ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

奈良周回、「きのこ」と「葛切り」と「饂飩」で満腹ライド

こんばんは、さいちゃんです。




ピチパンで食べ物屋さんに入る勇気を手に入れました。
というわけで今回も食べて走ってきたというおはなし。
グルメライドですね。



6月20日(晴れ)

日も長く5時前にはすでに外は明るくなりつつあります。
前日、早々に寝落ちしてしもうた僕は目を覚ますと朝の3時でした。
超早起きッ!(違

せっかくなのでそのままダラダラとしたあとは5時半頃になんとなくライドへと出発したのでした。




さてなんとなくライドなので、なんとなく金剛トンネルを上ってみます。
朝は車もおりません。
涼しい風の中を走るヒルクライム。
まあまあ気持ちええやないですか。

テッペンまで上ったらそのまま快走ダウンヒル。
このまま奈良へと下っちゃいましょう。
と、このあたりでルートを考えます。

まだまだ早い時間ですし時間縛りもありませんので100kmは走りたいトコロ。
しかし大台ケ原まで行く覚悟はしておりません。

無難に僕のお気に入りルートである吉野川沿いの39号沿いを走って東吉野から大宇陀で休憩後、適当に西へ走っておかえりなさい。
ざっくり130kmくらいのルートをぼんやりと。

そうと決まればいざ吉野ですが、問題はどこでお昼ご飯を食べるかですね。
焼肉か。うどんか。
いや、前にちょっと気になっておったあそこへ行きましょう。


fc2blog_20170624231318b65.jpg

今日も吉野川はキレイキレイ(^ω^)
のんびりサイクリングで景色を楽しみながら走りますで。

fc2blog_20170624231434eec.jpg

ザ✩木漏れ日って感じ。
そういえば途中にモンベルの建物があったんですけども、あそこって買い物もできるのかしら。
モンベルは物欲を刺激してくれるのである意味危険なんですけども。

fc2blog_201706242314394c7.jpg

▽・w・▽ワンワン
つい撮ってしまいますな。

信号もない平坦をぼけら~っと走る癒し。
あ、そうですね。
この道が好きな理由がぼけ~っと走れるからです。
坂もない。
信号もない。
たまに車が通るくらい。



そんなアホになりながら走りつつ、目的地とうちゃこであります。

fc2blog_2017062423283351f.jpg

きのこの館

そうです。
前回からちょっと気になっておったお店。
別にそんなにきのこ大好きクラスタではないのですが、一般的には地味な部類のきのこを猛然とプッシュしておるこのお店の名前に興味がありまして。

10:00と少し早いけどブランチにはちょうどええかな。
お邪魔しますやでー

ガタッ!
あれ?
ガタッ!!
あれ?


閉まってる(´;ω;`)




食べログには9:00から営業と書いてあるがどうもそれは持ち帰りの分みたいで、お店は11:00からみたい。
うーん、今回はあきらめようか・・・と店先で思案しておったら中からおばちゃんが出てきた。

「開けよか?」

神ってる対応!
ここはありがたくご好意に甘えます。
まだ1時間早いのにありがとうございます・・・


fc2blog_20170624232839144.jpg

中は意外と小さくて10人も入ると満員です。
ただし今回も貸切状態。
ありがたやありがたや。

メニューはやはりきのこの館という名前からしてきのこがメイン。
というかほぼキノコw
キノコ愛がビンビン感じますね、僕はたけのこの里派なんですが。

fc2blog_20170624231449e45.jpg
きのこご飯定食(そば付き)

きのこの炊き込みご飯にしめじ、椎茸のお蕎麦、大根餅、きのこの佃煮、酢の物と見事にきのこ三昧w
吉野のキレイな水で採れたてのきのこ。
間違いなく美味しいです(^ω^)

ただしヘルシーメニューなので自転車の補給という意味では向いておらんかもwww
今回みたいにブランチでしたらちょうど良かったです(^ω^)

お店の雰囲気も女将さんの人柄もたいへんよろしかったです。
ご飯食べてお水飲んで休憩してたらとなりのキノコルームを覗かせていただきました。

fc2blog_20170624231453b11.jpg

fc2blog_20170624231458726.jpg

fc2blog_20170624231503b50.jpg

fc2blog_20170624231508f33.jpg

fc2blog_20170624231513771.jpg

fc2blog_201706242315184f7.jpg

なるほど。きのこの館だwww

ほんとに隣で作ってるんだもん。
そりゃ新鮮だよね。

ごちそうさまでした!美味しかった(^ω^)




さてさて。
ごちそうさまといってもまだ午前中なのです。
お腹もふくれたので、ことさらのんびりとサイクリングしましょう。

少しの上りをこなしつつ辿りついたのは「道の駅大宇陀」
足湯に入って次のグルメスポットを探します。




raguさんのツイートにちょっと心揺れる。

そう、アナンダ。
このあたりではたぶん一番鉄板のスイーツ屋さんでしょう。
でもこの時の僕の胃袋は「和」を求めておったのですね。
きもごろもかなぁ・・・とかちょっと迷いましたが、

fc2blog_20170626231727730.jpg
茶房 葛味庵
ここですっきりとした葛切りをいただきます。
あ、美味しい。

注文が入ってから作るそうですが、吉野の本葛を使っているだけあって今まで食べた葛切りとはまったくの別次元のコシです。
もっちりとしてて弾力もあります。
黒蜜も大人の甘さでよくわかってらっしゃる。
しかしこの葛切り700円なのですな。
今回みたいにおこずかい多めの時じゃないと厳しいッ!




さてさて、あとは適当に帰ろうかなぁと思ったのですが、帰りにちょうど「ぶれーど・う」さんがあります。
せっかくなのでちょっと寄って帰ろうかなと思ったのですが・・・この近辺にも行ってみたいうどん屋さんがあったので今日はそっちに行ってみましょう。

fc2blog_20170626231741e3d.jpg
与喜饂飩

長谷寺の参道沿いにあります。
サイクリングのお昼にうどんはけっこう相性いいですね。
腹持ちもいいし、すぐエレルギーになります。

ちょうどお昼時なので混んでるかなぁと思いましたが、安定のお客さんゼロw
なのでカウンターではなくテーブル席でゆっくりさせていただきます。

ブランチも食べてデザートも食べましたが・・・まだまだ胃袋の方は大丈夫とおっしゃってますね。
うむ、ではでは。

fc2blog_20170626231731fa6.jpg

冷やかけと炊き込みご飯セットで。
ここも今流行りの讃岐うどん。
注文してから作ってくれますのでちょっと時間がかかりますが、それはもう計算のうち。
問題のうどんはいいコシ、お出汁もあっさり系で今時ですね。
炊き込みご飯は今日は鶏飯。これもまた美味し。

fc2blog_20170626231733561.jpg

リフトアップの写真は難しい・・・
まだまだ修行が足りんですな(何の?

この近くに「ぶれーど・う」がありますが、旅のオプションとして与喜饂飩、こちらのお店も抑えておいてもいいかもしれません。




さすがに満腹になってきたところでぼちぼちと西へ進路を。
胃袋で暴れるお出汁をなんとかいなして竹内峠で大阪入り。
水越峠は最近あんまり好きじゃないんですよね。
穴虫先生は終生のパートナーを誓い合った仲ですがチト遠い。


あとは石川CLでおかえりなさい。
のんびりと120km、さすがにこれだけ休憩してたら全然疲れませんが裏を返せば疲れずに走るにはやっぱり食事休憩は大切です。

ばっちり体重増えましたが!(´;ω;`)


ちょいちょいトレーニング走も入れていかなアカンなぁ





スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/27(火) 23:11:54|
  2. グルメライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「人見知りぐらいの距離感」がちょうどいいライドでうどんを食べてきました


ども、さいちゃんです



さてさて、今回はお久しぶりにグループプライドでございますッ!
しかもちゃまさんの師匠、「すず虫さん」とご一緒させていただけることになりました。
さらに、ちゃまさんのブログでもご存知のFFWのメンバーもご一緒だとか・・・
ちゃまさん、誘っていただきありがとうございます!:・(*-ω人)・:
先にお礼言っとこw




そしてブログ書こうかしら・・・と思ったらちゃまさんが電光石火でブログアップしておったw
あら、僕のブログの目的は日記で記憶を残しとくことなので、これはリンク貼っておけば完了じゃね?



ちゃまさんの超絶おもしろタメになるブログ記事
リハビリ Uライド・・・(奈良市「うどん屋晴れ」、大和郡山市「バンビーナ」)




とまあこれではさすがにいろいろ怒られそうなので、ちょこちょこっと書いておきますw








6月17日(土)

うれしはずかしのグループライド。
最初は2人、そして3人、4人とグループライドするたびに人数が順調に増えております。
そして今回は過去最高の5人です。
しかしちゃまさん以外初対面・・・


というわけで人見知りなボクはさっそく泣きつきましたwww


fc2blog_201706202024031c3.jpg


ちゃまさんと合流してから待ち合わせ地点へ移動という流れ。
我ながらチキンハートですなwww

しかしこれで心強い味方ができました!(^ω^)
(いや、全員味方なんやけどw)


無事ちゃまさんと合流したあとはいざ高井田セブン。
その前にリビエールホールにも寄ってみます。

さいちゃん
(あ、これが噂の伝言板か・・・)



fc2blog_20170620203247d6a.jpg

いつのまにかサイクリスト同士連絡できる伝言板が設置されております。
いたずらとかされてないので、機能してるっぽいですね。
昔は駅にこんな黒板あったなぁ・・・「CITYHUNTER」のXYZとか今時絶対使わんもんね。

ちゃまさん
右下にありますよ・・・(ボソッ


ん?右下・・・?


fc2blog_20170620203242b02.jpg

「ちっさwww」

なんでこんな隅っこにw
なるほど。
人見知りだから?

でもなんとなく気持ちはわかる。





高井田セブンはサイクリストにとって待ち合わせ場所に都合がいいみたいですね。
しばらくして全員集合。


ちゃまさんとすず虫さんは腰痛のリハビリライドということでゆるポタライドという事前情報だったので、ちょっと安心です(^ω^)
ちゃまさんを先頭にいざ出発。
ゆるゆるなら安心、坂もそんなにないやろしね。



SHIM0009.jpg

いや、坂はないけどもwww

いきなりふんどしルートだったんでちょっとキョドるなど。
今回ご一緒させていただいて、なにが一番おどろいたかというと、みなさんの裏道の把握度がハンパないなぁと。
自転車乗ってたら自然と道も覚えるのかしら。

白石畑の坂は初めて登りましたし、そこから法隆寺にたどりつくとかも知りませんでしたし。
おかげさまで奈良のルートがまた1つ開拓できましたなぁ。


その白石畑の上りでは一応リハビリライドということでみなさんゆるゆると。
FFWの隊長さん、顧問さんともお話ししながら上れました。
なるほど、隊長さんはイケイケ系で顧問さんは紳士系な雰囲気がにじみ出ております。
しかしみなさん人見知りらしいw

白石畑の頂上ではすず虫さんがこっそりとボクの自転車を見てくれてました。
なんか軽いギアで回してるとカラカラ音がしてたんですよね。
ブレーキを少し調整してくれました。
なにも言わずに。
職人的。
いや、これが女子なら惚れてまいますな。
しかし人見知りらしいw



「人に優しい人」は傷つけたらどうしようとか迷惑かけたらどうしようとか考えた上で少し距離を置く。
それが結果的に「人見知り」という枠に入れられちゃうんだと思います。

人と付き合わないのは「人ぎらい」ですもんね。

(とりあえずいじったぶんはフォロー入れとく作戦)






道中のあれやこれやはちゃまさんのブログにまかせるとしてw
目的地の「手打ちうどん晴れ」さんとうちゃこ。


fc2blog_20170620211529e05.jpg

若い夫婦が二人できりもりしてる店なのかしら?
「寡黙な夫と愛嬌のある嫁」みたいななんだかほっこりした感じのお店。
そういう雰囲気って大事ですよね、うんうん。

オススメはとり天みたいなのでそれ注文したらちゃまさんとダダかぶりでしたw

fc2blog_20170620211532085.jpg

なるほど、リフトアップした写真も必要なのか・・・(どこに関心してるのか
麺打ってから茹でるので時間はかかるんでしょうけども、目の前でズッダンズッダンうどん打ってたらけっこう面白い。


ちなみにちゃまさんが「師匠」と呼ぶすず虫さん。
師匠なのですごく歳上のイメージをもっておったのです。
なんかジャッキーチェンの酔拳みたいなイメージで。
勝手に。

fc2blog_20170620202405829.jpg

正直、こんなイメージでした・・・(すず虫さんすみませんw)
しかし実際はもっと若くてナイスガイ。
しかし実際はもっと若くてナイスガイ。
大事なことなので2回ry

というか、ボクの方がリアルおっさんでちょっと凹むw


隊長さんはうどんとさらに丼ものもいってましたが、丼も美味しそうでした。
うーん、うどんを大盛りにせずに丼もイッタ方が良かったか・・・?いや、ボクにはさすがに多すぎかw
FFW(ファットファットウィングス)、さすが名前に偽りなしやなァ。
と思ったけども、隊長さんも顧問さんも痩せてる。
じゃあ、だれがファットなんやろか・・・

これはアレか。
世間で流行ってる貧脚詐欺よろしくデブってる詐欺か!




さて。

fc2blog_20170620214834525.jpg

読めませんが「ジェラトリア・バンビーナ」さん。
食事のあとはデザートですね。

正直、1人だとデザート食べにお店に入るのは勇気がいります。
ピチピチジャージで女子がおるであろうスイーツ系のお店に入るのにまだ場数が足りんのですッ!

しかし歴戦の勇者たちはズンズンとご入店。
さすがでござる。

fc2blog_20170620214836137.jpg

ボクは本能のままにメロン+チョコチップミントのダブルをオーダーしましたが、ここはブログ映えするフラワーをいっとくべきだったのか?いや、そこはちゃまさんにまかせようw
この白いやつ。メロンは非常に美味でした(^ω^)





デザート食べたらさて帰りましょう。

ここからの帰路もホントどこ走ってるか全然わかんないぐらいにみなさんスイスイと進むんですよね。

SHIM0018_2017062020474791f.jpg
オフロード?

SHIM0019.jpg
ほ・そ・いwww

そして気づいたら法隆寺。
うーん、覚えられん\(^ω^)/




往路は白石畑を上ったけども復路は平坦で帰るもよう。
25号線は何度か走ってるから大丈夫だよね(^ω^)と思っておったら。

突然すず虫列車が発車しました?

え、ナニコレ。
いきなり背中からオーラ出てるんですけども(つд⊂)ゴシゴシ
いきなり走行スピードが10km以上上がりました。

なんとか離されないように2番手でついていくも隊長さんとちゃまさんにパスされる。
え?ナニコレ。
バトルなの?

後ろからは車は来てないのでこれはボクも参戦するべきなのかとちょっと考えましたが、ここはおとなしく傍観。
そのまま隊長さん先頭で高速列車は流れ解散。
なるほど、これが「大人の流れ解散」か。
潔くてなんかいいネ。

すず虫さんとはガタガタ橋でお別れ。
ああ、なるほど、この物腰。
師匠ですね。
また一緒に走りたいです!



あとはちゃまさんと2人で石川CLを流して帰りましょう・・・と思ったんですがッ!
なんだかさっきの25号線の走りでテンションが上がったのと、今までずっと牽いてもらってて申し訳ないなぁというのと、けっこうスロースターターなので脚があったまったなぁっていうのと・・・なんかいろいろ混ざり合ったあげく。

全力で牽いてしまいましたw(アカン)





今回はじめましてで優しくしてくださったすず虫さん、FFWの隊長さん、顧問さん。
そしてそしてアテンドいただいた上、貴重なライドを作っていただいたちゃまさん。
ホンマありがとうございましたッ!


いろいろ収穫の多い濃厚なライドでした。
もっと道覚えなな。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/20(火) 22:07:11|
  2. グループライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今の補給食について調べてみました


お腹すいた・・・


fc2blog_20170604232749ae7.jpg




どもです、さいちゃんです。





いい天気の日が続きますが、それにともない日差しもキツくなってまいりました。
これからの季節のサイクリング、とくにロングライドとかになると事前準備もしっかりとしなければなりません。
ダブルボトルや日焼け止め、アームカバーも有効ですよね。


そして忘れてはいけないのが補給食。
冬場より夏の方がお腹空きやすいと思うんです(個人的感想)

今回は僕的補給食をちょっと調べてみようという閑話休題的なおはなし。









最初の頃は補給食なんて持ってなくてせいぜい50km走って満足満足(^ω^)って感じだったんですが、この頃は100kmや200km走らんと満足できんのじゃッ!ヽ(`Д´)ノといういわゆる「ロングライド症候群」に陥ってしまいました。
困った病気です(´・ω・`)




お昼ご飯が食べれればいいのですが、タイミングがあわないとか、テンション上がって忘れてたとか、そもそもお店がないとかでお昼が食べればい場合もままあります。

そこで補給食。

最初はコンビニのおにぎりをポッケに入れてモグモグしてたんですが、なんだか大きさの割にエネルギー量が少ない気がする。
で、いろいろお試しした結果、今の僕の鉄板補給食はこんな感じになりました。



 第一位

fc2blog_201706042222554ca.jpg
井村屋 スポーツようかんプラス 

商品説明にあるように「片手でプッシュ!手軽においしくエネルギーチャージ」と自転車乗りながらでも食べれます。
けっこう美味しいのもポイント高し。
そしてかさばらない。
バックポケットに余裕で5本以上入ります。
1本(40g)あたりエネルギーは113kcal

手軽さ   ★★★★★
美味しさ   ★★★★✩
誰でも新海さんのマネできる度   ★★★★★









 第二位

   fc2blog_20170604222258a24.jpg
アサヒ 1本満足バー チーズタルト

これはけっこうサイクリストでも愛用してる人は多いんじゃないでしょうか。
僕も初期から愛用しております。
冬場はチョコ味にして変化をつけれるのもよろしいですが、チーズタルトは1年通して活躍してくれる優等生です。
開けるのは両手使うので走りながらはダメですね。
おとなしく止まってムシャムシャしましょうw
1本(41g)あたりエネルギーは191kcal

手軽さ   ★★★★✩
美味しさ   ★★★★★
草薙君のCMのインパクト度  ★★★★★





 第三位

fc2blog_201706042222577b2.jpg

セブンイレブン つぶあんパン(4個入り)

刑事の張り込み、ローディの補給食の代名詞といえるでありましょうあんパン。
コイツの最高にイカすポイントはなんといっても安いッ!
4つで100円。
そしてなにげにこの長方形の袋、ジャージのポケットにスッポリと入るんです。
当然はみ出しますが、逆にそれが漢らしいではないですか。
1つあたりのエネルギーは128kcal

手軽さ   ★★★✩✩
美味しさ   ★★★✩✩
ノリ(のりりん)の感想   アンパンサイコー







 第四位

      fc2blog_20170604222254182.jpg

HIGH5 エネルギージェル

これはガイツーで試しに買ってみたモノ。
「ジェル」というのも補給食っぽいですし、喉にからまりまくるくらいのドロッドロの甘々な味もそれっぽいです。
ただ、効果のほどはあんまり実感できませんが、テンションは上がりますw
1本(40g)あたりエネルギーは91kcal

手軽さ   ★★★★✩
美味しさ   ★✩✩✩✩
ストイックに走ってると勘違いできる感   プライスレス





あとはたまに魚肉ソーセージとか、キットカットとか。






こんな感じで気分によって持っていくものを変えております。

今調べた感じではさすがの1本満足バーはなかなか優秀なカロリー量ですね。
コスパで言うとあんパンか。
でもスポーツヨウカンの手軽さは手放せん。
そしてWIGGLEで買ったゼリーは全然アカンwww


そのうち、自作の補給食とか作り出すんやろかw

グルメライドももちろん楽しいですが、いざという時の補給食。
こんなの使ってますとかあれば教えていただけるとうれしいです(^ω^)



まあ、僕もまだロード3年生。
補給食の旅はまだまだ続きそうです(;^ω^)








ではでは。



テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/04(日) 23:36:48|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限界ギリギリで護摩壇山まで辿りつきました



どもども、さいちゃんです。



えーと、続きです。


谷瀬の吊り橋までは快調に飛ばして無事とうちゃこ(寝坊のぞく)なのですが、ここで身体と相談した結果ここから護摩壇山経由で帰宅というルートを実行することにしました。


護摩壇山は過去1回行ったことがありますがその時は高野山を上りさらにそこから龍神スカイラインをヘコヘコと進みたどり着いたのです。
多分、ノーマルルートです。

しかして現在地は谷瀬の吊り橋。
ここから護摩壇山につながるルートなんですが・・・


Baidu IME_2017-6-2_16-16-59


高野山から護摩壇山までが28kmだからぱっと見で20kmくらいかなぁ・・・となんとなく考えておりました。
そしてある程度自転車乗ってるとこの距離ならだいたい〇時間くらいみたいなふわっとした予想もできるようになります。
上り基調で20kmならまあ2時間あれば大丈夫だろう、とこの時の僕は思っておったのです。



大間違いでしたッ!(´;ω;`)




というのもこの谷瀬の吊り橋から護摩壇山へと抜ける道、川沿いで序盤はほぼ平坦。
なのですが、よくよく見るとかなりくねくねしております。

そして実際に走るとじつは40kmほどの走行距離www
予想のはるか2倍ですw
そして序盤が平坦だった分、後半は激坂といっていいレベルの坂がポンポン出てきます。



結果から言うとかかった時間は3時間半。
2時間予想は甘々と稲妻でした(´・ω・`)






最初は快適路だったのです。
トンネル区間がまた何箇所かありますが、谷瀬以南は交通量が激減したのでのんびりと走れます。



SHIM0035.jpg

そしてこの橋を渡ったあたりから神納川沿いのクネクネルートに突入です。
気を引き締めて行きましょう!



川沿いで比較的涼しげですが、そろそろ気温も上がってきました。
ただしこのルート、水に限ってはそんなに心配がございません。
いい感じに小さい滝というか湧水がちょいちょいあるんですね。
これをボトルに入れて頭からバシャーすることで一気に冷却できます。
飲んでも大丈夫だとはおもうんですが、ここは大事をとって浴びるだけにしておきます。





まだまだほぼ平坦区間ですが、ここでちょっとしたお供ができました。

野犬ですwww


サイズは小さいですがガリッガリに痩せた感じは飼い犬ではなさそう。
この犬が50mほど前方をずっと先導してくれるんですけども、いかんせん遅い(#^ω^)ピキピキ



コーナーを曲がるたびにチラチラと見えるくらいの距離をとって前を走るのです。

でも追い抜きざまに襲われたら嫌だなぁ・・。
というわけでひたすら「夏色プレゼント」を熱唱しながら威嚇して走りますwww




ポチ(仮称)も追いつかれそうになったら頑張って走り距離をとろうとするのですが、しばらく走っているとだいぶばててきた様子。
どこか脇道に逃げてくれないかなあと思うのですが、ここははてしなく一本道なのです。
頑張れポチ!(仮称)



しかし、別れは突然に訪れました。
ポチ(仮称)の先導のもと、3kmくらいは走ったでしょうか。
夏色プレゼントも4回目に入った頃、突然ポチ(仮称)が立ち止まりました。

どうした、ポチ。
悲しそうな顔でふりかえるポチ。
僕もどうしようか躊躇しましたが、夏色プレゼントは止まりません。

そしてポチ、崩れるように突然の伏せ。



ああ、これはもう「早よ行ってッ!」という全力のアピールやな・・・すまんなポチ、もう歌うのも最後やで。

追い抜きざまに最大声量で「プーレゼントッ!フーーーーッ!!!」と威嚇してパスしたったりましたッ!

水越の野犬もそうですが、こちらの存在を知らしておけば襲ってくることも少ないと思うんですけどもね。








さあ、じゃま者も?いなくなったのでペースアップやで。
と思ったらここからがどうやら本番でした。



一気に斜度が上がるwww
そして小石が邪魔をします。


SHIM0039.jpg

こんな感じでけっこう大きな石がゴロゴロと。
万が一これを踏んでタイヤが裂けたらゲームオーバーです。
なによりこの区間、携帯がガッツリ圏外なのです!
ここは慎重に進むが吉。


ちょいちょい13%くらいの坂も越えながらあとどれくらいで護摩壇山に着くか分からないままペダルを淡々と回します。
が、ちょっと両脚のハムが怪しい感じ。

斜度がキツイところはファイナルインナーロー開放でできるだけ脚に負担がかからないようにしてきたのですが、ちょっと力を入れると攣りそうです。


攣りそうになるたびにこまめに休憩を入れて塩タブ補給。
脚付き?そんなものはとうの昔に捨て去りましたッ!!!



これを大量に持ってきておったのがよかったのかもしれません。
なんとかだましだまし最後まで攣ることなく走りきれました。



この時は20kmくらいでつくだろう・・・と思っておったのでいつまでたっても護摩壇山が見えない恐怖たるや。
スマホのグーグルマップも圏外では役にたちません。

さいちゃん(もしかして道、間違えた?)






そんな絶望的な考えもよぎりますが、とうとう!とうとうはるか彼方に見えました、護摩壇山!


fc2blog_2017060121313524a.jpg

ポツリと見えますが、これが見えた時の安堵感たるや・・・ッ!
私は帰ってきた!(帰ってない)

ここからは稜線を走り続け龍神スカイラインに合流すればもうそこは護摩山スカイタワーです。


fc2blog_20170601213138a4b.jpg



なんとかとうちゃこであります・・・マジしんどかった。
しかも到着しただけでここから帰らなばならんのです。日没が19:30頃としてあと3時間ほど。

うん、絶望的ですね!\(^ω^)/



しかし1度走ったことがあるという経験は尊いもので、下り基調で少し上りがあるはず・・・と予想しながら走れるだけでもだいぶ精神的に楽になれます。
そして中間地点、つまり14キロくらい走れば休憩地点もあるのです。

時間はおしてますがしし肉丼の一杯くらいは食べてもバチはあたらんでしょう。
ぶっちゃけ日没までに和歌山市街まで下れればなんとかなるでしょうしね。



少しの上りも頑張って回し下りは全力ダウンヒル。
そしてたどり着きました!さっさとしし肉丼をいただきましょうぞッ!


fc2blog_20170601213143612.jpg


さいちゃん(残酷やな・・・)





閉まってる(´;ω;`)

どうやら16:30で閉店みたいで現在時刻は16:40
くやしいのでタダで汲める湧水を頭からバシャーします・・・が、お腹は膨れません。
じつはお昼ご飯を食べるタイミングを逃しそろそろハンガーノック気味なのです。

補給食は食べてるんですけども、やっぱりちゃんとした食事をしないと限界はありますね。
ブルベ走ってる人ってどうしてるんでしょうか?




閉まってるものはしょうがありません。
たしかここからはほぼ下り。全力で高野山のファミマまでダウンヒルTTです!




なんとか食事にありつけましたw
いやー、今思うとここで食べなかったらヤバかったかもしれんです。

ここで輪行もちょろっと考えましたが、まあ後は下ってチョイチョイっと峠超えるだけなのでボチボチ走りましょう。
高野山からのダウンヒルは370号線が気持いいですけども、この時間だと車も全然走っておりませんので全力ダウンヒルが可能ですッ!
あくまで自分でコントロールできるレベルでの話ですがアウタートップで回しながら下ハンもってのダウンヒルはゾクゾクしますね。
ここに限って言えばロードの方が車より速いと思います。




無事下山の後は橋本から紀見峠で大阪入り。

fc2blog_201706012131535a8.jpg

この時点でほぼ日没。
やっぱり寝坊した2時間が痛かったw

VOLT800でそんなに危険も感じませんでしたが1600ってどうなんやろか・・・ゴクリ。




大阪入りすればあとはのんんびり走ってても帰れます。
20:00帰宅。




寝坊さえなければ陽が出てるうちに帰ってこれたのににににッ!!!
でも走ってみて200km3000mupでも次の日に特別ダメージなしだったのでそこはよかったです(^ω^)
銀ちゃんのおかげもあると思いますが、ロング用の身体にだんだん馴染んできてる気がします。

もっと遠くまで走りたいッ!!!










あ、あと。
手前味噌だとはおもうんですが、今回の733号は思ったよりキツいルートでしたので参考にする人とかは、是非自己責任で慎重に選んでください。

走っててテンション上がると正常な判断ができなくなると思います。
僕も今回もけっこうギリギリでしたし。
もっと練習せなあかんなぁ・・・(´・ω・`)




ではでは。










  1. 2017/06/02(金) 18:22:16|
  2. 護摩壇山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トンネルをかいくぐり谷瀬の吊り橋まで行ってきました


ども、さいちゃんです。



最近は日が長くなったので早朝出かけて日暮れ時に帰ってくるのがなかなかに楽しいです。
梅雨に入るまでにロングをどんどん走りたい!
というわけで今回もちょっとロングを走ろうかしら・・・と思っていたんですけども。




何してるのん・・・(´・ω・`)






5月29日(晴れ)

気を取り直して。
今日の目的地は決めております。
いつものいきあたりばったりライドではございませんのよ。あら、計画的。
さすがにロング走るのには目的地がないとあきません。

で今回の目的地はズバリ、「谷瀬の吊り橋」
日本一長い吊り橋として有名ですね。
僕も昔は家族旅行でここの温泉に入った記憶がうっすらとありますが、吊り橋の記憶はまったくございません。
多分、怖くて記憶を抹消したんでしょう。
というか僕は軽い高所恐怖症です。
5mくらいが怖さMAX
それ以上はよくわかんなくなりますな。




さてその「谷瀬の吊り橋」
まあ、自転車で吊り橋に来て何をするというわけでもないんですけども、奈良のほどよい山奥にあるので目的地として走るのにはちょうどいい感じなのですね。

寝坊かましてしまいましたがそれでもなんとか7:00に出発であります。




前日にルートは引いてみたんですが、いきなり計画変更で紀見峠をやめて金剛トンネルで奈良を目指します。
この日の最高気温は28℃
しかし早朝の山はなかなかに涼しいです(^ω^)


まだまだ先は長いのでのんびりとヒルクライム。
終盤の斜度が上がるポイントも躊躇なく32Tにぶち込んでのんびり回します。

「上りでは頑張らない」 ズバリ、ロングを走るコツはこれに尽きるんちゃいますかね?

頑張らなくても走れるように練習は必要ですし、練習時は頑張ってのぼりますがこと本番のロングに挑んだ時は頑張らない。
矛盾してるようですが僕はこんな感じです。



fc2blog_20170601213112113.jpg



今日はダブルボトル使用。
朝は別にいらんかったかなぁ・・・と思ってたんですが昼以降の暑さはさすがに厳しい!
ダブルボトルにしといて正解でした(;^ω^)



さて金剛トンネルを越えてサアアっと下り紀ノ川も越えて55号を少し西進。
火打の交差点を左折して732号線を進みます。
732号は最初少しだけのぼりますが車の交通も少ないですし、ここもふんふーんとのんびりサイクリングです(^ω^)



順調に走ってると今度は奈良から和歌山に突入。
ここで一応撮影スポットがあるらしいんですが・・・




というわけでパシャリ。
「成金バス停」
ここで記念撮影すると成金になれるらしいゾッ!

まあまあ、一応お約束的なアレですな。



谷瀬の吊り橋が目的地ではあったのですが、じつは時間と体力に余裕があればそこからさらに先に進もうかなぁと思っておったのです。
この時点で3時間経過・・・午前中に谷瀬の吊り橋につけたら先に進もうかなぁと思い少しだけペースアップ。
頑張らない程度にw


ここからは平坦が続きますのでそんなに時間もかからないだろう、とふんでおったのですが。
まあ、何かしら起こりますわね・・・







自転車乗りにとっての敵ともいえるもの、それは「トンネル」

車の通行が皆無な場所とかならええんでしょうけども、普通のトンネルはなかなかに気を使います。
当然尾灯も点けますしライトも点けますが、車のドライバーからしたらトンネルを自転車が走ってるなんて想定してないでしょうから、後ろから追突されたら一発アウトなわけです。

あと「ゴオオオオオッ」って音も怖い。
バイクが鼓膜が破れんばかりにわざと吹かそうものなら殺意を覚えるレベル。


そんなトンネルはできるだけ回避したいというのがローディの人情というものです。



そして問題のトンネルが出てまいりました。

Baidu IME_2017-6-1_22-3-23

むう、ちょっと嫌な感じのトンネルですがスマホでマップを見ると横道がありそうです。
ちょうど右側の細い道を進むとトンネル回避できそう(^ω^)


しばらく進むとだんだんと木が生い茂って道路も砂利が混じってきました。
なんとか進んでいきますが・・・


fc2blog_201706012131189e6.jpg


さいちゃんなんだかヤバイ気がする・・・




あきらかにロードで自走はできないレベル。
押し歩きでなんとか進みます。

そして、

fc2blog_201706012131279c7.jpg

さいちゃん・・・道、あらへんがな。




土砂崩れで道はその姿を消しました。
スゴスゴと来た道を引き返し、トンネルもなんとかやり過ごします。



しかし、しばらく進むとまたもやトンネル。
そしてスマホでマップを見ると迂回路が!


さいちゃん今度は大丈夫そう。
道もけっこう大きいし。


「猿谷ダム」というそこそこ大きめなダムの周遊路みたいな感じなのでこれは安心と進んでいきます。


fc2blog_201706012131320aa.jpg




さいちゃん「・・・・・」




そんな日もあるさ。
結局またトンネルをビクビクしながら通過。
平日だからまだ交通量は少なかったですが、週末とかは怖そうだなぁ。




そんなトンネルトラップに自らハマりつつしばらく走ると目的地でございますッ!




谷瀬の吊り橋!懐かしい・・・
(ちなみに怖かったのでやっぱり渡りませんでしたwww)

ここでしばらくボケーと景色眺めて休憩します。
ちょうどお昼。
午前中についたらこの先に進もうと思っておったのですが、絶妙に微妙な時間w
どうしようかな・・・と考えた時点で答えは出ておったのですが、体力的には全く問題なし。
むしろ95%くらい残ってる感じ。


ここで調子も良さそうなのでこの先に進む決断を下します。
決断とかいいながら時間的には5秒くらいで決めたんですがw



そう、じつはこのライド目的地は谷瀬の吊り橋ですが、その先の護摩壇山まで行ってみようという裏メニューがあったのです。

ついでに護摩壇山とかちょっと頭おかしいんちゃいますかねくらいの暴挙な気は自分でもするんですけども、そんなルートを見つけてしまったので。





というわけで谷瀬の吊り橋は前菜でしかなかった。
目指すは護摩壇山ッ!








続きますん。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/06/01(木) 22:38:20|
  2. 谷瀬の釣り橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉山までのルート(42号線)を攻略してみました


ども、さいちゃんです。
もち麦に興味津々です。






さて、今回は日も長くなってきたので千葉山まで走ってきました。
2回目の千葉山ですね(^ω^)
1回目はコチラ。


久しぶりにあのつづら折れと風車が見たくなったのです。
あと2回連速で休日が雨ということもあり悶々としていたということもあり。









5月15日(曇り)

むくりと目が覚めると朝の4時半でした。
じつは「目覚ましかけずに早く起きれたらロング行こう!」と思ってたんですけども、これは神様がロングに行ってもええんちゃうかとおっしゃっておるのかもしれません。

単純に歳をとって朝が早くなっただけなのかもしれません。
しかしそこは優しく見逃しておきます。



この時は特に目的地も決めずにフラフラと走り出します。
朝の5時はまだうっすら明るいレベルなので山より海かなぁ・・・という感じで旧外環を走り関空方面まで。



fc2blog_201705172133048f6.jpg


特に休憩ナシで関空とうちゃこ。
あれ?あんまり達成感がありませんね。
もう慣れてしまったのかしら・・・


今日はのんびりポタリング気分でしたので、ここで変なことを考えます。

「できるだけ海沿いに走ってどこまで行けるかゲーム」

関空から加太へと向かう道なら普通26号、海沿いでも63号を走るのが一般的だと思いますが、その63号よりもさらに海より。
ひたすら堤防沿いを目指してすすむという何のメリットもないゲームですw


Baidu IME_2017-5-17_21-4-40


結果、こんな感じで。
途中、自転車担いで歩いてるところもありますので、全然参考にはならないと思いますが・・・


Baidu IME_2017-5-17_21-5-39

唯一、この区間だけはよかったかもしれんです。
みさき公園の駅前の混雑区間とその先の深日駅への右折しにくい部分をさらっとスルーできるみさき公園裏道ルート。
ひたすら海沿いを走れるのでここは今後ともよろしくお付き合いしたいルートです(^ω^)



そして海は飽きたので猿坂峠へwww
テキトーです。

fc2blog_201705172133065dd.jpg

テッペンでパシャリ。
今日はお腹の調子もよろしいです(;^ω^)
と、ここでやっとこさ千葉山のことを考えました。

ちょうど、去年のこの時期に千葉山行ってヘロヘロになって帰ってきたんですよね。
今ならどれくらいヘロヘロになれるのか・・・

ぞくぞくするゼ!自虐ライドのスタートですw
※決してここの中の人はMではありません

目的地が決まればここから俺は本気だすところッ!・・・と、思ったのですが。




前回は42号線を走って有田市入りしたのですが、道中の海南市で「魔のトンネル区間」にしばかれ倒したのでそこを攻略していきたいと思います。


Baidu IME_2017-5-17_21-53-36

こんな感じで大小さまざまな7つのトンネル。
特に最後のトンネルは絶対に走りたくない。
たとえば100回走ったら5回はダンプにミンチにされる自信があります。

しかし案ずることなかれ。
裏道を駆使すればこのトンネル、すべて回避可能です!


fc2blog_20170517215841439.jpg

まずはココ。
いきなりグーグルマップですがご容赦。
「藤白南」の交差点を右折して高架を回避します。
そして高架回避と同時に1つ目のトンネルの上も通過。
道なりに進むと42号線と合流します。

そしてすこし進んだところ。

fc2blog_20170517213259b74.jpg

この「冷水」の交差点を右折。
ここはなかなか信号が変わりませんので補給食でも食べて時間を潰しましょう。
ここでトンネルを2つパスできます。

再び42号線に合流してすこし進みますと。

fc2blog_201705172132565cc.jpg

このトンネル横の坂道を登ればまたまたトンネル回避ルートへ。
ここで一気に4つのトンネルをパス!
あの最強最悪の長いトンネルをパスできるのはすごくありがたい。
そしてそれだけではなく、けっこうこの道景色もええのです。
例えるなら和歌山のアドリア海。イタリア気分が味わえますので一石二鳥ですね。



そしてついでにこの先に最後1つだけあるトンネルもパスするルートを。

fc2blog_20170517213302e0c.jpg

ここは盲点というか死角であるが、左の脇道にUターンする感じでのぼっていくと最後のトンネルもパスできます。
すこしばかり上りますが、こんなルート走るかたならむしろご褒美かもしれませんwww

fc2blog_20170517213252ad0.jpg

ちなみにこのてっぺんのトンネルは回避できませんでしたwww
無念。



というわけで海南トンネルルートも恐るるに足らず!すべて回避できましたッ!

あとは有田川にたどり着けば川沿いをポタポタと。
ほどなく千葉山スタート地点にとうちゃこであります。



久しぶりやな、千葉山。
前回に比べると、余力が全然違う。
ちょちょいのちょいと登ってやるでッ!!!



というわけで記念撮影w
僕にとって千葉山はTTとは無縁な場所。
そんな暇があったら一枚でも多くシャッター切るしかないです(ローディにあるまじき発言w)

ちなみに写真撮りすぎて前回よりタイム大幅に遅かったwww




風車愛好会としてはここは押さえておかねばッ!!



とここまでは順調だったのだ。
そう順調だったのだ。

このまま突っ切って紀美野町まで行けるかなぁ・・・となんとなくルートを考えてみたのですが。

SHIM0026_201705172239476f3.jpg

かなりのスーパー林道っぷりwww

ちなみにここは今回走ったルート的に右の林道から登ってきて180度ターンで左の林道へと登っていく感じ。
いやはや・・・

ゾクゾクしますね!(^ω^)


まあ、走ってるとほどなく市街地へ出たのでそのまま貴志川~紀ノ川のゆるポタルートで。
そのまま紀ノ川から紀見峠で無事帰宅。

前回と比べると帰ってくるのも2時間以上早かったから、成長してる気もするしそうでもない気がする・・・
ハンガーノックにならなかったのは大きいかしら。



今回、関空からのルートをポタポタ開拓できたことと、42号線のトンネルルートを開拓できたこと。
今まで走ってきたルートも少しずつアレンジできたのはすごく楽しかったです(^ω^)

そして朝早くから日が沈む前までに帰ってくる。
そんな遊び方が楽しいですね。



ではでは。










テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/17(水) 22:56:42|
  2. 千葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日焼け対策で「パールイズミコールドブラックタイツ」を購入しました



こんにちは、さいちゃんです



今日はあいにくの雨。
ゴールデンウィークは普通にお仕事してたので、GW明け白目出社のサラリーマンを見て「ざまあwww」とか思ってたバチが当たったのでしょうか・・・

でもまあ、雨なら雨ですることもありますし。
ポチポチとネットショッピングでもしましょう。
今日はそんなネットショッピングなおはなし。





めんどくさがり×物欲=ネットショッピング

この図式は間違いないでしょう。ソースは僕。
最近では35万のロードバイクをネットで購入するなど、ますますポチり病はエスカレートしてきておりますが、さすがにロード3年生ともなると「絶対に必要」なアイテムはだいたいそろってしまったので困ったものです。

いや別に困らんでもええんですが、なにか必要なものはないかとネットの大海を彷徨います。
本末転倒な気もしなくはないんですが、僕のゴーストがささやくからこれはしょうがないことなのです。





そろそろ日焼けが怖い季節になってきました。
今まで夏場の装備、下半身部分はショーツを履いて日焼け上等だったんですが今年はできるだけ日焼けを防ごうと思います。
走る距離が長くなってきたので日に当たる時間も長くなりますし、日焼けは地味に体力を奪われるからです。
ロングライドでジリジリ体力を奪われるのは避けたい。

で、ちょっと気になるアイテムを発見。

フム。すこしだけ考えましたがお買い上げ。チーン。




自転車乗りなら大安定のパールイズミ製夏用タイツ。
お値段は非常にお高い。クーポン使用でさらに15%OFFだったがそれでもお高い(´;ω;`)

でもレビューとか商品説明とか読んでると履いた方が涼しいらしい。
それってええやん。



で、実際にライドで3回使ってみました。
たしかに涼しい。
水をかけたら寒いくらい。
ペダリングの際にすこしハムのあたりに圧迫感がありますがすぐ慣れました。

パッドも評判いいみたいですが、僕のお尻は非常にがさつなのでよくわかりませんw
お尻痛くならない派なので。

けっこう伸縮性があるのでサイズ的には幅がもてていいかなあと思います。
デザインはもうちょっと工夫してほしいですが、そこは質で勝負!デザインなんぞ走るのには関係ないからなッ!というパールイズミクオリティなんでしょうか。

いずれにしても夏場はこれ一択でええですね(^ω^)
なかなかよい買い物をしました。



ユルポタおじさんモードの時は短パンはきます。
この前の青山高原ライドもこの装備。
ポケットが増えるのは便利です。




こんなブツも手に入れました。
フレームにゴムで固定していろんなモノを挟める仕組み。
実際はロングの時に保険でリンコウバッグをはさんでおこうかなという狙い。



あれ?なんだかんだでやっぱり3年生でもいろいろ買ってるわwww
というわけで今日もこれからネットで欲しいものないかと探してまいります。

みなさまも雨でノーライドの日はネットショッピングで癒されましょうw




ではでは。





テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/05/09(火) 11:08:28|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風車を見に青山高原へ行ってきました



『さて問題です』

fc2blog_20170430222533103.jpg

『ここに写っている風車の場所、すべて答えよ』





風車ってええですよね。
間違いなく山の上にありますからレア感もあり、ダムに通じるものがあります。

山の上まで登って風車のそばから見る景色はどれも間違いなく絶景なのです。






というわけで正解は。

上から

「淡路島の南あわじウィンドファーム」
「和歌山有田の千葉山」
「龍神スカイライン鶴姫展望台」

1つでもわかれば風車マニア・・・かもしれませんw






こんにちは、さいちゃんです。

今回は風車ライド。
ただ単に風車を見て癒されてかえってくる・・・それだけのライドでございます。

酔狂にもほどがあるwww


えーと、目指すは三重県の青山高原です。
近畿圏内では多分一番風車では有名ではないでしょうか。
かくいう僕も車で何度か行ったことはあるのです。

ただ風車を見るだけにッ!


しかし今回は自転車で行ってこいライドチャレンジですよ。




4月29日(晴れ)

世間さまではとうとうゴールデンウィークだぜヒャッハー!と浮かれ気分なご様子ですが、僕にもゴールデンウィークが発生したのです。




このチャンスを逃すわけにはいきませんので、目覚ましも5時にセット。
お休みスヤァして起きたら7時半でした。

きっちり寝坊である。

しかしカーテンを開けると見事な快晴。
これはお外に出なければモッタイナスギルでしかしと出発です。


今回のルートはとにかく国道をひたすら東へ、青山高原を満喫したあとは来た道を引き返す・・・という僕にしてはけっこう珍しい往復ルートを引いてみました。
具体的には竹ノ内街道を越えて166号から165号をひたすらまっすぐ。
というのもいつか伊勢参りライドもやってみたいと思っておりますので、それの下見をかねてのライドなのです。
意外と計算高いのですwww



fc2blog_20170430222536f67.jpg

というわけでサクッと竹ノ内峠を通過するも、この時点であんまり調子よくないかなぁ・・・という感じ。
なにがどうというコトではないんですが、身体の奥にあるエネルギー量が少ない気がする。

少し抑え目で走るか・・・と思ったんですが、ここから突然調子が上がってきた!




このアウタートップ練が功を奏したのか35km巡航が楽々である(^ω^)
なんや調子ええやん!

違います。

この時は気づいておりませんでしたが、今日は西風がええ感じで吹いておったんですね。
この時は帰りの辛さを予想することもできずにフンフン走ります。
実際補給ナシでも全然疲れない状態。
そして大阪~奈良~三重と休憩なしで80kmほど走り続けとりあえず青山高原ルートの入口までトウチャコ。

fc2blog_2017043022254041d.jpg

ここから上りが始まります。
持参しておった薄皮あんぱんをほおばりながらコース確認。

ネットでは見つからずSTRAVAのアプリから検索してみる。

青山高原道路
5.3km
5.1%

なるほど、距離的には短すぎず長すぎず。
高原感を楽しむのにもちょうどええ感じのようです。

まあTTするわけでもないのでいきなりインナーに落としてゆるゆる上ります。
さすがにゴールデンウィークだけあってバイク乗りの方が多い印象。
龍神スカイラインの小さい版みたいな感じでしょうか。

さてコースですが序盤、すこしガッと登りますがすぐに下りに。
あ、これ平均斜度壊すトラップですやん・・・
そしてすこしの平坦のあとまたガッと斜度が上がります。

しかし僕の目的はあくまで風車を見ること。
こんな斜度ごときに目くじらを立ててはいけません。
ここはそっとインナーロー、つまりコンパクトクランク34×乙女ギア32Tを発動なのですッ!

これでまた僕の心と貧弱な脚に平穏がもたらされました。




5kmだったらこのペースなら30分弱くらいかなぁ・・・とか考えながら。
こんな時にホームコースの距離と斜度を頭に入れてると初めて走るコースでも、コースプロフィールからだいたいの到達時間がわかってくるようになりました。これは経験がモノをいうのでしょうなッ!

遅いのは置いといて(´;ω;`)






そしてフンフンと登っているといきなり大きな風車が眼前に現れます。
いや、眼前といいながら距離は100mは離れてるんでしょうが、あまりにも大きすぎて遠近感が狂ったような。
もうすぐ風車・・・もうすぐ風車・・・と念じながらしばらく登るととりあえず頂上。


fc2blog_20170430222758a99.jpg

青山高原獲りましたで。

そしてすぐ先には三角点もありますのでそちらも押さえておきましょう。
登山する方には馴染み深いものかもしれませんが、三角点は基本的に山頂付近、しかもみはらしのいいところに設置されるためココを目指せばだいたいエエ景色が見れるお手軽な目印なのです(^ω^)


クリートで登るのはちょっとしんどいですが50mほど、うんしょうんしょと歩きます。

fc2blog_20170430222753509.jpg

三角点(^ω^)


fc2blog_20170430222755a47.jpg

からの風車群(^ω^)

絶景かな。
これだけあると風車もインフレおこしてまいますね。

この三角点の展望スポットもええんですがここからの3.5kmほどの高原ルートがとても気持ちいいのです。


fc2blog_201704302227501ee.jpg


左右に風車を眺めながらのワインディングロード。
景色もロケーションも天気も最高です。
車で来た時には味わえなかった高揚感。
やっぱり自転車は楽しい。





風車愛好会は絶賛部員募集中ですw


fc2blog_201704302225589d1.jpg

fc2blog_20170430222556c24.jpg

fc2blog_201704302225529d9.jpg

風車スグルwww


ちなみに登頂部の駐車場が第一駐車場ですが、第六駐車場まで走ると展望台もございます。
青山高原に来たならば頂上で満足せずにこの高原ワインディングロードを快走するのがオススメ。



fc2blog_201704302226014a5.jpg

fc2blog_20170430222547403.jpg

fc2blog_20170430222550de3.jpg

ここにきて突然曇り&ガスが出てきたのが悔やまれますが、この第六駐車場からの眺めも最高なのです。

というかミラーレス忘れたのが一番悔やまれるわ・゜・(ノД`)・゜・






さて1時間半ほどここ青山高原でリゾート気分を味わったあとは帰路につくとしましょう。
まあ今回は来た道を戻るだけやから、迷う心配もないですしおすしとか思っておったら。

帰路の95%向かい風で無事死亡www

往路が楽々だった分帰路はかなりつらたんでした。
天気もそうですが平坦メインのライドですと風も見ないといかんですね。


今回走ってみて、自走伊勢参りは次の日も寝て過ごすならなんとかできるかなぁという感触。
でも高原とかご褒美がなく平坦を淡々と走るのって楽しいのかなぁという疑問も。
まあアウター練とかも含めいろいろ勉強になったライドでした。



ではでは。







  1. 2017/04/30(日) 23:57:55|
  2. 青山高原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜満開の中ビワイチを走ってきました


どもです。
さいちゃんです。


ロングだヒャッハー!とか言ってましたが久しぶりにビワイチしたいなぁということでちょっと行ってきました。
今回も写真+Twitter成分多めですよ。
Twitterは時刻も出るのでビワイチするのに時間配分とか今後の参考になればなぁとかそんな考えもございます。







こんなことつぶやいてたら即レスくるあたりみなさんフットワークというか反応が速くてビビりますw


関西勢自転車クラスタのマスコット的キャラクターwまで上りつめたLIPさんから有益な情報をいたたきました。
堅田駅前にTIMESがあるらしいですよ。

うむ、堅田駅なら車で1時間半ほど・・・お天気もよさそうなのでこの時点でビワイチ(北湖)決行決定。
いざいざというわけで今回はビワイチです(^ω^)




ビワイチはこれで2回目。
1回目は一昨年のイベント「びわ湖一周ロングライド2015」で走って以来です。

あの時はとりあえずびわ湖一周だけを目標に走りきったという感じだったのです。
今思うとルートもきっちり誘導されてたし途中のエイドステーションで補給も万端、疲れたらトレインにただ乗りもできる・・・とかなりユルいお膳立てされてハイどうぞみたいなビワイチだったのかなぁと思います。

それでもビワイチできた時の達成感と連帯感みたいなものはかけがえのない想い出なのですが。



しかし、もう僕もロード3年生。
甘えてばかりはいられません。
自分なりに行きたいところも盛り込んで、自分なりのビワイチをしてみたいなぁと思います。
その結果。



行きたいところの余呉湖、奥琵琶湖、メタセコイアを全部盛り込んでみたら。
北湖一周のキタイチなのになぜか200kmオーバーになってもうたwww
余呉湖と奥琵琶湖パークウェイが明らかにオプションのくせにプレッシャーをかけておるw


まあそれでも1300upくらいなので大丈夫かな・・・というわけで、オプションはいつでも切り離せる感じでユルっとビワイチ、スタートです(^ω^)








4月14日(晴れ)

午前3時に目覚ましをセット。
4時前にはいざ琵琶湖へ車で出発である。


目的地の堅田駅前までは100kmほど。
自転車なら100kmか・・・オッケーオッケーという距離であるが車ならあっという間・・・ということはなく意外と退屈である。
これはやはり自転車脳にかなり感染されてるのであろうか。
しかし、大阪から京都に入ったあたりでテンションもあがってきたようで深夜の高速をアニソンがんがんかけながら突き進む、突き進むッ!

これも「旅感」やなッ!



早朝5時30分。
とりあえず目的地の堅田駅前TIMESとうちゃこ。

さっさと銀ちゃんをおろしてさあッ!ビワイチの始まりやでッ!!

今回も反時計回りにグルっと回る予定です。
そしてメインターゲットは海津大崎の桜。
前回は近場でサクライドなんぞカマしましたが、せっかくのこの季節ビワイチ×花見を満喫してみようという魂胆です。




とりあえず琵琶湖大橋から出発。
今日は最高気温が20度とかなり暑くなりそうですがこの時間は7度くらい。
さすがに半袖では肌寒いです。

ちなみに今日の装備は、クラフトの長袖インナー+夏用のジャージ+早朝だけウィンドブレーカーです。
手袋はこの時期に個人的鉄板の百均手袋+指ぬきグローブ。

結果的にはこの装備で大正解。
きっちり対応できました(^ω^)


fc2blog_20170419210819625.jpg

まだ朝霧の残る湖面。
深呼吸して脳みそ覚醒させます。

このはるか彼方、対岸も見えない湖を一周すると思うといやがおうにもテンションが上がってまいりますなッ!



まずは序盤。
湖東、びわ湖東側をガンガン走り抜けます。
今日は200kmライドですがじつは夜に所用があるのでできれば夕方の5時までには駐車場に帰ってきたい感じなのです。
この早朝でいかに距離を稼げるかがじつは重要。
左手にびわ湖を眺めつつ35km巡航でかっ飛ばしますよ!


前回のビワイチは長浜の豊公園からのスタートだったのでとりあえずそこまではノンストップで。




2時間ちょっとで到着。
うん、だいたい予定どおり。

fc2blog_201704192117124b9.jpg

fc2blog_201704192126596ad.jpg


なのでなんだかお城を撮って遊ぶ。
今回はビワイチでもありフォトポタでもあるのだッ!!
後から知りましたがあれは長浜城らしいです。
ちっこいね。


ここでちょろっと休憩したあともガンガン進みます。
ここで時間が押してたらスルーしようかと思ってた余呉湖。
順調だったのでちょっとよってみます。


fc2blog_20170419212535264.jpg

余呉湖はびわ湖の北東部にある湖。
びわ湖が規格外にデカイのでかすみがちであるがなかなかのスポットなので余裕があればお立ち寄りを。




ここで体力を回復したあとはすこしの上りに挑みます。
前回のビワイチイベントではスルーしてトンネルを走ったんですが、普通はトンネルを走らずに峠越えするらしいのです。
その交差点が大音。
ビワイチイベントでは大渋滞したあの交差点ですね。

ここを直進して少し登ると、

fc2blog_20170419212541c51.jpg

峠てっぺんのトンネル。
あれ?全然登ってないんですけども・・・

やっぱり河内長野というど田舎で山を登らされ続けると、びわ湖の少しの峠なんぞ恐るるに足らんのですよッ!
いや、ホンマ楽勝です(^ω^)




よく見るあの風景も激写である。
よく見る写真ではここにロードバイクが3台は写ってるハズなんやけどもなッ!(´;ω;`)
ソロプレイなのでさくっと先を急ぎますでッ!



さてオプション➀の余呉湖は無事クリア。
そしてオプション②である奥琵琶湖パークウェイであるが、まだお昼までは全然余裕があるので行ってみるのです!(`・ω・´)



ここで注意。

奥琵琶湖パークウェイは一方通行区間があるので反時計回りに行くと逆走になってしまいます。
303号線をピューンと走って永原の交差点を左折すると奥琵琶湖へ進めます。
正直かなりの遠回り&上りになるので余裕がなかったらスルーもアリ。
しかし、この時期。
桜のこの回廊は一見の価値はあると思いますよ(^ω^)


奥琵琶湖パークウェイは車&バイクがほとんどで観光バスがないのがポイントです。
左端をハアハア登ればそんなに交通の妨げにもなりませんし、ちょっといい景色がありそうならば自転車ならすぐに止まれるのです。
これは写真を撮るのには車に比べてかなりのアドバンテージ。

ここの桜並木は最高でした\(^ω^)/

fc2blog_20170419212543859.jpg

fc2blog_201704192125464c2.jpg

fc2blog_20170419212548fcc.jpg



桜のシーズンは余呉湖はほっといてもこの奥琵琶湖は走って損はないと断言できます。
最高以外のなにものでもない。



上りもフォトポタも楽しみます(^ω^)



さて、あとは今回の一番の目的である海津大崎!
ここを激写してこそのゆるフォトポタなんやでッ!!



ここらは前回のビワイチと同じルートやろ・・・とおもっておったら。

fc2blog_20170419212551cd8.jpg

大渋滞であるwww


え・・・マジ。
こんなの全然写真撮るどころじゃないレベルw

路肩には紐でガードされておるので停車すると車の流れを止める恐れがある。
写真撮りたいなぁと思いながら走ってるとちょっと開けたところがあったのでなんとか滑り込んでみた。

fc2blog_20170419212553b9b.jpg

写真絶対撮れねぇwww

海津大崎、予想以上に人が多かった。
トンネル部は観光バスがくるたびに対向車線で渋滞がおこってたので時計回りでビワイチするときは覚悟が必要かも。


海津大崎の桜は残念であったが、人ごみが大嫌いなのでここはとっとと退散するとします。






まあ奥琵琶湖で桜は満喫できたので、あとはオプション③のメタセコイアの並木道へ向かいましょう。

ここは桜とは関係ないですが、ビワイチの定番スポットらしいので是非行ってみたいなぁと思っておったのです。
前回のビワイチイベントではこのメタセコイアルートは+20kmほど増えるので敬遠したんですよね。

事前にガーミンさんにぶっこんだルートでフンフンと。
平坦ならこれくらいあっという間ですね(^ω^)

fc2blog_20170419212556e20.jpg




いやー、ここを走るのもなかなか気持ちエエです!
意外と車も走ってませんし。
紅葉の季節は人が多いかもしれんですが。


なんか映研らしき人たちが撮影とかしてたのでのんびりと眺めてみたり。
一本満足バーもしゃもしゃして長めの休憩です。



さて、あとは湖西道路を走って戻るとします。
が、この湖西道路は前回走ってあんまりいい感じではなかったんですよね。
車が多い。
路肩が狭い。
これだけでストレス倍増です。

気をつけて走りましょう・・・



前回はトレインに拉致られて撮れなかった白髭神社の鳥居。
お約束と思ってたけども、うん。大したことなかった(`・ω・´)

さくっと撮ったあとも湖西道路を進みます。
気をつけて・・・ってさっき言ってたハズなんですが。



まさかの立ちゴケwww

テンパって湖東って書いてるけども湖西の間違いです。
多分ここまで140kmくらい走って疲労がたまってきてたのかもしれません。

というのも、じつはこのライド。
もう1つ隠されたテーマがあったのです。

ロングライド、フォトポタ、そしてダイエット走。

せっかくなので走るついでに補給をギリギリまでセーブして痩せてやろうという、非常にリスキーな試みw
じつはここまで補給がおにぎり×1、ようかん×2、一本満足バー×1とハンガーノックと紙一重で踊(ダンス)っちまうライドなのでした。いや、マネしたらあきませんよw


ちょっとやりすぎたかな・・・というわけでここでようかん×2を補給。
最近取り入れたこの「スポーツようかん」
ええですね。
ほぼプラシーボでしょうが食べた瞬間に元気が戻る感じ。

まあ、踊(ダンス)っちまったあとはポタポタとのんびりと走って無事デポ地TIMESでゴール。





一昨年に走ったビワイチに比べてどれだけ成長したかも確認したかったんですが、最後立ちゴケしたけどもw全体的に疲労感はあんまり感じなかったですし、ソロで高速巡航できたのも大きいですし、なにより自分でルート決めて計画的に回れたのは成長した証かなぁとおもいます。
特に膝痛とか筋肉痛もありませんでしたし。

ビワイチは自分にとってロングライドのマイルストーンとしてたまに走りたいなと思います。
次は湖西道路の部分を山沿いに走ってみようかしら。





あんまりまとまってませんが、こんなところで。

ではでは。








テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/19(水) 23:48:10|
  2. ビワイチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつものコースでお花見ポタをしてきました


こんにちは、さいちゃんです。

Twitterするとブログ更新が滞る・・・みたいな風潮もありますが、これは逆手にとってTwitterをブログに埋め込んでしまえばアラ不思議、お手軽にブログが完成するではないか、ということに気づいてしまいました。

このブログ自体、備忘録なんでね。
まあ、アリっちゃアリかなぁと思います(;^ω^)

気分によって変えていこう。






4月10日(曇り)

関西ではそろそろ桜が満開である。
そして今日は1日フリー。
よってお花見ライド決行でありますッ!

あいにくお天気は曇り。
そして夕方からは雨が降るかもしれん・・・
というわけでお手軽に近場でお花見ライドとしけこむとしましょう。


銀ちゃんにもアピデュラのフードポーチつけてEOSM10を装備。
フォトぽた仕様である。




石川SLは毎年キレイな桜並木が咲く鉄板の花見ポイント。
しかしけっこう人が多くて屋台なんかも出てたりして自転車で走るのも一苦労な場所でもあるのだ。

まあ、サイクル橋くらいまで走って混んでたらルート変えようと思い向かいます。




やはり満開であるッ!
しかも平日早朝、人もほとんどおりません(^ω^)

さっそくそそくさとEOSM10を取り出し花見激写タイム開始やでッ!
と意気込んでシャッターを切った瞬間。

IMG_1464.jpg

この1枚でバッテリー切れました!(´;ω;`)

ま、まあiPhoneあるからええか・・・
いきなりテンションダダ下がりであるが満開の桜を撮れるのはこの瞬間だけなので気をとりなおしてお花見iPhoneフォトポタ再開でございます。


fc2blog_2017041020534008b.jpg

今年は全然人がおらんですよ。
出店もなかったし規制がかかったのかしら?

fc2blog_20170410205344576.jpg

この桜のトンネルはキレイ(^ω^)
すこし肌寒い感じですが、それもお花見っぽくていい感じ。

石川SLの桜も堪能しましたのでお次はいつものコース、GR(グリーンロード)も攻めてみましょう。

序盤は桜は見当たりません。
すこし脇道に入るとちょっと見れる程度。



しかし後半、平石トンネルあたりからが桜の本番でした。




fc2blog_2017041020534745c.jpg

この時期はトンネル迂回が大正義。
いつもならトレーニングでハアハアするGRですが、今日はおもいっきりゆるポタです。

ちょちょいと登って持尾展望台まで。



fc2blog_20170410205350091.jpg

fc2blog_2017041020535674a.jpg

fc2blog_201704102053592d8.jpg

fc2blog_20170410205404023.jpg

いつも見慣れた持尾展望台の光景も桜一色。
ぼちぼちと観光の人もおります。

さてさて、あとは下って帰ろうかな・・・と思ったんですがそういえばこの先の弘川寺は桜の名所になっておったような。
ついでに寄ってみましょう。



fc2blog_20170410205552555.jpg

下りも桜のアーチをくぐれます(^ω^)

そして下った先の突き当たりを左折、キルワニ坂方面へ向かいすこし走った場所。

fc2blog_20170410205554303.jpg

fc2blog_201704102056006e2.jpg

出たッ!出ましたでッ!!菜の花×サクラの鉄板コラボレーション。
これ探しててもなかなかないんですよね。
一デジのボケ味を出せないのが悔やまれるッ!




さらにすすむとちょっと気になる場所を発見しました。

fc2blog_20170410205610ded.jpg

「桜の並木道」

こんなん今行かずしていつ行くのん。
行ってみましょう。
このあたりは住所自体が「さくら坂」
普通の住宅街ですがさくらはいたる所で見れます。

fc2blog_20170410205613748.jpg

さいちゃん「君よずっと幸せに~風にそっと歌うよ~」



100%歌うシチュエーションwww


そして看板の場所。



fc2blog_20170410205607cc1.jpg

これは普通にスゴイ。
地味に登りになってるので地面に落ちた花びらと桜の木のシンメトリーで見れる云々とかは置いといて、普通にキレイです(^ω^)

ちなみに走ってみましたが、普通に行き止まりでしたw

ま、見るだけの道なので誰もいませんでしたから逆によかったですけどもね。





fc2blog_201704102056171dc.jpg

逆に目的地の弘川寺はカメラ持ったおじいちゃんおばあちゃんがえらいたくさんおりまして、全然桜を愛でる雰囲気ではなかったのが残念。あんまり咲いてなかったし。



さて、お花見ライドはこれで終わり・・・
メインディッシュはごちそうさまですが、せっかくなのでこの先にデザートもいただいておきましょう。



本日唯一のハアハア区間www
距離は走れませんでしたが、なかなか濃密なライドでした(^ω^)



fc2blog_20170410205621b21.jpg

今年は運良く満開の日にお休みで走れてよかったです。
来年もタイミングがあえばこのルート使ってみようかな。

ではでは。








テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/04/10(月) 22:00:01|
  2. ショートライド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ