、ブログ自体、気が向いたときに書いてたのでこんなこともあります。
今後ともよしなに。







7月28日

この日も気温は最高で33℃と真夏日でございます。
しかし暑い暑いばかり言っておっては自転車に乗れないので、ちょっと気合入れて久しぶりに100km超のライドへとくりだしました。

平地はもうアレなので目指すは高野山。
少しは涼しいであろうという希望的観測のもといざ出発です。


いざ高野山。とは言いつつ、もう登るのも5回目になります。
今回は護摩壇山まで行くつもりもないので、ちょっとサイクリングやで~くらいの感覚。
そんな気の緩みもあってか出発時刻ものろのろしてたら8時すぎてしもた。

玄関あけたらすでに灼熱ですwww

う、回れ右してクーラーの効いた部屋でマインクラフトでもしておこうかなと一瞬思いますが・・・
まあ、気を取り直してレッツゴー。



いつものトトロ街道からの紀見峠。

fc2blog_20170801202453f40.jpg

ここで朝ごはんのあんパンもしゃもしゃしながらちょっとルートを思案します。




今までの高野山をのぼったルートは3つ。




王道。
370号線を高野下から大門まで突っ走るルート。
斜度も緩く走りやすいが車の交通量が多いのがキライ。
TTしたい人とか高野山はじめてな人はこのルートでええと思います。





少しだけ裏道。
分かりづらいですが、途中から南海高野線の紀伊細川方面へ曲がりその後川沿いを登ったあと矢立の交差点に合流するルート。
あんまりメリットはありませんw





今度は紀伊細川方面から南海高野線沿いに登るルート。
交通量は皆無。
ただしちょっと寂しい。
のんびり登るならこのルートですね。



3つ目のルートで木陰をのんびり登るのもええと思いますが、今回は4つ目のルートを試してみたいと思います。
ずっと気になっておった371号。





こんな感じで違う方向からグルッと高野山まで。
さてさて、どうでしょうか。



実はこの371号線ルートはけっこう早い段階で気づいておったのですが、ネットで情報収集しているとあまり良い情報が入ってきません。
やれ「酷道」やら「激坂」やら。
一部のヘムタイな方にはご褒美ワードなんでしょうけども僕は一般人です。


とりあえずどんな感じなのか怖いものみたさライドです。


SHIM0022_20170801205843d6b.jpg

いざ走っておると「高野山行くなら370号線から行ってな」という感じの警告看板がこれでもかと出迎えてくれます。
しかしこちらは自転車。狭い道路もまあ問題ないでしょう。



SHIM0024.jpg

意外と路面もキレイ。
斜度もまあそんなでもありませんな。
狭い道路を走られたくないという思いからビビらせておるのかもしれません。


SHIM0025.jpg

しばらくのぼってるとセンラーラインが消失。
おっとどうやらここからが本番のようです。
斜度も少しあがりますが、32Tを装備した銀ちゃんなら問題ないレベル。
ハアハアと登っておったのですが・・・


5kmほど登ったあたりで頭上に案内板の標識が。
上りの途中にこんな立派な道路標識があることに違和感を感じますが、それは間違いではありませんでした。

なぜかそこから一気に下ります。
あれ?ボクはいまから高野山に行くはずだったのに?
下ります。
今までの上りの貯金を一気に吐き出すダウンヒル。
下ります。
その距離およそ3km。

なるほど。
371号線を回避する理由がちょっと分かりました(´;ω;`)

およそ8kmにわたる「こぶ」を乗り越えてからのヒルクライムなのですな。
うーん、たしかにちょっと予備知識ないと心折れるかもしれんw


しかしご褒美といいましょうか。
下りきったあとはちょっと川沿いの平坦をのんびり涼しいサイクリングができます(^ω^)

fc2blog_201708012024592bc.jpg

水もキレイ。
空気もキレイ。


fc2blog_20170801202506c10.jpg

アユ、イワナが釣れるみたいでちらほらと釣り人もおります。


fc2blog_20170801202516c2c.jpg

途中の湧水で顔も洗えます。
飲むのはやめといた方がいいでしょうが、ローディーたるものここは頭からばしゃーしましょう。
気持ちええ!
ローディーの特権です(^ω^)



しばらくの平坦を進むと上りです。
序盤よりちょっと緩いかな?
木陰を走れるのでこの季節にしては涼しい。
マイナスイオンを体中に浴びつつのヒルクライム。
コレです。
上るにしてもこういうのが欲しいのです。

SHIM0030.jpg

しばらく上るとトンネル発見。


fc2blog_20170801202552e70.jpg

なかなか趣があるやないか・・・
コワクナイコワクナイと自分に言い聞かせながら通過。


SHIM0033_20170801205847d81.jpg

この分岐は右折。
涼しい木陰ともサヨナラです。

野うさぎに出会ったりしつつも上って行きますと・・・

fc2blog_20170801202558a42.jpg

生命の自販機発見!
途中にお寺がありそこで補給ができます。
ありがたやありがたや。

この日はかなり油断してボトルは1つしか持ってきてなかったので水が心許なかったのですね。
ふう、ここでがっつり休憩。
LTEも入ってたのであとどれくらいか調べてみたら、ここからあと2kmくらいで頂上でした。
もう少し手前に欲しかったw



fc2blog_20170801202604037.jpg

fc2blog_20170801202608085.jpg

最後のトンネルを抜ければ高野町。
外国人観光客とお坊さんとお寺とお土産物屋が混在するいつもの高野山。


371号線、走ってみて思ったのが「意外と悪くない」
距離は伸びますしムダにアップダウンもあります。
しかしこの時期暑い中、川沿いを走れるのは貴重。
夏場に限って言えばこのルートもありかなぁと思いますね。


注意点は、路面がかなりウェットなのとガレがあったりガードレールが一部ない区間があるので、下りでは使わない方がいいかな。
まあ下りは370号の快適ダウンヒルの方が楽しいでしょうしね。


というわけでこの時期に高野山行くならこのルートもなかなかアリやと思います(^ω^)



ちなみに帰りは370号線から矢立を480号線で鍋谷峠でグルリ高野山の完成。
行ってこいよりもグルリの方が楽しい。




ではでは。
















テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/08/01(火) 21:35:24|
  2. 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロードバイクの異音解決まで。僕らの4日間戦争




ども、さいちゃんです。


梅雨ですな。

雨の中走るほど僕はアレではありませんから、こんな時はローラー...は持っておりませんので自転車の掃除とかメンテとかして過ごすのですが、先日からちょっと気になってた問題を解決しようかとよっこいしょういちと重い腰を上げたのです。

それは、異音。

自転車乗りなら誰しもが1度は通る道ではないでしょうか。
走るのに支障があればそれは大問題ですが、だいたいは音がなるだけで走る分には問題ないのですね。
でも1度気になりだしたらもう終わり。
走る度に、異音がする度に、めっちゃ気になります( ・᷄ὢ・᷅ )

過去には今は亡き(いや、亡くなってはおらん)タマちゃんのBBやペダルやハンドルガタの異音にも悩まされた経験もあります。
そして今回は銀ちゃんからの異音。
異音と言うには小さな音ですが、気になるのに音の大きさは関係ございませんねん。
具体的には坂道や発進時にペダルに力を入れると「カラカラ...」と金属音がなります。
巡航中は無音。
しかし、ヒルクライムとかしてたらずっとペダルにトルクがかかってる状態なので「カラカラ...」「カラカラ...」
これは精神衛生上にもよろしくありません!

まずはイオンの発生箇所の確認。
ですが!ペダルに力をかける状況をつくるには自分で自転車に乗って漕ぐしか方法がないのでだいたいしか分かりません( ˘•ω•˘ ).。oஇ

「後ろタイヤからBBまでの範囲」かなぁという感じ。
これは調べるところが多そうだ。





DAY1

まずはトルクをかけると異音がする、というあたりに駆動系があやしいと目星をつけました。
つまり、「クランク」「ペダル」「BB」このあたり。

タマちゃんの例もありますのでまずはBBがあやしいと思いクランクをぶっこ抜きます。
うーん、けっこう汚れてはいますがグリスはまだ残ってる感じ。
銀ちゃんのBBはBB86
プレスフィットのBBなので出したり入れたりは専用の道具がいりますのでここは外をキレイにするだけにしておきます。
クランクのネジもきっちり締めてペダルも増し締め。

とりあえずこの状態でテスト走行でございます。


しかしローラーとかいうストイックな道具は持ち合わせておりませんのでよいしょよいしょと外まで自転車担いで実走でテストいたします。
幸い家の目の前が距離100M、斜度8%くらいのちょうど良い坂道なのでテストにはうってつけですね(^ω^)
まあ、1回で治れば万々歳なのですが・・・どれどれ。
よいしょ。

「カラカラ・・・カラカラ・・・」

さいちゃん
ですよね~

OK、OK、1回で治るほどカンタンじゃないのは予想しておったですよ。
とりあえずは明日またいじってみよう。






DAY2

駆動系の次にあやしいなぁと思ってたのが後輪。
カラカラ・・・という音が低速でトルクかけた時に鳴りがちなのでもしかしてホイールの中になにか入ってるのか?と思っておったのです。
というわけで後輪のタイヤ、チューブ、テープまで剥がして大掃除。
そして禁断のハブのグリスアップもしてみます。
ラチェット音が静かになるらしいですが、異音は関係ないかなぁ。
ついでにスプロケも外して締め直しも。
電動アルテで調整はカンタンとの話しでしたしディレイラーも調整、プーリーもグリスアップ。
ネット情報ではサドルクランプが原因で異音とかもあるみたいなのでサドルはもう取っちゃってテスト走行。
さてこれでどうだ?

「カラカラ・・・カラカラ・・・」

さいちゃん
オーマイゴッドトゥギャザー!


今回はけっこう自信あったのに・・・




DAY3

ちょっと意地になってきました。
イオン、ゼッタイ、ユルサナイ。
後輪からBBにかけて見てきましたが、意外とハンドル部からの異音が違うところで聞こえる・・・という例もあるみたいなので、もうハンドルもステムも全部グリスアップ、ついでにフロントのホイールもリアのホイールも外してリムテープとチューブも交換。
クイックリリースもタマちゃんのと交換してみます。
当然すべてのボルトというボルトは増し締め。
ディレイラーハンガーも曲がってないかチェック!
チェーンも一コマずつ目視で歪んでないかチェック!
ボトルケージやサイコンやライトはすべて外しております!
さあ、これでどうやッ!!

「カラカラ…カラカラ…」


さいちゃん
「くぁwせdrftgyふじこlp !!!


心が折れそうになるというのコレのことか。





DAY4

困ったときのツイッター。
ちょっとつぶやいてみたら、優しい方々からのアドバイスが。
あー、クリートは盲点だったなぁ。
もうあとはBB交換くらいしかないかもなぁ。
この日はお休みだったので午後の雨が上がったあとに少しだけサイクリングして気分転換です(^ω^)

あいもかわらずカラカラ音はしますが、気にしなければ走行に支障はございません。
ちょっと休憩中にツイートしておりましたらば、



やなさんから優しいお言葉。
ホンマ優しい(´;ω;`)
お言葉に甘えてちょっと見てもらいます。



というわけでカラカラ異音問題をちょっと見てもらいます。
ここでよくわかったのが傍からみると、いや聞くと、どこで異音がなってるかがよくわかること。
どうもBBまわりでははく後輪のスプロケあたりから音がするみたいです。
なるほど、ここを重点的に調べれば解決できるかもッ!
やなさん、ありがとうございます!



帰宅後、余ってるゾンダのホイールに今のスプロケを移植して走ってみます。

「・・・・・・・・・」

さいちゃん
「イオン・・・しないッ!!!」


ということは。
スプロケでもなく原因はリアのホイールのどこかまで絞れました!

最悪、ホイールが歪んでるとか割れてるとかスポークが緩んでるのかなぁと思いながら研究。
無意味にタイヤやチューブも外してみますw

fc2blog_20170630223642dae.jpg

思考錯誤の結果、この写真の状態。
スプロケにロックリングを締め付ける工具をはめて力を入れると・・・

「カラカラ・・・」と同じ音がしますッ!

ということは「スポークにテンションがかかった時にホイールのどこかで異音が出てる」ということでファイナルアンサー?
ファイナルアンサーッ!

じゃあどうしよう。
スポークのテンションをかえれば解決するかもしれませんが、あいにくニップル回しとかもっておりません。
Amazonとかでお取り寄せかなぁ・・・と思ったんですが。
リアのホイール、よく見るとちょっと気になるところがあります。

今までのゾンダのG3スポークではなかったことなのですけども、

fc2blog_2017063022571706c.jpg

一部、スポークが接触してるところがあるのです。
別に緩んでる気配とかはないのですが、一応ここをキレイに掃除したあと接触面にグリスを塗り塗り。
さすがにこれで直るわけないよなぁ・・・と思いながらもテスト走行。

「・・・・・・・・」

さいちゃん
「直ってるッ!!!」


あの不快なカラカラ音がまったくなくなりました。
えええ?
今までのクランクの取り外しとかスプロケ清掃とかタイヤ・チューブ全交換とか、一体何だったのか!
いや、異音探しとはたぶんこういうものなのでしょう。
たった少しのグリスで解決しました。
いや、結果的に解決したのでよかったですが、たしかに「異音探し」は難度高いですね。




なにはともあれ。
これで次も快適なライドへ走り出せそうです(^ω^)
あまりないとは思いますが、異音で困ってる人に少しでも参考になればと思います。
そして今回の件でスプロケの着脱レベルが一気に上がった気がしますw


ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/30(金) 23:00:57|
  2. メンテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

奈良周回、「きのこ」と「葛切り」と「饂飩」で満腹ライド

こんばんは、さいちゃんです。




ピチパンで食べ物屋さんに入る勇気を手に入れました。
というわけで今回も食べて走ってきたというおはなし。
グルメライドですね。



6月20日(晴れ)

日も長く5時前にはすでに外は明るくなりつつあります。
前日、早々に寝落ちしてしもうた僕は目を覚ますと朝の3時でした。
超早起きッ!(違

せっかくなのでそのままダラダラとしたあとは5時半頃になんとなくライドへと出発したのでした。




さてなんとなくライドなので、なんとなく金剛トンネルを上ってみます。
朝は車もおりません。
涼しい風の中を走るヒルクライム。
まあまあ気持ちええやないですか。

テッペンまで上ったらそのまま快走ダウンヒル。
このまま奈良へと下っちゃいましょう。
と、このあたりでルートを考えます。

まだまだ早い時間ですし時間縛りもありませんので100kmは走りたいトコロ。
しかし大台ケ原まで行く覚悟はしておりません。

無難に僕のお気に入りルートである吉野川沿いの39号沿いを走って東吉野から大宇陀で休憩後、適当に西へ走っておかえりなさい。
ざっくり130kmくらいのルートをぼんやりと。

そうと決まればいざ吉野ですが、問題はどこでお昼ご飯を食べるかですね。
焼肉か。うどんか。
いや、前にちょっと気になっておったあそこへ行きましょう。


fc2blog_20170624231318b65.jpg

今日も吉野川はキレイキレイ(^ω^)
のんびりサイクリングで景色を楽しみながら走りますで。

fc2blog_20170624231434eec.jpg

ザ✩木漏れ日って感じ。
そういえば途中にモンベルの建物があったんですけども、あそこって買い物もできるのかしら。
モンベルは物欲を刺激してくれるのである意味危険なんですけども。

fc2blog_201706242314394c7.jpg

▽・w・▽ワンワン
つい撮ってしまいますな。

信号もない平坦をぼけら~っと走る癒し。
あ、そうですね。
この道が好きな理由がぼけ~っと走れるからです。
坂もない。
信号もない。
たまに車が通るくらい。



そんなアホになりながら走りつつ、目的地とうちゃこであります。

fc2blog_2017062423283351f.jpg

きのこの館

そうです。
前回からちょっと気になっておったお店。
別にそんなにきのこ大好きクラスタではないのですが、一般的には地味な部類のきのこを猛然とプッシュしておるこのお店の名前に興味がありまして。

10:00と少し早いけどブランチにはちょうどええかな。
お邪魔しますやでー

ガタッ!
あれ?
ガタッ!!
あれ?


閉まってる(´;ω;`)




食べログには9:00から営業と書いてあるがどうもそれは持ち帰りの分みたいで、お店は11:00からみたい。
うーん、今回はあきらめようか・・・と店先で思案しておったら中からおばちゃんが出てきた。

「開けよか?」

神ってる対応!
ここはありがたくご好意に甘えます。
まだ1時間早いのにありがとうございます・・・


fc2blog_20170624232839144.jpg

中は意外と小さくて10人も入ると満員です。
ただし今回も貸切状態。
ありがたやありがたや。

メニューはやはりきのこの館という名前からしてきのこがメイン。
というかほぼキノコw
キノコ愛がビンビン感じますね、僕はたけのこの里派なんですが。

fc2blog_20170624231449e45.jpg
きのこご飯定食(そば付き)

きのこの炊き込みご飯にしめじ、椎茸のお蕎麦、大根餅、きのこの佃煮、酢の物と見事にきのこ三昧w
吉野のキレイな水で採れたてのきのこ。
間違いなく美味しいです(^ω^)

ただしヘルシーメニューなので自転車の補給という意味では向いておらんかもwww
今回みたいにブランチでしたらちょうど良かったです(^ω^)

お店の雰囲気も女将さんの人柄もたいへんよろしかったです。
ご飯食べてお水飲んで休憩してたらとなりのキノコルームを覗かせていただきました。

fc2blog_20170624231453b11.jpg

fc2blog_20170624231458726.jpg

fc2blog_20170624231503b50.jpg

fc2blog_20170624231508f33.jpg

fc2blog_20170624231513771.jpg

fc2blog_201706242315184f7.jpg

なるほど。きのこの館だwww

ほんとに隣で作ってるんだもん。
そりゃ新鮮だよね。

ごちそうさまでした!美味しかった(^ω^)




さてさて。
ごちそうさまといってもまだ午前中なのです。
お腹もふくれたので、ことさらのんびりとサイクリングしましょう。

少しの上りをこなしつつ辿りついたのは「道の駅大宇陀」
足湯に入って次のグルメスポットを探します。




raguさんのツイートにちょっと心揺れる。

そう、アナンダ。
このあたりではたぶん一番鉄板のスイーツ屋さんでしょう。
でもこの時の僕の胃袋は「和」を求めておったのですね。
きもごろもかなぁ・・・とかちょっと迷いましたが、

fc2blog_20170626231727730.jpg
茶房 葛味庵
ここですっきりとした葛切りをいただきます。
あ、美味しい。

注文が入ってから作るそうですが、吉野の本葛を使っているだけあって今まで食べた葛切りとはまったくの別次元のコシです。
もっちりとしてて弾力もあります。
黒蜜も大人の甘さでよくわかってらっしゃる。
しかしこの葛切り700円なのですな。
今回みたいにおこずかい多めの時じゃないと厳しいッ!




さてさて、あとは適当に帰ろうかなぁと思ったのですが、帰りにちょうど「ぶれーど・う」さんがあります。
せっかくなのでちょっと寄って帰ろうかなと思ったのですが・・・この近辺にも行ってみたいうどん屋さんがあったので今日はそっちに行ってみましょう。

fc2blog_20170626231741e3d.jpg
与喜饂飩

長谷寺の参道沿いにあります。
サイクリングのお昼にうどんはけっこう相性いいですね。
腹持ちもいいし、すぐエレルギーになります。

ちょうどお昼時なので混んでるかなぁと思いましたが、安定のお客さんゼロw
なのでカウンターではなくテーブル席でゆっくりさせていただきます。

ブランチも食べてデザートも食べましたが・・・まだまだ胃袋の方は大丈夫とおっしゃってますね。
うむ、ではでは。

fc2blog_20170626231731fa6.jpg

冷やかけと炊き込みご飯セットで。
ここも今流行りの讃岐うどん。
注文してから作ってくれますのでちょっと時間がかかりますが、それはもう計算のうち。
問題のうどんはいいコシ、お出汁もあっさり系で今時ですね。
炊き込みご飯は今日は鶏飯。これもまた美味し。

fc2blog_20170626231733561.jpg

リフトアップの写真は難しい・・・
まだまだ修行が足りんですな(何の?

この近くに「ぶれーど・う」がありますが、旅のオプションとして与喜饂飩、こちらのお店も抑えておいてもいいかもしれません。




さすがに満腹になってきたところでぼちぼちと西へ進路を。
胃袋で暴れるお出汁をなんとかいなして竹内峠で大阪入り。
水越峠は最近あんまり好きじゃないんですよね。
穴虫先生は終生のパートナーを誓い合った仲ですがチト遠い。


あとは石川CLでおかえりなさい。
のんびりと120km、さすがにこれだけ休憩してたら全然疲れませんが裏を返せば疲れずに走るにはやっぱり食事休憩は大切です。

ばっちり体重増えましたが!(´;ω;`)


ちょいちょいトレーニング走も入れていかなアカンなぁ





テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/27(火) 23:11:54|
  2. グルメライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「人見知りぐらいの距離感」がちょうどいいライドでうどんを食べてきました


ども、さいちゃんです



さてさて、今回はお久しぶりにグループプライドでございますッ!
しかもちゃまさんの師匠、「すず虫さん」とご一緒させていただけることになりました。
さらに、ちゃまさんのブログでもご存知のFFWのメンバーもご一緒だとか・・・
ちゃまさん、誘っていただきありがとうございます!:・(*-ω人)・:
先にお礼言っとこw




そしてブログ書こうかしら・・・と思ったらちゃまさんが電光石火でブログアップしておったw
あら、僕のブログの目的は日記で記憶を残しとくことなので、これはリンク貼っておけば完了じゃね?



ちゃまさんの超絶おもしろタメになるブログ記事
リハビリ Uライド・・・(奈良市「うどん屋晴れ」、大和郡山市「バンビーナ」)




とまあこれではさすがにいろいろ怒られそうなので、ちょこちょこっと書いておきますw








6月17日(土)

うれしはずかしのグループライド。
最初は2人、そして3人、4人とグループライドするたびに人数が順調に増えております。
そして今回は過去最高の5人です。
しかしちゃまさん以外初対面・・・


というわけで人見知りなボクはさっそく泣きつきましたwww


fc2blog_201706202024031c3.jpg


ちゃまさんと合流してから待ち合わせ地点へ移動という流れ。
我ながらチキンハートですなwww

しかしこれで心強い味方ができました!(^ω^)
(いや、全員味方なんやけどw)


無事ちゃまさんと合流したあとはいざ高井田セブン。
その前にリビエールホールにも寄ってみます。

さいちゃん
(あ、これが噂の伝言板か・・・)



fc2blog_20170620203247d6a.jpg

いつのまにかサイクリスト同士連絡できる伝言板が設置されております。
いたずらとかされてないので、機能してるっぽいですね。
昔は駅にこんな黒板あったなぁ・・・「CITYHUNTER」のXYZとか今時絶対使わんもんね。

ちゃまさん
右下にありますよ・・・(ボソッ


ん?右下・・・?


fc2blog_20170620203242b02.jpg

「ちっさwww」

なんでこんな隅っこにw
なるほど。
人見知りだから?

でもなんとなく気持ちはわかる。





高井田セブンはサイクリストにとって待ち合わせ場所に都合がいいみたいですね。
しばらくして全員集合。


ちゃまさんとすず虫さんは腰痛のリハビリライドということでゆるポタライドという事前情報だったので、ちょっと安心です(^ω^)
ちゃまさんを先頭にいざ出発。
ゆるゆるなら安心、坂もそんなにないやろしね。



SHIM0009.jpg

いや、坂はないけどもwww

いきなりふんどしルートだったんでちょっとキョドるなど。
今回ご一緒させていただいて、なにが一番おどろいたかというと、みなさんの裏道の把握度がハンパないなぁと。
自転車乗ってたら自然と道も覚えるのかしら。

白石畑の坂は初めて登りましたし、そこから法隆寺にたどりつくとかも知りませんでしたし。
おかげさまで奈良のルートがまた1つ開拓できましたなぁ。


その白石畑の上りでは一応リハビリライドということでみなさんゆるゆると。
FFWの隊長さん、顧問さんともお話ししながら上れました。
なるほど、隊長さんはイケイケ系で顧問さんは紳士系な雰囲気がにじみ出ております。
しかしみなさん人見知りらしいw

白石畑の頂上ではすず虫さんがこっそりとボクの自転車を見てくれてました。
なんか軽いギアで回してるとカラカラ音がしてたんですよね。
ブレーキを少し調整してくれました。
なにも言わずに。
職人的。
いや、これが女子なら惚れてまいますな。
しかし人見知りらしいw



「人に優しい人」は傷つけたらどうしようとか迷惑かけたらどうしようとか考えた上で少し距離を置く。
それが結果的に「人見知り」という枠に入れられちゃうんだと思います。

人と付き合わないのは「人ぎらい」ですもんね。

(とりあえずいじったぶんはフォロー入れとく作戦)






道中のあれやこれやはちゃまさんのブログにまかせるとしてw
目的地の「手打ちうどん晴れ」さんとうちゃこ。


fc2blog_20170620211529e05.jpg

若い夫婦が二人できりもりしてる店なのかしら?
「寡黙な夫と愛嬌のある嫁」みたいななんだかほっこりした感じのお店。
そういう雰囲気って大事ですよね、うんうん。

オススメはとり天みたいなのでそれ注文したらちゃまさんとダダかぶりでしたw

fc2blog_20170620211532085.jpg

なるほど、リフトアップした写真も必要なのか・・・(どこに関心してるのか
麺打ってから茹でるので時間はかかるんでしょうけども、目の前でズッダンズッダンうどん打ってたらけっこう面白い。


ちなみにちゃまさんが「師匠」と呼ぶすず虫さん。
師匠なのですごく歳上のイメージをもっておったのです。
なんかジャッキーチェンの酔拳みたいなイメージで。
勝手に。

fc2blog_20170620202405829.jpg

正直、こんなイメージでした・・・(すず虫さんすみませんw)
しかし実際はもっと若くてナイスガイ。
しかし実際はもっと若くてナイスガイ。
大事なことなので2回ry

というか、ボクの方がリアルおっさんでちょっと凹むw


隊長さんはうどんとさらに丼ものもいってましたが、丼も美味しそうでした。
うーん、うどんを大盛りにせずに丼もイッタ方が良かったか・・・?いや、ボクにはさすがに多すぎかw
FFW(ファットファットウィングス)、さすが名前に偽りなしやなァ。
と思ったけども、隊長さんも顧問さんも痩せてる。
じゃあ、だれがファットなんやろか・・・

これはアレか。
世間で流行ってる貧脚詐欺よろしくデブってる詐欺か!




さて。

fc2blog_20170620214834525.jpg

読めませんが「ジェラトリア・バンビーナ」さん。
食事のあとはデザートですね。

正直、1人だとデザート食べにお店に入るのは勇気がいります。
ピチピチジャージで女子がおるであろうスイーツ系のお店に入るのにまだ場数が足りんのですッ!

しかし歴戦の勇者たちはズンズンとご入店。
さすがでござる。

fc2blog_20170620214836137.jpg

ボクは本能のままにメロン+チョコチップミントのダブルをオーダーしましたが、ここはブログ映えするフラワーをいっとくべきだったのか?いや、そこはちゃまさんにまかせようw
この白いやつ。メロンは非常に美味でした(^ω^)





デザート食べたらさて帰りましょう。

ここからの帰路もホントどこ走ってるか全然わかんないぐらいにみなさんスイスイと進むんですよね。

SHIM0018_2017062020474791f.jpg
オフロード?

SHIM0019.jpg
ほ・そ・いwww

そして気づいたら法隆寺。
うーん、覚えられん\(^ω^)/




往路は白石畑を上ったけども復路は平坦で帰るもよう。
25号線は何度か走ってるから大丈夫だよね(^ω^)と思っておったら。

突然すず虫列車が発車しました?

え、ナニコレ。
いきなり背中からオーラ出てるんですけども(つд⊂)ゴシゴシ
いきなり走行スピードが10km以上上がりました。

なんとか離されないように2番手でついていくも隊長さんとちゃまさんにパスされる。
え?ナニコレ。
バトルなの?

後ろからは車は来てないのでこれはボクも参戦するべきなのかとちょっと考えましたが、ここはおとなしく傍観。
そのまま隊長さん先頭で高速列車は流れ解散。
なるほど、これが「大人の流れ解散」か。
潔くてなんかいいネ。

すず虫さんとはガタガタ橋でお別れ。
ああ、なるほど、この物腰。
師匠ですね。
また一緒に走りたいです!



あとはちゃまさんと2人で石川CLを流して帰りましょう・・・と思ったんですがッ!
なんだかさっきの25号線の走りでテンションが上がったのと、今までずっと牽いてもらってて申し訳ないなぁというのと、けっこうスロースターターなので脚があったまったなぁっていうのと・・・なんかいろいろ混ざり合ったあげく。

全力で牽いてしまいましたw(アカン)





今回はじめましてで優しくしてくださったすず虫さん、FFWの隊長さん、顧問さん。
そしてそしてアテンドいただいた上、貴重なライドを作っていただいたちゃまさん。
ホンマありがとうございましたッ!


いろいろ収穫の多い濃厚なライドでした。
もっと道覚えなな。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/20(火) 22:07:11|
  2. グループライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今の補給食について調べてみました


お腹すいた・・・


fc2blog_20170604232749ae7.jpg




どもです、さいちゃんです。





いい天気の日が続きますが、それにともない日差しもキツくなってまいりました。
これからの季節のサイクリング、とくにロングライドとかになると事前準備もしっかりとしなければなりません。
ダブルボトルや日焼け止め、アームカバーも有効ですよね。


そして忘れてはいけないのが補給食。
冬場より夏の方がお腹空きやすいと思うんです(個人的感想)

今回は僕的補給食をちょっと調べてみようという閑話休題的なおはなし。









最初の頃は補給食なんて持ってなくてせいぜい50km走って満足満足(^ω^)って感じだったんですが、この頃は100kmや200km走らんと満足できんのじゃッ!ヽ(`Д´)ノといういわゆる「ロングライド症候群」に陥ってしまいました。
困った病気です(´・ω・`)




お昼ご飯が食べれればいいのですが、タイミングがあわないとか、テンション上がって忘れてたとか、そもそもお店がないとかでお昼が食べればい場合もままあります。

そこで補給食。

最初はコンビニのおにぎりをポッケに入れてモグモグしてたんですが、なんだか大きさの割にエネルギー量が少ない気がする。
で、いろいろお試しした結果、今の僕の鉄板補給食はこんな感じになりました。



 第一位

fc2blog_201706042222554ca.jpg
井村屋 スポーツようかんプラス 

商品説明にあるように「片手でプッシュ!手軽においしくエネルギーチャージ」と自転車乗りながらでも食べれます。
けっこう美味しいのもポイント高し。
そしてかさばらない。
バックポケットに余裕で5本以上入ります。
1本(40g)あたりエネルギーは113kcal

手軽さ   ★★★★★
美味しさ   ★★★★✩
誰でも新海さんのマネできる度   ★★★★★









 第二位

   fc2blog_20170604222258a24.jpg
アサヒ 1本満足バー チーズタルト

これはけっこうサイクリストでも愛用してる人は多いんじゃないでしょうか。
僕も初期から愛用しております。
冬場はチョコ味にして変化をつけれるのもよろしいですが、チーズタルトは1年通して活躍してくれる優等生です。
開けるのは両手使うので走りながらはダメですね。
おとなしく止まってムシャムシャしましょうw
1本(41g)あたりエネルギーは191kcal

手軽さ   ★★★★✩
美味しさ   ★★★★★
草薙君のCMのインパクト度  ★★★★★





 第三位

fc2blog_201706042222577b2.jpg

セブンイレブン つぶあんパン(4個入り)

刑事の張り込み、ローディの補給食の代名詞といえるでありましょうあんパン。
コイツの最高にイカすポイントはなんといっても安いッ!
4つで100円。
そしてなにげにこの長方形の袋、ジャージのポケットにスッポリと入るんです。
当然はみ出しますが、逆にそれが漢らしいではないですか。
1つあたりのエネルギーは128kcal

手軽さ   ★★★✩✩
美味しさ   ★★★✩✩
ノリ(のりりん)の感想   アンパンサイコー







 第四位

      fc2blog_20170604222254182.jpg

HIGH5 エネルギージェル

これはガイツーで試しに買ってみたモノ。
「ジェル」というのも補給食っぽいですし、喉にからまりまくるくらいのドロッドロの甘々な味もそれっぽいです。
ただ、効果のほどはあんまり実感できませんが、テンションは上がりますw
1本(40g)あたりエネルギーは91kcal

手軽さ   ★★★★✩
美味しさ   ★✩✩✩✩
ストイックに走ってると勘違いできる感   プライスレス





あとはたまに魚肉ソーセージとか、キットカットとか。






こんな感じで気分によって持っていくものを変えております。

今調べた感じではさすがの1本満足バーはなかなか優秀なカロリー量ですね。
コスパで言うとあんパンか。
でもスポーツヨウカンの手軽さは手放せん。
そしてWIGGLEで買ったゼリーは全然アカンwww


そのうち、自作の補給食とか作り出すんやろかw

グルメライドももちろん楽しいですが、いざという時の補給食。
こんなの使ってますとかあれば教えていただけるとうれしいです(^ω^)



まあ、僕もまだロード3年生。
補給食の旅はまだまだ続きそうです(;^ω^)








ではでは。



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/04(日) 23:36:48|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限界ギリギリで護摩壇山まで辿りつきました



どもども、さいちゃんです。



えーと、続きです。


谷瀬の吊り橋までは快調に飛ばして無事とうちゃこ(寝坊のぞく)なのですが、ここで身体と相談した結果ここから護摩壇山経由で帰宅というルートを実行することにしました。


護摩壇山は過去1回行ったことがありますがその時は高野山を上りさらにそこから龍神スカイラインをヘコヘコと進みたどり着いたのです。
多分、ノーマルルートです。

しかして現在地は谷瀬の吊り橋。
ここから護摩壇山につながるルートなんですが・・・


Baidu IME_2017-6-2_16-16-59


高野山から護摩壇山までが28kmだからぱっと見で20kmくらいかなぁ・・・となんとなく考えておりました。
そしてある程度自転車乗ってるとこの距離ならだいたい〇時間くらいみたいなふわっとした予想もできるようになります。
上り基調で20kmならまあ2時間あれば大丈夫だろう、とこの時の僕は思っておったのです。



大間違いでしたッ!(´;ω;`)




というのもこの谷瀬の吊り橋から護摩壇山へと抜ける道、川沿いで序盤はほぼ平坦。
なのですが、よくよく見るとかなりくねくねしております。

そして実際に走るとじつは40kmほどの走行距離www
予想のはるか2倍ですw
そして序盤が平坦だった分、後半は激坂といっていいレベルの坂がポンポン出てきます。



結果から言うとかかった時間は3時間半。
2時間予想は甘々と稲妻でした(´・ω・`)






最初は快適路だったのです。
トンネル区間がまた何箇所かありますが、谷瀬以南は交通量が激減したのでのんびりと走れます。



SHIM0035.jpg

そしてこの橋を渡ったあたりから神納川沿いのクネクネルートに突入です。
気を引き締めて行きましょう!



川沿いで比較的涼しげですが、そろそろ気温も上がってきました。
ただしこのルート、水に限ってはそんなに心配がございません。
いい感じに小さい滝というか湧水がちょいちょいあるんですね。
これをボトルに入れて頭からバシャーすることで一気に冷却できます。
飲んでも大丈夫だとはおもうんですが、ここは大事をとって浴びるだけにしておきます。





まだまだほぼ平坦区間ですが、ここでちょっとしたお供ができました。

野犬ですwww


サイズは小さいですがガリッガリに痩せた感じは飼い犬ではなさそう。
この犬が50mほど前方をずっと先導してくれるんですけども、いかんせん遅い(#^ω^)ピキピキ



コーナーを曲がるたびにチラチラと見えるくらいの距離をとって前を走るのです。

でも追い抜きざまに襲われたら嫌だなぁ・・。
というわけでひたすら「夏色プレゼント」を熱唱しながら威嚇して走りますwww




ポチ(仮称)も追いつかれそうになったら頑張って走り距離をとろうとするのですが、しばらく走っているとだいぶばててきた様子。
どこか脇道に逃げてくれないかなあと思うのですが、ここははてしなく一本道なのです。
頑張れポチ!(仮称)



しかし、別れは突然に訪れました。
ポチ(仮称)の先導のもと、3kmくらいは走ったでしょうか。
夏色プレゼントも4回目に入った頃、突然ポチ(仮称)が立ち止まりました。

どうした、ポチ。
悲しそうな顔でふりかえるポチ。
僕もどうしようか躊躇しましたが、夏色プレゼントは止まりません。

そしてポチ、崩れるように突然の伏せ。



ああ、これはもう「早よ行ってッ!」という全力のアピールやな・・・すまんなポチ、もう歌うのも最後やで。

追い抜きざまに最大声量で「プーレゼントッ!フーーーーッ!!!」と威嚇してパスしたったりましたッ!

水越の野犬もそうですが、こちらの存在を知らしておけば襲ってくることも少ないと思うんですけどもね。








さあ、じゃま者も?いなくなったのでペースアップやで。
と思ったらここからがどうやら本番でした。



一気に斜度が上がるwww
そして小石が邪魔をします。


SHIM0039.jpg

こんな感じでけっこう大きな石がゴロゴロと。
万が一これを踏んでタイヤが裂けたらゲームオーバーです。
なによりこの区間、携帯がガッツリ圏外なのです!
ここは慎重に進むが吉。


ちょいちょい13%くらいの坂も越えながらあとどれくらいで護摩壇山に着くか分からないままペダルを淡々と回します。
が、ちょっと両脚のハムが怪しい感じ。

斜度がキツイところはファイナルインナーロー開放でできるだけ脚に負担がかからないようにしてきたのですが、ちょっと力を入れると攣りそうです。


攣りそうになるたびにこまめに休憩を入れて塩タブ補給。
脚付き?そんなものはとうの昔に捨て去りましたッ!!!



これを大量に持ってきておったのがよかったのかもしれません。
なんとかだましだまし最後まで攣ることなく走りきれました。



この時は20kmくらいでつくだろう・・・と思っておったのでいつまでたっても護摩壇山が見えない恐怖たるや。
スマホのグーグルマップも圏外では役にたちません。

さいちゃん(もしかして道、間違えた?)






そんな絶望的な考えもよぎりますが、とうとう!とうとうはるか彼方に見えました、護摩壇山!


fc2blog_2017060121313524a.jpg

ポツリと見えますが、これが見えた時の安堵感たるや・・・ッ!
私は帰ってきた!(帰ってない)

ここからは稜線を走り続け龍神スカイラインに合流すればもうそこは護摩山スカイタワーです。


fc2blog_20170601213138a4b.jpg



なんとかとうちゃこであります・・・マジしんどかった。
しかも到着しただけでここから帰らなばならんのです。日没が19:30頃としてあと3時間ほど。

うん、絶望的ですね!\(^ω^)/



しかし1度走ったことがあるという経験は尊いもので、下り基調で少し上りがあるはず・・・と予想しながら走れるだけでもだいぶ精神的に楽になれます。
そして中間地点、つまり14キロくらい走れば休憩地点もあるのです。

時間はおしてますがしし肉丼の一杯くらいは食べてもバチはあたらんでしょう。
ぶっちゃけ日没までに和歌山市街まで下れればなんとかなるでしょうしね。



少しの上りも頑張って回し下りは全力ダウンヒル。
そしてたどり着きました!さっさとしし肉丼をいただきましょうぞッ!


fc2blog_20170601213143612.jpg


さいちゃん(残酷やな・・・)





閉まってる(´;ω;`)

どうやら16:30で閉店みたいで現在時刻は16:40
くやしいのでタダで汲める湧水を頭からバシャーします・・・が、お腹は膨れません。
じつはお昼ご飯を食べるタイミングを逃しそろそろハンガーノック気味なのです。

補給食は食べてるんですけども、やっぱりちゃんとした食事をしないと限界はありますね。
ブルベ走ってる人ってどうしてるんでしょうか?




閉まってるものはしょうがありません。
たしかここからはほぼ下り。全力で高野山のファミマまでダウンヒルTTです!




なんとか食事にありつけましたw
いやー、今思うとここで食べなかったらヤバかったかもしれんです。

ここで輪行もちょろっと考えましたが、まあ後は下ってチョイチョイっと峠超えるだけなのでボチボチ走りましょう。
高野山からのダウンヒルは370号線が気持いいですけども、この時間だと車も全然走っておりませんので全力ダウンヒルが可能ですッ!
あくまで自分でコントロールできるレベルでの話ですがアウタートップで回しながら下ハンもってのダウンヒルはゾクゾクしますね。
ここに限って言えばロードの方が車より速いと思います。




無事下山の後は橋本から紀見峠で大阪入り。

fc2blog_201706012131535a8.jpg

この時点でほぼ日没。
やっぱり寝坊した2時間が痛かったw

VOLT800でそんなに危険も感じませんでしたが1600ってどうなんやろか・・・ゴクリ。




大阪入りすればあとはのんんびり走ってても帰れます。
20:00帰宅。




寝坊さえなければ陽が出てるうちに帰ってこれたのににににッ!!!
でも走ってみて200km3000mupでも次の日に特別ダメージなしだったのでそこはよかったです(^ω^)
銀ちゃんのおかげもあると思いますが、ロング用の身体にだんだん馴染んできてる気がします。

もっと遠くまで走りたいッ!!!










あ、あと。
手前味噌だとはおもうんですが、今回の733号は思ったよりキツいルートでしたので参考にする人とかは、是非自己責任で慎重に選んでください。

走っててテンション上がると正常な判断ができなくなると思います。
僕も今回もけっこうギリギリでしたし。
もっと練習せなあかんなぁ・・・(´・ω・`)




ではでは。










  1. 2017/06/02(金) 18:22:16|
  2. 護摩壇山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ