FC2ブログ

ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

自転車キャンプで淡路島(2)


さて前回までの続きです

fc2blog_20190831233153ffe.jpg

ここをキャンプ地とする!
というわけでキャンプ場までやってきました!

さあ、テントを張りましょう。



ここ吹上浜キャンプ場の情報もいちおう。
お値段は自転車でテント持ち込み一泊1200円。
温水シャワー、トイレ、自販機有り。
水道有り、洗面も洗い場もカマドも有り。
直火禁止。
フリーサイトで適当なところにテント張れます。
受付の売店でビールと蚊取り線香売ってました。
11:00OUT

コーラ飲みながらとりあえずぐるっと一周して場所を選定。

BBQしてるファミリーもけっこういますが場内は広いので問題なし。
それよりもできるだけ木陰になるところで不便じゃないところ・・・

fc2blog_2019083123452685d.jpg

というわけで設営完了。
砂地ですがペグはキチンと刺さるので安心。
寝床は出来たのであとはのんびりしましょう。
ちょっと散歩なんぞ。

fc2blog_201908312353535bd.jpg

松林を抜けた先には、

fc2blog_2019083123453976f.jpg

海ッ!!!

泳ぐのはダメみたいですが釣りは出来ますね。
さすがに釣具までは運べんかなぁ。
さばくのも大変だし。


あとはテントに持ってきたものを広げて少しゴロゴロします。
朝が早かったので寝不足気味なんですよね。
バタンキューで1時間ほど寝ておりましたらさすがに暑くて目が覚めたw


fc2blog_201908312345373f5.jpg

シャワーで身体を洗って水道水でジャージを洗って干しておきます。
30度越えなのですぐ乾きますな。
さっぱりしたので次は食料調達。
自転車で10分くらいのところにスーパーがありますのでそこでビールを仕入れましょう。
ついでに水とポテチとラーメンも。

仕入れが終わったらあとは海見ながらボケーっとしたり
スマホのキンドルでホゲーっと読書したり
ボケーっとしてたらあっという間に夕方に。



まあラーメンはやっちまったんですがw


デイキャン組がほとんどだったみたいで17:00をすぎるとほとんどお客さんもいなくなりました。
同じく自転車キャンプの若いお兄ちゃんが2人いるくらい。


では暗くなる前にぼちぼちと晩ご飯の準備も始めましょう。
今日はメスティンとポケットストーブを持ってきておりますので、これでご飯炊いて晩ご飯はレトルトのカレーでキメたいと思います。

お米は1合分家から持ってきておりますのでそれに水を入れて20分ほど待機。
おもむろにポケットストーブに100均の固形燃料を着火。
メスティンの上にカレーを置いて重しがわりに。

fc2blog_20190901001449aac.jpg

20分ほどして火が消えたらまた20分ほど待機して蒸らします。
つまり40分ほどほっといたら勝手にできてるという楽チンレシピ。


待ってる間は猫と遊んでますw

fc2blog_20190901001456713.jpg

というわけでカレー出来た\(^ω^)/
ビールは我慢できなくて受付で買ってしまいましたw

うん、普通に美味しい(^ω^)
今度は炊き込みご飯もしてみよう。

あとは星空を見ながら寝れたら最高なんでしょうが、あいにく今夜は星はなし。
しょうがないのでスマホポチポチしつつ21:00には就寝です。

fc2blog_20190901003222a5c.jpg

久しぶりにテントで寝ましたがどこでも寝れるアビリティがいかんなく発揮されてぐっすり熟睡できました。
というかこの写真を撮りたかったという想いもこっそりあったり。
夜にランタンの明かりで照らし出されるテントがフォトジェニックじゃないですか。
アイフォンですけども。





そして目が覚めると5:00
目覚ましなしで起きる爽快さよ。
乱れがちな睡眠のリズムを強制リセットするにはキャンプは最適なのです。



テントもソロで小さいので撤収も簡単です(^ω^)
ささっと片付けたら自販機でコーヒーぐびり、7:00さあ出発です。

ここ吹上浜テント場は淡路島では有名なホテルニューアワジのすぐ下にあるので、スタートしたらいきなりのヒルクライムが始まります。
さすがに寝起きクライムはキツイw


fc2blog_20190901081831f93.jpg

でも頑張ってのぼればまたキレイな景色(^ω^)
鳴門大橋も見えますな。

ここでいきなり休憩してまたボケーっとします、が。
のんびりといいながらも午前中に淡路島を離れて明石までは行っておきたいところなのです。
なにぶん、明石から家までのルートも距離も交通量もよく分かっておりませんので。


fc2blog_201909010818475c6.jpg


名残惜しいですが気持ちのいいニューアワジポイントの休憩もそこそこに坂を下り福良。
福良も早朝過ぎてお店は開いてませんので先を急ぎます。

まあ淡路島の西側はあんまり見所がありませんねん。
なので海を見ながらひたすら脚を回すだけの感じ。
いちおう昨日に続いてのライドなので身体の調子を確認しながらぼちぼちと。
もし、少しでも無理して膝痛の神様とかがやってきたりメカトラなんかが起こったらそれだけでゲームオーバーなのですから。


fc2blog_20190901081903c69.jpg


安全にのんびりと。
でも確実に前へ。
気温が上がる前に少しでも距離をかせぐのです。

fc2blog_20190901084348c84.jpg

2時間ほど走って五色浜通過。
大阪には二色浜(にしきのはま)がありますが負けた感じ。

さらに1時間ほど走って淡路市で朝食。

fc2blog_20190901084416c6b.jpg

昨日のキャンプ飯も美味しかったけども日本のコンビニも美味しいね。
日本で自転車のロングライドが流行る理由にコンビニの充実というのは絶対にあると思う。

特に最近アップルウォッチを手に入れてからは支払いが劇的に楽になった。
コンビニで買い物するのもサイフすらいらないしスマホも出す必要がない。
「クイックペイで」と言ってから手首をかざすだけ。
すばら!


だいたいこの西側は向かい風になるパターンだったんですけど今回は追い風ライダー。
運も僕に味方しておる(^ω^)

fc2blog_20190901122916f02.jpg

というわけでぼちぼち走っておったら明石海峡大橋が見えてきました。
あー、淡路島終わっちゃうなー。
しょうがないんですけどもね。




ほどなく岩屋とうちゃこ。
いつもなら松帆の郷でお風呂入って終了!なんですけども、さあここからが後半戦本番。
いつもはスルーしていた岩屋のフェリー乗り場からレッツジェノバラインなのです。

さて岩屋港についたもののどうしたらええのんか。
自転車でこのまま突撃してええのん?(´・ω・`)

入口でオロオロしててもしょうがないので自転車押しつつとりあえず凸ですッ!
む、係員の方も別に気にしてない・・・どうやらこれでええみたい。
実際券売機にも大きく自転車ボタンありましたしな。

あとは係の方に誘導してもらって自転車用のコースから入場。
こちらは前輪外すとかもなく駐輪所みたいなタイヤ止めにはめて終了。
あら、カンタン。

というか自転車は僕しかおらんかったので、なかなかにVIP待遇でしたw


fc2blog_20190901123016dde.jpg

いちおう前輪はひもで縛ってあるもよう。
大丈夫かいなヽ(;´Д`)ノ



というわけでなんとか計画どおり午前中に淡路島をあとにします。
ジャイアントさらば!
今回も淡路島、楽しかったよー




ジェノバラインは15分くらいでおしまい。
深日フェリーと違って早いです。

fc2blog_201909011232040f9.jpg

さあ、ここからは自走でなんとか家まで帰りましょう。
時間はたっぷりあるから大丈夫でしょ(^ω^)

グーグルマップ見て

さいちゃんとりあえず2号線を走っておけばだいじょうぶやろw



そんな風にお気楽に考えておったのです。
明石~須磨~三ノ宮~芦屋~西宮~尼崎となかなかメジャーな土地を自転車で走るなんて思っても見ませんでしたがこのあたりまでは交通状況はまだマシ。

ここから大阪に入ってからがとにかく走りづらい!(´;ω;`)

のんびりポタポタなんてもう無理でなんとか車が流れてる時はそれに乗って。
広い歩道があればそこをノロノロ走るインターバル走。
しかも太陽は容赦なく僕を照りつけます。
これはキツい。

fc2blog_20190901123239108.jpg

その証拠のように唯一撮ってた写真がなんでもないこの景色w
うん、市内はサイクリングで走るもんじゃないですね(教訓)


というわけで明石から河内長野まで80kmを無補給w
市内をさっさと抜けたい一心で走っておりましたらいつのまにか帰ってきてました。

なんとか安堂まで出たらあとは石川CLでウィニングランみたいなものです。

しかし気持ちというのは大事なもので。
「帰ってきた」と思った瞬間にいろいろ切れたみたい。
一気に身体が動かなくなったw




fc2blog_201909012246377a4.jpg

というわけで自宅まであと3kmの彼方セブンで補給をするなどw
いやー、やっぱりホームタウンはホッとしますね(^ω^)

市内のアスファルトライドは予想以上に暑くて汗が尋常じゃなくかいてたみたい。
塩分が足りん・・・

fc2blog_20190901224553b51.jpg

ぼくのコールドタイツも塩で白くなっておりました。
うん、けっこうヤバイやつ。

残り3kmで補給したあとは無事帰宅。
というわけでなんとか自走湾イチも達成(^ω^)
もし次するときは市内は輪行しますw




今回はキャンプがメインでしたので市内はぶっ飛ばしましたが充実した夏休みでした。
連休がとれたらキャンプライドも積極的にぶっ込んでいきたいと思います(^ω^)

今年も夏休み満喫できた喜びをかみしめつつ。

ではでは。










スポンサーサイト



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/09/01(日) 22:43:59|
  2. アワイチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車キャンプで淡路島(1)

どもです、さいちゃんです


夏休みももう終わりな感じですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
僕はというとこの前4日間の夏休みがありまして。
初日は所用があったので実質3日でしたが夏休みを満喫しておりました。

はあ~、来年の夏休み恋しい・・(終わったばかり)



というわけで2019夏休み。
3日といいながら1日目は雨予報なので実質2日。
さあ、自転車でどこに行こうか・・・と考えてみますが、最近キャンプがアツイ。
というのもちょいちょい自転車でデイキャンプして遊んでるんですよね。





こんな感じで通勤号で山奥に行ってお肉食べるとか。
自転車×キャンプはすごく原始的な活動ができるので、休日にリフレッシュするのにはなんだかええんです。

レースに出たり、のんびりサイクリングしたり、ひたすら距離を走ってみたり、道なき道を開拓してみたり。
自転車はいろんな楽しみ方があるので飽きませんな(^ω^)


というわけで今回のぼくの夏休みシリーズのテーマは「キャンプツーリング」という感じで行ってみたいと思います。

最近バイクパッキングも流行ってますしね(^ω^)








8月25日(日)

前日の雨もすっかり上がりなかなかのライド日和。
今日は8時すぎに深日港のフェリーに乗るため早朝4時半に出発です。

fc2blog_201908301230016ca.jpg

出発時は真っ暗だった空も1時間ほど走ると明るんできました。
この時間がスゴク好き。
否が応にも「さあ、行くぞッ」という気持ちになるんですな。

関空前も通過して海沿いをのんびり走ります。

fc2blog_20190831134815a57.jpg

ちなみに今日の目的地は淡路島。

いつもは車でピューンと走って岩屋から一周して車でピューンと帰ってくるのがデフォなところですが、今回は「自走」アワイチをしたいと思っておりまして。
深日港から洲本までフェリーが出ておりそれに自転車も積めるらしいんですよね。
しかもそのフェリーは土日しか運行しておらんので、このタイミングの連休しか実行しようがない。
これは逃すまいと今回のライドになったわけなのです。

fc2blog_20190830123236134.jpg

というわけで3時間ほど走って深日港のターミナルとうちゃこ。
ちなみに予約とかはしておりません。
だ、大丈夫やんな・・・(ドキドキ)

さいちゃん 
「すいませーん」


 係員 「予約はされてますかー?」

さいちゃん 
「してません・・・」

 
 係員 「今日は大丈夫ですよー」

さいちゃん
「あざっす」


今日は、ということはダメな日もあるのんか?
うーん、予約はしておいたほうがええのかもな。

まあ何はともあれ無事に朝一のフェリーに乗れました(^ω^)


ちなみにフェリー乗り場あたりに朝ごはん買えるところあると思ってたら自販機が一台あるだけでした(´;ω;`)。

なので朝ごはん食べたい方は途中のコンビニで買ってから乗り場前のテラスで優雅に頂くのが良いと思います。


さあ乗船。
お客さんは20人くらい。
ちなみに半分くらいが自転車乗りの方でした。

で、このフェリー、乗るときに自転車のフロントタイヤを外して載せるシステムなよう。
受付の時に前輪を外せる自転車かどうかとかそのあたりのチェックはしてなかったみたいなので、クイック以外の自転車はここで詰むかもしれません。
ご注意ですな。

fc2blog_20190830123430a0a.jpg

こんな感じでフロントタイヤだけ持って1時間ほどの船旅です。
自転車乗りの方は意外とソロが多い。
団体さんは4人組のみで他は全員ソロ。
なんとなく心強いです。
まあ、船旅といいながら出航して5分ほどで寝てしまったので起きたら洲本でしたがw

fc2blog_2019083012352460c.jpg

fc2blog_20190830123535b1a.jpg

というわけで淡路島とうちゃこです(^ω^)
フェリーでのんびり休憩できるならゆっくり家を出て飛ばし気味で走ってもよかったなぁ。


さて、ここからが本番。
とりあえずペダルを回しながらこれからのプランを考えます。
時計周りに淡路島を走り→適当なところでテントを張り→翌日にジェノバラインで明石に渡って→自走で帰宅。
こんな感じ。

最悪、泊まるところがなければゲリラキャンプになるかもなー・・・そうなるとブログやツイッターでは書かないでおこう・・・と思ってたんですが、まあこのように書いてる時点でゲリキャンはなかったということですねw

いきなり洲本スタートなのでコンビニ寄らずに水仙郷に突入します。
最近気づいたんですけど他の自転車乗りと比べると僕はのんびり走って補給少なめな感じみたいです。
ガーッと走って補給してガーッと走るのは苦手。
補給少なめでのんびりゆるゆる走るのが好きです。



ゆるゆる走って水仙郷。
今回はオルトリーブのサドルバッグ(特大)にキャンプ用品を詰め込んできたので重量級ですが、存外走る分にはあんまり影響がないような気がします。
ダンシングで左右に振るような走りはあきませんが、むしろ平坦&下りは安定する気もしますね。

fc2blog_201908311438481b0.jpg

ナゾパラ。
さすがにアワイチも4回目となるとここでの記念撮影も飽きてきたかw

水仙郷もこなしたあとはモンキーセンター経由の水仙ラインです。
南あわじのこの一直線の道路、信号もないのでグループライドとかならここをローテーションしてぶっ飛ばすのも楽しいんでしょうね(^ω^)
実際ここあたりから集団で走ってる方もちらほら見かけるようになりました。
さすが日曜日。
日曜にこんなところ走るなんて僕には滅多にないことなのです。

fc2blog_20190831143930f34.jpg

天気も良くてサイコーです(^ω^)

さてこの時点でぼちぼち気温が上がってまいりました。
そういえば初めてのアワイチは灼熱で干からびかけたんだったなぁ・・・とか、
富田林の逃走犯もこの道走ってたのかなぁ・・・とか、
この前の座礁してた船は撤去されてるなぁ・・・とか、
どうでもいいこと考えながら走っておりましたらあっという間にモンキーセンター。

朝ごはんを食べそこなったのでここでブランチとしましょう。

fc2blog_20190831150302af5.jpg
お食事処「ちゃりこ」

いつもはここでコーラ休憩するだけでしたが入ってみます。

さいちゃんちゃりこってチャリンコのことなんやろか・・・




お水はセルフ。
自転車乗りも全然オッケーな感じ。
メニューはそんなに多くありませんがカレーとうどんを前面に押し出してるもようです。

カレーは実は夜に食べようと思ってたのでここはうどんをチョイス。

fc2blog_20190831150246429.jpg

天ぷらうどんとちりめん山椒のご飯セット。
淡路島らしくたまねぎとタコの天ぷらが美味い(^q^)

そして意外と?ちりめん山椒が絶品でした。
なんでこんないいところスルーしてたんやろか。
不覚。


ここでご飯食べてたら外に次々と自転車乗りの方がやってきてコーラ休憩していきますがだれも入ってこないw
フム、どうせなら休憩するにしても店内の涼しいところでコーヒーでも飲んだ方がええなぁ。
みんなものんびりアワイチするなら店内でゆっくりしましょう。

うどんごちそうさまでした!美味しかった(^q^)
次はカレー食べよう。

さあ、お腹もふくれて水分もたっぷり補給しましたらぼちぼち先に進みますよ。
ちなみに店内で休憩中に今晩泊まるところのキャンプ場にめぼしをつけておきました。
とりあえずホテルニュー淡路の手前に吹上浜キャンプ場があったのでそこを目的地に設定。

灘のキツイ坂がこの荷物の重量で心配でしたが意外と登れる。
ということは体重があと5kgくらい増えてもまあ大丈夫なんじゃなかろうか(あかん)

fc2blog_201908312247022c5.jpg

坂のてっぺんから海を望む。
休憩中にもどんどんアワイチらしきローディーたちが走っていきます。
ふふふ、まさかこのサドルバッグの中にテント一式が入ってるとは思うまい・・・
チミタチとは違ってこちとら自走キャンプアワイチなんやで・・・

そんな自転車キャンプおじさん、灘の坂をクリアしてしばらく走ってたどり着きました。
吹上浜キャンプ場です。

fc2blog_20190831230926c7f.jpg

時刻はちょうど12:00
ちょっと早すぎですな。
キャンプ場の様子を伺ってみてイマイチだったらもう少し先のキャンプ場にしようかな・・・とか思いながら受付でお話してたらなんだか良さそうな所だったのでここに決定。

というわけで・・・

fc2blog_20190831233153ffe.jpg

「ここをキャンプ地とする!」

これがリアルに出来たw






キャンプ地が出来たところで中途半端に続きますw



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/08/30(金) 23:49:55|
  2. アワイチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんびり護摩壇山 絶景&グルメもあるよ


さいちゃんです。

前回護摩壇山行こうと思うも寝坊してしまったので今回こそ護摩壇山です。
日が長いシーズンはロングも楽しいですしね。






5月27日
日の出が5時頃なので4時に目覚ましをセット。
前日は23時頃に寝たので今回はばっちり寝坊せずに起きれました。
というか早すぎたので鬼滅の刃見ながらゴロゴロしてたら日が出てきたので出発であります。


護摩壇山まで行くにはまずは高野山を目指さねばなりません。
僕の家から高野山までのルートは慣れたもの。
夜明けのトトロ街道を進み紀見峠をさっくりとこなしたあとは和歌山入り。

昔の僕なら九度山の道の駅で小休止といったところであったが、先も長いのでとりあえず高野山の大門まではノンストップでひた走ります。
前回はゆるゆると玉川峡経由で登りましたが、今回はまだ早朝で車も少ないであろうという理由で普通に370号をチョイス。
よく考えたらこの高野山TTルートも脚つきなしでのぼったことありませんでしたわ。
いつも適当に休憩したり矢立でコーラ飲んだりしてたからなぁ。

というわけで一応脚つきなしで高野山TTルートも走破。
あとからストラバで確認したら1時間18分でした。
登り18kmならまあそんなもんでしょう。

IMG_6574.jpg

恒例の大門前で。
この時点で8時すぎです。
これなら護摩壇山も余裕を持って挑めるというものです。

高野山ファミマでおにぎり補給しましたらさあ護摩壇山ですよ。
ちゃんと登るのは今日で2回目。
意外と来ておりません。
でも激坂もないし路面もまあ悪くないし時間も余裕あるし大丈夫でしょ(^ω^)

フンフンと序盤の緩斜面を登ります。
さすがに時間が早すぎたのか車もバイクもとおりません。
平日ですしね。
こんな山奥ならこれが普通かもしれませんな。

途中鶴姫公園前も通過。
帰り道に寄ってみようかなぁ・・・それとも下りは違うルートで帰ろうかなぁ・・・とかしんどいこと以外を考えつつ登るといつのまにか進んでるのでオススメですw
あじさい園の花園物産所には自販機も無料の汲み水もありますがなんとなくここもスルー。

じゃあせっかくなので龍神スカイラインも脚つきなしで行ってみましょう。
別にTTするわけじゃないですが、まあそれでもなんとかかんとか無事とうちゃこ

IMG_6578.jpg

ここもストラバよみで1時間53分でした。
低強度で長時間走るのはキライではないのでそんなに苦でもなかった感じ。
サイクルラックに銀ちゃんを預けてやっとこひと休みです。
やっぱり今日も自転車乗りは僕だけやった。
バイクの人たちはいっぱいいるのにね。

IMG_6577.jpg

この時点で10時半。
初めて来たときはけっこうこの時点でバテてたんですが今回はまあまあ元気です。
成長してるんでしょうか。

さて帰路を考えます。
このまま下って御坊あたりから輪行で帰るのも面白そうだが今日はリンコウバッグ持ってきてなかった。
龍神街道を登るときに清水の方に抜ける道があったからあらぎ島経由で200kmライドなんぞも面白そう。
とかも考えましたが最近ツイッターで見かけたお店がちょっと気になったのでそちらに寄ってから考えましょう。

というわけで今来た道を戻ります。
ヘコヘコ。

IMG_6579.jpg


と、その前に途中の鶴姫展望台にも寄っていきますよ。

なかなかの坂がありますが好んで龍神街道を走る自転車乗りならばここは脚つきなしで登攀ですぞ。
ハアハアと登ったあとにはご褒美が。

IMG_6586.jpg

ここの展望台からの眺めの方が護摩壇山よりキモチええです(^ω^)
自販機も食べるところもないですけどね。

そして鶴姫のお墓参りも。
IMG_6580.jpg




これも目的の一つでした。

IMG_6588.jpg

ここで鶴姫のお話も勉強できます。
余談ですがここで撮る星景写真はまさに絶景なんですがいかんせん夜は怖いですw



さてさて、寄り道も堪能しましたのでお昼ご飯ですぞ。
鶴姫公園から少し行った先、分岐を右に曲がり少し下った先にあるお店。
田舎食堂別所さんです。

IMG_6593.jpg

お、サイクルラックもありますやん。
ならばピチパン野郎でも大丈夫でしょ。
こんにちはー。

店内はお客さんが2人。
僕が入ったわりには大盛況やなw
さて。
日替わり定食はお魚系。特にしし肉を使った変わり種はナシ、と。
今日は魚より肉食べたいなぁ・・・というわけで、

IMG_6589.jpg

生姜焼き定食。
美味しそう(^p^)

配膳いただいた時に「ご飯おかわりしてねー」と声をかけていただいたがこのご飯・・・なかなかの盛りであるw

これはおかわりできんやろw
と思ったのですが、絶妙に配置された小鉢。
これがなかなかにご飯に合うw
当然生姜焼きもご飯にワンバンさせていただく。
みるみるご飯が減っていくw
というわけできっちりおかわりいただきましたwww

ごちそうさまでしたッ!
これは美味しい。

なんだかんだでここで小一時間もで休憩。
あー、ロングライドって楽しい(^ω^)

龍神街道に戻ってもよかったんですけど、このまま行っちゃいましょう。
さっき下った分また登り返しがあるのが地味にしんどいですが、さっきご飯食べてエネルギーは有り余っております。
ハンガーノックの心配もございませんぞ。

迫川村の733号を走り雲海スポットでパチリ。

IMG_6598.jpg

雲海キレイだなーw

なんとなくまっすぐ走ってたら168号に出ました。
あー、谷瀬の吊り橋に行ったときに通った道やね。
平坦ぽいし帰りはこっちで帰ろーと思ったんですがトンネル&トンネル。
そして景色もよろしくないあんまり好きな道じゃなかった。
そういえば谷瀬の吊り橋に行った時も行きは富貴の方を通ったんだった。
帰りも富貴のほうが良かったかな。
この点は失敗。

吉野川まで出たらあとは金剛TNで無事帰還。
16時半には戻れたので余裕のあるライドでした。
これくらいがちょうどいい。
これくらいが気持ちいい。




ではでは。





テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2019/06/07(金) 16:11:23|
  2. 護摩壇山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ