ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

CANYONシェイクダウンライド (奈良周回)


こんにちは、さいちゃんです。


さてさて、Canyonのインプレもひとまずやりましたし暖かくなってきましたので普段の日記に戻りたいと思います。
(過去のライド記録を日記と呼んでいいのかはおいとくんやで・・・)




3月10日(晴れ)

キャニオンのシェイクダウンライドです。
せっかくなので平坦と山と少しだけ市街地。
いろんなシチュエーションを試してみようと思い、奈良へと向かうことにします。

森屋交差点から金剛RWコースをのんびりと。
ロングの予定なので特に頑張るつもりはないのですが、さすがのキャニオン。
軽量でグイグイと登れます。
ついでにシフトチェンジの感覚をつかむためにいろいろ試してみます。
無駄にインナーローで乙女ギア発動させてみましたが全然進みませんw
激坂限定ですね。


fc2blog_201703211344005d9.jpg

fc2blog_2017032113440612e.jpg

金剛トンネルへ向かう途中の新千早トンネル。
落書きが消されてキレイになってます。
滝畑ダムのトンネルもキレイになってましたからこのままキレイな状態を維持したいですね。
落書き、ダメ、絶対。

金剛トンネルコースの斜度が上がるところも楽々と登ります。
楽々すぎて途中1人のサイクリストを抜いてやったりました!うはw速くなった気分ww(違


fc2blog_20170321134415216.jpg

キャニオンはシルバーなのでタマちゃんほど写真映えしないのが難点。
この日は快晴で完全にサイクリングもシーズンインといった感じです(^ω^)

ピューンと下って、途中金剛トンネル奈良側のあの激坂を逆に下り吉野川沿いの39号へ。
この快走路は僕のお気に入り区間。
ちょっとテンションあげあげで走ってみますで!
追い風基調ということもありこの日は40km/hキープできるくらいに快調。
途中シートの高さとか微調整しながら走りますが、フレームサイズもぴったりみたいで初めてでも全然違和感を感じません。
よかったよかった。


fc2blog_201703211344257a6.jpg

fc2blog_20170321134418a3d.jpg

なんとなく入った喫茶店でラーメンセット。
もう一度確認しますが「喫茶店」「ラーメンセット」

意外とアリでした(^ω^)

ちなみに写真には写っていませんがすぐ隣に中華屋さんがあります。
中華屋の横でラーメンセットを全面に推して徹底抗戦の構えの喫茶店・・・すごく応援したくなりますwww




fc2blog_2017032113442353b.jpg

fc2blog_20170321134421468.jpg

そろそろ梅がキレイです。
梅の次は桜ですが、今年は桜の季節にビワイチしたいなぁとぼんやりと計画しております。

そしてこの道は2回目なので特に迷うこともなく・・・


fc2blog_20170321134428a8c.jpg

ニホンオオカミの像。

じつはキャニオンを実際に見たときにけっこうキレイなシルバーだったので「銀狼みたいやん・・・」とか思っておったのです。
エンデュランス系に振ったポジションとはいえなかなかに精悍なフォルム。
実際に銀狼の前で写真撮ってみたいなという想いがありました。

そして実際に見たら、やっぱり、似てる。
というわけで2台目の僕のロードバイク、「銀ちゃん」に勝手に命名しました。
銀魂ではないやで。


帰り道、三宅町や河合町とかの市街地もストップ&ゴーが楽だしフロントインナーのチェンジを多用できるので、余力を残して帰宅できました。

うーん、もっと走りたい!\(^ω^)/

ではでは。









スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/22(水) 04:30:23|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CANYONのインプレをしてみました

こんにちは、さいちゃんです。



今回は超絶かっちょいい僕の新しい愛機「CANYON ENDURACE CF 9.0 DI2」
これのインプレなんぞかましたいと思います。
まあせっかく新しいロードを手に入れたのでどんなもんなのか、というのと今の率直な感想を残しておきます。

ちなみに3回ほどのライド(300km 6000up)後の感想です。





fc2blog_201703211008366e4.jpg

とりあえず最初のインパクト。
キャニオンは海外通販しかやっておりませんので、注文の品はクソでかいダンボールでやってきます。
そのダンボールからロードを持ち上げた瞬間。

軽ッッッ!!!


そうです。Canyon Endurace、メチャメチャ軽い。
ペダルはまだついておらん状態ですが、持った瞬間わかるその軽さ。
いままでのタマちゃんが8.5kgに対しこのキャニオン7.2kgなので単純に1kg以上軽くなっておる。
その差は歴然です。

最初からけっこういいホイールもついてますし、それも大きいんでしょうかね。


さて、ロードバイクは軽さが正義といいますが、ではその走りはどうでしょうか。


前置きしておきますと僕はロードバイクの知識はあまりありません。
フレームの剛性が~とかしなりを活かして~とか難しいことはわからないので、すごく感覚で書いていくと思います。






◆すごく静かなロードバイク

カチャリとクリートをハメたあとはごきげんなシェイクダウンライドです。
ペダルを回してまず思ったこと。
音がしない。
タイヤのロードノイズがするだけで、ペダルを回してもクランクやチェーンの音がまったくしない。
耳に入ってくるのはタイヤと風の音だけ。
ロードバイクってこんなに静かだったんだ。
今までの105からアルテグラへとアップグレードはしてますし、なにより新品ですから当たり前なのかもしれませんが単純にその静かさに感動しました。

静か=振動の少なさになると思いますが、なるほど振動は明らかに少ないです。
石川SLに500Mほど路面がガタガタのところがあり個人的にはルーヴェ区間認定しておる場所なのですが、今まではここがけっこうイヤでした。
カーボンフレームのタマちゃんといえども振動がひどく、スピードも落ちてしまう区間ですが、今回走った時に振動は激減。
走ってる時の音が「ドドドド」から「タタタタ」に変わる感じ。
なるほどこんなところがロングライドで助かるんでしょうな。
おしりにも優しい(^ω^)





◆漕ぎ出し&加速がさらに楽に

タマちゃんのホイールをゾンダに変えたときにも強く思ったこと。
街乗りのストップ&ゴーが頻発するときにこれは重要な要素ですが、軽いほど最初の加速が楽チン。
10回もペダルを回せば20km/hまで持っていける感じです。
その後の加速も35km/hまでは向かい風じゃなければ普通に回して持っていけますが、それくらいで頭打ちになる印象。
最高速はTARMACの方が速いかも。
まあ僕はレース志向ではないですしロードのモデル自体がEnduraceとその名のとおりエンデュランス系ですのでそこまでの速さは求めないから問題なしです。





◆登りはとにかく楽

fc2blog_201703211008407ec.jpg


多分みんなが一番気になるのがこれでしょう。
少しでも楽に速く坂を登りたいという全ローディーの欲求。
大丈夫、満たしてくれます。

最初、坂道を登ったときに今までの感覚と全然違って気づかずにアウターで登ってたくらい。
クランクが52-36Tから50-34T になったのも大きいですが、やっぱりロード自体が軽くなったおかげで坂道での「しんどさと速さの割合」が明らかに速さが増えてる。
坂道がしんどいのはしょうがないですが、いままでのしんどさで回すとかなり速く登れます。
ある程度のスピードで登るほうが慣性が働いてスピードのノリがいいですしね。

それとダンシングもペダルに力を入れやすい感じ。
スっと腰を上げて踏み込んだ足が垂直にペダルへと降りていく。
ムダが少なくなった気がします。
じつはフレームのサイズをTARMACに比べると少し小さくしたんですが、それも合ってたのかな。


でも僕が一番良かったのが11-32Tのスプロケ。
そうです、いわゆる乙女ギアですwww
登りが速いにこしたことはないんですが、僕は楽に登りたいのです。
登りで脚を使うのを極力抑えて長い距離を走りたいのです。
先日、蔵王峠を越えた時も斜度20%ほどの激坂が2ヶ所ありますが、そこもコンパクトクランク+乙女ギアの組み合わせでシッティングで難なくクリアできました。
今まではダンシングでなんとかクリアしてきた場所なのでやはり効果は抜群です。

これがあればロングライドで最後に山を越える時にもクルクル走法で少しでも楽に登れると思います。
さすがに普段はあまり使わないでしょうがお守り的な感じで安心感がありますね。






◆電動は正義だ!

fc2blog_201703211008382da.jpg

そもそもの始まりに電動コンポ欲しいなぁ・・・というのがありました。
TARMACのコンポ載せ替えるか、とかも考えたんですが、ロードが2台あってもいいじゃないかという結論に達したので今回キャニオンを買ったというわけで。

で、このUltegra (アルテグラ) 6870 Di2 ですが、メチャメチャいいです。
別にこれにしたから速く走れるとかは当然ないです。
とにかく楽なのです。
さっきから楽したがってばかりですが、これは本当に楽チン。
リアの変速は今までも問題なかったんですけども、フロントの変速に力がいらないのがなんとストレスフリーなことか!
あの左手をグイっと入れる苦労がなくなるのです。
これで信号待ちの時にインナーに入れるのめんどくさいな・・・アウターのままでいいか・・・スタートめっちゃ重い!めっちゃ重い!という不精あるあるも回避できるというわけです。

あと何げにトリムを自動でやってくれるのもイイ。
カチカチと変速した後に「ウィン!ウィン!」と勝手に調節してくれるのが、なかなかに可愛く思えますw






◆下り最速におれはなる

fc2blog_20170321113656549.jpg

セットになってるホイールのがこのDT Swiss PR 1400 Dicut OXiC CL
今までのソンダが1594gに対し1435gと少し軽量になりました。
300kmほど乗ったらラチェット音が少し大きくなったかな?と思いますがこのハブもカンタンに分解可能でグリスアップもできますのでちょこちょことメンテしたいと思います。

それにしてもこのホイール、よく回ります。
登りではその軽さが効果を発揮するのですが、ハブの性能をはっきり実感したのが下り。
奈良のある下り道で体感したのですが、今までなら40km/hくらいで自然にスピードが落ち着く感じの坂道。
普通に下っておったら全然スピードが落ち着かない、むしろどんどん加速していく!
これはヤバイとブレーキかけて減速しましたが、普通に60km/hくらい出てました・・・あんまり大きな声ではいえませんが。
というわけで今まで下りでスピードを出すこともあんまりなかったですが、このホイール、勝手に加速するので気をつけんといかんです。マジで。
ちなみにこのホイール、リムまで真っ黒なのでブレーキシューのカスが見えないのも掃除が楽でええです(^ω^)






◆ブレーキ性能には疑問の声も

fc2blog_20170321100841300.jpg

ブレーキはUltegra BR-6800
安心定番のシマノ。
そのアルテグラなら問題ないであろう・・・と思っていたんですが、今までの105に比べてもストッピングパワーが弱いような。
リムとの相性もあるのか、それともさっき言ってた下りのスピードが出過ぎるのが問題なのか。
ここは期待してたほどではなかったのがちと残念(´・ω・`)

ちなみにキャニオン、同じモデルでディスクブレーキ仕様もあるのでそっちだったらもっと安心なのかしら、とか。
でもお値段がまた上がっちゃうんですよね。





◆お尻も安心

fc2blog_20170321120343fe5.jpg

Fizik Aliante VS Special Edition
少し柔らかめのパッドが入った感じでお尻に優しい反面レーシーな走りには不向きかな。
100km超えてもお尻は痛くなりませんでしたし、もともと僕は剛ケツみたいなのであんまり参考にならんかしらw
穴あきサドル愛好家でしたが、特に圧迫感もありませんでしたがらしばらくはこれ使ってみます。






◆ロングライドの強い味方

と、いうわけで最初の印象をつらつらと書いてみましたが、要約すると「楽しい、楽チン」ということ。
今までよりも少しアップライトになるのでスピードは犠牲になるかもしれませんが身体への負担も少なくなります。
ホイール、フレームの衝撃吸収性能も優秀でお尻や手の平もダメージがありませんでした。
そしてコンパクトクランク+32Tにより登りも楽に走れる。
その結果、膝痛などのリスクも減るでしょう。
電動シフトを使うことで今までよりもシフトチェンジの回数が増えました。結果、細かなスピード調整が出来るので身体への負担も減り体力も温存できます。

「楽しく、楽に、遠くまで」

僕の自転車に求める要素が見事にピタリとハマった自転車です。
出会えたことに感謝。




このCanyonというメーカー。
ショップや代理店をすっとばして直販という販売形式をとる性格上、コストパフォーマンスはべらぼうに高いのですがメンテナンスは基本自分でやる覚悟はいると思います。
まあ懇意にしてるショップでやってもらえるならいいんでしょうけども、内心向こうもどう思ってるかわかんないですしね。


いきなりの1台目にキャニオンは厳しいかもしれませんが、僕みたいにある程度ロードバイクの付き合い方の方向性が見えてきて、メンテも自分でしたいとかコンポをグレードアップしたいとかなら2台目以降にキャニオン、アリだと思います(宣伝)
参考までに身長175cmの僕はフレームサイズSでピタリでした。



これでもっともっとロングライド行けそうな気がします。




ではでは。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/21(火) 12:35:39|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

CANYONのコスパを検証してみました



こんにちは、さいちゃんです。

さてさて新しく僕の相棒の仲間入りとなりましたキャニオン。

fc2blog_201703132158269ed.jpg



インプレ・・・はもう少し後でするとしてよく言われるコストパフォーマンスの高さをちょっと検証してみます。
ロードバイクはパーツ構成でお値段もガラッと変わりますしね。

キャニオンHPでパーツ類を見てそれをネット通販で買ったらどうなのか。
そんないやらしい検証ですなwww

コンポ、ホイール。
このあたりで調べてみます。
基本wiggleさんで見てみました。


Shimano - Ultegra (アルテグラ) 6870 Di2 11スピードグループセット
Baidu IME_2017-3-16_23-51-42




Fizik Aliante VS
Baidu IME_2017-3-16_23-20-22


cotinental Grand Prix 4000 S II CL 700-25c
Baidu IME_2017-3-16_23-22-16


DT Swiss PR 1400 Dicut OXiC CL
Baidu IME_2017-3-16_23-28-32



ここまでで312,509円
ハンドル、シートポスト、コラムはキャニオンオリジナルなのでノーカウントです。

トータル329000円で買ったので単純計算するとフレームが16491円。
カーボンフレームが16491円ではまあ普通買えません。

というわけで、今更気づきましたがやっぱりすごくコスパ高いロードバイクです。


パーツを載せ替えたいとか、ホイールはいらないとかだとまた変わってくると思いますが、今回の僕みたいにせーので新しいロードを買うならキャニオン、すごく「アリ」だと思います。


さて。
次はせっかくなので、CANYON ENDURACE CF 9.0 DI2のインプレなんぞもしてみたいと思います。
多分。


ではでは。




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/17(金) 00:04:35|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CANYONをポチりました

こんにちは、さいちゃんです。


さて、いきなりですが新しい自転車買いました。

fc2blog_201703132158269ed.jpg


CANYON ENDURACE CF 9.0 DI2

フレーム Canyon Endurace CF R32
フロントディレーラー Shimano Ultegra Di2 FD-6870-F
ブレーキ Shimano Ultegra BR-6800
スプロケット Shimano Ultegra CS-6800 11-32T
ホイールセット DT Swiss PR 1400 Dicut OXiC CL
タイヤ cotinental Grand Prix 4000 S II CL 700-25c
クランク Shimano Ultegra FC-6800
チェーンリング 50-34T
ボトムブラケット Shimano Pressfit
ハンドル Canyon H17 Ergo AL
サドル Fizik Aliante VS Special Edition
シートポスト Canyon S14 VCLS 2.0 CF
平均重量 7,2 kg (サイズ M)

※特に気に入ったポイントを赤字にしております。








さて、このキャニオンというメーカー。
そこそこ知名度が上がってきたと思いますが、基本的に通販限定のメーカーなのです。
実店舗をもたない。つまり実際に自転車を見れない。
ネット越しのモニタの情報だけで自転車を買うというかなりリスキーなメーカーですwww


ただしその分コストパフォーマンスがメチャメチャ高い。
中間マージンが云々は社会に出て働けばしょうがないよね・・・と割り切ることもできるんですが、無いに越したことはない。



ネット社会のこのご時世、自転車もネットでお安く買うのもアリかなぁと思いポチった次第でございます。



しかし安いといってもロードバイク。
しかも2台目ならば初代のスペックは超えねばならぬ。
なんといってもコンポが105から電動のアルテグラへとかなりのアップグレードなのです。


というわけでこちらのバイクのお値段。

fc2blog_201703132158256c4.jpg
35万www

自転車に35万とかwww
もう完全に自転車沼に頭からつっこんだ感じです。

本体価格329000円
税関16000円
ペダル11000円

総額356000円のお買い上げ((((;゚Д゚))))
ネットでお買い物はもう15年以上やってきましたが、これは過去最大額のお買い上げですw





さて、実際のレビューは・・・数回乗ってからしてみたいと思います。
今回はとりあえず新しい自転車買ったのでご報告をば。


ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/13(月) 10:18:49|
  2. CANYON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「ジレ」はなにかと優秀でした


こんにちは、さいちゃんです。

ベスト、チョッキ、ジレ。
自転車乗りならばジレは馴染みのある言葉でしょうが普段の生活ではほとんど使うことないですよね。
僕もいい歳したおっさんなのでチョッキ・・・は流石に使いませんがもっぱらベスト。
でもジレって言った方がかっちょよろしい気もします。

ちなみにベストもチョッキもジレも同じ意味らしいです。




さて、そんなジレ。
先日なんとなくポチったのでちょっと雑感などなど。

fc2blog_20170304224539cb2.jpg

最近はウェアはAmazonではなくWiggleの方がええかなぁということでガイツーでお買い上げ。
しかし正直ジレって袖ナシで防寒性能的にどうなん?って思ってました。
ウィンドブレーカーの方が幅広く対応出来るのではないか・・・と。


Baidu IME_2017-3-4_22-50-38

しかし実際これを着て3回ほど実走してみた感想としては、スゴクイイです!

まずウィンドブレーカーほどバタバタしない
けっこう厚手の生地なのも関係してると思いますがダウンヒルとかでもバタバタとうるさくないです。
これは意外とプラスポイント。

そして袖なしでも案外暖かさには影響しない
めっちゃ暖かいです。
たしかに普段着でもダウンベスト着ますしね。
胴体と末端をカバーしておけば意外と腕は寒さに耐えれる。

さらに温度調節が楽。
ちょっと暑いかな・・・と思ったらジッパーを下ろして胸元を開ければ一気に冷却。
背中まで風を感じるくらいなので、暑けりゃ脱ぐのではなく暑けりゃジッパーを下ろせばオッケー。
これは楽チンです。

そしてこれが一番大きなポイントかもしれませんが、見た目がカッコイイ。
ベスト自体がちょっとオシャレアイテムですしね。
長袖ジャージのデザインと相まってジレを着るだけでちょっと気を使ってる感が出せます。(個人の感想です)



そいうわけで超気に入ったので秋・冬・春とこのジレ、活躍してくれそうです(^ω^)


長袖ジャージはもう2着以上持ってるしなぁ・・・と思ってるそこの諸兄。
ジレを着てウェアも楽しんではいかかでしょうか。




普段着はユニクロなのに上から目線でちょっと調子ぶっこきましてスンマセン:(´ºωº`):




テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/03/04(土) 23:07:08|
  2. ウェア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トレーニングコースでハンガーノックになりました

さいちゃんです。


お久しぶりぶりなのですが、その間絶賛インフルっておりました。
生まれてはじめてのインフルエンザ。
めっちゃしんどいですねw
うん、あれはかかるもんじゃない。


さて、そんなインフルにかかる直前の日記です。




2月18日(曇り)

一年でも一番寒さが厳しいこの時期、峠道は積雪&凍結でなかなか大阪を脱出しづらいです。
うまく脱出できたとしても帰りの道が凍ってたらそこで詰んだりしますので、ここは割り切って近場を走りつつトレーニング的要素を取り入れたライドとするのが吉でしょう。

というわけでグリーンロード練。
しかし今回はちょっと頑張ってグリーンロード練EXとします。

足慣らしで石川SLを北上したあとはいつものグリーンロード入口を目指し駒ヶ谷方面へ。
グリーンロードを走るだけでも、まあそこそこの標高は獲得できますがついでに最寄りの峠もとりつつ走ろうというのが今回の狙いです。

南阪奈の下をくぐりいつもなら直進する太子IC前信号を左折。
峠と呼ぶにはいささかアレですが、まあ最初の1発目なので前菜がわりにごちそうさまです。


fc2blog_20170226234152323.jpg

まずは穴虫峠。
屯鶴峯(どんづるぼう)ともいいますか。

大阪から奈良入りするには不人気コースなのに奈良から大阪に帰る時には人気コースになるという不思議。
まあこれもひとえに標高の低さに尽きるのでしょうが。

グリーンロード練EXなので当然奈良入りはせずにUターンして下ったあとはコース復帰です。
今度は太子IC前を左折したら正規ルート。
ちょろりと登ったあとは太子の道のえき・・・にもいかずに風鼻橋東詰交差点を左折。
みんな大好き竹ノ内街道ですね。

fc2blog_20170226234156296.jpg

僕ここ苦手です。
ひたすらの直線上りは僕の繊細なココロをポッキリと折るのには必要十分なのです。
ギブミーヘアピン。

そして今登ってきた坂を下ります・・・
ウーム。

あとは今までどおり持尾の展望台まで。

fc2blog_20170226234159d23.jpg

曇ってます(^ω^)
これはもうトレーニング日和と割り切るしかない。

fc2blog_20170226234202ef5.jpg

なんか案内板ができてました。
ふーん、持尾城とかあったんか・・・え、ネタ的に行っとかんと?
まあ、行きませんが(`・ω・´)


このあとはスアアっと下って突き当たりを左折。
一部のヘンタイさん達に人気のキルワニ坂を目指しますが、僕はココと非常に相性が悪く、この激坂を登ろうとした瞬間にかなりの高確率で軽トラが下りてくるんですな。

今日はどうかな・・・とちょっとそろそろと序盤の10m程登ったらやっぱり軽トラ下りてきたw
ホンマなんでやねん。
ここで止まったらクリートキャッチが絶望的なので1回戻ってまた登ります。なんだかねぇ。


かつらぎ霊園を下った先は309号と合流です。
しんどかったらこのあたりで終わりとしてもいいのですが一応トレーニングですのでここも登ります。
水越峠大阪側ですね。

fc2blog_2017022623420632a.jpg

ちなみに水越峠で1人ハアハア登ってたらなぜかハイカーらしき人に道を聞かれたんですが・・・
まわりにもっと山登りに来てる人いっぱいいるのにあえて自転車でハアハアしてる人つかまえて道聞くのもどうかしてると思いますw
まあ答えましたけども。

そしてまたUターン。
309号をひたすら下り森屋交差点まで。
この森屋交差点まで下れば金剛RWのタイムも測れるので1石2鳥ですな(^ω^)

ここまで休憩ナシで峠3つ登ってきましたが、金剛RWはさてどうでしょう。

結果、見事にハンガーノックになりましたwww

ちょうど中間地点の東坂あたりで完全に力が入らんようになってしもうた(´;ω;`)
とりあえず最後まで登ろうと気力だけでペダルを回すものの、途中で2回ほど足付き休憩をする始末。


水越峠入口のさわんど茶屋で補給しといたらよかった。
あ、ちなみにタイムは1時間以上かかってて自己ワーストを更新してましたw

とりあえず頂上の自販機で何か飲んで少しでも元気を・・・と思っておったらめずらしく売店が開いておる!

fc2blog_201702262342096b3.jpg
カ、カロリーください・・・

fc2blog_201702262342120b0.jpg

カロリーキタコレ!
1口食べれば、お酒ではありませんが五臓六腑に染み渡るとはこのことぞ・・・!
ご飯も出してくれたのでここでしばらく休憩。トレーニング?もういいや。

ここから金剛TNでフィニッシュの予定でしたが、積雪のため通行止めになってたのでしょうがないしょうがない。
トンネルも登れば2000UP達成だったのですが。


というわけで、最後のトンネルは残念でしたが全部走りきれば80kmの2000UPでトレーニングにはなかなかのコースかなぁと思います。ハンガーノックに気をつければw
まあ、基本的には使わないと思いますが備忘録的に。


ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/26(日) 23:57:09|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ディスプレイスタンドはフック掛け式が超快適でした


さいちゃんです。
数年ぶりの大寒波が襲来ということでまったく自転車乗れておりません。

これだけ乗れないと来年あたりはローラー台を導入しておるかもしれませんな。



でもまあ、乗れない日もシコシコと自転車磨いたりブレーキシュー変えたりしてメンテは怠っておりません。
今日はなんとなくポチっとした商品でスゴク良かったブツがあったので。


ロードバイクを持ってる方は多分ほとんどの方が室内保管だと思います。
雨風や埃は大敵ですし盗難コワいですしね。

で、僕はいままで室内保管の時にスタンドを使って立てておりました。
コレですな。

fc2blog_201702132304114b0.jpg

ミノウラといえば自転車アクセサリーの雄といってもよかろうメーカー。
当時はこれくらいしか選択肢がなかったかもしれん。
軽いし、たためるし、安いし。
特に不満もなく使っておりました。

で、先日ネットでなんとなくケミカル類をお買い上げしてる時に安くてよさそうなスタンドがあったのでポチッとしたもの。

fc2blog_20170213230410e0a.jpg

なんか評価も高かったし。
どんなものなのかなーと軽い気持ちで買ったのですが。

結論。楽チンすぎる。

後輪をはさむタイプからチェーン&シートステーに引っ掛けるタイプに変わっただけなんですが、ワンアクションで自転車の保管が完了するのがなんと楽なことか!

いままでは自転車を出す時、
スタンドの止めてるところ広げる→そのまま後ろに引っ張る→後輪のハブからスタンド外れる→自転車置く→スタンド戻す→行ってきます。
このような手順だったのだが。

新しいスタンドだと、
自転車持ち上げる→行ってきます。

この差はデカイ。

カメラ撮るときも一々カバンから出してとかやっとれませんので最近はアピデュラのフードポーチにそのまんまカメラぶっこんで即取り出せるワンアクションシステムを構築しました。

やはり1つの動作で完結するのはとても効率的ですし気持ちがいい。


あと何げに横から見たときにスプロケとかディレーラーが丸見えなのも高評価。

fc2blog_201702132304074dc.jpg

写真は逆側から撮ってるけども。

いまでもショップには昔ながらのディスプレイスタンドが幅をきかせておるみたいですが、この引っ掛けるタイプはホンマに便利でしたのでこれからロード買う人にはこちらをゼヒともオススメしたいと思います。

別にステマではありませんが。



ではでは。










テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/02/13(月) 23:37:23|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ローストビーフによる大輪の花が咲きました(肉処真田丸さん)


こんにちは、さいちゃんです。


ZWIFTしたくてローラー欲しい病にかかりました。
でもローラーするのって寒い日か雨の日くらいだろうし・・・保留ということで。





1月28日(晴れ)

今日の天気予報は快晴&最高気温も10℃とこの時期にはめずらしくライド日和。
時刻はAM10:00をまわっておりましたがせっかくなのでタマちゃんと一緒に家を飛び出しました。

さいちゃん
さてどこ行こうかな


僕はロングライドの時以外はだいたい走りながら目的地を決めます。
時間がないときは山登ったり、風がないときは河川敷走ったり。
そして今回は朝ごはん食べてなかったのでお腹が空いてきました。

というわけで今回はグルメライドです(^ω^)

fc2blog_20170129023632882.jpg

トトロ街道を抜け、木漏れ日の中紀見峠を目指します。
日差しもあたたかい。
休みのこんな日に走らないなんてありえないのです。

先日装備したSPD-SLもキャッチ成功率は90%くらいになってきました。
信号待ちの時に後ろに自転車とかバイクにつかれると成功率30%くらいに落ちるのはもうしょうがないけども。

fc2blog_20170129023637886.jpg

紀見峠抜けるにはどうしても一部371号線を走らないといけませんが、僕は歩道を走ります(`・ω・´)
自転車走行可ですしけっこうダンプもとおりますしね。
10km/h以下で走って、安全第一。

紀見峠をよいしょと越えて和歌山入りした後は目的地へと下るのみ。
橋本駅をかすめて24号を少しだけ東へ。
場所的にはローディー御用達の「はしたま」さんより少し南側にそのお店はありますんよ。

fc2blog_2017012902361624c.jpg
肉処「真田丸」さん

お昼前に到着しましたが、特に混んでる様子もなさそうですんなりご入店。
店内から自転車が見えないのでロードで来るときは盗難対策はしっかりしといた方がよさそうです。
カウンターはなくて座敷オンリー。
シューズ脱いでくつろげるのはなかなかよろしいですね(^ω^)

fc2blog_2017012902362864e.jpg

メニュー。
ランチメニューはやっぱりこのローストビーフ丼が一番人気でしょう。
写真から伺える圧倒的な肉肉肉。
並盛り、特盛り、そして漢盛www
さすがに漢には挑戦できん・・・並か特盛か・・・

fc2blog_201701290236260d6.jpg

意外にカンタンに到着してしもうたのでお腹の具合と相談した結果。
こちらの特製わさび醤油ローストビーフ丼(並盛)にいたしました。
無難な選択。

注文してから待つこと20分・・・
お客さんは2組しか入ってなかったんですけどけっこう待ちますな。
そんな焦らしプレイを受けつつも・・・やってまいりました。

fc2blog_201701290236235b9.jpg

さいちゃん
イッツビューティフォー!


ここに満開の肉の花が咲きましたでッ!
マク〇ナルドとか、メニューの写真と実物のボリュームが違うのはよくある話。
ご対面するまでちょっと疑ってた節があったんですが、まったくもって申し訳ございませんでした!

この量で1000円でお釣りがくるんですよ奥さん。
あとはお味ですけども・・・

さいちゃん
うん、お肉美味しい(^ω^)


キチンと牛肉の味、歯ごたえ、そして「肉食ってる感」があります。
ローストビーフを薄切りにしすぎた結果、食感もなくパサパサに乾燥した味のないお肉。
これが最悪のシナリオでしたがそんな予想はいい意味で裏切られました。

ローストビーフ丼ごちそうさまでした!

これは「はしたま」と「真田丸」と気分によって選べるなぁ。
リピ確定です(^ω^)








さてお腹いっぱいになったあとは310号裏金剛で帰りましょう。
なんとなくアウター縛りで登ってみたけども、キツイw
5度くらいの勾配なら大丈夫ですが10度くらいになると全然スピード出ません。

キツイなぁと思いながら登ってましたが、この気持ちなんだか懐かしい。
そういえばロード乗ってはじめて金剛RWのぼった時もこんな感じだった気がする。
今ではおかわりするくらい何でもなくのぼってるけども、少しは成長してるのかしら。

fc2blog_20170129023620bbf.jpg

金剛トンネルとうちゃく。
トンネルを抜けると、

fc2blog_201701290236181e9.jpg

雪国でしたwww

凍結はしてませんでしたが、ゆるゆる下っておかえりなさい。
真田丸、おいしかったのでまた行きたいですね。
ではでは。






テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/29(日) 03:27:51|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

自転車お守りを返納してきました

こんにちは、さいちゃんです。


お正月、初詣に行っておみくじやらお守りを買った方も多いと思います。
しかし、このお守り。
半永久的に使えるというものではなく、効果はだいたい1年くらいらしいんですね。
僕は最近まで知りませんでした。


そして効果の切れたお守りは基本的にいただいた神社へ「返納」するのがよろしいそうで。
そして僕の手元には期限の切れたお守りが1つ・・・

「自転車お守り」 紀州東照宮160kmポタライド
お守り

上記の記事が2015年の4月なので完璧に効力もなくなっておるでしょう。

というわけで今回は自転車お守り返納ライドなのです。






1月17日

久しぶりのロング。
今回は気合の5時出発で先日のヘルメットライトつけて出発です。

日中は最高気温が7度とはなっておりますが、日が出るまではさすがに寒すぎます。
風はないものの自転車で30km/hとか出すと尋常じゃなく体温を持って行かれますので20km/h以下でのんびりと走ります。
ライトは先日導入したVOLT800をメインに、前輪のハブのところにもVOLT300を仕込んでみましたが、VOLT800の光量が神すぎます(^ω^)
夜間走行はこれでかなり安心できそう。
夏場のナイトライドも楽しみですね。


ふんふーんと走り水間寺。

fc2blog_2017012012510215e.jpg

まだ夜明け前でひっそりとした空気の中にピチパン1人。
せっかくなので怪我せんようにお参りしておきます。


ちなみに今回は前と違って逆回りコースです。
行きは関空方面から反時計回りで東照宮についた後は紀ノ川沿いに帰る予定。


早めに出発したので時間的にはかなり余裕のある感じなのですが、加太のしらす丼もさすがに頻繁に行くのもありがたみが薄れる気がします。
岬公園前あたりでルートを確認。
和歌山へ向かうにはいままで海っペリをグルリと回る大川峠ルートを選択してきたのですが「孝子峠」も一度走ってみたい・・・そして昨日、たまたまtwitterで見た「猿坂峠」がなんだか良さげ。

現在地からちょうどすぐのところなので、今回はこの「猿坂峠」越えで和歌山入りとしましょうッ!



AM9:15
普段ならそろそろ仕事に向かう時間ですが、今から僕が向かうのは甲山猿坂峠です。
谷川東交差点を左折、リアルゴミ屋敷を初めて見て衝撃を受けながら進みます。
なるほど、車の通行はほとんどなさそう。
路面も上出来、なかなかのんびり走れそうな道です。

しばらくホンマにこの道であってるのか心配になるほどの緩斜面がつづきます。

さいちゃん全然きつくないし空気もうまいし。
猿坂峠、ええやん。


しかしすでに魔の手はすぐそこまで来ておったのです。

さいちゃん(グル・・グルルル・・・)
あ、ちょっとお腹が・・・



寒い中走りどおし。
そしていつもの朝のお通じのルーチンをこなしておらんかった。
この悪条件の中いままでいいコにしておった僕のお腹・・・
しかしそれは突然キバを向いたのだ。


さいちゃん(グルグルルルルルルルル!!!)
(ギョロッララロラララララ!!!!!!)


ビッグウェーブ!
ビッグウェーブです!
波というよりは感覚は土石流です。
とにもかくにもお尻に刺激を与えないよう・・・ここからはダンシング縛りですw

さいちゃんこれは・・・本気でヤバイ・・・
最悪そこの藪に駆け込むか・・・
って紙がねぇ・・・

正直、漏らすくらいならNGSも辞さぬ覚悟でしたが・・・

さいちゃん(グルル・・・・・・)
お、波が去った?
今がチャンス!

さいちゃん(ギョロララララララ!!!!)
やっぱりアカン(´;ω;`)


そんな一進一退の攻防を続けながら走ってるとなんだか斜度が上がりました。
猿坂峠、どれだけ試練を与えてくれますのか・・・
くそう、ここには紙も神もないのか・・・


さいちゃんいやもうホンマヤバイ。
いやもうホンマヤバイ。


前輪が浮くとか後輪のグリップがとかそんな次元の話ではなく。
「いかにお腹に刺激を与えないか」これ一点に意識を集中して上ります。


そして上りきった瞬間に突然の賢者タイム。
突然便意が過ぎ去った。

fc2blog_201701201251094c2.jpg
ここが多分テッペンかしら。
写真を撮る余裕もあります。

fc2blog_201701201255000b3.jpg

fc2blog_2017012012510543c.jpg


さいちゃん
絶景かな絶景かな。


さいちゃんおなかもすっかり良く・・・
(ゴロゴロ・・・ギュルギュルルルルル!!!!)


全然波は去っておらんかったw
またもやダンシングで今度はダウンヒル。

写真撮ってる場合じゃなかった\(^ω^)/

なんとか麓まで降りてきたらダイソーが。
助かった・・・もうホンマに振り返ればヤツがいるくらい織田裕二やったんやで。








fc2blog_201701201249119c1.jpg
スポーンと回復したあとはちょっと走って紀州東照宮とうちゃこです。




fc2blog_2017012012485850d.jpg
ここの石段を登って・・・
あ、やっぱりSPD-SLのシューズだと歩きにくいな・・・

fc2blog_20170120124902fbb.jpg
ヤマトさん、オッツオッツ(`・ω・´)


fc2blog_2017012012505731f.jpg
無事返納もできました(^ω^)



fc2blog_20170120124904940.jpg
そして新しいお守りも購入。
今年1年無事故で走れますように。

ちなみにハンドルには大山神社のお守り、ヘルメットには大山祇神社のお守り、自転車用の財布にはこの東照宮のお守りが入っております。
今更ですが・・・お守り持ちすぎ感がハンパないですねw




みなさまも1年、無事故で過ごせますよう。
ではでは。







テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/20(金) 14:31:38|
  2. 紀州東照宮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

216円で安全を少し買ってきました


こんにちは、さいちゃんです。

新年1発目の記事ですがすでにもう1月15日ですね。
とりあえず、あけましておめでとうございます。

多分新年の挨拶としてはダントツ遅いブログ「ある初心者ロード乗りの日記」。
今年もよろしくお願いします。





で、まあブログ放置期間は何をしてたかというと、何もしておりませんでした(`・ω・´)

寒いしね。
ほら、今日とかは雪降るとかね。
まあ、去年はどうしてたかというとやっぱりこの時期はほとんど自転車にも乗っておりませんでしたし。


でも別に自転車に飽きたとか熱が冷めたとかではないのです。
その証拠に今日はなんとなく立ち寄った100円ショップでちょっとした小物を調達してまいりました。



fc2blog_20170115233251268.jpg
自転車につけるフロントライト。



fc2blog_20170115233246f55.jpg
そして自転車につけるバックライト。





え、こんな貧弱なライト今さら・・・と思った方。
ちょっと待ってください。
自転車乗る人ならこれで「ピコン」と閃いたと思うのですが。



冬になってから日が落ちるのが早くなってしまい、念のためと思い用意したのです。
そうです。ヘルメット用のライトでございますよ。






fc2blog_20170115233241f82.jpg

フロントにつけるとこのとおり。
メインライトはVOLT800が定位置におりますし、この時期はハブにVOLT300も仕込んでほぼ完璧といってよい体制。
そこにこのヘルメットライトで補助の補助的な役割を担ってもらおうという狙い。


fc2blog_2017011523323799c.jpg

後ろはこんな感じに。
高い位置に尾灯があった方が視認性の向上ははるかに高い。
常時装着してるバックライトは2つあるしこれで暗くなっても安全かな、と。



fc2blog_201701152332329e6.jpg

光らせるとこんな感じ。
意外と明るい。
まあ実践投入はまだですが、216円でこれだけ安全が買えれば安すぎやとおもいます。



地味にバックライトは赤く光るライトにこだわって探してます。
「後ろは赤」
車運転する人なら常識だと思いますが、「よし、俺もライトつけるぜ!」という方がいたらご注意ください。


しかしこのフロントライト・・・
何かに似ておるなぁ、と思ったらアレです。


Baidu IME_2017-1-16_0-3-48

メインカメラ。
たかがコイツがやられたくらいでは、まだまだ戦えるらしい。
ツノもつけちゃうか。





ではでは。









テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/01/15(日) 23:47:38|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ