ある初心者ロード乗りの日記

ロードバイクを買ったのでいろいろと自分への記録をつけていくブログ 南大阪メインでのろのろ走ってます 南大阪/初心者/ポタリング/ロングライド/ヒルクライム/写真/デジタル

和歌山県道3号線を堪能して高野山!

ども、さいちゃんです。



春ですな。
これから梅雨までは自転車シーズンです。
このベストシーズンにロングライドもぼちぼちしていきたい。
ということで登りも入れてのちょいロング、高野山へと行ってまいりました。


ただし今回の高野山はいつものルート370号線でも371号線でもありません。
3号線なのです。

え?3号線、何それ?みたいな反応は至極当然。
僕も知りませんでした。



しかし一部でエライ人気?のルートなのだ。
これは一度行ってみようということで高野山よりむしろ3号線を走ってみようライドなのです。



その一部の方とはトプローさんとくるはーさん。
どちらもTwitterでよろしくさせていただいております。
トプローさんとは自転車で走ったことはないけど焼肉食べてビール飲んだことはあるというw


くるはーさんのブログ記事を読んで3号線走ってみたいなぁという思いはあったんですが。
それを受けて新進気鋭作家トプローさんのブログ記事というかマンガを読んでさらに走りたくなるというなんという相乗効果。

乗るしかない!このビッグウェーブにッ!!

いや、ただの自分の中でのムーブメントなのですが。
面白そう(^ω^)ということでいざ高野山。いざ3号線というわけなのです。





4月10日

安定の二度寝をキメた休日であるがそれでもまだ朝の7時。
なんだか最近起床時間が早くなってきた気がする。
暖かくなってきたからか、それとも自転車乗りの本能がそうさせるのか。
原因は多分老化です。


さて噂の県道3号線を目指そうと出発しますがまずは和歌山へ入らねばなりません。
とりあえずは最短ルートで風吹峠を越えて行きましょう。


ここは傾斜もゆるくキライではありません。
ヒルクライム!って感じの道でもないので安心です(^ω^)



ふんふーんとキレイに整備された63号線を大阪側からしばらく登ると道の駅「根来さくらの里」へととうちゃこ。



ここでちょっと休憩。
僕の自販機休憩は体力の消耗具合で飲み物が変わります。
コーヒー>コーラ>ポカリみたいな。
身体がコーヒーを求めてる時はまだ大丈夫。

それにしても「ねごろ歴史の丘」ができてからこの道の駅の寂れっぷりがヤバイ。
なくなるんちゃうかしら・・・



さてここからは新風吹トンネルを通るかその横の脇道をのぼって迂回するかの2択となります。
ビビリな僕は当然迂回路へと。


斉場横をとおり無事トンネル回避なのですが、ここからの道がよくわかんない。
そのまま横道から63号へ合流すると強制逆走になってしまうのです。
なので車がこない時を見計らって向こう側の道へとわたるのですが、交通ルール的にええのかしら。

fc2blog_201804162159127b1.jpg

こんな感じ。
みんなトンネル走ってるのかな。






さて。
やっとこ和歌山入りである!

下り基調でここからはぴゅーんと走ればあっという間に噂の和歌山県道3号線スタート地点なのだ。


fc2blog_2018041622101691b.jpg

荒川中学校前交差点。
標識が裏しか見えないあたり誘導する気はさらさらなさそうであるw

トプローさんとくるはーさんによればのんびりのぼって高野山分岐の矢立まで行けるらしいですぞ。
TTとかはなしでレッツらゴー。



なるほど車の交通はほとんどありませんし路面も良好。
そして脚に非常に優しい4%前後の斜度。
ときおり平坦も混ぜてくれますやないか。
こんなんで高野山まで行けるなんて天国のようですな(^ω^)

fc2blog_2018041622101376c.jpg

ザ・のどか。

さらにのどかついでにここでお昼ご飯というかブランチが食べれるかもしれません。
というのも事前にトプローさんから「ともぶちカフェへ行くべし」という指令を受けておったのだ。
マンガにもそういえば描かれてましたな。

さいちゃん
ともぶちカフェかー、どのへんやろ?


アイポンで検索してみます。

しかしまさかの圏外www

ちょっと舐めてましたw
しかしまあそれっぽい建物やら看板があるやろ・・・とぼちぼちと登ります、が。

いきなり1車線になったうえで斜度がグングン上がってきたw



さいちゃん
のんびり登れるハズだったのに・・・!謀ったな!



あ、そういえばくるはーさんも「壁みたいな坂が・・・」とかトプローさんも「きたな!激坂!」とか言ってた気がしないでもない。
電光石火で32Tに入れたらあとは必殺の惰性クライム!
止まらない、でもフラフラしない程度で省エネクライミングである。
つまり8km/hがベスト。


とはいいつつも斜度13%は普通にしんどい。
これアレやん。
この前の生石高原クライムと同じ感じの斜度やん・・・

幸いにも生石高原ほどの距離はなく、体力ゲージが大幅に減らんように気をつけてボチボチと登っておったら激坂区間も無事終わったもよう。
そしてその後もボチボチと登っておったら例の友渕カフェをきっちり見落としてしまったもよう。




いつのまにか友渕エリアが終わってしまったw
どうやらここのカレーが美味しいらしいのでまた今度来たいと思います。
またライドの目的地が1つ増えてしまった(^ω^)



まあまあ今回は県道3号線を走るのが目的みたいなところもありますからね。
たしかに高野山までのんびり走るのにすごくええルート。
逆に僕はここをTTする気にはなれませんw



しばらく走るとトンネルがありますが平日なら交通量も少ないのでライトオンでトンネル通過。
むしろ夏は涼しくてええかもしれませんね。


トンネル通過したらすぐに矢立交差点。
いつもの高野山ルートに合流です。
逆にここまでくるとなんだかドキドキ感も薄れてしまいます。
でもせっかくなのでこのまま高野山まで。




大門でたしか17度である。
登る間にスゴイ荷物満載の自転車乗った外人さんが桜見て何か言ってたけどとりあえずハバナイスデー言っといた。

fc2blog_20180416221009ba6.jpg

たしかに山桜はええ感じ。
この前桜は終わりッ!とか言ってたのにまだおりましたわw

fc2blog_20180416221020759.jpg

例のよくわからない展望台にも桜が咲いておりました。
あれは桜の木だったのだなー。


帰りは普通に370号で。
ただ時間的に余裕があったので裏金剛TNで大阪入り。





さて今回の和歌山県道3号線。
噂にたがわぬのどかな道でした。

激坂をのぞいてなッ!!!(;^ω^)

今度は是非カレー食べにまた来たいと思いますで。


ではでは。







スポンサーサイト
  1. 2018/04/16(月) 22:50:23|
  2. 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビワイチで桜の季節は奥琵琶湖パークウェイに行くべき!

さいちゃんです。


ブログは鮮度が命。
というわけでそろそろ僕の写真フォルダの中でグズグズに腐りかけそうな写真を使い記事を書いておきましょう。









4月5日

というわけでビワイチである。
去年もこの時期にビワイチしておったのですが、ちょうど桜満開の時期ですごくよかったんですよね。
あまりにも良すぎたので今年も行ってみようというわけです。



IMG_2172.jpg

いつもの堅田駅前タイムスもどきに駐車してそこから出発です。いわゆるキタイチですな。
米プラザは無料でサイクリストもよく利用されてるみたいなんですが、結局勝手に停めていいのか今回もわかんなかったので小心者の僕はお金払います。



去年は余呉湖とか奥琵琶湖パークウェイとかメタセコイアとか盛り込んで200km以上ライドでしたが、今回はことさらのんびり走ろうと奥琵琶湖のみオプションにいれた普通のキタイチ。
そのかわりフロントバッグにはミラーレス一眼がきっちり装備されておりますので、思う存分フォトポタしてやろうというのが狙いです。




さらには今回はガーミンさんにルートもぶっこまずに左手に見える琵琶湖だけ目印にしてのお気楽ライド。
春の陽気にポタポタ走る。
ええね。


IMG_2177.jpg

とかいいながら最近のビワイチにはこんな目印が道路にペイントしてあるのでこの青線をたどれば普通に回れそう。
しまなみも和歌山のサイクリングロードもこの青線には助けられております。
感謝感謝。





今回もとりあえずの最初の目的地は豊公園。
この日は向かい風がけっこうひどくなかなか前に進みません。
あー、前回は調子いいと思ったら追い風だったんだな。


しかし守山市あたりはもう桜が散ってしまって葉桜気味なので、撮影ポイントもなさそう。
とっとと先を急ぎましょう。


IMG_2181.jpg

というわけで豊公園、長浜城。
ここまでくると桜はほぼ満開。
ちょっと散り気味かな?


IMG_2183.jpg


ここに9時までに着けばほぼ人がいない中でのんびり桜を撮れます。
最近、桜ばっかりでちょっと食傷気味な感じだったんですがやっぱりビワイチの桜は違いますな。
旅×ビワイチ×桜。
気持ちいいしかない!


そして今回も僕の相棒はEOSKissM18-150
ファインダー覗いて撮る方がやっぱり撮ってて楽しい(^ω^)
いちおうRAWでも撮ってますがめんどくさいので今回の写真もJPEGの撮ってだしです。
ご容赦。



余呉湖は今回はスルーして代わりに奥琵琶湖パークウェイの方に時間を使う予定。
多分ちょうど満開になってるであろうということと桜のトンネルを自転車で走り抜けるのは最高に気持ちいいのだ。
あと自転車なら湖畔でのんびり休憩できるというのもポイント高し。

IMG_2189.jpg

青線は続くよどこまでも。
パークウェイに行く前にちょっとひと登り。
賤ヶ岳ヒルクライムのあとはお約束の場所でパチリ。

IMG_2195.jpg

桜と一緒に撮れました。ヤッタネ!
奥琵琶湖パークウェイに寄らなければたしかに一番高い場所なので、みんなが写真撮る理由はわかるんですがカメラクラスタとしてはここよりもパークウェイでウェーイしておきたい。

ハアハアできますしなッ!


問題はその奥琵琶湖の桜の満開具合なんやが・・・さてどうやろうか?


IMG_2204.jpg



IMG_2235.jpg

\(o^ω^o)/満開である!

わははは、今年も満開奥琵琶湖パークウェイヒルクライムでハアハアしましょう!


なんとなく今年は脚つきなしで登っておこうととりあえずはカメラ封印して真面目にヒルクライム。
午前中ということもあってか車の量も少ないですな。


のんびりビワイチといえども少しくらいは頑張っとかんとなッ!
頂上の展望台でコーラグビリしたあとはのんびりと来た道を下りつつ写真撮ります。

この奥琵琶湖パークウェイ、桜のトンネルを走るような道なんですが基本的に車を駐車できるポイントはほとんどありません。
しかし自転車ならばいつでも停まって休憩&撮影ができるのですな。
その利点を活かしてあんまり人がいないところで停まってパシャリ。


IMG_2229.jpg

こんな「普通の生活してると見れない景色」にすごくドキドキしてしまうのです。
その究極が山景になるのかなぁ・・・



桜のトンネルをサアアアアァァァッ…!と抜けて。

IMG_2238.jpg

さらば奥琵琶湖、今年も楽しかったでー。

ちなみに普通は琵琶湖の桜といえば海津大崎になると思いますが。

IMG_2202.jpg

海津大崎の写真これだけwww

なぜならば、ボクは人ごみが大嫌いなのでッ!(`・ω・´)



まあ、実は海津大崎、去年の土砂崩れの影響か桜の本数自体が減っておる印象。
その割には知名度のせいか無理やり路駐しようとする車のせいで軽い渋滞になりかけてたのでとっとと退散いたしました。
なんだかモラル低いよね。




海津大崎を過ぎればあとはのんびり。
メタセコイアも今年はパスで最短ルートでデポ地へと向かいます。
そうそう、去年は湖西道路で立ちゴケという失態をやらかしたんですよねー。
たしかあの時はテンション高めで疲れに気付かなかったのが原因だと思う・・・


というわけで、休憩&ご飯としましょう!





適当にイスがあるところでご飯(ラーメン)を食べるといたしましょう。

そうです、今回はビワイチしながらフォトポタしながらのラーツーでもあったのですwww
欲張りですなw


あ、ただしラーメンに関してはお腹空きすぎだったので写真が一切ないというミステイク!
脳内で補完してださい。



松林に囲まれた絶好のランチポイント。
桜が全く見れんがすぐ左手には壮大な琵琶湖。
それだけで十分なのだ。


ラーツーの手順もそろそろ手馴れてきた。
いつものキャプテンスタッグのボンベに転倒事故防止の脚をセット。もうラーメンバシャーはゴメンなのだ・・・
バーナーをつけたらいつものクッカーにボトルから水を入れて沸騰させる。
沸騰するまではスマホで近況チェックしたりカメラからスマホに画像転送したり。
いつもと違う場所でいつもと同じスマホチェックするのも変な感じ。

とかしてるとそろそろ沸騰してきた。


ここでセブンイレブンで調達してきたミニウィンナーを入れてボイル。
まあ生で食べても大丈夫なアレだがボイルすることで旨みもアップするのだ。
この一手間が大事。

さあ適当なところでメインのマルタイ棒ラーメンも投入。
棒ラーメンは2分前後で食べごろになるので時間的にも優秀なのです(^ω^)
コツはちゃんと沸騰してから棒ラーメンを投入すること。

仕上げにスープ・調味油を入れて完成。
ウィンナーの肉々しさでラーメン感をさらに押し上げてくれますな。



100km走って湖畔で食べるアウトドアのラーメン。

もうシチュエーションだけでヨダレものである(^q^)

もう桜もどうでもええわ!
ラーメンサイコー!
まさしく花より団子である。
あ、団子も持ってきたらよかった。


ごちそうさまでした!


お腹すいたら適当に食べれるのもラーツーの醍醐味なんやろうなー。






お腹もふくれて気力も回復。
前回立ちゴケしたポイントもクリア。
のんびり走りつつも気になるポイントではきっちり写真回収ですぞ。


IMG_2251.jpg


IMG_2256.jpg

IMG_2261.jpg


白鬚神社もいちおう撮りましたが、まあ。
意外と湖西道路もポイントを押さえればそんなに走りにくいこともなかったですな。



というわけでホントにのんびり走ったキタイチでございました。
逆に桜咲いてなかったらビワイチとか魅力半減かもしれん・・・
でもいつか自走ビワイチもしてみたい。
海津大崎のキャンプ場でテン泊しての一泊二日自走とか面白そう!とか妄想も膨らみますが。



というわけで今年の桜はおしまい!
そろそろシーズンにむけてロングライドしていきたいと思いますよ。



ではでは。









テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/14(土) 10:55:06|
  2. ビワイチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春、フォトポタ、サクライド。

さいちゃんです。




今年は一気に暖かくなったのでもう桜も散ってしまいました。
早すぎちゃん。

さて、続きです。







永楽ダム、山中渓と桜を満喫したあとは和歌山突入であります。
和歌山に入ると気温も一気に上がります。
南国と呼ばれる所以ですな。え?呼ばれてない?
まあまあ。



雄ノ山峠をピューンと下って和歌山入り後は広域農道にアクセス。
少しばかりひいこら進んだら道の駅根来歴史の丘とうちゃこである。


この前来たときは道の駅自体が出来たばかりだったみたいでポツンと食べ物屋が一軒営業してるだけだったが、となりに土産物屋と食堂的なところができておった。
なるほど、広域農道の白目練にはちょうどええポイントなんやろな。やらんけど。

ここで缶コーヒーグビリと休憩したあとは次の目的地へと進みましょうぞ。


さて、そんな次の目的地は「根来寺」です。
どうやらここもかなりの桜スポットらしいのだ。

この道の駅から少しだけ行ったところにあるらしいんやが・・・ポタポタと進んでたらどんどん人が増えてきた。
なるほど、これは桜スポットだはwww

fc2blog_20180401230939190.jpg

fc2blog_20180401230935fd3.jpg

根来寺、ちょうど満開である(^ω^)
ここでお弁当食べてお花見してる人も多数おります。
今日って平日なんやけどもな。


fc2blog_2018040123094045c.jpg

ちなみにここはまだ根来寺大門。
いわば玄関です。
この先はもっと桜ポイントがあるんやろか・・・と期待にムネドキで進んだのですが・・・

人多すぎ!!!


駐車場に入るまでに車の渋滞。
これは楽しめそうにないな・・・とそそくさと撤退である。
人ごみの中で桜見てもなんだかそれは楽しくないので。
正直自転車ピチパンで人ごみに突っ込む勇気も持ち合わせておらんw



このまま広域農道でトレーニングでもして帰ろうかな・・・とか思ったりもしますが意外と普通にキレイな景色もあるやないですか。
いつもはハアハアして通り過ぎるようなところもけっこう色づいております。

fc2blog_201804072250321b8.jpg

fc2blog_2018040722503012e.jpg

気になったところですぐに止まれるのが自転車の機動力。
トレーニングはやっぱりヤメやなw

のんびりとスマホで検索してたらこの先の粉河寺もそこそこ桜でええ感じらしい。
よし、進路変更でちょっと寄ってみましょ。







少しばかり広域農道をハアハアして横道にそれたら粉河寺です。
どれどれ・・・と覗いてみたらば。

fc2blog_201804072250274b1.jpg

さいちゃん
ほああ・・・こっちの方が当たりやん・・・・


人もそんなにいなくてめっちゃええ感じ(^ω^)
どうやら駐車場があんまりないらしく車で来る人がすくないみたい。
そのせいか駐車場の誘導のおっちゃんがキレ気味やったけどもw


というわけで桜×お寺の鉄板写真タイム突入です。



fc2blog_20180407225036f6e.jpg

fc2blog_20180407225041a04.jpg

fc2blog_201804072250352ad.jpg

fc2blog_20180407225040106.jpg

fc2blog_20180407225029f7d.jpg


自転車乗りは根来寺より粉河寺の方がええかもしれんですね。



ふう。
やっぱり自転車×カメラは楽しい(^ω^)
もっとフォトポタクラスタ増えたらええのになーとの願いを込めて・・・フルサイズの一眼デジカメ最強は間違いないでしょうが、自転車で走り回るならミラーレスをとりあえずオススメしておきます。




今年もきっちり桜を満喫できてよかったよかった。

やっぱり日本人たるものせっかくの桜は満喫しておきたい。
満喫しきったので紀見峠で無難に帰宅。
あ、オチがない。
まぁそんな時もありますでw




ではでは









テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/04/07(土) 23:01:28|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ